7月18日はカレー記念日

カレー記念日

二重希望 まぶたの話よ あごじゃない

7月18日はカレー記念日

月亭つまみ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ゾロメ女の逆襲

第27回 「フォーエバー!オンバト ❉ 独断と偏見のお笑いネタ番組(ちょっとつかこうへい)考」の巻

お笑いが好きです。
正確に言うと、お笑いのネタ番組が好きです。

そう表明すると「全員集合で育った世代だもんね」とか「MANZAIブームは凄かったよね」「ボキャ天、好きだった」などなど、こちらの年齢を斟酌したものを含め、いろんな反応があります。
確かにどれもそのとおりなのですが、自分がお笑い好きだと自覚したのは実は中年になってから、1999年に始まった「爆笑オンエアバトル」以降なのです。

Old-fashioned Microphone

 爆笑オンエアバトル、略称オンバトは、放送時間や放送頻度や形式やタイトルを微妙に変えつつ、それでも15年続いてきたNHKの若手芸人中心のネタ番組ですが、先日、この3月で終了することが発表されました。

オンバトは、ネタをきちんと見せてくれるところと、オンエアを勝ち獲るために必死に挑んでくる芸人に対して、作り手も審査をする一般視聴者も真剣に応えようとしているところに好感が持て、ほぼずっと見続けていました。
公正さ、誠実さという意味で、私にとっては「ネタ番組の良心」だったのです。

ネタ番組といえば、年に一度の漫才やコントやピン芸のグランプリを決めるモノの他に、ちょっと前までは「エンタの神様」と「レッドカーペット」がありましたが、エンタとレッドカーペットはテレビサイズにトリミングされ過ぎている気がしてあまり好きではありませんでした。

特にエンタはテロップやワイプでの画像を多用して、視聴者の想像力や演者の力量を全く信頼していない感じがしたし、強引なキャラ設定で芸人を酷使してブームが終わると使い捨てして・・
・・要するに、私はエンタの神様が好きじゃないどころか嫌いみたいです。ファンの方すびばぜん。
ネタは、シンプルに見せてくれる方が好きみたいなのです、私。

今気づいたのですが、これって、若い頃に足繁く通ったつかこうへいの舞台の影響かもしれません。
つかさんの芝居は、セットも小道具もミニマムで、時には役者がジャージで登場しましたが、脚本と演出と役者の力量次第でどうとでも「見え」て、それが大きな魅力でした。

舞台装置や衣装がなくても脳内宇宙次第で人はどんな時代にも場所にもシチュエーションにも行けるし、却って舞台上に何もない方が、観る側の解釈の振幅は大きくなるかもしれません。

そして、編集がきかなくて、役者のその日の体調や緊張、間や言い方や滑舌、それらが直で反映されることが舞台の醍醐味だし、それゆえに演じ手は面白いしかっこいいのだと強く印象づけられ、どうやら自分はそれらをそのままお笑いを見る基準に採用してしまったようです。

つまり、自分のお笑い好きの自覚はオンバト以降ですが、お笑いに対するモノサシは全員集合でもひょうきん族でもなく、つかさんの舞台だったのです。

さて、オンバトに話を戻すと、あのラーメンズもテツandトモも、華丸大吉もバナナマンもおぎやはぎもチュートリアルもタカアンドトシも、今は亡き桜塚やっくんのいたあばれヌンチャクもハマカーンも、とにかく現在、第一線で活躍している(もちろん活躍していない人達も)お笑い芸人のほとんどがオンバトを通ってきた、いわば「オンバト出身者」です。
これって、よく考えるとスゴイことじゃないでしょうか。

オンバトが呼び水になって、私は一時期はよくお笑いのライブにも行きました。
キングオブコメディやユリオカ超特Q、(オンバト芸人じゃないけど)清水ミッチャンは単独ライブにも行ってます。
オンバトの本も買いました。

オンバト本

DVDも買いました。

オンバトdvd

でも残念ながら、オンバトの公開収録だけは行かずじまいでした。
行っときゃよかったなあ。
審査員になって真剣にジャッジして、バケツに向かってボールを入れてみたかったです。

     ❉❉❉❉❉

ところで、お笑い芸人をモチーフにした小説といってまず浮かぶのは、あの【ゾロメ女文学賞第1回大賞受賞作】『床屋さんへちょっと』を書いた山本幸久さんのデビュー作『笑う招き猫』です。
女性漫才コンビ、「アカコとヒトミ」の物語で、最初に読んだときはうっすら北陽がイメージされましたが、今読んだら誰でしょう。
いくよ・くるよ師匠じゃないことだけは確か。

あと2ヶ月、残り少ないオンバトを慈しみつつ見るつもりですが「オンバト終了を惜しむ声が全国から殺到」しているらしいので、自分もこの場でそれに乗っかってみました(まさに便乗)。
いつか遠くない日に番組が復活する日を待とうと思っています。

フォーエバー!オンバト。

by月亭つまみ

こんなブログもやってます♪→→「チチカカ湖でひと泳ぎ」


ゾロメ女の逆襲 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • okosama

    オンバト、いつも見ていた訳ではないのですが、審査員が一般人で、お客さん目線でネタを審査する貴重な番組でしたね。終わるのか…。それはもったいないです。別の形で復活するんじゃないかなー?
    対して、お笑い界の中の人が審査するのがMー1グランプリですが、お笑いにもライブ感があると知ったのはこの番組でした。私はいつぞやの決勝戦で「笑い飯」が披露した「鳥人」を超える漫才を知りません。(彼らの「歴史民俗博物館」も好きです。そしてDVDを持っています。YouTubeでも見られのに。)
    お笑いライブとか、都会ならではですよね。清水ミチコのライブいいなー。
    一回は行きたいなー。
    とは言うものの、作りこまれたネタと笑いに興味を持ったのは、本がきっかけです。子どもの頃親の本棚でみつけた興津要編「古典落語」。お勧めです。最近、講談社学術文庫で復刊、二巻ほど出ているようです。昔は普通の講談社文庫でした。

  • つまみ

    つまみ Post author

    okosamaさん、そうなんですよ。
    一般人が全てを審査してオンエアにするかを決めるって、貴重だし斬新ですよね。
    終わるなんて悲しいぞ!
    復活を心から待つぞ!おー!
     
    それにしても、「笑い飯」の鳥人!!!o(^▽^)o思い出します~。
    私も衝撃でした。
    youtubeでまた見ちゃおうっと。
    一昨年のTHE MANZAIの「桃太郎の歌詞」は、ちょっと弱いなあと思いましたが、それでも何回も見てしまいました。
     
    清水ミチコさんのライブは本当にお得感があります。
    けっこうブラックな、DVDではピーが入ってしまうコメントを聴けるのもライブならではです。
     
    「古典落語」、渋いですね。
    講談社学術文庫と光文社古典新訳文庫は気になる文庫です。
    今度、図書館で見てみます。

  • okosama

    テツトモにしても華丸大吉にしても安定してますよね。ネタも無いのに見た目だけで人気がでて…というタイプではない。ラーメンズ。年始Eテレの「大人のピタゴラスイッチ」にお一人出てましたね。
    光文社の新訳シリーズは私も気になります。

  • つまみ

    つまみ Post author

    okosamaさん、確かに、オンバト出身で人気者になった人達は実力者ぞろいのように思います。
    かといって、オンエア常連で実力はお墨付きだったのに人気が今ひとつ、の人もた~くさんいますけれど。
    タイムマシーン3号とか田上よしえとかラバーガールとかユリオカ超特Qとか。
     
    「大人のピタゴラスイッチ」、録画してまだ見てませんでした。
    片桐仁の方ですかね。
    よくEテレに出ている印象があります。
    そういえば、『笑う招き猫』の文庫の解説は片桐仁のようです。

    ちなみに、ラーメンズとおぎやはぎとバナナマンの「君の席」というライブ、すっごく好きでした!
    もう10年以上前ですが。
    現在のおぎやはぎとバナナマンにちょっとガックリしてしまう所以は『君の席』のせいです(^_^;)

  • okosama

    「君の席」、DVDはでているのでしょうか。アニメばかり見てないでお笑い映像にも手を伸ばそうかな(笑)。ユリオカ超特Q、探してみます。
    バナナマンやおぎやはぎは、もはやテレビ番組のMCという認識です。旬を過ぎたと言えばそうなのかもしれませんが、そもそも芸人さんて旬とかで勝負する世界なん?キャリアと共に芸を磨く方向に行くのでは?と思います。
    若い人向けにはネット動画を配信していますが、なかなか舞台をみる機会のない地方なので、中高年には、芸人さんがテレビでやっていることがほぼ全てになります。
    芸を見たいねん。
    と、齢と共に強く思うようになり、行き着く所が伝統芸能だったりするのでしょうか?

  • つまみ

    つまみ Post author

    okosamaさん、「君の席」、DVD出てますよ!
    あと、同じ頃(たぶん)、BS日テレでやったバナナマンとおぎやはぎの『epoch TV square 』も好きでした。
    http://www.amazon.co.jp/%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%8A%E3%83%9E%E3%83%B3-%E3%81%8A%E3%81%8E%E3%82%84%E3%81%AF%E3%81%8E-epoch-square-Vol-1/dp/B00013F4MK
    思えば、主題歌が大瀧詠一さんでしたー。
     
    芸を見たいねん、激しく同感です!
    「日本の話芸」をよく録画しています。

  • okosama

    よし!今年はお笑い映像で一人オンエアバトルだ!(笑)
    ギャグアニメもよろしく!
    http://youtu.be/DNK_VZX1s7g

  • okosama

    すみません。リンク先追加です。
    http://youtu.be/tVT1oYE9JQ0

  • つまみ

    つまみ Post author

    okosamaさん、見ました!
    「ガラスの仮面」は読んだことがないのですが、この前、アメトーークでガラスの仮面芸人をやっていたので、はからずも基礎知識ができてました。
    ギャグアニメ、こんな風になっているのでしたか。
    食パンの、「パンは食べるためのものだから食は要らない」が正論過ぎて妙におかしかったです。

  • okosama

    つまみさん、見ました!
    DVD「Epock Conte Square」借りて見ました。うんうん、記事やコメントで言っておられる事、分かります〜。
    一番好きなのは「遠慮ショー」でしたが、どれも良かったです。うるうる来るコントも有って、好きです(笑)。
    「君の席」は見当たらなかったのですがラーメンズの棚にあるのかなぁ?
    「ガラスの仮面ですがZ」。私はこのアニメ制作担当が好きなのですが、本家ファンにはどうなんでしょうか。

  • つまみ

    つまみ Post author

    okosamaさん、もしかしてご覧になったのはこれ?
    http://www.amazon.co.jp/epoch-conte-square-%E5%AE%87%E7%94%B0%E5%B7%9D%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BA-DVD/dp/B0002XVUYK
     
    私はそれはまだ見てません(^O^)
    今回、初めて知りましたよ。
    私が見たのはepoch TV square なんですが、そちらも面白そうですね。

    「君の席」、前にビデオで見たのですが、もしかしたらDVDにはなっていないのかもしれません。
    古い情報ですみません。
     
    アニメ制作担当が好きって、なんだか本格的ですね(^-^)。

  • okosama

    つまみさん、それです、それです。
    TVはネットで見る事ができますね。
    今日はバナナマンのKickを借りて観てました(笑)色々沢山みて自分の好みが分かると、きっと東京までライブを見に行くと思います。

    Eテレの5分アニメや15分番組のように短いコントや漫才のネタ一本だけ見せる番組とか作ってくれないかと思ってるんですよ。芸人さんは日替りで。
    夕飯の支度をしていて「あ7時まえやわ。テレビ点けよ。」と手を拭き拭きスイッチを入れる、みたいな(笑)

    「ガラスの仮面ですが」を作っている所は「秘密結社 鷹の爪」というギャグアニメが有名です。島根の吉田くん、ご存知かも?

    久々にハマれるものに出会えました。ありがとうございました。m(_ _)m
    お時間をとってしまうので、ぼちぼちコメント止めますね。(^-^)/

  • つまみ

    つまみ Post author

    okosamaさん、Eテレの短いネタ番組案、賛成の賛成!(*´▽`*)
     
    何か面白いお笑い情報がありましたら、今後もよろしくお願いします!

  • 江ノ島カランコロン

    「笑神降臨mini」 ですね。いいなぁ NHKさん 作りませんか?
    オンンバトの 以前に放送したもの 
    笑神降臨の 一部から

    何度みても笑えるネタ
    時々 何がおもしろいのかわからないネタ
    玉石混合で 放送してほしいなぁ

    ちなみに 長男によると
    うちの子たちは オンバトで育っているので
    お笑いに対して キビしい家庭なんだそうです…
    単なる私のシュミ だと思うのですが…

    オンバト終了のお知らせに 戸惑う私と息子二人でした。

  • okosama

    つまみさん、
    番組名は「みんなのねた」
    あー!私ったら、コメント止めるはずだったのに!

  • つまみ

    つまみ Post author

    江ノ島カランコロンさん、「笑神降臨mini」、いいですねー。
    何がおもしろいのかわからないネタ、私も入れて欲しいです。
    わかるものもあり、わからないものもあり、というのがいいですよね。
    世界は、自分が理解できる場所以外にも広がってるんだぞ、と思えるっていうか(説明が下手ですね)。
     
    ご長男の見解、ステキ過ぎます。
    オンバトで育った子ども達・・いいなあ。
    ほんと、いいなあ。

  • つまみ

    つまみ Post author

    okosamaさん、そのネーミングセンス、好きです!
    「きょうの笑いビギナーズ」とか(^O^)
     
    NHKに企画書でも送りつけますか!?

  • okosama

    今日の笑いビギナーズ(笑)
    そうそう、江ノ島カランコロンさんのおっしゃるとおり、色々混じっているのが良いです。何かの番組のいちコーナーではダメで、独立した番組が良いです。
    オンバト担当さんにメールしてみますか?いや、ほんまに。

  • つまみ

    つまみ Post author

    okosamaさん、おはようございます。
     
    ほんまにほんまに。
    #オンバトをつけてTwitterでつぶやいてみようかと画策中です。
    担当者、ゼッタイ読んでいると思うんですよね(^O^)

  • okosama

    つまみさん、それ、いきましょ!
    TwitterもFacebookもアカウント無いんで、お任せします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

なんかすごい。

猫さがしだいさくせん

50代、男のメガネは

社長はやっぱりえらいのだ。

これ、買った!

生ごみ乾燥機を買った!

OIRAKUのアニメ

第19回 ゲゲゲの鬼太郎/BEM

ミカスの今日の料理 昨日の料理

終わらない:麻婆ズッキーニ

黒ヤギ通信

それも梅雨のしわざ

日々是LOVE古着

妙な使命感

今週の「どうする?Over40」

おやつとおじさんは、スー(犬)の友だち。私には、ちと面倒でも。

これ、入るかしら?

vol.61 この組み合わせばかり着ています

カレー記念日 今週のおかわり!

寝具の違いを 体感できる お年頃

いどばた。

pay使ってますか?

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.26 お笑いと信用

わたしをライブに連れてって♪

岡村靖幸とデート

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

小さくなるのは目だけじゃない!!

絵手紙オーライ!

金魚すくい

あの頃、アーカイブ

【エピソード33】ドイツの肝っ玉母さん。

KEIKOのでこぼこな日常

安全と不便のせめぎ合い

昭和乙女研究所

東京見物(高校編 昭和50年代後半)

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.39】 親の介護を想像するだけで気が滅入ります。

ワクワクしたら着てみよう

パーソナルカラーが目からウロコのウインターでした

フォルモサで介護

症状いろいろ、辛苦(シンクー)いろいろ

いろんな言葉

介護の言葉 その4

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

逢魔之時

猫No.54  by まゆぽ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

逢魔之時

猫No.54  by まゆぽ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up