3月9日はカレー記念日

カレー記念日

おいしかった 自分に向けて 声に出す

3月9日はカレー記念日

Jane

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ゾロメ女の逆襲

ゾロメ的つれづれ・ずれずれ・ブレブレ日記⑭ 人生はまさに慣用句だ

 

◆7月某日  注“目”を浴びる
義父が右目の白内障の手術を受けた。

4月末、左目に網膜動脈閉塞症を発症し、突然視力を失った義父だが、右目の方は数十年前からほとんど視力がなかった。要するに、左目頼りの半生を過ごしてきたわけだが、左目が全く見えなくなってしまったことで、うっすら光だけは感じる右目が、ここにきてまさに注目を浴びたわけである。

DSC_0048

えっ!?オレ?(右目の気持ちを猫で代弁)

検査の結果、数十年を経た最新眼科技術(たぶん)を持ってしても、残念ながら右目の視力回復は困難と判明した。けれど、視力低下後に罹患したと思われる白内障を治せば、入る光の量が若干増えることは期待できるとのこと。ただし、視界が明るくなる程度なので、手術を強く勧めるというものでもない・・というのが主治医の診立てだった。

以上のことを義父に、間違ってもあらぬ期待を抱かないように注意しながら説明したわけだが、義父はフライング気味に「手術をする!」と明言。愛想があまりなく、めったに笑顔を見せない主治医も思わず苦笑いするくらいの前のめりっぷりだった。

a0960_006360

というわけで、2泊3日の入院で手術

手術で、確かに右目に入る光の量は若干増えたようだ。顔を斜めに動かすと、ピンポイントだがうっすらとモノが判別できる一点があることもはっきりした。でも、とりたてて生活の支障が改善されたわけではない。概ね変化なし。義父も、そして義母も、そのことに「超ガッカリ!」している。

手術を決めた日から手術日までの間に、ふたりの「手術で期待されること」が自分たちの願望方面に書き換えられていたらしい。「手術をすれば、一人で歩いたり食事ができるかもしれない」という風に。下手すりゃ、語尾に「かもしれない」がついてなかった感もある。

この手の記憶改竄は、認知症の症状はなくても高齢者の傾向だったりするのだろうか。それとも義父母の性格なのか。

 

そんなわけで、残酷なようだが、現在は義父母の受容とあきらめ待ちである。なんだかんだ言って、中高年以上の人生にこのふたつはつきものなので・・。いや、そんなことはない!希望を捨てちゃいけない!と言う人がいるとしたら、若いか、よほど幸せな日々を送ってきた人だと思う。うらやましい。

 

ところで、今回のことで、私を思いもかけずハードルの高いミッションが待っていた。目薬挿し、である。
手術をした右目には、術後に挿す目薬が3種類処方された。一方、この2ヶ月以上、左目にも眼圧を下げる目薬が2種類処方されている。右目用には、1日4回のものと2回のものがあり、左目は1回と2回。わかりづらいことこの上なし。同じ方の目に挿す場合は5分以上間隔をとらなければならないことも難易度を高くしていて、私のようなすっとこどっこいには嫌がらせにしか思えない指令だ。

薬剤師の方に表まで作ってもらった。書き込みは私。

DSC_0044

現物にも書き込み。しかし、表とキャップの色を合わせてくれるなんて、芸が細かい薬剤師さんだ。

そして、ここに飲み薬も加わるわけだが、義父は脳神経外科にも通院していて、降圧剤と血液をサラサラにする薬、めまい止め、なども処方されているので、目の薬(術後の抗生物質もあり)と併せて、もう何が何だか、である。
知能訓練を受けているみたい。

 

◆7月某日 目からウロコ 猫をかぶる 腕試し
読売新聞夕刊連載の「こぐれひでこの食悦画帳」を読んで、こぐれさんの近所の奥さんの言葉に驚く。

「魚の煮付けとは、魚に味を染み込ませずに、濃いめの煮汁につけて食べるものだということをお忘れなく」。

ええっ!?そうなの?私もこぐれさん同様、味を染み込ませようと長時間煮てた。煮過ぎてたんかい!?だとしたら、まさに目から(魚の)ウロコだわ。

DSC02493

・・だそうです。クリックすると拡大しますが、見づらいかも。

 

「まさに」ついで。ウチの猫、我が家に来て一年が過ぎたと思ったら急ににぎやか猫になった。一時的かと思いきや、もうそうなってからひと月以上で、もはやにぎやかなのがデフォルト状態。こうなると、一年間、まさに猫をかぶっていたとしか思えん。可愛いけど。

DSC_0036

最近、ここがお気に入り

もう一個。
白内障手術後、一週間は顔を洗えない義父。タオルで拭いているが、それじゃあさっぱりしないだろうと、洗顔シートを入手。大正男はベタつきは苦手そうなので、まず自分で試してみようかと思ったが、化粧をしていたのでとりあえず腕を拭いてみた。で、まさに腕試し

DSC_0035

く、くだらん!(世間の気持ちを猫で代弁)

by月亭つまみ

こんなブログもやってます♪→→「チチカカ湖でひと泳ぎ」


ゾロメ女の逆襲 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • izumi

    はじめまして
    私も父の白内障手術後の目薬挿しで
    苦労したクチです。でも3種類でしたので
    つまみさまほどの苦労はありませんでしたが
    5分おきというのが意外と厄介ですよね・・・
    3ヶ月間でしたっけ?もううろ覚えですが
    結構長かった記憶があります。
    大変でしょうけど頑張ってくださいね。

    ところでひとつ気になりました。
    術後服用する抗生物質ですがクラビットですか?
    高齢者の場合、クラビットを飲むと副作用として
    アキレス腱炎、もしくは断裂が起こることがあります。
    実は私の父も白内障手術後にクラビット錠剤を服用して
    その後2週間も経ってから足が痛いと言い出し
    歩けなくなりました。
    断裂までは行きませんでしたが
    治るまでに強い鎮痛剤で3日ほどかかりました。
    後で調べ、クラビットのせいだと分かったのですが
    アキレス腱炎は特に高齢者で出るとされていて
    処方する医師にはあまり知られていないようです。
    つまみさまのお父様に万が一、
    足が痛いという症状が出たら
    クラビットを疑ってみてくださいね。
    あ、ちなみに目薬のクラビットは少量なので
    問題ないと言われましたが、念のために
    別の系統の抗生物質に替えていただきました。
    とにかく、お父様が無事に回復されますように。
    長々とお邪魔しました。

  • つまみ

    つまみ Post author

    izumiさん、はじめまして。
    コメントありがとうございました。

    薬情報、ありがとうございます。
    クラビットという薬が足にくることもあるとは、人生、わからないことだらけです。
    今のところ、義父は大丈夫ですが、目薬で処方されていますので
    もし足に何か今までと違う違和感があった際は疑ってみます。

    そうなんですよ。
    5分以上の間隔をおくというのが思わぬ伏兵です。
    つい、忘れてしまうんですよねえ。
    左と右を挿し間違えそうになるのもしょっちゅうで
    「字を書く方」と自分の手をあげてから挿したり。
    お箸は左なのでまぎらわしい自分なのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ミカスの今日の料理 昨日の料理

10年 :おからのおやき

わたしをライブに連れてって♪

記憶に残らないのがいい

今週の「どうする?Over40」

「おいおい、20歳以上も離れているのか!」とちょくちょく驚く話。

カレー記念日 今週のおかわり!

年季の入った リュック背負うよ 6年生

絵手紙オーライ!

犬の絵を描いてみたいのです。

ワクワクしたら着てみよう

近所へちょっこしお買い物コーデ

50代、男のメガネは

ヨーダって、怖いことを言う。

これ、買った!

ベレー帽、買った!

黒ヤギ通信

猫薬

昭和乙女研究所

お菓子編 クッキー・ビスケットpart2

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

写経のすすめ

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第30回 花粉症の世迷言

日々是LOVE古着

乱歩と指輪

出前チチカカ湖

第166回 私、これは意外と平気です(ゲスト付)

なんかすごい。

断水の金曜日

OIRAKUのアニメ

第46回 アーヤと魔女

これ、入るかしら?

vol.76 顔をマッサージする

いどばた。

ちょい足しの調味料を教えて。

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ピップのむこうに、ユアマジェスティ。

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

半醒半睡

猫No.33  by ミカス

猫大表示&投稿詳細はこちら!

半醒半睡

猫No.33  by ミカス

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up