3月5日はカレー記念日

カレー記念日

アンニュイも あっという間に 忘れてる

3月5日はカレー記念日

都忘れ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ゾロメ女の逆襲

ゾロメ日記㊵ 人生はブックについてのトークだ

 

◆3月17日 学校編
パート先の小学校で6年生にブックトークを実施。1時間目と5時間目、Wヘッターで2クラス。当初の予定日から順延が続き、卒業式一週間前の開催と相成った。指定されたテーマは「戦争」だ。

紹介した本は、絵本や憲法の本も含め10冊ほど。メインではないが、以前この日記でも感想を書いた『鹿の王』『14歳の世渡り術 世界を平和にするためのささやかな提案』も取り上げた。

この本は、各界の著名人22人が主に中学生に向けて発信する「平和についての提案コラム」だ。私はこの中から、京都大学学長で、ゴリラの研究で有名な山極寿一氏の提案をピックアップしてみた。タイトルは「味方をつくらない」

1980年代に、進行役タモリで放送されていたNHKの「ウォッチング」という動物番組が好きだった。この番組で山極センセーを知り、ファンになった。

ハリソン・フォード、チャールズ・インガルス(役名だっ!)、山極センセー・・20代の自分の男性の好み、われながら一貫性があるなあ。そんな山極センセー、世界を平和にするためには味方をつくらないことが肝要だとおっしゃるのである。

9b067fca8fef022142a6

刑事ジョン・ブックのハリソン・フォードが麗しい。

2c4b2f3d-1e33-4ffc-a2ce-df1634f87442

言わずと知れた・・

px350_03

若かりし頃の山極センセー。この方もサスペンダーが似合いそうだが、その画像はない(あたりまえ)。

実は、「味方をつくらない」という提案に、自分は百%賛同したわけではなかったりする。インパクトがあるからピックアップした感は否めない。もっと言えば、ミドルティーンにさしかかる彼らに、大人の言うことに疑問を持ってほしいというか、耳触りのいい正論ばかりを鵜呑みにしてほしくないというおせっかいで選んだのであった。

1時間目も5時間目も、ブックトーク終了後、この本を手にとる子たちが多かった。経験値とスキル不足で反省点の多いブックトークだったが、この部分に限ってはちょっとだけ達成感があった(自己満足)。

a0002_004820

 

◆3月19日 夫編
最近、夫が本をよく読んでいる。もともと活字中毒気味だが、このところは見るたびに『赤と黒』とか『罪と罰』、『地底旅行』など、思わず「ティーンエイジャー!?」とツッコミたくなる本を読んでいる。

理由を聞いてみると、ネットで「死ぬまで読みたい世界の名作100選」的なものを見て、その中から格安で買える物件をポチッとしているとのこと。

・・えーと、素直過ぎないか?

夫は6時前には仕事に出かけるので就寝時間が早い。なのに先日、いつまでも寝床で本を読んでいるので「早く寝ろすぐに寝ろ今寝ろ」と言うと、「『嵐が丘』が佳境に入ってやめられないよ。どうしよう」とのこと。・・知るかっ!

 

◆3月21日 自分編
かくゆう私も、最近わりと本を読んでいる。私は、時間や精神に余裕があるから読書をするじゃないみたいだ。もしかしたら逆かもしれない。そんなわけで、最近読んだ本を何冊か。

『未成年』(イアン・マキューアン./著 村松潔/訳)
重篤な病気で輸血を必要としながら、エホバの証人信者の両親と当事者である息子アダムはこれを拒否する。両親と病院が対立しタイムリミットが迫る中、裁判官フィオーナにその判断が委ねられる。

フィオーナは50代後半、結婚生活は長いものの子どもはおらず、夫との間に問題を抱えている。そんな彼女は、あとわずかで18歳のアダムと面会し、心を通わせることになるが・・。

人間は下世話だ。保身に走ったりもする。でも同時に、純で崇高なものに感応することもできる。面白かったが、フィオーナと夫は・・どうなのっ、これ!?

 

 

『知ろうとすること。』(早野龍五・糸井重里/著)
5年前の東日本大震災ではいろいろな意味で自分の臆病さを思い知らされた。それまでも「知らない方がシアワセなことがいっぱいある」とは思っていたが、あの日から「知る知らない」の基準が変わった気がする。

知ろうとすることは勇気だ。そして、学問や研究を一生の仕事に選んだ人は、自分の仕事や矜持を社会に開示し、伝える努力をすることも勇気かもしれない。っていうか、その勇気を持ってほしい。この本を読んで「淡々とした熱意」という勇気について考えたりしている。

 

 

 

『1989年のテレビっ子』(戸部田誠/著)
Twitterで知った本。著者である「てれびのスキマ」氏は、「関係者への取材は足枷」と設定し、一般の人々に明かされている映像や活字の「証言」のみでお笑い(人&番組)論を展開した。

オフィシャルな場での「証言」が本音とは限らないことは言わずもがなだけれど、単品で読むと点に過ぎないそれが、複数になると線になり、さらに書き手(証言収集者)の分析や気持ちが入ると面⇒多面体になり、ムクムクと立ち上がって縦横無尽に動き出す。そうとなれば、本音や建前などはどうでもよくなる感じだ。とにかく、テレビやお笑いや芸人が、時空を遡ったり飛び越えてぐいぐいこちらに迫ってきた。この感じ、既視感があるなあと思ったら、先日読んだ『つかこうへい正伝』でも味わった。

濃厚だけれど胃もたれしなかったのは、足枷設定のたまものだ。語り手に都合のいい後出しジャンケン的な言質を取らなかったのが効いていると思う。アツいけれど、対象との距離に、粘度や中途半端な生ぬるさがない。

読み終わったら、笑っていいとものグランドフィナーレが無性に見たくなった。

by月亭つまみ

まゆぽさんとの掛け合いブログです。第140回は「この不公平は不公平だ!?」→→「チチカカ湖でひと泳ぎ」


ゾロメ女の逆襲 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • サヴァラン

    サヴァラン

    「知ろうとすること」は、ちょうど去年の今頃
    受験が終わったむすこに買って渡しました。

    そのとき選んだもう一冊が
    「社会不満足」。

    先日、春休みに入ったむすこがこれを手に
    「おかーさん。世の中はかなりフクザツだねー」と。

    ご主人さま(以前にお写真で拝見)
    チャールズにそっくりっす!!

  • つまみ

    つまみ Post author

    サヴァランさんのむすこさん!

    確かに、世の中はかなりフクザツですけど
    タンジュンなものをわざとフクザツにしているところもあると思います。
    どうしてって?
    その方が、アタマがよさそうに見えたり、商売になったりするから。

    ・・と、心の汚れた図書館のおばさんは言ったりするのでした。

    チャールズ!?
    寄せても、ホームレス・チャールズです(^^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

カレー記念日 今週のおかわり!

年季の入った リュック背負うよ 6年生

絵手紙オーライ!

犬の絵を描いてみたいのです。

ワクワクしたら着てみよう

近所へちょっこしお買い物コーデ

これ、買った!

ベレー帽、買った!

50代、男のメガネは

ヨーダって、怖いことを言う。

ミカスの今日の料理 昨日の料理

ごめんなさい:おからの煮物

今週の「どうする?Over40」

人生は、本筋と異なる決断の連続&お知らせいろいろ

黒ヤギ通信

猫薬

昭和乙女研究所

お菓子編 クッキー・ビスケットpart2

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

写経のすすめ

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第30回 花粉症の世迷言

日々是LOVE古着

乱歩と指輪

出前チチカカ湖

第166回 私、これは意外と平気です(ゲスト付)

なんかすごい。

断水の金曜日

OIRAKUのアニメ

第46回 アーヤと魔女

これ、入るかしら?

vol.76 顔をマッサージする

いどばた。

ちょい足しの調味料を教えて。

わたしをライブに連れてって♪

求ム、雑談者。若干名。

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ピップのむこうに、ユアマジェスティ。

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

暗闇凝視

猫No.15  by はらぷ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

暗闇凝視

猫No.15  by はらぷ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up