10月1日はカレー記念日

カレー記念日

こう見えて 年嵩ですと 謎アピール

10月1日はカレー記念日

月亭つまみ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ゾロメ女の逆襲

ゾロメ日記 NO.73 部屋とTシャツと私

 

◆7月20日 Tシャツ好き
  7月20日はTシャツの日だそうだ。
Tシャツは長年ずっと、自分にとって身近なファッションアイテムであり続けている。若い頃は、今はカジュアル系の服が好きでも、トシを重ねたら好みの傾向が変わるのだと思っていた。人ってそういうもんなのかと。が、まったく変わらなかった。ヒールやハイブランドものや身体の露出が多いなどの「緊張感のあるファッション」とはほぼ無縁の人生を現在も驀進中である。

もし身体に緊張感を持たせる必要に迫られたら、もしスタイルよく見られたいというスケベ心が発動したら、私は明らかに、ファッションではなく筋トレでなんとかしようとするタイプである。

 

Tシャツで出勤することはさすがにないが、家に帰ればソッコーでTシャツに着替える生活だ。そのTシャツは、自然素材100%が絶対条件で、首周りがヨレヨレしていればしているほどいい。「今、自分が何を着ているか意識していない」がサイコー。…裸がいいって意味じゃないですよ。

 

これからもたぶん私はTシャツを着続けていくだろう。はた目には貧相で痛々しく(or勘違い風でふてぶてしく)映るとしても、洋服ダンスからTシャツが消えることはないだろう。そして、Tシャツを着続けるためなら多少の努力はするだろう。身体にフィットするプチバトーのTシャツもたまには着て出かけたいから。
おしっ!がんばろ。

家用ヘビーローテーション上位陣の面々。私は切り替えデザインが好きらしい。左端の紺は、外出中心に着用しているプチバトー。

 

 

◆7月23日 プチリフォーム・イブ
築30余年のわが家のリフォームが明日からはじまる。
大掛かりではないものの、一週間はかかるので、その間の義母の居場所を決めあぐねていたが、そんな矢先、義母が転倒して入院してしまった。図らずも、リフォーム中の義母の滞在先を迷う必要がなくなった。

残念ながら、わが家ではない。

プチリフォームだから、と軽く考えていたが、事前準備がけっこうタイヘンだ。甘かった。やることが山のようにある。そして連日の暑さが恨めしい。

 

今の家は、家族で一から間取りを決めた。土地がとても狭いので限られた選択肢ではあったが、素人なりにいろいろ考えたものだった。本当は、三階建てにして一階に駐車スペースを作りたかったのだが、着工時(1985年)の建築基準法ではまだ木造三階建ては許可されていなかった。

それからすぐに法律が変わり木造三階建てがOKになったので、もう少し待てば良かったと当時は後悔したが、家族の高齢化が進み、特に義母の足の具合が悪化するにつれ、老親が頻繁に階段を使う間取りにしなくてよかったと思った。

間取りを決めるとき、家族の増減はある程度想定できても、加齢による可動可能領域の変化まではなかなか予想できないのではないだろうか。私はできなかった。三階建ての家だったら、とっくに、リフォームではなく建て替えを迫られていただろう。

同じ東京でも自分とは無縁のエリア。

家、そして間取りは、住む人の状況や志向や嗜好と共に、一定方向ではなく複合的に変化するものなのだと最近つくづく思う。仕事の種類が変わったり、犬や猫を飼ったりすることでも大きく変わる。おもしろい。家って有機生命体みたいだ。そう思ってマンションの広告を見ると、まさに生き物を選ぶ感覚になって、畏れ多くて選べない。ま、今のところ、選ぶ可能性はまったくないんだけど。

 

そんななか、『間取りと妄想』(大竹昭子/著)を読んだ。
個性的な間取りにまつわる13の短編が収録されている。わかりやすいオチのある話は一個もない。まず間取り図があって、それぞれの話が始まる。こっちは、その図を脳内に落とし込んだつもりで読むわけだが、必ずといっていいほど間取りトラップに足元を掬われる。なんなんだろうこの幻惑感。

もちろん、ストーリーの妙味もあるけれど、ここでもまた自分の「家は有機生命体だ」理論(?)が立ち上がってくる。きっと、だから掬われるのだ。この本に登場する間取りはどれも一癖あって艶かしいので、必然的にどの話も怪しく妖しいのだった。

所詮、人間は家から逃れられないのかも。思い通りの家を手に入れたつもりでも、あるいは、家なんていつでも壊せると思っても、結局は絡めとられて、徐々に朽ちて行くのは人間の方なのかもしれない。それって怖いが、どこか小気味いい気もする…という読後感だった。
家好き、間取り好きこそ、覚悟して読むべき本かも!?

by月亭つまみ

 

第1木曜日 まゆぽさんの【あの頃アーカイブ】
第2木曜日 つまみの【帰って来たゾロメ女の逆襲 月刊 切実本屋】

第3木曜日 はらぷさんの【なんかすごい。】
第4、5木曜日 つまみの【帰って来たゾロメ女の逆襲 ゾロメ日記】

 

まゆぽさんとの掛け合いブログです。→→「チチカカ湖でひと泳ぎ」

 

 

 


ゾロメ女の逆襲 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • okosama

    お久しぶりです、つまみさん

    加齢による可動可能領域の変化は、ほんと予想つかないですね。
    リフォームされたあと、暑い最中にモノを戻すのもたいへんな作業かと…。ボチボチいきましょ〜。

  • つまみ

    つまみ Post author

    okosamaさ~ん、おはようございます。

    お久しぶりです。お元気ですか?

    リフォーム、心の準備がまるでありませんでした。
    モノを戻すの、たいへんです。
    そして、雨が降ったりして、室内で補強板の裁断などをしたので、細かい木の粉が家中に!
    見えるところは大工さんが掃除してくれますが、全ての隙間に入った木粉に手を焼いています。
    もっと、ちゃんと考えておくべきでしたが、after festival!
    ボチボチいきます(笑)。

  • 権太

    権太

    リフォーム終了おめでとうございます。

    「家って有機生命体みたいだ」うれしいなぁ。
    そう思ってくださる方ばかりだと仕事もやりやすいですわぁ
    業界内では「家は生きてるんだな」ってよくいってるんです。
    雨が降ればゆるむし乾燥すればきつくなるし。
    ありません??そんなこと(笑)

    なので、完璧な家よりも遊びのあるというか、どうとでもなる家、が一番理想かもです。

    しかし、人生で一番高い買い物なので、完璧を求めるってことも重々承知しております(笑)

  • saki

    ファッションではなく筋トレでなんとかしようとするタイプ!素敵ですね!!
    うう、ファッションでなんとかしようとしてる我が身…

  • ジャスミン

    私も見栄えが良くなるよう、筋肉で何とかしようと筋トレ等、頑張っています(*^_^*)

    うちはリフォームを施工する側です。リフォームするのに掃除を全然してないお宅とか
    (リフォームよりハウスクリーニングの方が良くない?)物が多すぎるお宅とか
    かなりありますよ~。
    ちなみに築26年の我が家も、お盆過ぎにプチリフォームします。
    と言っても間取りは、いじらず、畳とふすまを綺麗にして
    外壁の塗装と屋根の漆喰をやり直します。

  • つまみ

    つまみ Post author

    権太さん!

    そうかそうか、権太さんちは業界関係者なんですね。
    家、生きてますよね。
    温度や湿度で伸縮したり、経年疲労やリフレッシュでももちろん感じますが、住む人の日常という歴史が刻まれ続けることで、家族のクセとか、色とか、嗜好も反映される気がします。

    ズボラ一家に住まれたわが家がことさら幸せだとも思わないですが、家族そろって家にいることが好きなのは間違いないので、ロートルな住人と一緒にもうしばらくがんばってくれたまえ、と家にお願いしています。

    とにかく、災害よ、来るな!

  • つまみ

    つまみ Post author

    sakiさん、いや~、お恥ずかしい!

    いいトシして、ファッションがわからない、わかろうとする能力にも欠けているので、開き直っているだけなのです。

    自分がなんとなく好きだなあというファッションでスタイルが悪く見えるのと、あまりしっくりしないけれど体型がスッキリ見える服(色も含む)があるとしたら、迷わず前者を選んでしまうのですよねえ。

    これはいかがなものか、とは思うのですけれど。

  • つまみ

    つまみ Post author

    ジャスミンさん、こんにちは。

    おおっ、ジャスミンさんも施工する側の方でしたか。

    >リフォームするのに掃除を全然してないお宅

    痛いっ!耳が激しく痛いです。
    我が家もお恥ずかしい限りでした。
    物も、ずいぶん捨てたつもりでしたが、まだまだいろいろあります。

    でも、リフォームは本当に気持ちがいいものですね。
    クセになりそう!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

50代、男のメガネは

土曜日の朝に思うのは、昨日のことか明日のことか。

ミカスの今日の料理 昨日の料理

10月の在宅デトックス:長芋のソテー

今週の「どうする?Over40」

10年ごとに降臨する「おばあさん告知の神」と楽しい在宅デトックス

日々是LOVE古着

古都の素敵古着屋さん

昭和乙女研究所

お菓子編 アイス

カレー記念日 今週のおかわり!

これからも 忘れられない あの人が

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第25回 明日はわからない

これ、買った!

スマホ消毒器、買った

出前チチカカ湖

第161回 最近の一喜一憂

なんかすごい。

髪を切った話

OIRAKUのアニメ

第40回 the present/トンコハウス映画祭

わたしをライブに連れてって♪

私の下より、介護のハナシ

これ、入るかしら?

vol.72 胸のボリューム問題3

いどばた。

コレステタ!処分したものを教えて。

絵手紙オーライ!

やさしい風がとどくかな?

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

大人のためのアイメイクwithマスク

黒ヤギ通信

ゆっくりと

じじょうくみこの崖のところで待ってます

バルーン棟梁、ふくらみ中。

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

ワクワクしたら着てみよう

冬のペールトーンコーデにワクワク~♡

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

空中捕獲

猫No.81  by mikity

猫大表示&投稿詳細はこちら!

空中捕獲

猫No.81  by mikity

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up