7月9日はカレー記念日

カレー記念日

ミレニアム? プレミアムじゃ?と 若い人

7月9日はカレー記念日

月亭つまみ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ゾロメ女の逆襲

【閑話休題】番外編 ミルクボーイ風「エースをねらえ!」

あっ、ありがとうございますぅ
今、【カイゴ・デトックス】のZineをいただきました。ありがとうございます。こんなんなんぼあってもいいですからね。

早速なんやけど、うちのおかんが、好きな漫画があるらしいんやけどな、その名前を忘れたらしくて。

好きな漫画の名前を忘れてもうたって、どないなっとんねんそれ。

いろいろ聞くんやけどな、全然わからへんねん。

わかれへんの。ほなアタシがね、おかんが好きな漫画、一緒に考えてあげるから、どんな特徴をゆうてたか教えてみてよ。

1970年代に一世を風靡した有名なテニス漫画やって。

ほー。それは「エースをねらえ!」やないか。
そんなん、すぐわかったよ、もう。

いや、でもわからへんねん。オレも「エースをねらえ!」や思たんやけど、オカンが言うには、登場人物がみんなチャラチャラしてる言うねん。

ほな「エースをねらえ!」と違うかー。
「エースをねらえ!」にはチャラチャラした要素、一個もないもんね。「エースをねらえ!」はね、主な登場人物が高校生のわりには、みんなやたらおとなっぽくて、年相応なシーンは、主人公のひろみと親友のおまき、ふたりだけのときぐらいなんやから。
ほな「エースをねらえ!」とちゃうがな。もう少し、くわしく聞かせてくれる?

読んだら、なんや知らんけど、鏡に映る自分の目が、読む前より小さく感じる言うてん。

「エースをねらえ!」やないかい。
あれ、人の顔の面積の半分が目で占められてるぐらい、目が大きいのよ。特にひろみはすごいんやから。その証拠に、コーチに「目だぬき」って言われとるんや。
ところで、目だぬきってなんやねん。どこにいるねん。
とにかく、「エースをねらえ!」で決まりやん。

いや、オレも「エースをねらえ!」や思たんやけどな、オカンが言うにはな、展開が意外過ぎて、ページをめくるたびに驚く言うてん。

ほな「エースをねらえ!」とちゃうやないかい。
「エースをねらえ!」は、テニスの経験がない岡ひろみが高校に入ってテニス部に入部して、宗方コーチにその才能を見出されて強くなっていく話なんやけど、他のテニス部員の嫉妬とか、かっこいいスターさんの先輩に憧れるとか、実力が伴わないうちから大きなプロジェクトの選抜メンバーに選ばれるとか、昔のスポコン漫画の王道を行く話で、展開はどれも、言うたら予定調和やねん。
ほんなら「エースをねらえ!」ちゃうやろ。おかん、もうちょっとなんか言うてなかったか。

高校生なのに、夫人がいるらしい。

「エースをねらえ!」やないかい!
お蝶夫人という、ありがたーい御方がいらっしゃるねん。本名は竜崎麗香とおっしゃるねんけど、なぜか、コーチまで「お蝶」と呼ぶねん。巻き毛が印象的やねんけど、まつ毛もスゴイねん。家でガウン着てても、すっぴんとは思われへんビジュアルなのよ。
アタシはひそかに、お蝶夫人と芦田愛菜ちゃんは年齢を超越してる、もしかしたら、時空を超えてきたタイムトラベラーなんじゃないかと睨んでんねん。世間の目はごまかせても、アタシの目はごまかされへんからね。
「エースをねらえ!」に決まりよ、そんなもん。

いや、わからへんねん。

何がわからへんのよ。

オレも「エースをねらえ!」かなと思てたんやけど、オカンが言うには、感動したり泣いたりするポイントは特にない漫画や言うねん。

ほな「エースをねらえ!」とちゃうやないかい。
「エースをねらえ!」は、感動したり泣いたりするポイントだらけなんよ。
だって「エースをねらえ!」では、プライドが高くて、最初はてっきり意地悪キャラかと思っていたお蝶夫人が、どんどんひろみの後ろ盾になってくんやで。それはもう感動するがな。
それだけじゃないで。宗方コーチが死んでまうという隠し球が用意されてるんやから。あの宗方コーチがやで。掟破りギリギリやがな。最初に読んだときの涙の量はハンパなかったで。
「エースをねらえ!」ちゃうがな。ほんならもうちょっと、なんかゆうてなかったか?

その漫画のおかげで、当時はテニス部に入る女子高校生が増えたらしい。

「エースをねらえ!」やないかい!
アタシがまさにそうなんやねんから。そして、そんな動機で入ってきたやつは続かんのよ。アタシがまさにそうなんやねんから。
「エースをねらえ!」で決まり!

わからへんねん。

なにがわからへんのよ。

オカンが言うには、「エースをねらえ!」だけではないって。

ほな「エースをねらえ!」ちゃうやないかい。
だったら先ゆえよ。アタシが高校生のときに不純な動機でテニス部に入ったことを恥をしのんでカミングアウトしたとき、どう思ててん。

申し訳ない、と思うとった。

ほんまにわからへんがな。どうなっとんねん。

オトンが言うにはな

オトン!

「ベルサイユのばら」やないかって。

絶対ちゃうやろ。もうええわ。

by月亭つまみ


ゾロメ女の逆襲 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • SHOJI

    つまみさん

    面白い!こんなんなんぼあってもいいですよ!

    せっかくですから乗らせてもらいますわ。
    エースをねらえ!アニメはAmazonプライム(有料レンタル)で見ることができます。
    シーズン1、全26話。

  • masakobe

    (≧∇≦)(≧∇≦)(≧∇≦)面白過ぎるー!!!つまみさん、天才だわ!さすがッ!
    因みに、エースをねらえを一度も読んだことはないのですが、だいたいの雰囲気はわかるので、笑かしてもらいました。

    そして私も中学時代はテニス部でした。

  • okosama

    つまみさん、こんにちは!

    お蝶夫人と芦田愛菜は年齢を超越したタイムトラベラー説、特にウケました!
    うちの娘26歳は、リスペクトを込めて「芦田さん」と呼びます。

  • あずみ

    か   ん   ぺ    き    !

  • Jane

    私は「エースをねらえ」を読んだことがないのですが、想像するに、お蝶婦人とひろみは、「ガラスの仮面」の亜弓とマヤのようなキャラと関係性なのでしょうか。

  • つまみ

    つまみ Post author

    SHOJIさん、有益な情報ありがとうございます。

    「エースをねらえ!」も、シーズン1とか謳うと、イマドキの海外ドラマみたいですね。
    …イマドキの海外ドラマって言い方自体、古いんですかね(^^;)

  • つまみ

    つまみ Post author

    masakobeさ~ん、ありがとうございます!!
    笑っていただけてよかったです。

    そうですか、中学はテニスを。
    私の高校は、地元ではけっこう強いテニス部(軟式です)だったのですが、外部から来るOBのコーチが本当にだいっきらいでした。
    ひとつ上の女子の先輩も怖くて、陰で「もののけ」と呼んでましたよ。
    もののけ姫より先です。
    それが自慢かっ!

  • つまみ

    つまみ Post author

    okosamaさん、こんにちは。

    「さん」付け、わかります。
    タイムトラベラー説が漏れ出たのは、こないだ、大林監督の追悼で「時をかける少女」を見たせいかもしれません。
    なんでも利用!?

  • つまみ

    つまみ Post author

    あずみさあん!

    サ  ン  キュ  ー  べ  リ  ー  マ ッ  チ  !  !

  • つまみ

    つまみ Post author

    Janeさん、いつもコメントありがとうございます。

    実は私、「ガラスの仮面」をちゃんと読んだことがないのです(^^;)
    誰か、両方の読者の方、教えてくだされー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.37 いろいろ絶妙。そして4人は?

50代、男のメガネは

夏の出来事。

ミカスの今日の料理 昨日の料理

No music No手術?:カラスガレイの煮付け

今週の「どうする?Over40」

「わからんなー」のなかの敬意と、ほどよい距離感。

黒ヤギ通信

水茎お見苦しくって

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ハイパー棟梁は、行方不明。

カレー記念日 今週のおかわり!

とりあえず 湿度と気圧と梅雨のせい 

絵手紙オーライ!

そそられアンティーク

これ、買った!

夏のマスク(候補)買った!

OIRAKUのアニメ

第37回 BATMAN NINJA

昭和乙女研究所

お菓子編 キャラメル

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ファッション対談のお知らせと今後の展望

日々是LOVE古着

補修しながら着続けます

出前チチカカ湖

第158回 このフレーズが好き!2020

なんかすごい。

果物のなまえ

これ、入るかしら?

vol.70 胸元のボリューム問題

いどばた。

しあわせの種を撒こう

わたしをライブに連れてって♪

〇か▽か、それが問題だ

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

ワクワクしたら着てみよう

冬のペールトーンコーデにワクワク~♡

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

四角四面

猫No.57  by はらぷ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

四角四面

猫No.57  by はらぷ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up