4月13日はカレー記念日

カレー記念日

足の爪 お腹がつかえて切れないじゃん

4月13日はカレー記念日

めー

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.45 本のソムリエをきどる

ZOOMウェビナー機能を使って開催された先日の《カイゴデトックスプレゼンツ「プロと話そう」》を視聴してくださったみなさま、ありがとうございました。非常に心苦しい音質ではありましたが、何人もの方から「楽しかった」と言っていただき、参加者一同ホッとしています。

今回のZOOMイベントには、サイトのデザイン、メンテナンスなどを一手に引き受けてくださっているWEBデザイナーのNaomiさんも参加されました。

Naomiさんは昨年の3月にお父様を亡くされました。そのときのことはご自身のブログの記事に書かれていますが、この一年は、少し離れた実家に頻繁に通いながら、独り暮らしになった80代のお母様のサポートをされています。

コロナ禍での移動、巨大クローゼットの処分、庭の手入れ‥などの物理的なこともさることながら、特に身につまされるのは、やはりお母様の精神ケア。長く連れ添った伴侶を亡くし、年齢のことも相まって、サポートを要するようになったお母様を案ずる生活は、多くのオバフォー世代にとって「自分自身の過去と現在と未来に重なる姿」だと思います。

そんなNaomiさんのお母様が「読書にハマった」と聞いたのは2か月前ぐらいのこと。

なんと麗しい!ステキ!!

Naomiさんからのメールになにげなく書かれていた「次に何を読んでもらおうか迷っている」という文章を見て、私は条件反射のように「はいはいはーい!私、選書したい!!」と手を挙げました。

今回はその経過?様子?をご紹介したいと思います。

まず私は、お母様の嗜好、最近の読書傾向、面白かった本は何か、を聞きました。これは、学校図書館でもよく聞かれる「なにか面白い本ないですか?」でも、とっかかりとして必ず最初にする質問です。ここからじゃないと始めることができません。そして、始まってしまえば、あとは転がるのみ!?

このNaomi&つまみのやりとりが、誰かの琴線に触れ、本人の本選び、または介護のサポートになればこんなにうれしいことはありません。※本のタイトルをクリックすると、Amazonの情報に飛びます。(シリーズものは第一作)

Naomiさん(以下、N):母は、佐藤愛子の『九十歳。何がめでたい』で読書にはまり出しました。その後、ご近所の友達に同じく佐藤愛子の『血脈』を上下刊お借りして一気読み。とても面白かったそうです。

少し上の世代の、たくましく生きる女性が良いのかなと思い、吉沢久子『100歳のほんとうの幸福』を買ったけど、これはそんなに響いてないみたい…。

それで色々と検索して、宮尾登美子も良いかなと思い(大河ドラマの篤姫も好きだったし)、『仁淀川』あたりはどうだ?と考えていたんですが、いかんせん、単行本が無いのです。文庫だとちょいと文字が小さいので、どうしようか悩み中…。

以下、私が思う母の好みです。

同年代やちょっと上の年代の女性のエッセイや自叙伝(母は昭和12年生まれです)歴史小説(よくドラマを見てます。歴史好きみたい。)懐かしい戦後の時代小説(戦時中の子供の頃も、よく東京まで行ったりしてたみたい。10代からは理容師免許取得のために、銀座にもよく出向いてたらしいです)文庫でも良いけど、文字が大きめのものがいい。

NGは、おどろおどろしい殺戮やお化けなどが出てくるものや、カタカナ語が多い、海外が舞台のもの。kindleも考えましたが、お友達と貸し借りできないとつまらないかと思案中。

つまみ(以下、T):『血脈』、私も面白かったです。久々に思い出して、同じ頃に出た『岬へ』(伊集院静/著) もとても面白かったことも芋づる式に思い出しました。これは『海峡』『春雷』に続く、三部作の三番目で、著者の自伝的小説です。

私は、時代小説は好きなのですが、史実を基調にした歴史小説はあまり読んでいなくて、読みやすくて面白かったと思い出せるのは、
『かたづの!』(中島京子/著)
『火影に咲く』(木内昇/著)
あたりです。特に『火影に咲く』はすっごく良かった。木内昇は『よこまち余話』『浮世女房洒落日記』もいいですよ。

時代小説は、宮部みゆき、乙川優三郎、宇江佐真理、あたりは、外れなし、と思っていますが、単行本で調達できるものがあるかな。

大活字本というのがあるんですが、ご存知ですか。図書館では所蔵していると思います。一応、弱視の人向けになっていますが、高齢者にとってもありがたいものなので、私はよく義父母に借りました。宮部みゆきなどはたくさんあります。

今ちょっとNaomiさんが住んでいる自治体の図書館のHPを見てみましたが、大活字本、けっこう所蔵しているようです。

それと、本当は、飯嶋和一の時代小説全部、と言いたいところですが、読みやすくはないかなあ。

あとは、一見若者向けっぽいですが、
『かがみの孤城』『ツナグ』『ツナグ 想い人の心得』(以上、辻村深月/著)、
『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(東野圭吾/著)
も、中高年の私にもとても面白かったです。

他にも思いついた順に書くと、
『彼女の家計簿』(原田ひ香/著)
『ひとつむぎの手』(知念実希人/著)
「れんげ荘シリーズ」(群ようこ/著)
『蒲公英草紙』(恩田陸/著)
『夢見る帝国図書館』(中島京子/著)
『なんにもうまくいかないわ』(平安寿子/著)などなど。

それと、いまさらな感じもしますが、さくらももこさんと群ようこさんはエッセイの名手だと思います。佐藤愛子がイケるなら、このふたりも、するするっと読めて、なおかつ爽快感があるという共通点でお薦めします。

以上、とりあえず、思いつくまま。また思い出したら書きます。

:たくさんのリストアップ、ありがとう! 大活字本というのがあるのですね、知らなかったです。母にお奨めしていただいた『ナミヤ雑貨店』が面白くて、すっかり自分でハマってます。あと『火影に咲く』も買っちゃった。

これはまだ読んでないけど、楽しみなのです。最初のほうをチラ見して思い出しましたが、そう言えば歴史小説だったら、『雷電本記』(飯嶋和一/著)も単行本があれば母に良いかも、と。うん。やっぱり出会いだー!

:有川浩の「三匹のおっさん」シリーズも、もし未読でしたらよかったらおかあさんの候補棚へ。三匹が盤石過ぎて予定調和だったりもするのですが、すっごく読みやすいし爽快感があります。

以下、Naomiさんにはまだお伝えしていない「お母様、これどうでしょう?」と思う小説です。

『旅屋おかえり』(原田マハ/著)
「花咲小路商店街」シリーズ(小路幸也/著)
「おれのおばさん」シリーズ(佐川光晴/著)
『阿弥陀堂だより』(南木佳士/著)

そしてそして、おまけ!
はらぷさんより
『ツリーハウス』(角田光代/著)

by月亭つまみ


ゾロメ女の逆襲 記事一覧へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ミカスの今日の料理 昨日の料理

おい、おい、老い! :美味しい漫画#2

わたしをライブに連れてって♪

コンサートwithコロナ

今週の「どうする?Over40」

ボーダーとパーカーで犬の散歩する女(私)。アップデート必須、という問題。

これ、入るかしら?

行き当たりばったりで失礼します

カレー記念日 今週のおかわり!

始めた気分だけで浮かれる 4月です

いどばた。

お財布、どうしてます?

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.45 本のソムリエをきどる

50代、男のメガネは

学校の中におじいさんがやってくる。

絵手紙オーライ!

春は、にゃんスケッチ

ワクワクしたら着てみよう

還暦目前気の迷い!? カジュアルの扉開く!!

OIRAKUのアニメ

第48回 ゴジラS.P<シンギュラポイント>

黒ヤギ通信

ボツイチ鼻水出金簿⑤未納は突然に

昭和乙女研究所

エレックさんのエンゼルケーキ

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ミニウォレット買った!

日々是LOVE古着

香水もヴィンテージ

なんかすごい。

春の匂いといえば

出前チチカカ湖

第167回 イメージがコロコロ変わる案件

これ、買った!

セブンスピロー買った!

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ピップのむこうに、ユアマジェスティ。

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

避難場所

猫No.70  by 伽羅

猫大表示&投稿詳細はこちら!

避難場所

猫No.70  by 伽羅

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up