5月24日はカレー記念日

カレー記念日

このまんま 5月の陽気が 続いてよ

5月24日はカレー記念日

Comet

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.64 必須3大要素保持者の書くものは常に半生記かつ探検記

語学(外国語)とは縁遠い人生を送ってきてしまった。これから縁を結ぶ予定も、今のところ特にない。

とはいえ、自分はあながち語学自体に興味がないわけではないのかもしれない・・と現在は思っている。つい最近『語学の天才まで1億光年』(高野秀行/著)をとても面白く読んだからだ。

十五年来ぐらいの著者のファンだ。東日本大震災のわりと直後に、勤務していた図書館の姉妹館(?)で高野さんのトークイベントが開催されたのだが、姑息な手段も辞さない覚悟で観覧を希望した。ま、正規ルートでふつうに参加できたのだが、当日は同僚(はらぷさん)と友人3人(まゆぽさん含む)と勇んで参戦した。世の中がとても不穏で不安な時期だったが、イベントは楽しく、高野さんの「政府が頼りない国の国民はしっかりしている」「今の自分は『急性いい人症候群』に罹っている」というコメントにとても共感したのを今も覚えている。

当時は、高野さんがいち早くその魅力に気づいたともいえる大野更紗さんが話題になっていた時期で、ポプラ社から彼女の本が出たばかりか、もうすぐ出るかの頃だった。イベント後の「突発的サイン&歓談会」(並ばなかったが、当時少しだけ面識のあった本の雑誌社の「炎の営業」杉江さんがなぜか照れくさそうに場を仕切っていたのが可笑しかった)では、ポプラ社の女性が営業色を前面に打ち出して高野さんに挨拶をしていた。まあ、それが仕事だよねと理解しつつも、場違い感があったことは否めなかった。

その後、高野さんが『謎の独立国家ソマリランド』を上梓したときも、渋谷の書店で開催された宮田珠己さんとのトークショーに、これまたはらぷさんと馳せ参じた。本は買ったが、ここでもサインの列には並ばなかった。誰であれ、サインが欲しい願望がわたしには皆無なのだった。

ちなみに、わたしの高野本ベスト3は、今回の本を別にすれば、『異国トーキョー漂流記』『腰痛探検家』『謎の独立国家ソマリランドだ。

今回の本に話を戻す。

高野さんは若い頃から、インド、アフリカ、中南米、東南アジアなど、辺境地域ばかりに滞在してきた。語学の習得法は、「まずネイティブに教えを乞う」という事前学習が基本で、あとは現地で物真似などを駆使し「いかに現地の人っぽく話すか」とか、「どうウケるか」あたりに独自の目標を設定し、上達したり、今ひとつしなかったりする。その過程は、挫折を含めどれもすこぶる面白い。

なんだかんだ言って、高野さんは語学のセンスが抜群にあると思う。さらっと、「話したいことがあれば話せる」とか、「コンゴの作家が書いたフランス語の小説が面白いので誰に頼まれたわけでもないのに勝手に訳した」などというエピソードが書かれているが、そうそうできることではない。彼が間違いなく持っているであろう ①センス ②火事場の馬鹿力的集中力 ③固定観念にとらわれない自由な発想 は、語学習得に限らず、あらゆる習得の必須3大要素なのではないか。

そして、高野さんが書く本はいつも多面体だ。といっても、きっちり均等な面の集合体ではなく、野菜の乱切りのようで、なんなら隠し包丁も入っていそう。野菜のランダムな切り口が、火の通りや味の滲み込みに効果的なように、今回の本も、他の語学関係書に類をみない、予測不能な滲み入り方をする…って、他の語学の本なんて読んだことがないくせに勢いで書いてしまった。申し訳ない。

さらに書くと、高野さんの本は、比喩や小見出しタイトルやコピーが秀逸だ。今回もその技は随所で功を奏し、言語学的、地理学的、文化人類学的…要するに「学的」方面でも、いや、「学的」方面だからこそ、するりと通俗的な事例に譬えられることで、難解さが回避されている。「あ、ここ、ちょっと読者に伝わりづらいかも」と察知するや否や、高野さんの脳内の<この構造って何に似てる?>という検索機能が勝手に作動するのかもしれない。

ハッとする箇所も多々あった。たとえば、コミュニケーションと親しくなるための言語は違うとか、言語は「上手く話せる人が優位に立てる」ことが多く、言語が下手な外国人を子ども扱いしがちだ、とか、言語にはそれぞれ話すときの独自の「ノリ」があるとか。言語(語学)業界のヒエラルキーもやたら腑に落ちた。

この本は、言語や語学という種々雑多な樹木で形成された密林の探検記だ。語学に縁遠く、興味もさほどないというそれまでの自分のポジションをうっかり忘れるくらい、幾度も膝を打ちそうになった。

この本にみっちり詰まったエピソードは、今までの高野さんの本でも言及されていたことがわりとある。そういう意味で<紆余曲折・試行錯誤感 満載の高野秀行 半生記かつ探検記 前半総括編>かもしれない。語学であろうが、辺境メシ、ヤバい草、腰痛、コロナ罹患ルポだろうが、もしかしたらいつか出るかもしれないフィクションであったとしても、高野さんの本はすべて半生記で探検記説。期待をこめて。

by月亭つまみ


Amazon


Amazon


ゾロメ女の逆襲 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • アバター画像

    つまみさんこんにちは~
    私も高野さん大好きです。つまみさんの記事読みながら膝打ちまくり!
    異国トーキョー漂流記読み返したくなりました。あのやる気のないフランス女性とのレッスン話、これぞ効果的な学習法だとどっかの語学の先生が本で紹介してました。その方も高野さんのファンだそうです(^^♪
    あのがむしゃらにぶつかっていく情熱とガッツもすごいんですけど、この人人生楽しんでるな~とストレートに伝わってきますよね。
    今、高野さんの「移民の宴」読んでます。在日外国人が日本でどんなご飯食べてるのかレサーチしてしっかり自分もその中に入って行っていっしょにご飯楽しむといううらやましすぎる企画。私もこんなふうになりたいなと強烈に思います。
    つまみさんの記事読んで「語学の天才まで1億光年」買おうと思いました。

  • アバター画像

    つまみ Post author

    凛さん、こんばんは。
    早々に、こんなに素敵なコメントをいただいて、うれしいです。

    そうそう!異国トーキョー漂流記にも出てきた、やる気のないフランス女性は、今回ももちろん登場します。
    暗黒舞踏ダンサー、シルヴィ先生。
    こっちでもやる気がありません(あたりまえ)。
    独創的で、理にかなった、語学の先生もとりこにする習得法、すごいですね。

    性格的なこともあるのかもしれませんが、受け身ではなく、自分からガンガン行くところが、高野さんの魅力ですよね。
    とは言いつつ、人生にやる気満々ではない感じなのも、ギャップ萌え?(^^;

    「移民の宴」はまだ読んでいません。
    読みます読みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

昭和乙女研究所

ハイカラな食品パッケージ

カレー記念日 今週のおかわり!

駅トイレ 和式はあいてる 譲り合い

出前チチカカ湖

第197回 プチ贅沢を味わってやる。

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第65回 丘の上には ララ 緑がもえる~♪

60代、男はゆっくりご乱心

どうなる、盆栽の会

OIRAKUのアニメ

第102回 寫眞館

ミカスの今日の料理 昨日の料理

救い、そして希望:大学じゃがいも

今週の「どうする?Over40」

Podcastで知った。「足首、大事!」の真実と佐良直美さんのYouTube。

黒ヤギ通信

片付け、始めました。

山あり谷あり再婚ライフ

古い我が家で認知症予防?

なんかすごい。

山を満喫した話

四十路犬バカ日和

遠すぎない目標を意識しすぎずに目指す

かわいいちゃん

ルームツアー

絵手紙オーライ!

清流を泳ぐめだか

いろんな言葉

That’s Dance!文字起こし 第6回(episode16) やっかみかもしれませんが‥番外編も兼ねて

母を葬る

(10)親子という仕組み

夫亡き日々を生きる

カリーナからゆみるさんへ 2023年2月4日

いどばた。

凹むこと最近ありましたか?

じじょうくみこの崖のところで待ってます

はなやぐお盆、わたしは墓へとタックルした。

ただいま閉活中

お守りが無くなったら

50代、男のメガネは

『レジェンド&バタフライ』で絶望の淵に立つ。

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

人生は引き算である

日々是LOVE古着

(終)これからも。これからは。

これ、買った!

くっつかないしゃもじをもう一度買った!

ワクワクしたら着てみよう

最近思うことをとりとめもなく書いてみた♡

わたしをライブに連れてって♪

コンサートwithコロナ

これ、入るかしら?

行き当たりばったりで失礼します

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

5月24日はカレー記念日

カレー記念日

このまんま 5月の陽気が 続いてよ

5月24日はカレー記念日

Comet

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

よもじ猫

雪中行軍

猫No.65  by まゆぽ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

雪中行軍

猫No.65  by まゆぽ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「ともに生きる。

  • ZOOMでプライベートレッスン、リモート英会話AQUA
  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up