6月24日はカレー記念日

カレー記念日

すっきりと 目覚められたは いつの日か

6月24日はカレー記念日

Jane

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

今週の「どうする?Over40」

美は、たしかに細部に宿る。しかも自分が重要視していない細部。

夫の入院するパラダイス病院(仮名)の医療スタッフは、みなさん、ほんとにすばらしいのですが、それでも日々、立ちあっていると個々の違いが見えてきます。姉がその人を最初に見たとき、「(サッカー選手の)吉田麻也!色の白い吉田麻也だ!」と叫んだので仮に吉田さんと呼びますが、その吉田さんは、30代前半の理学療法士さん。夫の病棟の責任者でもあります。

この人が、一度も見たことはありませんが、「すきやばし次郎」の寿司職人じろうさんのように、一つひとつの動作が優雅で、無駄がなく、鮮やかなのです。毎回、うっとり見惚れてしまいます。

たとえば、パラダイス病院の寝具は、羽毛布団に純白シーツというホテル仕様。普通の病院に比べてかなりかさばります。さらに夫の場合は、体のあちこちにクッションや枕、バスタオルをはさんでいるので、それらを動かして仮置きすると、ちょっとした山になるのです。リハビリ本番前に「寝具とタオルの大移動」という下準備があるのですね。

パラダイス病院がリハビリ専用のスペースをもたず、病室を含めた階段や廊下、庭など建物のあちこちで行うところなので、こういった片づけが必要というのもあります。

この「寝具とタオルの大移動」にセラピストさん個々の違いが見えます。寝具を最小限の移動にとどめる人、病室内の椅子の上などに不安定な状態で置く人、床に落としてしまう人など。仕事の本筋じゃないから、どうしても適当に対処することになる。当然だと思います。

であるにもかかわらず吉田さんは、この寝具とタオルの移動が、ものすごく鮮やかなのです。きびきび、かつ丁寧にたたみ、病室の外に迷いなく運んできっちり重ねる。もちろん、一度も寝具の山が崩れたり、落ちたりしたことはありません。この作業で、ベッド周りも病室もすっきりと片付き、リハビリに集中できる状況があっという間にできあがります。家族や見舞客の座る椅子も、一瞬たりとも占拠されません。

夫の移乗、装具の着脱、夫の服のちょっとしたしわの伸ばし方なども抜群の安定感デコボコ頼もしく、それでいてソフトで繊細。スポーツも芸術も、上手な人がやればやるほど簡単そうに楽しそうに見えるものですが、それと同じで吉田さんのリハビリは、とても簡単そうで楽しそうです。

夫への語り掛けも、常に敬語。わたしにも「昨日は、このような意志を伝えてくださいました」と夫を敬うような言葉を使います。それでいてフランクでよく笑う。「奥さん、では、ご協力をお願いします!」とリハビリに家族を巻き込むのも上手です。

あまりに毎回、見事な段取りなので「家の片づけも、そんな感じなんですか?」と聞いてみました。「いやあ、家ではそんなことないですよ。それにあまり家にいないので…」との答え。なんでも大学院の医学部博士課程に籍を置き、休みの日は研究室に通っているんだそうです。

なんとまあ、そうであったか。この人の全身に漂う柔らかな緊張感と慎重にコントロールされた対応は、そんな二重生活から生まれていたのか。一挙手一投足に目的意識や向上心が表れるものかどうかわかりませんが、布団の山の移動のような「些細なところに表れる違い」には、やはり理由があるのだと思ったのです。

本物は、下準備から違う。すきやばし次郎も下準備にはうるさそうだしな(トロ箱の片づけ方とか、バックヤードの整頓とか)。

美は細部に宿るんですねーー。それも、自分が重要視していない細部。


今日は、KEIKOのデコボコな日常が公開されています。視覚障がいのあるKEIKOさんがお正月の遊びをどうやって楽しんできたのか。いつも「楽しみ」がベースにあるKEIKOさん。みんなで遊べるカードも紹介してくださっています。ぜひ、お読みください。オバフォーは今週も盛りだくさん。時間のあるときに遊びにきてくださいね。


今週の「どうする?Over40」 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • はしーば

    ああ、吉田麻也(仮)さん、お目もじしたや〜。
    その華麗な布団捌きを目の前で見られたなら、さぞかし爽快でしょうね😊

    私が30年近く勤める会社の取引先には、三ちゃん(もはや死語?)の小さな工場の下請けがいくつかありました。

    さまざまなタイプの工場がある中で、いつもスッキリと片付き、何が何処にあるか一目瞭然の現場から上がる製品は、納期が遅れるようなこともなく、精度も見た目もそれは美しいモノでした。
    そこの社長の旋盤機を操作する所作もやはり無駄が無く、スピーディなのに丁寧です。
    「踊るように」という表現がありまさが、正にそんな感じです。
    吉田麻也さん(仮)にもそんなイメージを思い浮かべました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

KEIKOのでこぼこな日常

安全と不便のせめぎ合い

今週の「どうする?Over40」

「奮発した」という事実だけを残し、ルンバは空回り。

昭和乙女研究所

東京見物(高校編 昭和50年代後半)

カレー記念日 今週のおかわり!

明日から 日が短くなる もう淋しい 

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.39】 親の介護を想像するだけで気が滅入ります。

なんかすごい。

猫のさよなら

50代、男のメガネは

父の七回忌、写真の配置

OIRAKUのアニメ

第17回 海獣の子供

日々是LOVE古着

自分でサイズ直し

黒ヤギ通信

ムーミン谷の仲間

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

mikityさん、チークの位置が古いです。

いどばた。

笑いをかみ殺したハナシをしましょう。

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.25 ほむほむの後継者は、いま話題のあのヒトだ

ミカスの今日の料理 昨日の料理

切る覚悟:ねぎ酢だれ唐揚げとおまけの一品

わたしをライブに連れてって♪

おだやかな時間

これ、入るかしら?

vol.60 またまた髪について

絵手紙オーライ!

雨の日も また楽し。

あの頃、アーカイブ

【エピソード32】「外国」を肌で感じたEXPO70

これ、買った!

ゴルフウエアのワンピ買った!

四十路犬バカ日和

一年経って令和になって

ワクワクしたら着てみよう

パーソナルカラーが目からウロコのウインターでした

フォルモサで介護

症状いろいろ、辛苦(シンクー)いろいろ

いろんな言葉

介護の言葉 その4

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

高見見物

猫No.20  by はらぷ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

高見見物

猫No.20  by はらぷ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up