9月23日はカレー記念日

カレー記念日

虫の音よ 今年も夏を 生き延びた

9月23日はカレー記念日

いまねえ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

あの頃、アーカイブ

【エピソード15】高度成長期のサラリーマンライフ

さてさて、聞いた話を形に残すことを仕事にしている「有限会社シリトリア」(→)。
普通の人の、普通だけど、みんなに知ってほしいエピソードをご紹介していきます。

【エピソード 15】
大正14年(1925年)生まれのミチオさん。日本の高度成長期(1955~1973)を働き盛りのサラリーマンとして過ごしました。「モーレツ社員」「エコノミック・アニマル」などの言葉も生まれた中で、会社のため、そして家族(妻と2人の子ども)のためにがんばりました。

家電メーカーの営業マンだったミチオさん。
家電製品は “三種の神器”「白黒テレビ・洗濯機・冷蔵庫」(1950年代後半から普及)の時代を経て、その頃の主要商品は「カラーテレビ、クーラー」でした。つくれば売れる時代、とにかく売りまくりました。

そんな主要商品以外にもこの時代は新製品が続々と発売になりました。中でも、ミチオさんが課長時代に携わった忘れられない製品が「ホットプレート」。今でこそホットプレートは一家に1台はある(!?)普及品ですが、当時は「それ、何?」という全く新しいタイプの家電でした。

しかしミチオさんは、本社からホットプレートが紹介されるや、「これは絶対ヒットする」と確信したそうです。そして、ミチオさんの課で販売戦略「ホットプレート大作戦!」なるものを打ち立て、営業マンは「ホットプレート大作戦!」の名の下でお揃いの “ハッピ”を身に着け、見本製品を携えて日々営業活動に邁進したそうです。


東芝製の初期のホットプレート(オークファンサイトより)

単に家電販売店への説明やコーナー取りにとどまらず、販売店での実演販売を導入したり、料理教室を開催して直接主婦にPRしたり、「その便利さ、作った料理の美味しさを知ってもらえば必ず売れる」というミチオさんの信念で、部下たちも一丸となり、日々の残業、休日出勤、連日の出張もものともせず、がんばったそうです。

その頃は家電量販店なるものは存在せず、どの町にもメーカーごとの家電販売店が数多くありましたが、販促活動は、担当地域の販売店すべてに足を運ぶ徹底ぶりでした。その結果、ホットプレートはその製品自体の良さもあり、売上げ新記録を樹立! 本社から表彰されたり、社内報で「ホットプレート大作戦!」特集が掲載されたりしました。


『主婦の友』付録に掲載されたホットプレート料理(昭和40年)

もちろんミチオさんは、家でもホットプレートをたくさん使いました。
こんなヒット商品だけではなく、試作品やほとんど普及せず消えた製品も、たくさん持ち込みました。「自動缶開け機」(けっこう便利でした。プルトップ缶の出現で今では幻の家電です)、「自動かつお節削り機」(当時のかつお節は削る前の一本物。かんなのような削り器で削るのは力が必要で、この家電も家族は喜んで使っていました。今やこれも幻の製品です)などです。

そんな忙しいミチオさんは、仕事仕事でほとんど休みもない毎日でしたが、たまの休日に子どもたちと過ごすことが、本当に楽しみだったそうです。
休みの朝、まだ布団で横になっているミチオさんのところに来る2人の子どもたちを、片腕に1人ずつ腕枕(つまり両腕)して、本を読んであげると、子どもたちは本当に喜んでいました。そんなささやかな限られた子どもたちとの時間が、なにより貴重なひと時でした。

高度成長期、家電製品花盛り時代の家電メーカーサラリーマン、ミチオさんの思い出でした。

 

スポンサーリンク


あの頃、アーカイブ 記事一覧へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ラジオブースから愛をこめて

サウンドストリート

昭和乙女研究所

ファンクラブ入っていましたか?

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

季節の狭間の着こなしどうしてる?①~オバフォーメンバーの食事会に何着ていく?

ワクワクしたら着てみよう

インラインで目力アップ~♪

このマンガがなんかすごい。

第2回:話し出したら止まらない

いどばた。

似ていると言われたことのある有名人は?

なんかすごい。

つくるひと、紹介するひと

50代、男のメガネは

台風の夜の後悔。

これ、買った!

マニキュアいらずの爪磨き、買った!

ミカスの今日の料理 昨日の料理

あなたの平凡は誰かの非凡 : 豚肉の焼いただけ

今週の「どうする?Over40」

今週水曜日、マンガを熱く語り合う座談会「このマンガがなんかすごい」がはじまります。

黒ヤギ通信

【黒ヤギ通信(1)】素敵な材料はすぐそばに~贈り物の包装紙でお礼状

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.5  左利きの自己弁護

ただいま閉活中

(55)閉経総括~エチケット編

これ、入るかしら?

vol.41 コンディショナー不要になってきてしまいました

あの頃、アーカイブ

【エピソード15】高度成長期のサラリーマンライフ

四十路犬バカ日和

シニアドッグの1ヶ月

KEIKOのでこぼこな日常

お皿にお鍋におちょこに…

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.20】ちょっとした体調不良で世をはかなみます。

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

着まわせ!れこコレ

同期会はあの街で

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

じじょうくみこの崖のところで待ってます

シン・ゴフジンラと、ドクターK。

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

いろんな言葉

空気が流れれば、クヨクヨも消えていく。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up