3月3日はカレー記念日

カレー記念日

売り子さん アクセを「この子」と呼ぶんかい!

3月3日はカレー記念日

めー

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

いどばた。

雑誌読んでますか?

いどばた

じめじめしとしとジメジメシトシト、なんだか気分がすっきりしませんねぇ。

そんなときは、いどばたでおしゃべりして気分一新!!ってのはどうでしょう。

今回のお題は、

いどばた

いどばた

「雑誌読んでますか?」です。

ここでちょっと私の雑誌歴(?)を振り返ってみましょう。

初めて雑誌を買ったのは、中3だったかしら。

「mc sister」というティーンエイジャー向け雑誌がお気に入りでした。この雑誌、今思い返してもかなりおしゃれ度高かった気がします。アイビーとかプレッピーという用語はこの雑誌から学びました。

高校生になると、

「nonno」「fine」(なつかしのサーファー向け雑誌、ああ、サーファーもどきだった時代もあったわ、ちょっと恥ずかしい~。)そして「olive」。

中でも「olive」は、モデルが全て外人さんだったり、お小遣いの少ない高校生にはとてもまねのできないファッションだったりで私にとってはまさに憧れの世界でして、毎月発売日が待ち遠しかったものです。

2182f788f6[1]

就職してからの20代は

「olive」のお姉さん雑誌とも言うべき「ヴァンテーヌ」をバイブルとあがめておりました。これらの雑誌、今バックナンバーを探してもなかなか手に入らず、なぜとっておかなかったのかと悔やまれます。

かのように、私にはいつの時代にも毎月購入するお気に入りの雑誌があったものです。

さてさて、現在は???

毎月買うお気に入りの雑誌はおろか、めったに雑誌を買わない人になってしまいました。

たまーに購入するのは、「クロワッサン」「暮らしの手帖」ぐらいかしら。渋っ!

昔と違って今は40代、50代向けの女性誌がたくさん出回ってますよね。どうなんでしょう。みなさんは、お気に入りの雑誌がありますか。

お勧めの雑誌はありますか?

ぜひぜひお話しに来て下さいね。

 

 

★藍原ユキさんが描いた愛らしいイラストを使用させていただいています。
★藍原さんの立体イラストやキャラクタデザインはこちらから→ユキスタジオ


いどばた。 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • いまねえ

    私も、ほんとうに雑誌買わなくなりました。
    ちょっと背伸びした「おねえさん」的生活の匂いを雑誌の記事や
    写真からかぎ取った最初の記憶は「anan」です。
    もう40年ほど前のこと。。。(!)
    高校生くらいだったか、それまでも「anan」「nonno」は
    読んでいたはずなんですが、その時のだれが書いたものなのか、
    明けていく朝の景色を書いていた短いエッセイでした。
    そこには今は懐かしい、早朝の牛乳配達の瓶の音が登場して
    窓から赤らんでいく空の描写があって、
    それだけのシンプルな内容でしたが
    その描写がとっても洒落たものに思えて強く印象に残りました。
    あ。学生生活に向けての上京を目前にしたころだったかも、
    一人暮らしのイメージと合致したのかもしれません、
    「文化屋雑貨店」に行ってみたいと思ったのも同じ頃だったから。
    せいぜい1ページかそこらの描写に思いっきり
    空想が膨らんだんですね。

    「セブンティーン」や「mc sister」は同級生が持ち込んだものを
    教室で一緒に見たりしていました。。「明星」とかも。
    学生時代は「宝島」、(雑誌ではないかも)「ぴあ」、
    その後「LEE」は子育て時期によく買いました。
    思うように外出できない時期、雑誌が世の中との接点だったような。
    それと「クロワッサン」「暮らしの手帖」でしたね、
    今は、あまりの路線変更に猛反発の「クウネル」、
    その変更前のくうねる君がお気に入りで40代は
    よく買っていました。
    (もっと若い人向けの雑誌なのでしょう、
    娘も同じような雑誌を買っていました。。)

    雑誌の中にわくわく感、身近に感じて共感できる、なるほど感
    そういうものが無くなってしまった時代なのか
    小学生時代は学研の「科学」「学習」でさえ毎月楽しみだったけど
    大人になってそういう感性がすり減ったのか。。
    本屋さんにいくと必ず雑誌コーナーはチェックするんですが。。

    学生時代の終わりごろ「JJ」がものすごく
    売れていた時期だったな、それと「cancan」、
    買ったことはないけど思い出しました。
    今はあんな風に一世風靡するような雑誌の売れ方は
    ないのでしょうね。

  • okosama

    ああっ!いまねえさま。そのエッセイは、もしやもしや、non-no掲載の串田孫一さんのエッセイでは?と、慌ててそのエッセイをまとめた本「風の中の詩」をめくりましたが、牛乳配達の話はありませんでしたorz。

    最近買った雑誌はクロワッサンです。「体型別細見えパンツの選び方。」という記事を熟読するためです。
    いまねえさまが挙げられた雑誌の他にwithとかmoreとか。むかしは色々読み比べてましたねー。10余年の専業主婦を経て再就職したころは、日経ウーマンでメールマナーなどを参考にしてました。
    今は健康や美容などネタ毎にムックが出てますので、そちらを見ますね。

    別件ですが、直近のメルマガネタ。私の妄想義父は串田孫一さんです。(すみません。どうでもいい話で)

  • ジャスミン

    ずっと学生時代から読み続けている雑誌…それは
    「HONKOWA(ほん怖)」 心霊体験のマンガ雑誌です

    創刊号から読んでるけど
    いい大人になっても 卒業できない(T_T)

    小学生の時は「りぼん」「なかよし」
    中学生の時は「ASUKA」「少年ジャンプ」「ハロウィン」「マイ・バースデイ」(知ってる人いるかしら?
    占い・おまじない雑誌です)

    高校生になると マンガ雑誌を卒業して 「anan」「non -no」「プチセブン」
    高校卒業後は 「Ray」「Vi Vi」あたりかな

    妊娠中は「たまごクラブ」 出産して子供が1歳ぐらいまでは「ひよこクラブ」読んでたっけ

    その後 しばらくは雑誌から遠ざかり

    子供達が高学年になり またオシャレする気になって
    「CanCam」をしばらく買い その後は「Marisol」へ
     
    ビジネスにハマっていた時は「日経ウーマン」「コスモポリタン ジャパン」(残念ながら廃刊)を読み

    ここ最近は
    今月は「èclat」 5月は「VERY」 4月は「AneCan」 3月は「美人百花」
     その前は「CLASSY.」「Oggi」「with」…

    本屋でパラパラっと見て 興味のあるコーデが載ってる雑誌を買っています。

    去年の終わりに、後藤久美子さんが表紙だった「GOLD」を定期購読しようと申し込んだら
    「申し訳ございませんが、廃刊が決まりました」と連絡があり、ショックでした(T_T)
    なので その後、彼女の表紙のバックナンバーを全部揃えました。 あぁ残念…

  • れこ

    れこ

    mc sister、懐かしいです!
    私、大学生になってから読み始めたんですよ~(遅い)

    高校までずっと制服だった私は、北関東から東京に出てきた時、
    何を着ていいか全くわからなかったのです。

    それでシスターを読みながら、試行錯誤していたつもりだったのですが、
    ある日クラスの男子(東京育ち)とお茶した時に、
    「れこさんって、おしゃれとかしないの?」
    と言われてしまいました。・゚・(^o^)・゚・。未だにトラウマです。

    ひところnuComfie等を読んでいましたが、現在は雑誌難民ですね~。
    子どものコロコロコミックを読ませてもらう位です。

  • アメちゃん

    私は中学生のころ「セブンティーン」を買っていました!
    当時、トシちゃんのバックダンサーだったジャパニーズのノーチンが好きだったのですが
    ノーチンは人気だったので、よく記事になってたのですよ。
    あと「近代映画」とか「ムー」(魔のバミューダトライアングルとか好きだった)とかを読んでいました。

    社会人になってからは、勤めていた会社が
    ありとあらゆる雑誌(ファッション誌もほぼ網羅!)を定期購読していたので
    自分で買ってたのは「ぴあ」です。
    発売日にすぐ買って、ペンを片手に
    小さな映画館や個人上映する映画を、目を皿のようにしてチェックしていました。
    いま思えば、「雑誌ぴあ」がなくなってしまったことで
    映画を観にいく機会がものすごく減りましたね。

    今は、ほんとに雑誌を買わなくなりました。
    唯一買うのは、年2回発売なので雑誌ではないかも?ですが
    「大人になったら着たい服」です。
    あと、男性誌はすきで、LEONの海外スナップ集をたまに買います。

  • mikity

    mikity Post author

    いまねえさん、いらっしゃいませ~

    たくさんの雑誌名を挙げて頂いて感激です!!
    どれも懐かしいものばかり。おまけに「文化や雑貨店」まで!!
    懐かしさのあまりうぉ~と叫びましたです。

    雑誌の中にはいつも憧れの世界がぎっしり詰まっていました。
    いつかは、こんな服が着たいな、いつかこのお店に行きたいなと思いながら
    ページをめくっていましたよね。

    憧れがなくなったってことなんですかねぇ。
    雑誌に期待しなくなったってことなんですかねぇ。

    「anan」も1980年代の頃の方が
    発信力、影響力があったような気がします。
    女子大生はみんな「JJ」を読んでいたし。

    雑誌そのものにあまり影響力がなくなったようにも思います。

    ほんと、ほんと小学生の頃の「学習」「科学」でさえ、
    付録はなんだろうかとわくわくしたものですよねぇ。

    わくわくはいったいどこへやら???

  • mikity

    mikity Post author

    okosamaさん、いらっしゃいませ~

    いまねぇさんのエッセイに答えがでた!
    と思ったら、ご本には載ってなかったのですね。
    あら?
    掲載漏れか?

    withとかmoreもありました、ありました。
    読んでました
    nonnoと、withとかmoreは、いつもその中でどれを買おうか迷っていた気がします。
    雰囲気似ていたかしらん。

    クロワッサンは、特集によっては家に帰ってじっくり読みたい気にさせられますよね。
    ダイエット、美容、ファッション、メイクあたりでしょうか。
    あ、あと猫特集も欠かせません。

  • mikity

    mikity Post author

    ジャスミンさん、いらっしゃいませ~

    ジャスミンさんの読んできた雑誌の数も半端ないですねぇ。
    「HONKOWA(ほん怖)」 初めて聞きました。
    今度、書店でチェックしてみます。

    そうそう、私もひところ「少年ジャンプ」大好きでした。
    毎週買って妹と争って読んでたな。

    それとジャスミンさんが素晴らしいのは、
    現在もたくさんのファッション誌を読んでおられるってこと!!
    見習わねば。
    最近は、ファッション誌は、どれも立ち読みだけでめったに購入しませんが、
    先月、どれどれたまには最近のトレンドの勉強でもするかと、「Hers」を買ってみましたら、見事撃沈しました(トレンド盛り盛りでついていけませんでしたorz)

    あと、ファッション誌の厚さにやられちゃいます。
    まだ買ってもいないのに、「これってゴミに出すとき重いよねぇ」とか思ってしまうのは
    既にもう負けているってことですかねぇ。

  • mikity

    mikity Post author

    まあ、れこさん、いどばたへようこそ。

    もちろん、シスターは
    大学生が読んでもいい雑誌ですよね。
    あんな格好の女子大生がいたら、とっても好感度持ちます。

    それにしても

    >「れこさんって、おしゃれとかしないの?」とは、、、

    なんて、デリカシーのない男子なのかしらん。
    してるっちゅうに。

    でも大学生になりたての頃って、私もいつも自信が持てなかったな。
    今考えても、突然、私服で毎日通学って、かなりハードル高いですよね。
    お小遣いだってそんなにないし。。。
    でもその分、いまより一生懸命工夫してた気がする。

  • KO

    本屋と活字好きなので、昔っから雑誌は欠かさず何誌も購読していました。
    学生時代は漫画、セブンティーン、オリーブ。
    卒業してからはan・an、JJ(梨花アンナでいうとアンナ派)、ヴァンテーヌ、so-en(装苑)、流行通信,non・no、メンズnon・no、ピーチ、エルジャポン,フィガロ、spur、オレンジクラブ、エルデコ、バイラ、マリソル、エクラ,インレッド、グロウ、リンネル、クウネル(リニュアル前)、大人のおしゃれ手帖、ジゼル、ファッジ、きょうの料理、エルアターブル、珈琲時間ほかインテリア雑誌もちらほら。
    無類の雑誌好きです。
    小説を読む時間が減り、雑誌が主になってます。
    読みたい雑誌があればじゃんじゃん購読したいのですが、今は必ず購読してるのはファッジとフィガロのみ。
    付録なしでいいのです。
    今どの雑誌を読めばいいのか模索中で、一番面白いのが二十代ターゲットのファッジなのがどうなんだろう、と思ってます。
    年齢層にあった雑誌で、これは!というものに出会えないし、出会っても廃刊されてしまうので。
    雑誌代が今月もかさむ!と嘆くように面白い雑誌がいっぱい出てくるとうれしいです。

  • mikity

    mikity Post author

    アメちゃんさん、いらっしゃいませ~

    「セブンティーン」!懐かしや~
    「プチセブン」なんてのもありましたよね。

    「ぴあ」の廃刊も衝撃的でしたよね。
    ネット時代の到来でなくなってしまった雑誌も結構あると思います。
    新潮社から出ていた「旅」という季刊誌も好きだったのですが、2011年に
    休刊になりがっかりです。
    ネットは最新情報が入手できますけど、私のようなアナログ派は、
    手元の紙でぺらぺらやりたいのです。

    「大人になったら着たい服」は、私もすきです。
    これと「暮らしのおへそ」はちょっとコンセプト似ている感じがします。

  • mikity

    mikity Post author

    KOさん、いらっしゃいませ~

    すごい、すごすぎる。
    KOさんの、読んでいる雑誌の数!!

    「ファッジ」って知らなかったのですが、今、ネットで見て見たら、
    女の子たちのファッションがかわいい!
    まあ、今の自分がするかは別としても、いい感じですねぇ。
    今度、書店で実物を見てみようと思います。

    そうですね、別に今の自分の年齢に合った雑誌にこだわる必要もないのですよね。
    49歳の同じ年の友人はいまだに「ヴァンサンカン」読んでることですし。

    勝手に40代後半~50代向け雑誌に自分をくくっていました。
    視野を広げよう~

    KOさん、ありがとうございました。

  • いまねえ

    okosamaさま!
    おお??40年来の私の思い出に答えがっ。。
    と思いましたが、残念・・・
    私も記憶が曖昧なのです、さすがに40年も経っているし。
    串田孫一!私もその当時好きで読んでいたとおもう。
    でもあのエッセイは確か女性だったような。。。
    あー!だめだ、きっと自分の中で妄想化されている
    記憶なのでしょうね、当時はまさか
    自分が還暦間近になっても思い出すとは
    到底思いもせず読んでいたエッセイでした。
    活字媒体の記憶、自分の状況に合わせて
    咀嚼して残り続ける・・
    それもまた良し。ということで。

  • まっつ

    私もヴァンテーヌ読んでました~♪
    好きだったページは今も保存してあり、時々ながめています。
    驚くことにお洋服のコーディネイトやアクセサリーの使い方が
    今でも全然古くありません。色の使い方も上手!
    もし今ヴァンテーヌがあったら、年齢とともに培った財力(!?)で
    気に入ったお洋服やアクセサリーは熟女買いしてしまうのに・・・。

    今でもおしゃれが大好きな私ですが、
    夫がお土産に買ってきてくれる「週刊文春」が愛読書^^;
    毎週ゴシップを堪能しています。

  • カリーナ

    カリーナ

    こんにちはーー!

    私が一番熱心に読んでいたので80年代はじめの「anan」(くればやし美子・林マヤ時代)だったのですが、小学生のころに「実は、その後、90年代の頭ごろに「マリクレール」を定期購読していたことを思い出しました!

    あのころのマリクレールは、淀川長治と蓮実重彦と山田宏一の 『映画千夜一夜』というトークがあったりして面白かった。ちょこっと切り抜きが残っているんですが、この前、めくっていたら読みふけってしまいました。武田百合子の「日々雑記」もこの雑誌に連載されていました。懐かしいです。

  • mikity

    mikity Post author

    まっつさん、いどばたへようこそ♬

    まっつさんもヴァンテーヌファンでいらっしゃるのですね( ´艸`)

    そうなのです。ヴァンテーヌの色遣いってすごい洗練されてましたよね。
    リンクコーディネイトとか、今でも新鮮だと思います。
    そして他の雑誌と圧倒的に違ってたのは、全編に漂う上品さでしたよね。
    どのページを見ても心地よかったなあ。

    あの頃は、少々お高めの値段設定にためいきをついてページをめくっていたものですが、
    今ならなんとかなるかも!(ホントか??)

    実家にあるかな、私の切り抜き。
    今度帰ってたら探してみよう!!

  • mikity

    mikity Post author

    カリーナさん、いらっしゃいませ~♬

    なんと、小学生で「マリクレール」!!
    さすが、高感度な感性というのは、幼い頃から培われるのですね。
    「小学4年生」とかは読まないのね(>_<) 武田百合子さんの「日々雑記」なんている連載もあったのですね。しかも小学生がそれを読むという・・・武田百合子さんは、40代になってよさが分かった遅咲きの私です。 以前にカリーナさんのブログでも「美容院で渡される雑誌」の話題がありましたけど、 先日美容院で20代の女の子に「オズマガジン」と「Oggi」を渡されあまり興味持てずにぱらぱらめくっていたら、担当の女性(40代)が察してくれて「代えましょうか?」と「éclat」を持ってきてくれました。 が、なんとなく抵抗したくて、「オズマガジンは置いといて下さい」と言ってしまった私は 未熟者でしょうか・・・

  • 爽子

    爽子

    いま毎月読んでいるのは「ミセス」。
    なんだったかの特典で毎月送ってもらってるので、続いていますが、
    わたしにとって「あたり」の月と「ハズレ」の月があります。
    そして、掲載されている洋服は「ないわ~」てくらい高価です。
    ずっしり重くて、よい記事はうなるほどいいです。
    あとは、本屋さんで、買う買わないを決めますが「婦人公論」「LDK」など
    野次馬系で面白かったりもします。
    ポパイの創刊号、先週主人が購入してたようです。
    わたしはそのころ高2で、自分の内側が結構大変で雑誌は手に取ってなかった
    気がします。

    お気楽な大学生だったころ、友人と回し読みした雑誌があったんですが、
    その雑誌、名前が出てきません。わ~、あれが読んでみたい~~
    (あれじゃわからん!!!)

  • mikity

    mikity Post author

    爽子さん、いらっしゃいまっせ~~
    さすがの爽子さん、奥様の王道「ミセス」が挙がりましたね。
    「ミセス」「和楽」「家庭画報」は、憧れのハイブランド雑誌です。
    たまたま美容院などで、渡されると食い入るように読んでしまうので
    周りはさぞ引いていることでしょう。

    ポパイの創刊号、ご主人が買われたのですね。
    オシャレなご主人だわ。
    「オリーブ」「ポパイ」「ホットドッグプレス」なんかが高校生・大学生の頃の
    情報誌だったでしょうかね。

    あれってなんでしょ。
    あれよ、あれ。みんなで読んでたあれよ・・・・

    思い出したらご一報を。 

  • はらぷ

    はらぷ

    こんばんは。おじゃまします!

    先日実家に行ったら、母親から「いいかげんに置きっぱなしの本を処分しろ」と言われ、渋々本を出したりしまったり(←ぜんぜん片付けてないじゃないか)していたら、出てきましたよ雑誌もいろいろ。。。

    スタジオボイス、骰子、ハイファッション、散歩の達人、夜想にユリイカ、現代思想……
    ……ど、どんだけ90年代サブカル?!とギャーッとなってとりあえず縛りました。
    あとで後悔するかもしれない…。でもこれを逃すと永遠に処分できない気がします。
    そのなかに、「ZOLA」というファッション雑誌がひとそろいありました。
    この雑誌、覚えてる方いますでしょうか…。
    97〜98年くらい、1年くらいでなくなってしまったファッション&カルチャー雑誌。キャッチフレーズは「ファッションエゴイスト」…。
    ぱらぱらめくってみたら今でもけっこうおもしろくて、はッまた片付かない…。でも、これはもうちょっと捨てずにとっておこうと思いました。

    あとは、私も「ぴあ」を毎週買って、単館上映系の映画情報をすみからすみまで読んでいました。
    そして忘れちゃいけない「はみだしyouとぴあ」!
    うまいこと言える常連が妬ましかったです。

    最近はすっかり雑誌を買わなくなって、ときどき「考える人」や「東京人」を買うくらいです。
    あッ「Fadge」もかわいいのでときどき買う。。。

  • mikity

    mikity Post author

    はらぷさん、いらっしゃいませ~~♬

    す、すごい、ぜんぜん知りません。それらの雑誌名。
    さすがのサブカルの女王(勝手に命名すみません)
    「散歩の達人」は夫がよく買っていたのでなじみがありますが、その他の雑誌等は、さっぱりです。守備範囲狭くてすみません。

    「はみだしyouとぴあ」懐かしいなあ。
    ああいうこと言える人ってある種天才ですよね。

    「東京人」も知ってる!。。と思ったら私が買っていたのは「東京生活」でした。
    しかも今は廃刊orz

    サブカル方面に強い方からのコメントお待ちしておりまーす。

  • 権太

    権太

    こんにちは~♪

    いま読んでるのは「DAZZLE」と「etRouge」です。
    この2冊じつは無料なのですよーん。

    仕事関係でなぜか送られてくるようになったのであります(笑)
    アンケートか何かしたのかしらん??

    「DAZZLE」はなぜか検索しても出てこないのですが
    「etRoge」はただ今読者募集中!!らしいです。
    住所や名前の登録しなくちゃですが
    とりあえず、自宅まで送ってくるので必須ですね。
    http://special.nikkeibp.co.jp/atclh/NBO/15/etrouge/

    あっ、けして回し者ではありませんからww

  • mikity

    mikity Post author

    権田さん、いらっしゃいませ~~

    dazzleって、これかしら?
    http://adweb.nikkeibp.co.jp/adweb/mad/daz/daz_mda.html
    でも、内容についての紹介はないみたいですね(^^;)

    etRogeも、書店では手に入らないのですね。無料で送ってくれるってすごいですね。
    太っ腹~~

    雑誌って、ずいぶん幅広いのね。今回いろいろな方のお話聞けて、普段は見ないコーナーも覗いて新規開拓しようと思いました、わん。

  • ミカス

    mc. sister、懐かしい!私も読んでました。
    実際にはあんなファッションを楽しめるようなお洒落さんではなかったけど、憧れましたね。

    今読むのは、「暮しの手帖」「エル・ア・ターブル」「天然生活」そして何と言っても「航空旅行」!飛行機好きの私にはたまらない雑誌です。
    https://secure.ikaros.jp/sales/list.php?tidx=3

  • mikity

    mikity Post author

    ミカスさん、いらっしゃいませ~。

    あら、ミカスさんも、シスター派?
    嬉しいわ(^^)
    あの当時でも、シスターはおしゃれ度の高い雑誌でしたよね。
    里香子さんなんて、今も現役だし。
    すごいことだわー

    なになに航空旅行?
    翼の王国とも違うのよね。
    しらないわー
    初めて聞いた。これも早速書店でチェックしなくっちゃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

これ、買った!

ベレー帽、買った!

50代、男のメガネは

ヨーダって、怖いことを言う。

ミカスの今日の料理 昨日の料理

ごめんなさい:おからの煮物

今週の「どうする?Over40」

人生は、本筋と異なる決断の連続&お知らせいろいろ

黒ヤギ通信

猫薬

昭和乙女研究所

お菓子編 クッキー・ビスケットpart2

カレー記念日 今週のおかわり!

通勤で 咳をこらえる ツボ押すよ

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

写経のすすめ

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第30回 花粉症の世迷言

日々是LOVE古着

乱歩と指輪

出前チチカカ湖

第166回 私、これは意外と平気です(ゲスト付)

なんかすごい。

断水の金曜日

OIRAKUのアニメ

第46回 アーヤと魔女

これ、入るかしら?

vol.76 顔をマッサージする

いどばた。

ちょい足しの調味料を教えて。

わたしをライブに連れてって♪

求ム、雑談者。若干名。

絵手紙オーライ!

きつねのお面(初午)

ワクワクしたら着てみよう

ワントーンコーデにレイヤードで抜け感をプラス!

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ピップのむこうに、ユアマジェスティ。

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

暗闇凝視

猫No.15  by はらぷ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

暗闇凝視

猫No.15  by はらぷ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up