4月13日はカレー記念日

カレー記念日

足の爪 お腹がつかえて切れないじゃん

4月13日はカレー記念日

めー

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

崖っぷちほどいい天気

愛の試着室①トップス編〜友よ、わたしの屍を越えてゆけ!

 

時の流れに身をまかせ〜あなたの色に染められ〜

一度の人生それさえ捨てることもかまわない〜

だからお願い〜そばに置いてねえ〜

いまはあなたしか愛せないぃ〜〜♪

 

いきなりテレサな登場で申し訳ございません。前回石川さゆりワールドにどっぷり浸ったおかげで、お色気歌謡が止まらない昭和の女じじょうくみこでございます。

 

「そばに置いてね」ですよね、昭和はね。平成なら「そばにいるよ」でしょうか。それか「そばにいるかも?」とか「LINEでよくね?」だったりしますかね。ともかく以前カリーナさんが書いておられましたが、「美しいが薄倖な女に命がけで惚れられるファンタジー」は一部の熱いオジサン需要をのぞけば、もはや過去の産物。

 

そばになんぞ、置きません。捨てますよ、ええもう心ゆくまで捨てますとも。

 

なんの話かというと、服の話です。

 

 右4c

つまりは断捨離。

 

思えば40を過ぎてからの服選びは失敗の連続でありました。

 

30代後半からそれまでのダイエット法では痩せなくなり、40代に突入した途端に中年体型がパワーアップ。こんなに体重がコントロールできなくなるとは思っておらず、昔の母親の気持ちに気づいて「あのころブヨブヨ太るのはだらしないからだとか言ってごめん」としおらしく謝ってみたり、「母さんこそ小学生のあなたに自分で髪の毛のセットができないなら切りなさい、と叱ったせいで結婚できなくてごめん」とわけのわからない反省をされたり。

 

そんなわけで、もっぱら40代の服選びは「樽のようなたっぷり上半身をいかにごまかすか」がメインテーマに変貌しました。けれど出発点がネガティブですから、それはまあ見事なダメっぷり。買っても買っても満足できず、着れば着るほどユウウツになり、ついには人に会うのがイヤになった時期もあります。自分のカラダとどう向き合ったらいいのかわからなくて、痩せている人をジリジリと妬んだり、「太った?」と無邪気に言う人をギリギリと恨んだり。じじょくみ、まさかのダークサイド落ち

 

そんなカオス状態もここ2年ほどで落ち着いてきて、ちょっとずつですがオシャレを楽しめるようになりました。そこで衣替えのこの時期、暗黒時代に買った「まだ十分新しいのに、うやむやにできないためにお蔵入りになった服たち」に懺悔し、もう一度袖を通して供養し、本当に似合う誰かの元へ送りだすためにリサイクルショップ行きを決心いたしました。

 

題して じじょくみ・愛の試着室 〜愛も試着できたらいいのにね。

 

 

ああ服たちよ。きみたちに罪はない。悪いのはわたしなのだ。

そして、ああ友たちよ。決して同じ過ちをおかしてくださるな。

 

sikabane

わたしの屍を越えてゆけ!!    (byオスカル)

 

 

というわけで。本日の供養タイムでございます。今回はトップス編。

 

* おことわり *

☆現在より3kgほど増量していた頃に購入した服たちです。想像のツバサを広げて、写真よりひとまわり膨らんでいるカラダで着衣している図をイメージしてくださいませ。(ま、今でも十分たっぷり体型ですけども…涙)

☆ハミ肉、タレ肉、肉ジワなど、お見苦しい部分は多少画像を加工しております。「普通にイケてるやん」と思われる方がおられるかもしれませんが、それ、写真マジックです。ぶよぶよなカラダでレリゴーできない意気地なしです、そこはひとつ嫁入り前ってことでご容赦くださいm(_ _)m

 

 

さて。

わたくし元からガッチリ骨太体型なのですが、学生時代に運動部で鍛えたおかげで「お父さん」と呼ばれるたくましい背中の持ち主です。そこに中年太りが加わると、ビア樽のような丸々した上半身ができあがりました。そんなカラダをシュッと見せるにはどうすればいいか。浅はかな私はこう考えました。

 

ラインが出ない服着ればいいじゃん

 

というわけで、最初に手を染めたのがチュニックというやつです。

 

 

chunik2_moto

こちらは全体がふんわりしつつ、二の腕と鎖骨のラインにしぼりを入れることでメリハリをつけたデザイン。

これならズンドウでもいけるんじゃないかと期待したのですが…

chunik2

 

ふんわりしすぎて上半身の太さがかえって目立ってしまうという、逆効果パターン。そしてガタイのデカい女がハマりがちな「おさえきれない小花柄への憧れ」が加齢感を増幅することを、この時ハッキリと悟ったのでした。

 

chunik

 

こちらは作りがざっくりしすぎてニンプ感が増しちゃったパターン。

胴まわりがふわっとしたデザインは、むしろ細い人じゃないと似合わないんじゃないかとうっすら気づいてはいましたが、どうにもウエストをさらす気にならず、ひょっとして色を変えたりすればどうにかできるんじゃないかと思ったりして

 

chunik3_moto

明るい色のエスニックなコットンチュニックを着たりなんかしましたが、本当ならバストの下にあるヒモを適度にしぼって女性っぽいラインを出すのが正しいんだと思うんですけどね、

 

chunik3

チチたれすぎてしぼれないっていうね

 

しぼれないので全体がボサーっとしてしまい、ガッチリした背中をさらに大きく見せるという切ない視覚効果も発生。他にもいろんな色や形のチュニックを試しましたが、1枚として成功したケースはなく、今わたしの目の前には日の目を見なかったチュニックが死屍累々と……(T_T)

 

ならば、シースルーの素材ならふんわりしつつもラインが見えて多少スッキリするんじゃね?と思って

 

sukesuke_moto

 

職場にも着て行けそうな、落ち着いたブラック&水玉のシースルーブラウスを買ってみましたが

 

sukesuke

上半身がリア充

 

この充実ぶりは隠しようがありませんね…。何より肌のスケスケを自分が我慢できずに却下となりました。

だったら、あえてフィットするカットソーにしたらどうだろう。

 

 

cutsaw_moto

ストライプなら縦の動線が生まれてスッキリするかも、と思ってこちらを買ってみましたが

cutsaw

ますますボリューミィ

 

ジャージーみたいな伸縮素材で肉の盛り感が強調されてしまい、かえって上半身がたっぷりして見えてしまうという恐ろしい結果に…。

 

だったらいっそ、見せてやろうかコノヤロウ。見せる収納って言葉もあるし、かえって出したほうがスッキリ見えるということもある。

 

kirakira_moto

 

というわけで買ってみたのが、スパンコールのタンクトップ。通販で送料無料にするために買ったプチプラ商品なんですが、カタログで見たよりスパンコールがドギつく、しかも肩まわりが細めのデザインだったせいで…

 

 

kirakira

こういうオバチャンいるよね、場末のスナックのママとかね

 ちょっと伊達チャン里芋の炊いたん食べるう〜

 

 

それはもう見事な中年感に絶望しました。絶望しすぎて写真の裾がめくれてます。落ち着け自分。

結局いろいろ試してみましたが、シャツとかカットソーとか単体で解決しようとするのはあきらめまして、結果的にはこんな感じに落ち着きました。

 

 

imakore

 NO  カーディガン, NO  LIFE

 

 

 

いやあ〜〜〜

 

今回改めて自分の買ってきた服をじっくり眺めましたが、その時の自分が何を考えていたのか透けて見えますね。まったくもって服たちは申し訳ないことをしました。

 

 

hansei

マジごめんよう

 

 

 

これからは、もう少し自分のカラダをちゃんと見て、中年は中年なりにオシャレを楽しみたいなと思うんですが、

てか改めて自分のカラダまじまじと見てマジ体型ヤバイ! もうすぐ夏になるのに!! と気づいてしまったわたしが次に取った行動は

 

 

 

 

trf

 

 

 

……

………

…………。

 

友よ、ああ友よ

わたしの屍を越え……(以下同)

 

 

 

By じじょうくみこ

Illustrated by カピバラ舎

 
夏までにしぼるべし! 踊るべし!

 

*「崖っぷちほどいい天気」は毎週土曜日更新です。


崖っぷちほどいい天気 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • nao

    ううっ、わかります。。

    買ったけど残念だった服選手権をやったら、私も上位に入ります。
    どうして人は似合わない服を思わず買ってしまうのでしょうか?

    子どもの頃、母から「あんたに似合うのは、紺かグレー」と言われ
    制服のような服ばかり着せられたせいか(母の名誉のために言いますが、実際今でもそっちの色の方が似合うのです)
    ピンク、赤へのあこがれはハンパなく、気を抜くとつい買ってしまい
    後悔がタンスの中に眠っています。
    首元が広く開いた服も全く似合いませんが持ってます。

  • あゆ

    最初の服が私が買って失敗したものと色以外はそっくりでビックリ!
    思いますよね、絞っているから膨らんでは見えないはずって!
    その分風船みたいになるとは思わないですよね!(私の場合です)

    四十を過ぎて分かったんですが、服選びが難しくなりますね!
    まず、若い頃似合っていたものが何故か似合わなくなるし、
    二の腕とかお腹とかお尻とか隠さなきゃいけないところが増えて、
    でも一応イケてる服が着たいけど、痛くなっていないかどうかも気になるし…
    若い頃はちょっと可愛い流行りの服を着ていればそれなりにサマになっていた
    気がする(だけかもしれないけど…)

    でもじじょうさんは足細いし、多少上半身がボリューミーだったとしても
    欧米人体型だったら洋服も似合うし、羨ましいですよ!
    私なんて鎖骨の見える女なのに、下半身にいくほどドーンっていう
    日本人丸出しの安定型、しかも低身長なので
    更にハンデは大きいですよ!

  • ジャスミン

    好きな服と似合う服は必ずしも一致していませんからねぇ…(>_<)

    何度 買っては「たんすの肥やし」を繰り返してきたことか
    でも 私だけじゃないって 安心しました♪

    スパンコールのタンクトップはインナーとして、ちら見せしてはいかがでしょう?
    ラメラメのタンクトップ、持っててインナーになってますよ

    チュニックは何度も失敗したので、二度と買わないことにしました…

    最近は、手帳に数々の失敗と原因を書き出して、
    「絶対買っちゃ駄目 絶対着なくなる」リストなるものを作成し
    たんすの肥やし撲滅に励んでおります

  • アメちゃん

    こんにちわ!
    「上半身がリア充」で噴いてしまいました。

    でも、ホントわかります!
    なんで40歳超えると、とたんに洋服が似合わなくなるんでしょうね。
    しかも。
    去年似合ってた服が、今年とたんに似合わなくなる、ということも
    40代になるとありませんか?

    「買っても買っても満足せず」も、私、ハゲシく同意です。
    だからいつも飢餓感とか焦燥感があって、お店で「ガルル〜」ってなって
    似合わない服を買ってしまうんですよね〜。
    私も、ふわっとしたナチュラル系のチュニック買いました。
    エスニック風のブラウスも買いました。
    全部、古着屋さんへ行ってしまいました。

    でも、あゆさんもおっしゃってますが
    上半身ボリューミーな人って洋服自体似合うと思います。
    カットソー素材のシンプルなワンピースとか
    肩で着られて素敵になるので、うらやましいです。
    (私は肩がなで肩で胸がないので、だらしなくなるんですよね)
    ちょっと長めのシンプルなショールカーディガンとか、お似合いだと思いますよー。

  • 爽子

    涙と共感なくしては語れない、洋服断捨離の物語。

    最近またふたまわりデカくなってしまい、ションボリしております。

    試着室での自分の姿を見ると、だいたい買う気がうせるんですよね。

    買い物失敗の傷を浅くするための保険?のために、もう安い服にしか手が出ない。

    わたしも上半身がゴツイ、ボリュームたっぷりなんです。リアルお肉充満。

    バストの下で切り替えがあるのは、敵です。緊縛というか。。。焼き豚のぐるぐる巻きになります。

    洋服整理セなあかんよね。。髪もばっさり切ってせっかくブランニューもくろんでるんだし。

    健康のため、踊りますか!

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>naoさま
    こんにちわ!いつもコメントありがとうございます〜(*^_^*)

    いやあ、私だけじゃないとわかって大層ホッといたしました。。。
    その時は無意識なんですけど、こうしてまとめて服を眺めてみると
    同じことをくり返している自分がイヤになりますわ(^^;)

    親から言われたことって、わりといつまでも影響しますよね。
    私は逆に「女の子はピンク」と言われたことに反抗して
    ピンクはもちろん赤系の色は一切着ませんでした(あまのじゃく)
    最近ですね、そういうことから解放されていろんな色を着られるようになったのは。

    しかし基盤が歪んでいるので、なかなか何が正しいのかわからず現在に至るm(_ _)m

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>あゆさま
    こんにちわ♪いつもコメントありがとうございます〜〜(^^)/

    そして、ああ。もう本当に!
    40すぎてこんなに服選びに悩むとは思っておりませんでしたわ(T_T)

    >>まず、若い頃似合っていたものが何故か似合わなくなるし、
    >>二の腕とかお腹とかお尻とか隠さなきゃいけないところが増えて、
    >>でも一応イケてる服が着たいけど、痛くなっていないかどうかも気になるし…
    >>若い頃はちょっと可愛い流行りの服を着ていればそれなりにサマになっていた
    >>気がする(だけかもしれないけど…)

    このコメントに激しく同意!!
    以前はTシャツとジーンズだけでもそれなりだったのに(オシャレかどうかはおいといて)
    今はTシャツオンリーなんて自殺行為です(爆)
    ジーンズも太ももはガチムチなのに、おしりはたれてボリュームがないので
    まったくこの手のカジュアルができなくなってしまいました。。。

    でも、みなさんそれぞれ悩みを抱えておられるんだなあ〜とわかって
    改めてオバフォーという世代に愛おしさすら感じる今日この頃。
    ああこの肉体とうまくつきあっていける方法を知りたい。

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>ジャスミンさま
    こんにちわー!コメントいつもありがとうございます(^_^)v

    >>好きな服と似合う服は必ずしも一致していませんからねぇ…(>_<) いやまさしくその通り! 「好きな服」と「似合う服」があるんだと頭ではわかっていても 似合う服を買えば幸せになるかといえば案外そうでもなく・・・ でもジャスミンさんの「絶対着なくなるリスト」、いいアイデアですね! 私も今回服を見直したことで、二度と同じあやまちはおかさんぞう〜と 鼻息荒くしております。リスト、早速作りますっ。ありがとうございました〜m(_ _)m

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>アメちゃんさま
    こんにちわ♪コメントいつもありがとうございます〜(*^_^*)

    共感してくださり、うれしい限りです。
    なかなかこういう悩みを共有できる場がありませんでした・・・。

    >>「買っても買っても満足せず」も、私、ハゲシく同意です。
    >>だからいつも飢餓感とか焦燥感があって、お店で「ガルル〜」ってなって
    >>似合わない服を買ってしまうんですよね〜。

    ああ、ですか、そうですよね(T_T)
    満足できないから飢餓感が高まっていくのか、やっとわかりました!

    ショールカーディガンというのがあるんですね。
    早速調べてみました。なるほど、こういうのがショールカーディガンというのか。
    http://www.google.co.jp/images?q=%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AC%E3%83%B3+%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%B9&client=firefox-a&hs=NZl&rls=org.mozilla:ja-JP-mac:official&hl=ja&tbm=isch&ei=TWSBU5zyGIislAWA2YCgDQ&start=20&sa=N

    実は肩もあればいいってもんじゃないから厄介なんですよねえ〜〜(^^;)
    私の場合、運動部仕込みのガッチリ肩なので、女子プロの人っぽい体型です。
    なで肩とかうらやましい・・・って隣の芝生ですね、ああコンプレックス(涙)

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>爽子さま
    いらっしゃいませ♪コメントありがとうございます〜(*^_^*)

    いま「コメント」と書こうとしてコメトンと打ち間違えてしまい
    「米豚」と変換されて死ぬかと思いました。
    焼き豚ぐるぐる巻きに反応してしまったんでしょうか(爆)

    もうホントにね、この充実っぷりどうしたらいいんでしょうかね。

    >>試着室での自分の姿を見ると、だいたい買う気がうせるんですよね。
    >>買い物失敗の傷を浅くするための保険?のために、もう安い服にしか手が出ない。

    もう〜〜〜本当に! その通りで!!
    試着室での自分に驚愕して買う気うせますよねえ。。。
    オバフォー専用の試着室を着くって女優ライトと細く見える特殊ミラー入れてほしい。

    髪バッサリ切られたのですか?それは素敵ですね♪
    これを機にオシャレもバディも!?刷新してみますか(*^_^*)

  • きゃらめる

    平たい胸族、でか尻村民です。

    ゆるふわママ服は、革紐で首を絞められる苦しみほどの似合わなさ。

    頑張ってダイエットして若干痩せて、嬉々としてご褒美服を買っても、
    加齢というGが大きすぎて、翌年にはもう似合わないので、安物しか買えません^-^;

    じじょくみさんは上半身のボリュームとスレンダーな脚を生かすお洋服ならきっと、めちゃカッコいいと確信しています。

    ママ服は駄目ですよ~(笑)

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>きゃらめるさま
    こんばんわ〜♪いつもコメントありがとうございます(*^_^*)
    分厚い胸族、いかつい肩郡、平たいデカ尻村民じじょうくみこですm(_ _)m

    みなさん、いろいろご苦労されているんですねえ〜〜〜
    恥をしのんで公開した甲斐がありました(T_T)
    しっかし、ふるふわママ服が実は一番の敵だなんて
    背中から刺されたみたいな気分です(泣笑)

    それにしてもみなさま、本当にお優しい。。。。泣けます・・・
    カッコいい服とめぐりあえるよう精進いたしますm(_ _)m

  • アメちゃん

    おはようございます!

    添付のサイト見て気づきました!
    「ショールカーディガン」じゃなかったです。
    「ストールカーディガン」でした!
    ショールカーディガンは、上半身にボリューム出て危険だと思います(←経験者は語る)。

    こんなスタイルがお似合いじゃないかな〜と思います。
    http://marcourt.jp/?pid=75655489

    しかし。
    みなさんのコメント読んでると、私だけじゃないんだな〜と思いました。
    「加齢によるG」
    目からウロコです。

  • ぽち

    なんだか自分の歴史を見ているようで、とっても共感しました~すばらしい記事!
    私もふわっとしたトップスを着ると逆効果になるタイプです。上半身がっちり型です。
    だから、いつもカーディガンでごまかします。

    最近わかってきたこと:
    ごまかしたいから大き目サイズ、ではなくて、ジャストサイズで(でも肉をひろわないもの)。
    薄手ではなくある程度ハリのある素材(生地の厚いDo Classeのカットソーなど)が細く見える。
    花柄NG。白黒、白紺などのシンプルな小花はかろうじて大丈夫。
    ごちゃごちゃしたものはNG。上質素材でシンプルに。
    ピタピタパンツだとバランス悪い(スキニー履くと岡っ引き)。ほどほどに細いパンツと気持ちボリュームのあるサンダルがGood。

    お互いにがんばりましょう!!

  • KO

    体型が似ているようでとても身にしみました。
    先日までアパレルのバイトをしてましたが、他人のスタイリング相談にはのれても、自分のこととなるとトホホです。
    上半身ボリューミィ族としてはニット、ギャザー系トップスは危ないアイテム。
    シャツ(ブラウスではない)のように肩で着るものが合うんだと。
    写真で撮ってみるとよくわかりますね、参考になります。

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>アメちゃんさま
    おはようございます〜♪

    素敵なご紹介、ありがとうございます(*^_^*)
    こちらはドレープカーディガンというのですね。
    ショールカーディガンとストールカーディガンの違いがわかってなかったりしますが(^^;)
    ドレープは縦のラインが生まれて、しかもあまり重たくならない感じがしますね。
    これでオ・ト・ナ・のオンナをめざそうかしらオホホホホ

    加齢によるGすごすぎます。ヤツの侵攻にカラダが耐えきれませんっ。

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>ぽちさま
    おはようございます〜コメントありがとうございます(^^)/

    ぽちさまも同じ「上半身がっちり族カーディガンズ」ですねっ! うれしいっ(←いや喜んではいけないのだった)
    そして最近わかってきたことリストが納得しすぎて泣けました。
    そうそう! うっすらわかってきたことを全て言葉にしていただけてうれしいっ!(←ここは喜んでいいところ)

    「スキニー履くと岡っ引き」に爆笑しましたw
    そうなんですよねえー上半身のガッチリをごまかそうとするあまり
    下半身をスッキリ見せたいという反作用が働いてしまい
    結果アンバランスになる・・・という失敗をくり返しております。。。
    気持ちボリュームのあるサンダルねサンダル・・・(メモメモ)

    またわかったことありましたら、ぜひ教えてくださいませm(_ _)m

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>KOさま
    こんにちわー♪コメントありがとうございますm(_ _)m

    アパレルのお仕事をされていたのですか! 本業の方に見ていただけて光栄でございます(*^_^*)
    ホントにねえ、他人のことはなんとでも言えるんですけど
    自分を客観視するというのは本当に難しいものですね(というかムリですね・・・)

    ニット、ギャザートップスはNG。ブラウスはダメだけどシャツはOK。
    ううううう〜〜すんごくわかります!
    自分でやってみてよくわかりました。てろんとしたトップスは全滅ですね(T_T)

    とかいいつつ昨日もうっかりサマーニットに手が出そうになりました。
    学習能力ゼロ。誰かとめて。。。

  • ぽち

    うれしいコメントありがとうございます!
    まず、「チーム カーディガンズ」ってあったら、ぜひ入りたい(笑)!

    私の場合、肩幅広くて頭も大きいので、なんだか下にいくほど貧弱で残念な感じになるんですが、冬にスキニーとショートのムートンブーツを合わせてみたら、結構良かったんです(ちょっと遅れて流行に参加)。スキニーで太ももからふくらはぎまでは細さを強調しつつ、ブーツで肩幅のボリュームに見合うボリュームを出して上半身と下半身のバランスをとる感じがいいのかも。なので、パンツの太さがあればそれほど靴のボリュームはいらないかもしれないですが、あまり華奢な靴は出番が少なくなる傾向にあります。
    今後の試着時の参考にしていただけるととってもうれしいです。

  • わに

    ワタシね 発見したんですよ。

    鬼門は 『鼠蹊部』 。。。。そう 『コマネチライン』です

    この コマネチさん 出せる人は 出せばいいんですが。。 年齢とか体型とか素材とか。。。出せない人・出しちゃいけない人は 曖昧にすると いいんではないかと。。

    あっ 出す っても レオタードとかじゃなく    あくまでも 『ライン』 です
    ワタシも 出さない方がいい人・出してはいけない人の部類です(笑)

    『コマネチライン』 は 腰回り ぴったりズボンで 浮き上がります。
    なので 避ける

    腰回り曖昧のズボン ・ 岡っ引きスキニー(ぽち様いただきました)には長めの上着 ・ スカート(ロングでもミニでも可) ・ スカーフをたらす ・ カーディガンを羽織る ・ ワンピース ・ ロングドレス ・ 着物・・・・

    ああ どこを目指しているのかわからなくなりましたが。。。

    いろんな手を使って 『コマネチライン』をごまかす です。 はい

    http://proage.blog66.fc2.com/blog-date-20140314.html
    カリーナさんが 書かれていた クロワッサン最新号(3・25号) 
    (今じゃ最新号じゃありませんが オサレ系の雑誌は手元にこれしかないので)
    この 雑誌に 載っている服の統計をとってみましたが ほとんどが 『コマネチライン』あいまいです。
    ラインが見えそうなズボンは座ったポーズでごまかしている?

    そういえば 女性が 美しく見える っていう衣装 は みんな 直接 『鼠蹊部』 見えないよねぇ
    着物 ・ サリー ・ アオザイ ・ ムームー ・ パンジャビドレス(パンジャスーツ)

    パンジャビドレス(パンジャスーツ) (検索したらサルワール・カミーズ?)
    これ いいですねぇ~
    この上着の長さいいですねぇ~
    日本で売っている チュニックは短かくて 『コマネチライン』隠せないもんね。。。。

    さあ
    みんなで 声をそろえて 『コマネチラインをあいまいに!!』

    ほんとは
    『コマネチラインを鍛えて 見えても大丈夫な体を作ろう!!』 なんだろうけど。。。。
    ほれ
    人は楽な方に流れるからさぁ。。。。。。。。。。。。って これが 駄目なんだろうけど。。。まっいいか。

  • okosama

    こんばんは!皆さんの発見コメント、うんうんと頷きながら、読ませて頂いています。
    私も例外ではなく迷走期があり、思いきってデパートで、年齢的にまだ早いかなぁ?と感じるブランドの服を試着しまくった時期がありました。
    肩の厚みがしっかりとってあったり、袖付けの下部分(脇の下)が広めにとってあったりして、とても楽だし、若めのブランドを着てパツパツになるより、スッキリ見えました。
    ワニさんが紹介しておられるパンジャビドレスほどではありませんが、チュニックも長めですし、パンツのお腹周りには驚くべき工夫があったり(笑)
    今は納得できるメーカー、ブランドが見つり、後はセールを待つのみ!となりました ^o^
    試着、大切だと思います。

  • Tomi*

    私も白髪になる前に迷走時期がありました。
    体型隠しのために、よくわからない柄のチュニックを着て、下はジーンズやクロップドパンツを合わせていました。
    それが白髪頭になったら全く似合わなくなって、その頃着ていた服は全部処分しました。(全て安物だったので)

    わにさんのコメントを読んで「そうか!そうだったのか!!」と納得。
    私も「コマネチライン」は絶対に出せません。
    そもそもコマネチラインの上にど〜〜んとお肉が乗っかっているのでライン自体わからなくなっていますが…
    腰回りピッタリのパンツなんてとても履けません。
    膝下丈のギャザースカートやバルーンスカートが基本です。
    パンツを履くならサルエルパンツやバルーンパンツ、ガウチョパンツなど、全くコマネチラインがわからないものを履いています。
    ワンピースの下にレギパンを合わせることもありますが、これもコマネチラインが見えません。
    なるほど〜、私の格好は意識せずともわにさんの言う「コマネチラインをあいまいに」なってたんだ〜(^w^)

    ドラえもん体型の私は、上半身はブラウス+カーディガン、下半身はスカートorだぼパンという格好に落ち着きました。

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>ぽちさま
    あれれ、お返事書いたのになぜか消えている…(^^;;
    すいません!改めて。

    肩幅があって頭も大きい……私のことでしょうか?(笑)
    なるほど、ボトムスはほっそり見せておいて、
    足元にふくらみをもたせることでガチースラーガチとメリハリをつけるんですね!
    スキニープラスムートンブーツ、すんごく負に落ちました!
    早速やってみます!ってブーツの季節まで半年あった!!

    チームカーディガンズみんなでカーディガンを着て「カーデの会」やったら面白そう\(//∇//)\

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>わにさま
    おお!着画のシショー(と勝手にリスペクトしております)わにさま!
    コメントありがとうございますーm(__)m

    なるほど、コマネチですねコマネチ。
    確かにコマネチを出すか出さないかというのは非常に大きな問題であります。
    コマネチラインは長過ぎるといかにも腹隠してますよーって感じになるし
    短いとコマネチ出ちゃうしで、あんばいが難しい…。

    パンジャビドレス、そういえばインドを旅した時に着ました。
    あれはいいですねー確かに。
    カラダのラインは出ないのに、インド更紗はやわらかくカラダに沿うので心地よいです(^-^)/
    ただ、あまりパンジャビが過ぎるとますますカラダが膨れ上がる危険も…。

    ま、いっか。(←結局こうなる)

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>okosamaさま
    こんにちわーいつもコメントありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

    なるほど、なじみのファッションに合わせようとあくせくするより
    ミドルな悩みあれこれにズバッと斬り込んで開発されたブランドですね!
    確かにそれもひとつの選択ですね。
    たぶんものすごーく技術と叡智がつまってる気がするので(笑)

    これぞ!という頼りになるブランドやショップ、
    1つでもあったら心強いなあー。
    私も早くそういうお店にめぐりあいたいです(=´∀`)人(´∀`=)

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>tomiさま
    わあーコメントうれしいです!ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

    tomiさんのブログ、ひそかに熟読しています(笑)
    かわいいです、かわいすぎですtomiさん!
    まだまだ迷走中の身ですが、tomiさんにもそういう時期があったのかと思ったら
    この長いトンネルもいずれは終わる日がくるのだと信じられます!
    トンネル、ながっ!

    それにしても、髪の色でファッションが変わるというのは新しい発見でした。
    そりゃそうですよね。全体のバランスかなり変わりますもんね。
    そう考えたら「いつか白髪染めをやめる日」にまたオシャレを見直すことになりますね。

    中年のオシャレは奥が深い……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ミカスの今日の料理 昨日の料理

おい、おい、老い! :美味しい漫画#2

わたしをライブに連れてって♪

コンサートwithコロナ

今週の「どうする?Over40」

ボーダーとパーカーで犬の散歩する女(私)。アップデート必須、という問題。

これ、入るかしら?

行き当たりばったりで失礼します

カレー記念日 今週のおかわり!

始めた気分だけで浮かれる 4月です

いどばた。

お財布、どうしてます?

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.45 本のソムリエをきどる

50代、男のメガネは

学校の中におじいさんがやってくる。

絵手紙オーライ!

春は、にゃんスケッチ

ワクワクしたら着てみよう

還暦目前気の迷い!? カジュアルの扉開く!!

OIRAKUのアニメ

第48回 ゴジラS.P<シンギュラポイント>

黒ヤギ通信

ボツイチ鼻水出金簿⑤未納は突然に

昭和乙女研究所

エレックさんのエンゼルケーキ

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ミニウォレット買った!

日々是LOVE古着

香水もヴィンテージ

なんかすごい。

春の匂いといえば

出前チチカカ湖

第167回 イメージがコロコロ変わる案件

これ、買った!

セブンスピロー買った!

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ピップのむこうに、ユアマジェスティ。

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

発掘現場

猫No.49  by はらぷ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

発掘現場

猫No.49  by はらぷ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up