10月28日はカレー記念日

カレー記念日

年取って 早寝早起き 未だ無理

10月28日はカレー記念日

にゃまの

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

崖っぷちほどいい天気

珍獣オフィスの、ザワつく給湯室。

W杯がらみで町のあちこちから「崖っぷち、崖っぷち」と聞こえるたび、うっかり振り向いてしまう今日このごろですが、皆様いかがお過ごしですか。

 

わたくし梅雨の低気圧のせいか、はたまた先週調子に乗って書きすぎたせいか、テニス肘が一進一退をくり返しております。梅雨って気分がさえないし、集中力なくていけませんね。ぼんやりするには最高なんですけど。皆様のなかにも体調を崩されている方が多いのではないかと思いますので、今回はサクッと小話など。

 

ところで梅雨といえば給湯室、ですよね。

 

 

kumiko_b水まわりだしね。立ってるところも海っぺりだしね。

 

会社のどこが好きですかと、もしも誰かに聞かれたら、まっすぐな目で給湯室ですと、答える私はじじょうくみこです。

 

給湯室。

それはオフィスの片隅に備え付けられた、シンクや湯沸かし器のある小スペース。密室のようで密室でなく、閉じているようで開いていて、社内のよしなし事が湯気と一緒に漂い消える、働く大人のヒミツの小部屋。

 

なんで給湯室が好きなんでしょう。わかりませんが、給湯室と聞くだけで胸がざわざわいたします。

 

けれど若かりし頃に働いていた会社は、どこも給湯室のない小さなオフィスばかりでした。会社を辞めた後は、給湯室とは無縁のフリーランス生活でありました。ですから四十路で20年ぶりに会社勤めを決心し、ちゃんとした企業のちゃんとしたオフィス(といっても珍獣パラダイス)で働くことになったとき、

 

 kyuutou

フロアにこのマークを見つけて、ひとり小躍りしたものです。

 

※ 「珍獣パラダイスって?」という方はレッツクリック。→ 

 

 そこは2畳ほどのスペースにシンクと給湯ポット、冷蔵庫があるだけのこざっぱりした小部屋でございました。ドアはありませんでしたが、通路から少し奥まった半個室のようなつくりで、存在感を消して決して主張せず、それでいて必要なときにはスムーズに使える、さながらベテラン執事のような配慮と距離感でそこにいたのでありました。

 

しかも、その給湯室はちょっとした休憩スペースとつながっていて、むこうから給湯室は死角になって見えないのに、会話は給湯室にしっかり聞こえるというナイスなレイアウト。

 

やる。

この給湯室は、きっとやる。

 

そんな予感がしたのをはっきりと覚えております。

 Painted in Waterlogue

キッチンじゃダメなの給湯室なの

 

フロアには100人近くが働いていたのですが、会社勤めはもちろんのこと、独身&フリーランスという他者との交流が極端に少ない生活を20年続けていたもので、こんな大勢の人間と1日中同じ場所にいるだけで目が回りそうでした。ましてや人間関係など、うまくこなせるはずもございません。

 

井戸端会議といえば女子トイレか給湯室というのが定番ですが、女子トイレの雑談ってなんであんなに長いんですかね? だいたいそこは「オスカルいる?」と聞いたら号泣する女が出てくるようなトイレでしたから、きな臭すぎてとても長居はできません。

 

そこいくと給湯室は滞在時間が短いのでサッと逃げられるし、お湯を注ぎながらこっそり話を聞くことも可能。おまけに21世紀のオフィスでは女子のお茶くみ業務も、お茶に雑巾のしぼり汁を入れられる上司も絶滅したかわりに、実に多くの社員が行き交う場所に変貌しておりました。弁当男子や弁当女子、コーヒー男子に紅茶女子、小腹がすいたらスープを入れよう、お土産のカステラ切り分けよう、と千客万来の様相。

 

そんなわけで、給湯室に行っては「あそことあそこの課長は部長の腰巾着」とか「営業のAさんと2階下にいるBさんは元夫婦」といった社内事情を仕入れたり、急に弁当箱を洗うようになった男子に(料理上手な彼女ができたのかい?)と後ろ姿にこっそりたずねてみたりなんかして。

 

時には休憩スペースからディープな会話を漏れ聞くこともありました。

あるときは、オバフォーとおぼしき派遣のオバサマ4〜5人が、熱く語り合っておりました。ちらりとのぞき見すると、会話の中心は白いブラウスのえりをパリッときめた女性。その人はいつ見てものりのきいたシャツに絶妙な膝下丈のスカートと、清楚な装いで素敵だなあ〜と思っていた方だったのですが、その人が別の女性に叫んでいたのです。

 

「あのね、奥さんがいつもいつもキレイにしていれば、ダンナはちゃんと帰ってくるのよ。それでダンナが帰ってこなければ、それはダンナが悪い。私は負けたくないの! だから、できることはちゃんとやるの!!」

 

え。

だからいつもそんなキレイキレイにしていたんですか? てか結婚しても、毎日そんなにちゃんとしてないとダメなんですか? ホントにおキレイな方だったんですが、よもやそんな理由があったとは…。軽く衝撃を受けていたら、今度は別の女性が

 

「最近ダンナが自分でクリーニングを取りにいったり、庭の草むしりをするようになったのよ。ヤバい、わたしの領域に入ってきた! って焦っちゃってさあ〜」

 

え!?

それ、ラッキー♪って喜ぶところじゃくて領域侵犯なんですか??

 

 

Painted in Waterlogue

 

またあるときは、ふたりの女子が休憩スペースで楽しそうにしゃべっている声が聞こえてきました。ああ人がいるのね〜ぐらいに最初は思っていましたが

 

「普通、女だって浮気するっしょ?」

「するするー」

 

 

 

左4cなんですって

 

 

その言葉を聞いて、そっと休憩スペースの側に移動しました。

見ると、いかにもな感じのキレイめ・ゆるふわ20代女子ふたり。とてもそんなビッチな会話をするようには見えなかったのですが

 

「今までつきあったのは5人なんだけどさ、浮気を入れたら10人かな。だってそういう女なんだもん、しょうがないよねえ。わたしだって疲れるよ。身をすり減らすっていうかさ。なんせ相手が友達だからさあー」

 

おいおい彼氏の友達と浮気しているのか。彼氏を裏切っといて疲れるもクソもあるかい、とひとりギラギラしていたらもうひとりの女子が

 

「うちは、お母さんもそうなんだよ。『あんたの父さん、浮気相手だったんだよねー』つって言われたときは、あの人の娘でいるのがまじイヤになったよ。まあ、そんなわたしも浮気しちゃってるんだけどね(笑)」

 

 

 

 

 

 いやあ〜〜〜

 

給湯室やっぱすごいわー心がザワついてたまらんわー。

 

最後に珍獣男子のひとり、やることはデカいがおそろしく気が小さいイケズ京男マツタケが給湯室に備え付けられた共有スポンジについて

 

「あれで弁当箱洗うやつ、信じられへん! 普通あれってコップ洗うやつでしょ? アブラものにつこたら汚れるやん!コップ汚れるやん! まじありえへん!!」

 

とプリプリ怒って女子からの評判を大層落としたことを、ここにご報告いたします。

 

給湯室に気をつけろ。

 

 

By じじょうくみこ

 Illustrated by カピバラ舎

 

*「崖っぷちほどいい天気」は毎週土曜日更新です。


崖っぷちほどいい天気 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • 爽子

    いや〜、今週も、楽しかった〜。
    ええなあ、その給湯室。
    行ってみたい。

    少しずつ、目立たないように移動しながら、ディープな会話を盗み聞きした〜い。

    私が、数年働いた職場には、給湯室はありませんでした。
    食堂でした。
    そのかわり、歯磨きができるお化粧室がありました。

    絶妙な環境ですよね、給湯室。
    憧れます^o^

  • okosama

    おお、秘密トークが繰り広げられる休憩室横の給湯室!
    かのブライちゃんが足しげく給湯室に通っていれば、取り囲み事件(でしたか?)を回避できたかもしれない…?
    (ブライちゃんをご存知ない方は、昨年12月頃の崖天をお読み下さい。)

  • いまねえ

    おお。我が職場にもございますよ、給湯室!
    とはいえ利用するのは我が部署20数名のうちの半分くらいかな?
    ・・・・勤務先が工場なので現場作業の多くの人達には縁のない空間なのです。
    ですから、ある意味公にはできない空間でもあります。。
    (みなさん「給湯室」があるということはご存じではありますが、
    そこで密かに繰り広げられる会話については・・・秘密の花園状態です・・)

    とはいえ、給湯室手前でその中にいる人達の気配によっては、そおおおっと足音消して
    踵をかえすことも多々あります。。危うきに近寄らず・・・
    なかなかにサバイバルな空間ですね~。

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>爽子さま
    こんにちわ!いつもコメントありがとうございます~♪

    食堂もいいですね~。いろんな人の隣に座って耳ダンボ(結局盗み聞き)
    給湯室のひそひそ話って、なんか、そそりますよねえ~~~(はあと)

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>okosamaさま
    こんにちわーいつもコメントありがとうございます(‘◇’)ゞ

    給湯室でブライちゃんが出てくるとは、どんだけ珍獣バラダイス熟知してるんですか(笑)
    ブライちゃんは正義感が強い女子なので、
    きっと話聞いたら「そんなの違うと思いますっ」と言ってしまうかもしれません。。。

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>いまねえさま
    こんにちわーコメントいつもありがとうございます!(^^)!

    給湯室ございますかっ!
    確かに場合によっては難しいところもありますよねー。
    私もあぶないぞってメンバーがいたときは
    とおりすがる感じで回避することもあります(-_-;)
    そこんとこは大人の女のスキルでw

  • tsukimachi

    tsukimachi

    じじょくみさま、こんにちは!

    給湯室。
    なんだか、会社の中のミニミーティングルームって感じですよね。
    簡易キッチンがあるせいか?人は家庭感を感じリラックスするのでしょうかね~。

    わたしがお勤めしていたオフィスにもありました。
    同期とひそひそ話しをしていたものです。

    先約の先輩方がいらっしゃると、行きにくかった記憶があります。笑
    時代はめぐり、わたしもそうなっていたはず・・。

    あ、いま思い出しました!
    仲よしの先輩が「今日デートなの」と言って
    洗いものついでに
    ちいさなちいさなカミソリで指毛を剃っておいででした!
    「そこまでします?!」と爆笑したのは給湯室です。
    でもいま思うと「ここでします?!」が正しいツッコミだったような。笑

    テニス肘はだいじょうぶですか?
    万年テニス膝(そんなんあるのか?)なtsukimachiでした。
    どうぞおだいじに。

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>tsukimachiさま
    こんにちわー!!コメントありがとうございます♪
    引っ越しを考えているので食器は…と思いつつ、
    ふだん器を見るたび心が激しく揺さぶられております(-_-;)

    指毛! 指毛そってる人を見るのは未経験です激レアですね!
    歯磨きをする人とか、給湯室ではいろんな攻防があるようです。。。

    言われてみれば確かに、若い頃なら給湯室には近づけなかったかもですね。
    おばちゃんだから楽しめるんですね。ああ、中年でよかったと初めて思いました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

50代、男のメガネは

Mくんのこと

ミカスの今日の料理 昨日の料理

カイゴデトックス特設ページを開設しました:長芋の春巻

今週の「どうする?Over40」

今週金曜日、カリーナの本発売。そして、カイゴデトックスのサイトがオープンしました!

日々是LOVE古着

プリーズプリーツ…

カレー記念日 今週のおかわり!

手を出せば 出るの出ないの どっちなの

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ヘッドマッサージャーで柔らかあたま

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第26回 トラウマを蹴とばせ

OIRAKUのアニメ

第41回 劇場版 鬼滅の刃 無限列車編/劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ああ島よ。ムッちゃん事件の顛末。

出前チチカカ湖

第162回 最近のトライ&エラー

なんかすごい。

2冊のZineと1冊の本

わたしをライブに連れてって♪

先生、倒れたってよ。

これ、入るかしら?

vol.73 髪をなるべくきちんと

いどばた。

エコバッグどれがいい?

絵手紙オーライ!

三つ葉のあの子・・・

昭和乙女研究所

お菓子編 アイス

これ、買った!

スマホ消毒器、買った

黒ヤギ通信

ゆっくりと

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

ワクワクしたら着てみよう

冬のペールトーンコーデにワクワク~♡

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

絶対女王

猫No.82  by 伽羅

猫大表示&投稿詳細はこちら!

絶対女王

猫No.82  by 伽羅

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up