10月27日はカレー記念日

カレー記念日

何観ても 聴いても滝の 涙出る

10月27日はカレー記念日

Jane

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

崖っぷちほどいい天気

戦の炎が燃えるほど、まばゆく輝くあの御方。

1月早くも後半戦、みなさまいかがお過ごしですか。センター試験に挑む人、もろもろ受験にのぞむ人、卒業や旅立ち控える人、1年で最も心がピリピリする時期でありますが、かくいうわたしも年明けから激動を生きております。悲喜こもごもだった年末年始も、もはや「え、いつの話だっけ」状態。

 

あ、年末年始の顛末については先日配信された「どうする? Over40」メールマガジンにてご報告しましたので、ご興味あればバックナンバーをどうぞ。→

結局、悲願の寝台特急あけぼの旅は、不慮の事故により実現できず。「心が折れるってこういうことね、もう寝台には乗るなってことよね(T_T)」なんて落ち込んでおりましたが、既に痛みもぶっ飛んでる毎日なので今年もがんばるかも。

 

 

kumiko_b

忘却バンザイ。

 

 

さて。

わたしが働いている職場で大規模な組織改革が行われ、12月までに多くの社員が去ったことは以前お話しいたしました。派遣社員も9割以上が「契約満了」でいなくなり、新体制でのスタートを新しいフロアで迎えた年明け。

 

それはもう見事に、いろいろなことが機能しなくなりました。

 

リストラはいまだに続いていて、「なぜこの人がこの部署へ?」と理解しがたい流れで連日の人事異動発表。最初の頃こそ衝撃が社内を駆けめぐり、あちこちでセンチメンタルな会話が交わされておりましたが、ここまで来るともはや感覚が麻痺してしまい、どんな発表があろうが誰も驚かなくなりました。

 

異動したり退職したりで人員が減っても、基本的に後釜は補充されません。かといって業務が減るわけでもないので、残されたメンバーの仕事は増える一方です。なのに残業はするなと、上は言う。誰もが日々の仕事をこなすだけで精一杯で、細かいところに目が行き届かなくなっているのがわかります。

 

投げたメールの返事が返ってこない。来るはずのものが届かない。何かを確認したくても、担当者がわからない。共有事項がきちんと共有されず、小さなミスが増えていく。今でこそどうにか事業は動いていますが、この状態が続いたら一体どうなるんだろうと、薄氷を踏む思いで過ごす日々。

 

そして変化は仕事だけでなく、ものすごくわかりやすい形で表面化しました。

 

引越に使った段ボールが、そのまま山積みになっている。ゴミがあふれても回収されない。郵便物の社内配送が遅れまくっている(年賀状、今週届きました)。備品が切れても補充されない。先日はコーヒーをいれようと給湯室に行ったら給湯ポットがお湯切れ・トイレに行ったらペーパーがない・コピーとろうとしたら紙がない、とまさかの「切れてるハットトリック」を達成しました。

 

また昨日は通路にかじった食パンの切れ端が点々と落ちていたので、「これはヘンゼルとグレーテル的な何か…?」とあやうく追跡しそうになったり、

 hengure

このあとを追えばお菓子の家が…!

 

はたまた「遅刻遅刻〜!と食パンくわえた女子高生が駆け抜けたのか?」と、ラブコメ的展開が待っているのではとあたりを見回したりしましたが

 

chikoku

70年代に確立したと言われる食パン少女像(じゃりン子チエなつかしい)

 

 

特に何も起こりませんでした(当たり前だ)

 

そんこんなでまったく油断も隙もない状態なのであります。人がいなくなるって、こういうことなんだなあ。会社って、こんな風になっちゃうんだなあ。リストラでオバフォー世代の社員やベテラン派遣がごっそりいなくなり、これまで「陰でよしなにフォローしてくれてた人」が不在になると、組織ってこんなにもあっさり崩れるんだなと改めて思い知らされました。

 

今ではもう、あわよくば誰かに仕事を押しつけよう、問題起きたら誰かのせいにしよう、ふられた仕事は聞かなかったことにしよう、なんて輩がうようよ、うじゃうじゃ。おかげで毎日会社に出かけるときは

 

 hora

ぶおぉぉ〜 ぶおぉぉぉ〜

 

 

kassen

合戦じゃ!!

 

 

ってな気分の日々なのでありますが。

 そんななか、日に日に存在感を増している御方がひとり。

 

我が珍獣パラダイスのメンバー、ミステリアス・エリコ様であります。→

 

 koi

 

 

今やフロアで唯一の「派遣さん」となったスーパー派遣・エリコ様。もともと世話好き(ゴシップも大好き)らしい彼女は、使えないダメ社員のお尻を叩きつつ仕事を回しつつ、コピー用紙を補充し、切れたトナーを注文し、切れたポットにお湯を入れ、切れたトイレのペーパーを取り替え…と八面六臂の大活躍。

 

エリコ様は専門職のスタッフですから、庶務関係の業務は担当していません。けれどエリコ様は「だって職場が汚いの、気持ち悪いんだもの。紙が切れたらコピー取れないんだもの、誰もやってくれないんだもの」とブツブツ言いながら、忙しく手を動かしています。

 

けれど、そうやって彼女が面倒くさい仕事をやってくれていることを、社員たちはまるで当たり前みたいに受け止めているのが腹立たしい。さてはアンタたち、洗濯物は勝手にきれいになると思ってるクチだろ。家に帰ったら自動的にあったかいごはんが出てくると思ってるクチだろ、アア!? 

 それでもスルーならまだいいほうです。ある男子社員に至ってはエリコ様に

 

「ボク、今日は子供のお迎えなんで、あとよろしくお願いしますねー」

 

ってそそくさと帰ってしまう傍若無人ぶり。

 

「どうしても仕事が終わらないって言うならボクも残ってやりますけどー」

 って口では言うんですけど

 

月曜・お迎え

火曜・病欠

水曜・お迎え

木曜・子供が熱出して遅刻早退

金曜・外出

 

ってヒャダふ・ざ・け・な・い・で?

 

この状況下でその勤務態度、よくクビにならないものだと不思議でならないのですが、暴走気味な社員は彼に限ったことではなく、結果的にエリコ様のもとにいろんなしわ寄せが来て多忙を極めているのです。他のフロアにいる数少ない派遣社員も、どうやら似たり寄ったりの状況のよう。その派遣さんたちも春までには全員いなくなってしまうので、「今のうちに先の仕事までやってもらおう」という社員の魂胆みえみえ。ああ、本当に腹が立つ。

 

珍獣パラダイスが一番大変な時期に「投入」されたエリコ様も、「私が行くところって、きな臭い職場ばかりなのよねえ」と笑っておりましたが、彼女の仕事の速さ、正確さ、人脈の広さはもちろんのこと、絶妙な気の回し方、世話焼き具合でメンバーを叱咤激励するんだからそりゃ欲しいですよ、誰だって。それを知ってか知らずかエリコ様、「あいつ会社もう来なきゃいいのに」「車にひかれればいいのに」とか毒舌ちょいちょい挟みつつ、

 

「まったくしょうがないわねえ、ほら立って。とっととやっちまうよ!」

 

kami

神……?

 

 

ああ、エリコ様がまぶしい……。

 

状況が過酷であればあるほど輝く、その神々しいお姿。ジャンヌ・ダルクって案外こういうオバチャンだったんじゃないかと思ったりもしますが、そんなエリコ様もいよいよ「契約満了」までカウントダウンがスタート。新しい職場で引き継ぎをしつつ、珍獣パラダイスでの仕事もピークなので「有給休暇、使えないままになりそう」とつぶやいておられました。自分の都合で有休消化しちゃっていいんじゃないの、社員だってどうせ勝手に休んでるんだから、とわたしが言うと

 

「そうなんだけどね、ちゃんと仕事を終わらせて引き継がないと、後の人が困っちゃうしね。それに新しい職場がこれまた、結構な火事具合なんだよねえーうふふふふふふ」

 

と、なんだか嬉しそうに笑っておられるのでした。

 

火からまた火へ、戦場から戦場へ、飛び込もうというのかエリコ様。世界にこんな人がいるのかと驚くばかりでありますが、日に日に戦火激しい会社の中で、ああどうか幸あれと、君死にたもうことなかれと、心から願ってやまないじじょうくみこでありました…。

 

 

*** 今週のミズシマ(の前髪) ***

 

今週見かけたら、なぜか不可思議なジグザグ前髪になっていました。

どういうシステムかわからない。

 mizuthisweek

 

By じじょうくみこ

Illustrated by カピバラ舎

 

*「崖っぷちほどいい天気」は毎週土曜日更新です(第3土曜日休み)。

※1月24日は更新をお休みさせていただきます。


崖っぷちほどいい天気 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • つまみ

    つまみ

    じじょくみさん、おはようございます。

    今年もいろんな分野の激動レポート、楽しませてくださいませ。

    エリコ様、なんてたくましいんだ!
    かっこいいなあ。
    平常時に、いい人や頼りがいのある人をやる(演じる)ことは容易ですが、非常時にこそ真価が問われますね。
    自分も含め、馬脚が現れること多し!

    いちばん私が反応したのは有給休暇消化のくだりです。

    図書館を「民営化」というお題目でニ度追い出された経験がありますが、私、バリバリ、エリコ様派でした。
    終わらない引き継ぎ、日々の業務の停滞もなんのそので、有給休暇消化しまくる同僚が多かったのですが、自分はどうしてもできず、ニ度ともけっこう大量に捨てることになりました。

    自分が正しいと思っているわけではないのです。
    休暇は権利だし、とれない環境を作った雇用主こそ批判されるべきで、同僚は当然のことをしていただけだ・・でも、そうなんですけど、正直、釈然としない思いはありました。

    追い出されることでみんなやさぐれ、有給休暇を取りまくることで腹いせをしていたのかもしれないと思ったりすると、それはそれで、なんだか同じ穴の狢に成り下がる気もし、脱力感を覚えました。
    同時に、捨てた休暇を惜しがるせこい自分もいたわけです。

    仕事ってなんなんでしょうねえ。
    達成感って、意外と、本来は間違った場所で発動したりするもんだったりしないですかねえ。

    なんだか今回、あらためてそのようなことを考えてしまっているゾロメ女(今年は年齢も)でございます。

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>つまみゾロメさま
    おはようございます〜!コメントうれしいです、今年もよろしくおつきあいくださいませm(_ _)m

    有休の件、すっごくよくわかります〜〜!
    うちの職場でも、去年のうちに辞めた社員さんも派遣さんも
    ほとんどの人が早めに切り上げて有休を消化されていました。

    権利としては当然のことですし、聞くところによると
    「有休をまとめて消化するとは、人としてどうかと思う」的な妨害を
    上層部から受けた人もいたと聞きまして、
    会社のほうがどうかしてるよ、有休取るのは当たり前だろ!と激しく憤りました。

    でもやっぱりねー、つまみさんの言う通り、
    どっちを選んでももやもやするものがありますね。。。
    有休を取らずに辞めていくのを会社が期待していると思うと
    利用されるもんか!と思うのですが、
    一方で有休を取ると現場に混乱が起きるということもあり。。。

    結局、責任感の強い人が損する現状に一番腹が立ってます。
    エリコ様は結局、1日も有休を取らないまま終了されるようです。
    本当に頭が下がるというか、すごい人だなあと思う。エリコ様。年下だけど。

    悔しいので、cometさんの「オバ専」を読んで
    「ぜってえ負けねえ」と叫んでみたら力が出ました。

  • nao

    非正規雇用の労働条件について語り合うと切りがないです。
    実際エリコ様のような方で職場は成り立ってますね。

    私の職場の非常勤は残業がない。。というか予算を立てていないので
    超過労働分は振替休日という形で取らされます。
    人が相手の仕事で切り上げられないことは多いので残業しちゃうんだけど
    するとそんなに休んでばかりいられなくなり、結局は有休なんで絵に描いた餅状態。
    振替取るのが精一杯で5年間有休を取ったことがない、という人もいます。
    私も積もり積もって年間40日の有休があることになってるけど
    毎年20日捨ててるなーー(;_;) せめて有休を買い取って欲しいな!

  • 爽子

    エリコさま、本当にかっこいいです。
    読んでて、悔しい思いをしました。
    コタツにはいり、テレビをつけたまま、このぬるい状態で、コメントすることに、少なからず罪悪感を
    感じながら。

    家の中の雑用係も、有給消化してやめてみたいです。
    いえ、未消化でも、良い気がしてきました。笑

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>naoさま
    こんにちわ!コメントありがとうございます〜。

    うーなるほど、有休からあぶり出されるものって結構大きいですね。。。。
    「絵に描いた餅」、まさにその通り!!と思います。
    日本は有休消化率が先進国内でブービーだとニュース聞いたことがありますが
    数値に表れない部分のほうが多そうです。

    昔は有休を買い取ってくれましたよねー。
    わたしが派遣をやめる頃には、その派遣会社ではなくなってました。
    しかも有休の保障額が下がって「それ有給休暇っていえるの?」という状態になったので
    そういえばわたしも最後は有休消化しませんでした。
    有休とるほど貧乏になっちゃう。

    って考えれば考えるほど気持ちが荒んできた。。。

    ぜってえ負けねえ!(乱用)

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>爽子さま
    こんにちわ!いつもコメントありがとうございます♪

    本当にねえ、エリコ様みたいな人が社会を支えているのだと思うと
    切なくなってきちゃいます。
    こういう人が安心して、誠実な仕事ができる世の中になってほしい。。。

    家事に関しては、自分がほとんどできてないので
    何の文句も言えません。。。(^_^;)
    ただひれ伏すのみでございますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ミカスの今日の料理 昨日の料理

カイゴデトックス特設ページを開設しました:長芋の春巻

今週の「どうする?Over40」

今週金曜日、カリーナの本発売。そして、カイゴデトックスのサイトがオープンしました!

日々是LOVE古着

プリーズプリーツ…

カレー記念日 今週のおかわり!

手を出せば 出るの出ないの どっちなの

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ヘッドマッサージャーで柔らかあたま

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第26回 トラウマを蹴とばせ

50代、男のメガネは

男のほうが嫉妬深い、という話。

OIRAKUのアニメ

第41回 劇場版 鬼滅の刃 無限列車編/劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ああ島よ。ムッちゃん事件の顛末。

出前チチカカ湖

第162回 最近のトライ&エラー

なんかすごい。

2冊のZineと1冊の本

わたしをライブに連れてって♪

先生、倒れたってよ。

これ、入るかしら?

vol.73 髪をなるべくきちんと

いどばた。

エコバッグどれがいい?

絵手紙オーライ!

三つ葉のあの子・・・

昭和乙女研究所

お菓子編 アイス

これ、買った!

スマホ消毒器、買った

黒ヤギ通信

ゆっくりと

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

ワクワクしたら着てみよう

冬のペールトーンコーデにワクワク~♡

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

魅惑的香

猫No.92  by まゆぽ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

魅惑的香

猫No.92  by まゆぽ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up