12月12日はカレー記念日

カレー記念日

やることの リストに入れる リスト作り

12月12日はカレー記念日

月亭つまみ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

50代、男のメガネは

50代、男のメガネは近視と乱視とお手元用                    ~ 『女っ気なし』 を、見る。           

 

 image

 

『女っ気なし』を、見る。

 

フランスの若手監督、ギヨーム・ブラックの映画『女っ気なし』を観た。

 

と書いて、僕は映画「観る」とは書かないで、あえて「見る」と書くことが多いなあということに気づく。いや、観るという字は絶対に使わないのだ、ということではないのだが、なぜか映画の場合は「観る」よりも「見る」という字が適切な気がしてしまうのは、なぜだろう。

 

もしかしたら、映画を興行物として観劇しているのではなく、なんとなく暗闇で見ているからなのだろうか。仕事でコピーを書く場合はちゃんと「映画を観る」と書くのだけれど、個人的には「映画を見る」というのが、僕の気分だ。

 

と、どうでもいいところに立ち寄っている感じなのだが、これが意外にどうでもいいわけではなくて…。ということをこのフランス人映画監督の『女っ気なし』を見ていて感じたのだった。

 

この映画は50分強の中編『女っ気なし』と、30分ほどの短編『遭難者』が併映されていて、主人公もロケ場所も同じなので、連作で一本の長編のように見ることが出来る。

 

この映画に流れているのは「気分」だ。
自分のことをさえないただのデブでハゲだと思っている主人公。そんな主人公のもつ別荘に避暑にやってきた、まだまだ男と恋愛をし続けたいくたびれた体の痛い母親と、その母を見守る若い娘。女と遊びたいだけの主人公の友達。主人公を優しく見つめている近所のおばさん。

 

登場する人物みんながその時その時の気分に流されていて、誰かの言葉や行動に一喜一憂している。そのくせ、本当はなにがしたいのか、本当は誰のことが好きなのかが、見えていない。

 

だからこそ、ゆらゆらと場面がうつろい、ゆらゆらとそれぞれの人間関係の距離が動き続ける。そこがとてもおもしろい。まるで、エリック・ロメール作品の主人公を男にしたような感じなのだが、揺れ具合、距離が近づいたり離れたりする具合がもっと現代なのだ。

 

映画の中盤、古くからさえない主人公を知っている近所のおばさんと主人公が、庭のような場所でテーブルを挟んで会話をしている場面がある。
「ねえ、僕のことどう思う?」
「誠実だよ。いい子だわよ」
「見た目とかはどう。本当のことを言って」
「かわいいわよ」
「ほんとに?」
「ほんとよ。髪型はもうちょっとどうにかした方がいいけどね」
「こんなに太ってるし」
「そんなの関係ないのよ。私だって若い頃からこのガタイだけど、旦那とちゃんと知り合ったのよ」
「どこで?」
「海で」
「どんなふうに」
「普通よ。『遊びに行こうか』『いいわ』みたいな感じ」
そこまで話すと、二人はなんだか、ふっと微笑みあう。

 

一度見ただけなので、ちょっと会話とか場面設定は間違っているかもしれないけれど、だいたいこんな感じ。この場面を見るだけで、互いが互いを思う気持ちが近づいたり離れたりする。その初々しいまでの空気がひりひりと伝わってきて、泣きそうになる。

 

結局はそこなんだろうな、と思う。紋切り型に「好きだ」と言っても伝わらない自分たちの気持ちを、どう伝えようとするのか。それが何かを作る、ということなのだろう、と思う。

 

映画を「観る」とは書けずに、「見る」と書いてしまう自分の気持ちがどこにあるのか、ということを忘れなければ、ものを作り続けることはできるのだ、と『女っ気なし』という映画を見ていて、僕は強く感じたのだった。

 

 

 

※ 映画「女っ気なし」の公式ホームページ   http://sylvain-movie.com/

 

 

 

植松眞人(うえまつまさと) 1962年生まれ。A型さそり座。 兵庫県生まれ。映画の専門学校を出て、なぜかコピーライターに。 現在、オフィス★イサナのクリエイティブディレクター、東京・大阪のビジュアルアーツ専門学校で非常勤講師。ヨメと娘と息子と猫のマロンと東京神楽坂で暮らしてます。

 

★これまでの植松さんの記事は、こちらからどうぞ。

 

 


50代、男のメガネは 記事一覧へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.30 マハ より ひ香派

50代、男のメガネは

ぜんぶ自分のなかにある。

これ、買った!

レンジでチン!の湯たんぽ買った!

ミカスの今日の料理 昨日の料理

50を過ぎた自分を磨く:豆苗の胡麻和え

わたしをライブに連れてって♪

So Kakkoii いま

今週の「どうする?Over40」

「うだつって何?」シンプルな問いに自分の囚われを知る。

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

最愛コートを探して~そして見つけた最愛のコート

カレー記念日 今週のおかわり!

楽しみは 日曜昼の のど自慢

絵手紙オーライ!

上を向いて

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

OIRAKUのアニメ

第25回 アナと雪の女王2/きかんしゃトーマスとなかまたち

黒ヤギ通信

猫がいっぱい

昭和乙女研究所

懐かし化粧品の記憶

ワクワクしたら着てみよう

未だかつてないほど断捨離しました

なんかすごい。

木を植えるひと

日々是LOVE古着

危険な扉

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

これ、入るかしら?

vol.62 秋の買い足し

いどばた。

世界最強(怖)の動物は?

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

KEIKOのでこぼこな日常

ただ今、なんちゃって料理中

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

天地無用

猫No.neko93  by mikity

猫大表示&投稿詳細はこちら!

天地無用

猫No.neko93  by mikity

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up