1月21日はカレー記念日

カレー記念日

実は今 若いときより 筋肉質

1月21日はカレー記念日

月亭つまみ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

50代、男のメガネは

映画の狂騒と高林陽一。

 

 image

 

 

7月の中旬に前期の授業が終わると、大阪の映画の専門学校では、夏の合宿がある。

 

僕が参加するのはこれで2回目。さすがにこなれてきた。

 

しかし、狂っている。民宿ばかりが軒を連ねる鳥取の海沿いの町で、10名ほどの先生に引率されたそれぞれ10人程度の学生たちが一つのチームを作って作品をつくる。

 

たった2泊3日で短編映画や番組や実験映画を撮るのである。プロが結集しているならともかく、まだ勉強し始めたばかりの1年生と、2年生が力を合わせるとはいえ、普通ならまともな作品ができるわけがない。しかし、合宿が終わり、秋の学園祭で上映される作品を見ると、それなりに仕上がっているのである。

 

夏の炎天下、海沿いの町、声優学科に協力してもらう多少アニメ声の俳優陣。そんなアイテムを最初から把握して、何が撮れるのか、ということを読み取ることができる学生が集まったチームは話が早い。力を集中できるところだけに集中する。むやみに走り回らない。

 

ただ、それではおもしろくない。というのが映画の面白いところだ。映画なんて狂わないと面白くも何ともない。それがたとえ学生と撮る映画であったとしても。

 

しかし、学生に「狂おうぜ!」と言ったところで、話は伝わらない。そんな時は、過剰な何かを与えるといい。去年はずっとキスをし続ける映画を撮った。脚本が出来る前から、「ずっとキスをし続ける」ということだけはテーマとして掲げた。

 

すると、だんだん演じる側もキスがうまくなってくる。画面から、少し淫靡な雰囲気が伝わってくるようになる。撮る側も同じように影響されて、このキスをどう活かせばいいのか、と考えるようになる。

 

というわけで、去年のキスを受けて、今年はキスを封印することにした。一回もキスをしない。しかも、登場人物はいろんな都合で、若い女性が三名。そこに、撮る側にいた若いのを一人投入して女三人、男一人のストーリーをつくる。そして、今年の『過剰』は走ること。

 

延々と海岸沿いを走ってもらうことだけを決めて脚本を完成させる。二泊三日の最終日、スタートからカットまで5分近くワンカットで走ってもらう。それまでの撮影は、ラストで走るための場面を積み重ねる。

 

しかも、全部順撮りにする。つまり、こっちを先に撮影するとラクだから、ということを許さず、頑なに順撮りにする。

 

なにしろ、撮影初日が僕たちの大師匠にあたる映画監督、高林陽一の命日だから。最後に35ミリで撮影した劇映画の助監督をやったときに、監督からこう言われたのだ。「植松くん、この映画は全部順撮りでいくから。ワンカットワンカット、全部順撮りやで」と。

 

最初は、ああ、そうですか、としか思っていなかったのだが、順撮りはとてもきつかった。なにしろ、照明をセットしなければいけない室内シーンも、カット割りの順番に撮っていくのだ。本当なら、照明をセットした被写体のカットを先に全部撮ってしまい、その後、セットをばらして、向かいにいる人物の照明を組み直す。

 

しかし、高林陽一は「そういう邪魔くさい順撮りをしないと、自主映画をやっている意味がない」というのであった。

 

そこまで厳密ではなかったが、今回の合宿映画もほぼ順撮りだった。ラストシーン、男が女を連れて逃げるシーンは、最終日の朝4時から準備をして、5時前にシュート。延々と5分ほど砂浜を走ってもらう。最初は豆粒ほど、いや、豆粒にさえ見えない。それが次第に小さな黒い点となって、やがてその点がうっすらと人のカタチになり、だんだんと、走っているのだということがわかってくる。

 

目の前を通過し、少し先の砂浜でひっくり返って息を弾ませている主人公たちを見ていると、不思議と涙がこみ上げてきた。ああ、順撮りをしてよかったなあと思えてきた。

 

明日の朝の降水確率70%と言う予報を見て、土砂降りでも決行するぞ、と息巻いていたのだが、やはり朝日の中、無我夢中で走る人を見るのは感動的だった。

 

もちろん、それと映画の出来とはまったく違う話なのだが、少なくとも一緒にいた学生たちも、これだけ必死に撮ったものを必死に作り上げなければ、という気持ちにはなったようだ。

 

そして、今年の夏は僕自身も本当に短い映画を一本撮ろうと思っている。もちろん、全部順撮りで。

 

 

 


 

植松眞人(うえまつまさと) 1962年生まれ。A型さそり座。 兵庫県生まれ。映画の専門学校を出て、なぜかコピーライターに。 現在、オフィス★イサナのクリエイティブディレクター、東京・大阪のビジュアルアーツ専門学校で非常勤講師。ヨメと娘と息子と猫のマロンと東京神楽坂で暮らしてます。

 

★これまでの植松さんの記事は、こちらからどうぞ。

 

 

 


50代、男のメガネは 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • はしーば

    素敵!
    読んでるだけでワクワクしました。
    植松さん、ありがとうございます。

  • uematsu

    uematsu Post author

    はしーばさん
    ありがとうございます。
    映画って妙な物で、どんな内容のものでも、
    撮り終えると感動してしまったり達成感があったりします。
    でも、そこではなく内容を客観的にみれるかどうか。
    そこが運命の分かれ道なんですが、
    いやもう、ほんとうに難しくて面白い世界です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

なんかすごい。

ページの上の一日

50代、男のメガネは

なぜ、作らないのだろう。または、どうして卒業生が弱くなっていくのか、という考察。

わたしをライブに連れてって♪

ヘナとシルバーヘアとわたし

ミカスの今日の料理 昨日の料理

本当のことは経験してみないと分からない:はんたま

OIRAKUのアニメ

第44回 モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)

今週の「どうする?Over40」

「出前チチカカ湖」に作品を提供くださっている布絵作家・佐藤知津子さんの作品販売スタート!

黒ヤギ通信

ボツイチ鼻水出金簿①

カレー記念日 今週のおかわり!

考えた 次の仕事は 渋かった

いどばた。

缶にしまってるもの何ですか?

ワクワクしたら着てみよう

お久しぶりです~! 明るい髪色にしたくて自染め卒業しました♡

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.42 <極私的 ちょっとその展開、強引じゃね?大賞>

これ、入るかしら?

vol.75 秋に買ったもの

絵手紙オーライ!

幸福満ちる

これ、買った!

ブーツ型湯たんぽ!?

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

2020年買ってよかったものあれこれ

出前チチカカ湖

第164回 2020年の初めまして

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ピップのむこうに、ユアマジェスティ。

昭和乙女研究所

お菓子編 復刻してほしいもの

日々是LOVE古着

子どもの頃の宝探し

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

庭先哀愁

猫No.43  by はらぷ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

庭先哀愁

猫No.43  by はらぷ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up