10月26日はカレー記念日

カレー記念日

カーブスの 水筒置き場は ワイン色

10月26日はカレー記念日

めー

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

50代、男のメガネは

道の仕事。その3

 

image

 

( 道の仕事 その1 / 山の仕事 その1 )

 

前回、最後の方に『女衒のようなオッサン』が登場したが、これは正確には『女衒のようなオッサン2号』である。少しわかりにくくなってしまったので、今週からこのオッサンを女衒2号と呼ぶことにする。

 

ということで、僕は大阪府南部の上下6車線の国道沿いで交通量調査の仕事を始めた。メンツは僕と女衒2号、そして、シンナーで歯の溶けたヤンキー(以下、シンナーくん)。

 

交通量調査の仕事で一番始めにやらなければならないことは、証拠写真の撮影である。いくらデータをお役所に提出しても、本当にちゃんと調査したという状況証拠がなければ許してはくれないのだそうだ。そんな説明をひとくされした後、女衒2号は僕とシンナーくんを道路の脇に呼び出し、パイプ椅子を三つ、車から降ろして並べた。そして、そこに僕たちを座られ、膝の上にカウンターをのせると、6車線の道路を車にひかれそうになりながら、向川へ渡り、なんだか場違いな一眼レフを取り出して三脚にすえたのである。

 

「よっしゃ、ほな撮るよ。みんな『ちゃんとカウントしてますよ〜』って顔してちょうだいよ!」

 

女衒2号はそう言うと、セルフタイマーをセットしてシャッターを押す。僕は一応真面目な顔を作ってシャッターが降りるのを待っている。隣を見ると、シンナーくんはさっきまでと同じようにヘラヘラと笑っている。女衒2号はこっちに渡って、一緒にパイプ椅子に座りたいのだが、急に車の往来が多くなり、渡りたくても渡れない。そうこうしているうちに、シャッターが切られてしまう。

 

「あ〜、あかんわ〜。惜しいなあ。もうちょっとやったなあ〜」

女衒2号はそう言うと、もう一度セルフタイマーをセットする。

「今度は撮るよ〜!みんな頑張ってな〜!」

 

頑張るのはオッサンである。そして、再び、女衒2号がこちら側に渡ってくる前に、シャッターが切れてしまう。僕は隣のシンナーくんに、「あれ、こっちにカメラ置いて撮ったらあかんのですか」と聞いてみると、「う〜ん、ええんとちゃうかなあ。けど、まあ、向こうからでもええんちゃうかなあ」とはっきりせん答え。何度か、チャレンジした後、女衒2号は急にカメラを担いでこっち側へとやってくる。

 

「そやそや、こっちで撮ったらええねや」

って、どういうことやねん。と思うのだが、この女衒2号とは今日が初対面なので、さすがにそんなことは言えなかった。

 

写真撮影が終わると、女衒2号が言う。「一番眠いの誰?」と。どういう意味なのかをはかりかねて黙っていると、シンナーくんが「はーい!」と手を上げる。

 

「おっ!ええのか。植松くん、それでええのか?」

ええのかもくそも、意味が分からない。「いいですよ」と答えると「そしたら、一番、植松くん!」と女衒2号が叫んで、シンナーくんを引き連れて、空き地に置いてある車の方へと歩き出した。僕はひとり、道路脇に止められた車に残されたのである。

 

「えっ? ぼ、僕はどうすればいいですか?」
「いやいや、数えたらええねん。いま夜の10時やろ。ひとり2時間な。それ以外は順番に仮眠や。2時間経ったら、僕ら二人のうち、どっちかが交代しにくるから」と言うと、そそくさと、車を離れていくのであった。

 

2時間ということは、深夜12時である。僕はホッとしたのだった。とにかく、一人ずつの作業なのだ。だとすれば、女衒2号ともシンナーくんとも顔を合わさずに、ただただ自動車をカウントしていればいい。僕はこの仕事をとても適当に考えていた。自動車をカウントすると言っても適当にやっていれば誰にもその正確な数字は分からないのだから、と思っていたのだ。しかし、そう思っていたところに、シンナーくんがコンビニの袋を手に戻ってきた。

 

「あ、自分な(関西人は時に相手のことを自分と呼ぶ)。できるだけ正確にカウントせなアカンで。この道路の下にな、調査用の鉄板が埋まっててな、自動車が通ると、その重さでだいたいの種類を判別して集計しよんねん。自動的に。そやから、あんまり数字がちゃうかったら、バイト料なしで、また48時間やり直しになるからな。がんばってや!」

 

マンガの本でも読みながら、適当にカチカチやっていればいいや、と思った僕は甘かった。こんな場所で、このメンツで、しかもボランティアでもう48時間交通量調査をやるのはゴメンだ。仕方がない、とにかく交代要員が来るまで、一人でできる限り正確にカウントするしかないのだ。

 

問題は、ちゃんとアイツらが約束した深夜12時に、ここにやってくるかどうかだ。僕はとても嫌な予感がした。さっき、コンビニの袋をぶら下げてやってきたシンナーくん。僕に缶コーヒーを一本くれたのはいいのだが、ビニール袋のなかには、なぜか大量の缶ビールが入っていたのである。女衒2号とシンナーくんはきっとビールを飲み始めているのだろう。それはいい。それはそれで構わない。し、し、しかし、アイツらはちゃんと起きてくるのか。

 

僕は嫌な予感に胃袋をギュッと捕まれたような気になり、ため息をつきながら前方からやってくるトレーラーをカウントする。「大型特殊1台!」と僕は言いながらカウンターを押すと、一人きりの車内に、カチッという音がことさら大きく響いた。

 

(つづく)

 

 


 

植松眞人(うえまつまさと) 1962年生まれ。A型さそり座。 兵庫県生まれ。映画の専門学校を出て、なぜかコピーライターに。 現在、オフィス★イサナのクリエイティブディレクター、東京・大阪のビジュアルアーツ専門学校で非常勤講師。ヨメと娘と息子と猫のマロンと東京神楽坂で暮らしてます。

 

★これまでの植松さんの記事は、こちらからどうぞ。

 


50代、男のメガネは 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • はしーば

    ひゃー、「ワクワク」なんて言った私は人でなしでした。
    植松青年の48時間の運命や如何に。
    いえ、お話としては、その、大変面白いもので、やっぱり毎週楽しみにしてしまうんです(≧∇≦)
    ゆるして〜。

  • okosama

    この終わり方の、この感じは…NHKFMラジオのクロスオーバーイレブン(古い…)のスクリプトですやん!
    ますます楽しみですわぁ(^^)
    ところで、なんべん読んでも、ナンシーくんて見間違います(笑)

  • uematsu

    uematsu Post author

    はしーばさん
    僕はそれほどアルバイトをしていないほうだと思うのですが、
    このときの48時間はいま思いだしても、
    なかなかにしんどい48時間でした。

  • uematsu

    uematsu Post author

    okosamaさん
    今日と明日が出会うとき、クロスオーバーイレブン。しみずこうじです。
    なつかしいですね、クロスオーバーイレブン。
    僕が聞いていた頃は、パーソナリティが清水紘治さんでした。
    大谷直子さんのご主人の。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

今週の「どうする?Over40」

今週金曜日、カリーナの本発売。そして、カイゴデトックスのサイトがオープンしました!

日々是LOVE古着

プリーズプリーツ…

カレー記念日 今週のおかわり!

手を出せば 出るの出ないの どっちなの

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ヘッドマッサージャーで柔らかあたま

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第26回 トラウマを蹴とばせ

50代、男のメガネは

男のほうが嫉妬深い、という話。

OIRAKUのアニメ

第41回 劇場版 鬼滅の刃 無限列車編/劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

ミカスの今日の料理 昨日の料理

機械はわからない:揚げ里芋肉味噌がけ

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ああ島よ。ムッちゃん事件の顛末。

出前チチカカ湖

第162回 最近のトライ&エラー

なんかすごい。

2冊のZineと1冊の本

わたしをライブに連れてって♪

先生、倒れたってよ。

これ、入るかしら?

vol.73 髪をなるべくきちんと

いどばた。

エコバッグどれがいい?

絵手紙オーライ!

三つ葉のあの子・・・

昭和乙女研究所

お菓子編 アイス

これ、買った!

スマホ消毒器、買った

黒ヤギ通信

ゆっくりと

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

ワクワクしたら着てみよう

冬のペールトーンコーデにワクワク~♡

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

割壁警備

猫No.neko96  by カリーナ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

割壁警備

猫No.neko96  by カリーナ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up