6月26日はカレー記念日

カレー記念日

高齢育児 ママ友のママ 同級生

6月26日はカレー記念日

Amanita

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

50代、男のメガネは

「検索しない」が流行っている。

最近、僕の中では「検索しない」ということが流行っている。たとえば、さっき開高健が以前エッセイか小説の中に「三つの真実にまさる一つの美しい嘘」ということを書いていたなあ、と思ったのである。思ったのであるが、確信が持てないのである。真実が三つだったのか、嘘が三つだったのか。

 

おそらく、真実のほうが重いのだと普通なら考えるのに、時には嘘のほうに価値がある場合もある、ということを伝えるフレーズなのだ。だとすれば、嘘が三つだと「束でかかってやっと勝てる」という意味合いになってしまう。だからこそ、美しい嘘、という言い回しで、熟慮したたった一つの嘘でなければ意味がない。すると、相手が一つの真実ではなく三つの真実という「強敵」であっても牙城を崩せることだってあるのだ。とかなんとか考えるのが楽しい。スマートホンでネット検索した日にゃ、こんなに頭をグルグルさせて楽しむことなんてできやしない。

 

最近は、いろんなものがネットにつながっているので、なんでもすぐに検索できてしまう。ことわざを検索すれば、ことわざの意味から由来、そして、ことわざが使われている小話から、タイトルに使われている映画やお芝居まで次々とヒットする。そして、あっという間に疑問が解消して、事なきを得るのである。なんなら、漢字の書き順までアニメーションで教えてくれる。

 

仕事なら本当に助かる。さっさと調べて、さっさと処理して、さっさと終わってしまいたい。そんなときには、ネット検索様々である。なんなら、難しい漢字はそのままコピー&ペーストすればいい。

 

でも、そうやって検索して得た結果は本当にすぐに忘れてしまう。少なくとも僕は忘れる。あっと言う間に。ということで、僕は極力検索しないことにしたのである。

 

今の世の中、どっからが仕事でどっからが遊びなのかもよくわからないようになってしまった。おそらく、パソコンとスマートホンとインターネットのせいで。というか、主にインターネットのせいだな。

 

顔も見たくない人の住所と、大好きな人の住所が同じスマートホンのアドレス帳に記入されている。仕事で送られてきた胡散臭いパワーポイントの企画書と、思い出深い音楽のアイコンがデスクトップに並んでいたりもする。検索結果だって、玉石混淆である。見たいと思っていた映画のことを調べたいだけなのに、仕事のことを思い出させるようなどうでもいい記事も一緒になって泥沼の中から引き上げる。

 

手を煩わせずに得た知識はすぐに忘れてしまう。総じてネットは鬱陶しいことを思い出させる。この二つの理由から僕のなかでネット検索を疎ましく思ったのである。

 

ただ、心が弱いくせに負けず嫌いの僕は、疎ましく思ったものから逃げ出すのもしゃくだと思うのである。というわけで、僕は積極的に、ポジティブに「検索しない」ということを流行らせているのである。僕の中で。

 

時々、「ああ、もうここまで出かかっているのに」というときにスマートホンに手が伸びそうになる。そんなときは、周囲にいる誰かに聞く。または、目の前にある本屋に飛び込んで辞書を引く。ネット検索しないことが流行っているので、基本、それ以外はなにをしてもかまわない。

 

すると、近くに座っている仲間が意外な分野に博識であることを知ったり、辞書で隣の項目に面白い発見があったり。なんというのか、昭和的というか牧歌的というか、そんな心温まるあれやこれやに遭遇する機会が増えたのである。

 

ということで、over40をごらんのみなさん。華麗なる加齢の目にはブルーライトも良くないそうなので、「検索しない」という僕のブームに乗りませんか。

 


 

植松さんとデザイナーのヤブウチさんがラインスタンプを作りました。
ネコのマロンとは?→

「ネコのマロン」販売サイト 
https://store.line.me/stickershop/product/1150262/ja
クリエイターズスタンプのところで、検索した方がはやいかも。

そして、こちらが「ネコのマロン、参院選に立つ。」のサイト
http://www.isana-ad.com/maron/pc/

植松眞人(うえまつまさと) 1962年生まれ。A型さそり座。 兵庫県生まれ。映画の専門学校を出て、なぜかコピーライターに。 現在、神楽坂にあるオフィス★イサナのクリエイティブディレクター、東京・大阪のビジュアルアーツ専門学校で非常勤講師。ヨメと娘と息子と猫のマロンと東京の千駄木で暮らしてます。

★これまでの植松さんの記事は、こちらからどうぞ。


50代、男のメガネは 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • perako

    共感しましたー。でもスマホ依存症の我が身、一緒にブームに乗る覚悟ができません(^_^;)

  • uematsu

    uematsu Post author

    perakoさん
    半日だけ、密かに乗ってみてください。
    きっと、新しい世界が開けると思います(笑)

  • mikity

    mikity

    植松さん、こんにちは。

    わたしも「検索しない」やっています。

    私の場合、目の前にいる人にもつい強要してしまします。
    「あ、だめだめ、検索しちゃだめ!」って。

    瞬時に答えを出さないで、あれこれ話をしていくうちに、
    思わぬ着地点にたどり着くのも楽しいものです。

  • uematsu

    uematsu Post author

    mikityさん
    そうなんですよね。
    ゲーム感覚になると楽しめる気がします。
    悶々としながら答えにたどり着くのか、
    それともたどり着かないのか。
    いやもう、もっと流行らせたい(笑)

  • つまみ

    uematsuさん、私はスマホで検索をしたことがありません。
    人にさせたことはありますが、自分ではしません。
    理由は「なんか、めんどくさいから」で、たぶん老眼が拍車をかけています。

    パソコンでも、あえてしないことがあります。
    知ったからなんなのさ、別にいいか、と頻繁に思うのは、もともとの好奇心が足りないからでしょうか。

    本の感想も、自分でどこかに書くときは、書いてから人のを見るようにしています。
    書く前だと影響されてしまって、感想の感想になるのはちょっと違うかなあと。

    そんな私は、ハナからブームに乗っていたと言えるのでしょうか。言えないのでしょうか。

  • uematsu

    uematsu Post author

    つまみさん
    それは、ブームというよりも、もはや生き様です。ついていきます(笑)

  • カリーナ

    植松さん!!やってみようとしましたが、だめです。

    さっきもツイッターで「貝塚市のゆるキャラが・・・」と話しかけられ、
    次の瞬間、検索して「つげくん」というキャラだとわかりました。

    その前には、ベランダの水やりをしたのち、
    「うどんこ病 重曹」を検索しました。
    「うどんこ病 重曹」に至る前には
    「うどんこ病 原因」「うどんこ病 対策」「うどんこ病 農薬」
    「うどんこ病 酢」を経ています。

    一行動のまえに5検索。

    今日もこのあと大量の検索をしてしまいそうです。

  • uematsu

    uematsu Post author

    カリーナさん
    やるならゲーム感覚ですよね。
    出ないと、次々検索したいことが出てきますから。まあ、いきなり難易度の高いゲームに挑む感じでしょうか?
    でも、昔は検索なんかなかったですからねえ。
    不思議です

  • 爽子

    爽子

    自分を縛るのは無理でした。
    3時間で、降参。
    あかんわー。

  • uematsu

    uematsu Post author

    爽子さん
    僕は最初やった時、10分で検索はじめてました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

KEIKOのでこぼこな日常

「ピロピロ」が気になります。

今週の「どうする?Over40」

人生の「時間切れ」を軽く突き付けられたこと&前回の記事に応募くださった方へ。

ラジオブースから愛をこめて

時の記念日

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ベースメイクを見直そう!⑥~化粧品カウンターって利用してる?

夫婦というレッスン

<第6回> 夫婦について考えることは、やっぱり夫個人について考えることになる。

いどばた。

献立が浮かばない!おススメレシピ教えて~

ゾロメ女の逆襲

ゾロメ日記 NO.71 ひろい空よ僕らは今どこにいる

50代、男のメガネは

いつまでたっても子どものようだ。

これ、買った!

白い歯買った!

ミカスの今日の料理 昨日の料理

そしてミカスは途方に暮れる : 茄子と厚揚げの肉味噌炒め

なんかすごい。

逸脱せよ!と彼女は言う

着まわせ!れこコレ

れこ、パー子になる

ただいま閉活中

(53)閉活総括~容姿編

ハレの日・ケの日・キモノの日

わぁおぅ!6月だ

四十路犬バカ日和

犬と馬と私

あの頃、アーカイブ

エピソード12★運転手さんがくれた卵。

昭和乙女研究所

ビキニ着たことありますか。

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.17】娘の男選びが心配です。

これ、入るかしら?

vol.39 若いってすばらしい

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

じじょうくみこの崖のところで待ってます

シン・ゴフジンラと、ドクターK。

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

ワクワクしたら着てみよう

家でもそこそこ小綺麗に〜 & ZOZOTOWNに着ない服を売ってみた2

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

いろんな言葉

空気が流れれば、クヨクヨも消えていく。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up