11月21日はカレー記念日

カレー記念日

笑いジワ 気にした時期も ありました

11月21日はカレー記念日

月亭つまみ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

50代、男のメガネは

娘と海遊館デートした日のこと。

うちの娘は今年で24歳になったのだけれども、親から見ると子どもの頃とあんまり変わっていない。娘については、なんとなく悪いことをしたなあという気持ちがあって、ときどき複雑な気持ちになる。

娘が生まれた時、初めての子どもだったということもあり、また女の子だったということもあり、毎日帰るのが楽しみなくらいに嬉しかった。家に帰って起きていれば風呂に入れるし、寝ていれば寝顔をいつまで眺めていても飽きなかった。

そんな具合だったから、娘のほうも僕にえらく懐いて、誰からも「お父さんが大好きなんだねえ」と言われるくらいだった。しかし、娘が3歳になった時に長男が生まれてすぐに、仕事の都合で、僕は当時住んでいた兵庫県西宮から東京へ単身赴任することになった。

娘からすると、弟が生まれたことで母ちゃんを取られ、父ちゃんもいなくなった、という感覚になったような気がする。東京と西宮で電話で話をしても電話を切ろうとしなかったし、月に何度か帰省して、東京に戻ろうとすると大泣きした。

寂しい思いをさせているなあ、という気持ちもあって、東京から帰省した平日に、娘を連れて大阪の水族館・海遊館へ行くことにした。息子は嫁が見ていてくれる、というので、初めて二人だけのお出かけだった。

娘はあの時、何歳だったのだろう。4歳か、もう5歳になっていたのか。ちょっと覚えていないのだけれど、二人っきりでどこかに遊びに行くのが初めてだったので、僕は緊張していた。幼稚園に娘を迎えに行くと、先生が「今日はお父さんとデートなの?よかったねえ」と送り出してくれた。先生の言葉を聞いて、娘は嬉しそうに照れくさそうにしながら、僕に手を振って近づいてきた。

車で海遊館へ行き、まずはその近くにあった大きなIMAXの映画館で、ディズニーの『ファンタジア』を見た。セリフのないアニメによる交響楽のような映画なので、幼稚園児でも見れると思ったから。娘は大喜び、していたと思う。その後、軽くサンドイッチなどを食べ、海遊館に行き、いろんな魚を見て、クラゲをみて、イルカショーなんかを見て、夕方になるまで歩き回った。

さあ、次は何をしよう。ジュースを飲ませながら、「ゲームセンターに行く?」「なんかおやつ買いに行く?」と聞いていると、だんだんと娘が無口になってきた。「どうした?」「なんか他に行きたいところがあるのか?」「トイレか?」と聞くのだが、もう明らかに不機嫌に。

すると娘の口から「もう疲れた。お父さん、頑張りすぎ!」という言葉が。娘は娘なりに、僕が頑張っていることに気を遣って言わなかったのだが、一日中あちらこちらを連れ回したことで疲れていたのだった。「そうか、疲れたのか。なるほど、じゃ、帰るか」と僕たちは海遊館を後にした。

僕が単身赴任していた間の3年ほどの間には、なんだかいま思いだしても泣いてしまいそうな、娘とのやり取りがあった。でも、この海遊館に行った時の、頑張りすぎて娘を怒らせた一件は、いま思い出しても楽しいとか、嬉しいとか、すまないとか、そういう気持ちが全部混ざった気持ちを思い出させてくれる。


植松さんとデザイナーのヤブウチさんがラインスタンプを作りました。
ネコのマロンとは?→

「ネコのマロン」販売サイト
https://store.line.me/stickershop/product/1150262/ja
クリエイターズスタンプのところで、検索した方がはやいかも。

そして、こちらが「ネコのマロン、参院選に立つ。」のサイト
http://www.isana-ad.com/maron/pc/

植松眞人(うえまつまさと) 1962年生まれ。A型さそり座。 兵庫県生まれ。映画の専門学校を出て、なぜかコピーライターに。 現在は、東京・大阪のビジュアルアーツ専門学校で非常勤講師も務める。ヨメと娘と息子と猫のマロンと東京の千駄木で暮らしてます。サイト:オフィス★イサナ

★これまでの植松さんの記事は、こちらからどうぞ。


50代、男のメガネは 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • はしーば

    泣きました。
    上手く言えませんが、娘さんの父親であることのどうしようもない切なさが胸を打ちます。
    2年前に亡くなった父のことが思いだされ、ますます切なくなりました。

  • uematsu

    uematsu Post author

    はしーばさん
    コメントありがとうございます。
    なんだか、成長してくれることが嬉しくて、
    そして切なくて、なんだか複雑な思いだったことを
    今でも思い出します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

なんかすごい。

木を植えるひと

50代、男のメガネは

野田秀樹の『Q』

OIRAKUのアニメ

第24回 本好きの下克上 司書になるためには手段を選んでいられません

ミカスの今日の料理 昨日の料理

カイゴ・デトックスin京都

今週の「どうする?Over40」

「カイゴ・デトックスin京都」終わりました。楽しんでもらえていたら、うれしいです。

日々是LOVE古着

危険な扉

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

最愛コートを探して~絶対に外せない2つのこと

カレー記念日 今週のおかわり!

寝る前に 楽しいことが ひとつある

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

これ、買った!

フィルターインボトルを買った!

わたしをライブに連れてって♪

一人爆音映画祭

これ、入るかしら?

vol.62 秋の買い足し

いどばた。

世界最強(怖)の動物は?

あの頃、アーカイブ

【エピソード36】撮影所の街で育った女の子

絵手紙オーライ!

微笑む仏。2

昭和乙女研究所

お菓子編 チョコレートvol.2

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第16回 Gu-Guガンモの復活

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

黒ヤギ通信

さようなら

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

ワクワクしたら着てみよう

ワクワクするものだけ揃えたい!

KEIKOのでこぼこな日常

ただ今、なんちゃって料理中

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

庭先哀愁

猫No.43  by はらぷ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

庭先哀愁

猫No.43  by はらぷ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up