10月25日はカレー記念日

カレー記念日

コンサート 立って見ないと ダメですか?

10月25日はカレー記念日

あまから

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

四十路犬バカ日和

続・家族だものいつも一緒に!~イマドキワンズのお出かけ事情その2~

 

犬バカ12_キャッチ2

みなさまこんにちは!
コメ返しが亀以上に遅いくせに、コメント頂けるとキャピキャピ喜んでいるふぇんふぇんです。
なんだか蒸し暑いですがみなさま体調など大丈夫ですかー?

今日は前回のお出かけ事情「ホテル・ペンション」編に引き続き、
「旅館」編をお届けしたいと思います!
(キャンプ編はその3へ続きまーす…長くてすみません!笑)

+++

人間だけだと「旅館って…ねぇ!?」といった気もしないでもないですが、
ワン連れ旅行では、旅館は燦然と輝くアドバンテージを放つのです!
そう、それは「食事の部屋出し」という1点において。
前回も書きましたが「犬と一緒に泊まれる」と「犬と一緒に食べられる」は
必ずしもイコールではないので、犬と一緒に食べたければ、
旅館は俄然選択肢に食い込んでくるわけなのです。

ということで今日は我が家お気に入りの、タイプの違う旅館をふたつご紹介しますね。
トップバッターは「全く犬仕様になっていない+でも犬用ルールもなんにもない」旅館。

犬バカ12_2
普通に犬連れじゃない団体さんも泊まってるし、
地元の人の日帰り温泉なんかも受け入れてるような、
いわゆる日本全国津々浦々にある「普段着温泉」。

ここは滋賀県の奥の方で、「お市の方も湯治に訪れた」由緒ある場所らしいので、
観光地化した温泉というよりは、いわゆる昔の湯治場ですね。
実際ここに泊まっても、周囲には遊びに行く場所がありません。
人間がいくところもないんだから、もちろん犬もありません(笑)

このような温泉宿になぜ「犬OK部屋」があるのか不思議なほどですが、
仲居さんにお聞きしたところ、よくわかんないくらい昔から犬OKだったらしいんです。
結構最近改築されてるんですが、その際も犬OK部屋を残さないと、
今までのお客さんが来れなくなっちゃう~、ので改築後もOKになった、
というぐらいの深い歴史が。
私が思うに、たぶん昔は山へ入る猟師さん?とかが猟犬と一緒に
湯治に来たりしてたのが、ルーツなんじゃないかしらん?

そしてこちらで驚くべきは「犬だけがOK」なんじゃないところ。
仲居さん曰く、「この間はヤギが来てましたね~、小鳥もよく来ます」とのこと。
おぉー! なんてワンダホー!!

犬バカ12_1

更にこちらは犬受け入れOK施設にありがちな「ガチガチな規則」がぜーんぜんないの。
「吠えてもいいですよ~」とか(←え?吠えちゃってもいいですか?)
「お部屋のお風呂にワンちゃんと一緒に入るときは、
備え付けの薬用入浴剤はワンちゃんに悪いですから気を付けて~」とか。
(↑え?部屋のお風呂に犬を入れてもいいんですか?)
ゆるい~ゆるすぎる!そのゆるさが何やら温泉のように心地いい!

最近犬OK施設が増えて嬉しいのは嬉しいんだけど、
なーんか「あれダメこれダメ、あーせいこーせい」ってガッチガチのルールが多くて、
それはしょうがないことではあるんだけど、実はかなり萎えるんですよねぇ~。
だからこういう「犬も普通に来ていいよ」「特に何の特別な準備もしてないけどね」
というようなお宿は実はすっごく飼い主側がリラックスできるんですよね~。
バトーもこちらではのーびのび寛げるようです。

+++

さてさてお次は、「すべて犬仕様になっている+だから犬用ルールはなんにもない」旅館。
犬バカ12_4

 こちらは伊豆修善寺にある旅館なのですが、なんと!「犬連れ客のみ旅館」です。
仲居さんもなんと!犬関連の資格保持者ばかり。
すーべーてーがー!ワンちゃん中心に考えられている驚きのシステムです。
お部屋に入ったら、「バトーくん」とかかれたウェルカムメッセージに数々のおもちゃ。
そして、仲居さん自作の「消しゴムハンコ」には「BATEAU」という文字が。
すごいですよねー。予約時に犬の名前まで聞かれるのはこのためだったんですね。
お水や虫除けなどを入れたお散歩バッグも各部屋に備え付けられているようです。

 犬バカ12_3
そして、この旅館の特筆すべきは「犬もベッド(布団の上)に乗っていい」ということ!
これがねー、実は犬連れ旅行の「最後の砦」なのです。

だいたいどんな宿泊施設も「犬はベッドに乗せないでください」というのが普通。
理由はもちろん分かります。そりゃそうですよね。毛も抜けますしね。
でもね、普段おうちで一緒のベッドやお布団で飼い主さんと寝ているワンちゃんって、
実はとっても多いんですよね。
我が家のバトーくんもずっと一緒ではないけれど、自由に乗り降りしています。
なのでただでさえ不安な旅先で「飼い主が寝てるそばに来ちゃダメ」っていうのは、
結構可哀想ではあるんですよね~。

でもこちらは「どうぞ一緒にお休みください」という方針。
もーねー、それだけで飼い主側も犬側もフリーダム感満載です(笑)
それが気に入っててリピートしてる人達も多いんじゃないかな?

犬バカ12_6
また、すべてはワンちゃんのために、という心遣いはお食事にも。
ワンちゃん用の食事にまで、ちゃーんとお品書きが!
バトーは夜ご飯はワンちゃん用お鍋を、朝ご飯は茶碗蒸しをいただきましたよ。
ワンちゃんのご飯まで部屋出しで出して頂けるなんて、スペシャル感満載ですよね~。
あ、ちなみに、人間のお食事も十分ゴージャスな旅館のお食事でしたよ。
もちろん一品ずつ、仲居さんが運んできてくれました。

犬バカ12_5
館内の設備も、ドッグラン(屋外・室内)はもちろん、玄関には足洗い用シャワー、
愛犬も連れて行ける足湯などなど犬が入れない場所は皆無。
この時私達は、離れのお部屋に泊まったので、部屋付露天風呂のそばには、
ちゃーんと愛犬用の温泉も備え付けられていましたよ~!

ほんと、いたれりつくせりで、リピーターさんがすごく多いのも頷ける旅館でした。

+++

さてさて。いかがでしたか。
居心地がいいのは同じだけど、「何にもない」「何でもある」の両極端の二つの旅館。
みなさんはどちらがお好みですかー?

実は我が家は、ふたつめの旅館に到達した後、
そんじょそこらの犬OK施設では満足できなくなりましたぁ~(笑)
でもこちらのお宿はしょっちゅう行くには高すぎるぅ~(泣)
でもやっぱりバトーももっと自由にさせてあげたい!
もっと気軽にバトーと旅したい!

ってなことで、「バトーと自由に、気楽に宿泊」を追求した結果、
犬連れキャンプへと突入していくのです…

…でもそれは、また次の話(笑)

 

 


ふぇんふぇんさんのプロフィール

大阪のおばちゃん予備軍な40代前半。
30代は中国4都市に「なんちゃって駐妻」として7年ほど生息。
帰国と同時に犬と暮らし始めて「正真正銘の犬バカ」に。

現在の犬バカ活動?!は主にInstagramで行ってます♪
犬バカ指数100%な「#犬バカばんざい倶楽部」ハッシュタグ主催(笑)
Instagram ID:kamayuko

 


四十路犬バカ日和 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • miya

    ふぇんふぇんさん、こちらでははじめまして☆
    絆さんで、反応しちゃうのってヤッパリ?って思ってるお顔が思い浮かびます(笑)
    うちもリピーターですが、特に気に入ってるのは絆さんはワンズの食事まで配慮してくれる所。
    うちの子のアレルギーを考慮して作ってくれた食事には脱帽でした。
    ホント、居心地の良い旅館です。
    コラム読んでたら、また行きたくなっちゃった( ´艸`)

  • ふぇんふぇん

    ふぇんふぇん Post author

    >miyaさま

    こちらに初コメントありがとー!
    アレルギーのあるワンちゃんにまで対応してくれるお宿はなかなかないものね。
    色んな状況のワンちゃんに対応してくれるお宿がもっと増えたらいいのになーって、
    私も願ってやみません~♪♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

今週の「どうする?Over40」

敏捷な犬は、陸の「うなぎ」。つかまえるとすり抜ける、大捕り物の話。

日々是LOVE古着

ビバ! 高円寺

昭和乙女研究所

高橋真琴の文房具

カレー記念日 今週のおかわり!

もしかして タイムマシンで きたのかな 

出前チチカカ湖

第173回 ショックだー!

なんかすごい。

三つ子のたましい

50代、男のメガネは

ていねいなオンライン、雑な対面。

OIRAKUのアニメ

第56回 イブの時間

ミカスの今日の料理 昨日の料理

プロと話そう#3レポート:海老と豆腐の炒め物

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.50  わたしとちいさないきもののこと(懺悔の値打ちもない)

いどばた。

驚愕!食べているときの顔!

ワクワクしたら着てみよう

困った時のロングカーデ❤️

絵手紙オーライ!

Hello Baby  アイシングクッキー

これ、買った!

ねじり鎌って、ご存知でした?

じじょうくみこの崖のところで待ってます

はるか彼方の空の下、じじょうくみこは生きてます。

黒ヤギ通信

ボツイチ鼻水出金簿⑥それも相続

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

サコッシュとメルカドバッグとOSAJI

わたしをライブに連れてって♪

コンサートwithコロナ

これ、入るかしら?

行き当たりばったりで失礼します

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

茶系同盟

猫No.39  by つまみ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

茶系同盟

猫No.39  by つまみ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up