4月25日はカレー記念日

カレー記念日

どうしよう 何をしてても 落ち着かない

4月25日はカレー記念日

中島。

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

四十路犬バカ日和

犬と馬と私

バト子ちゃんでございまーす!(ごまかしきれない男顔…笑)

皆さまお元気ですかー?

GWを挟んだので2ヶ月ぶりのご無沙汰でございます。ふぇんふぇんです。

前回の投稿では、バトーの老いじたくのために、タイルカーペットを敷きたいなぁ、というところまで書いたと思うのですが、あの後どうなったかというとですね…。

まだどうもなっておりません。およよ(涙)

春休み中にちゃっちゃとやらなかったから、忙しくてもう出来ないというね、よくありがちな顛末ね。目指せ、夏休み!がんばりまーす!

+++

ということで、老いじたく続編とは全く別の「犬と馬と私」のお話を。

オバフォーの皆さまにはおなじみ「部屋とYシャツと私」みたいなタイトルで恐縮です(笑)その上、犬と馬と私にどういう関係が?って感じですよね。でもこれがですねぇ、「風が吹けば桶屋が儲かる」的繋がり(そこまで遠くはないか?)があるんですよー。

実はですね、わたくし昨年秋頃から乗馬を始めまして、えぇ。

バトーの10倍以上の背の高さです。デカイ!

始めた理由としては、まあ昔から興味があったとか、老後の尿漏れ防止対策(きゃ、はずかちぃー!でも切実よね)に今から骨盤底筋鍛えとこか!とか、色々とあるにはあるのですが、一番はですねぇ…。

 

ずばり!

「ペットロス」対策‼︎

なんです。

 

以前からコラムを読んでいただいてる方ならお気づきだと思いますが、私はものすごい「リスクマネジメント」気質なので(苦笑)、将来考えられるリスクがどうしても気になるんですよねぇ。

そんな私が今一番恐れていること、それはもちろん!バトーに何かあること!な訳で、今までも色々と気をつけてはいるつもりです。でもですね、命あるもの、誰しも永遠ではありません。かならず終わりが来ます。もちろんいつかバトーにも来るでしょう。

それは百歩、いや一万歩譲って、仕方ないことだと頭で理解したとしても。実際にそんな日が来たら耐えられないー!ペットロス間違いなし!120%確定!だって嫌なんだもん!!

でも大人だから、仕事もしなきゃいけないだろうし、泣いて暮らす訳にもいかない。かといってペットロスのそのときに何か建設的な考えを思いつく自信がない。だから気が確かな今のうちに何か対策しとかなくっちゃ!という訳です。

ペットロスの一番の対策って、やっぱり次の愛犬をお迎えすることですよね。だから最初は私も(主にダックスの)ブリーダーさんを調べてたんです。もしもバトーに何かあったら、なにも考えずに、泣きながらでもそこに連絡するだけでいい!ぐらいにしとこうと思って。

でもねー、なかなかピンとくるところがないんですよぉ。余裕あるのがかえって良くないのか、可愛い息子のお嫁さんを選ぶ姑みたいに細かくなっちゃってねー(苦笑)。ほんとこればっかりは準備するものではなくて「出会い」なんでしょうね。

じゃあ、新たな愛犬との出会いはしかるべき時を待つにしても、人間ってこうなんというか、頭ではわかっていても人肌恋しくなる(この場合は犬肌よね)って、ある意味どうしようもないと思うんですよね。ずっと愛犬からもらっている癒しやぬくもりが恋しくなる気持ち。なでなでしたり、体温や息遣いを感じたりっていう体感的な寂しさとでもいいましょうか。それって一番誤魔化せない部分ですよね。

そこで!登場するのが!

馬‼︎でございます。

馬でーすww

お馬ちゃんの人間と長く暮らしてきた動物としての半端ない存在感!なでなで出来る面積も広いし!体温も息遣いもバリバリに感じられる!

それに、自分の家族としてお迎えするわけじゃないから、責任が…とか深く考えなくていいのもありがたい。寂しい時には思う存分スクールに行って、大きなお馬ちゃんにお相手してもらいながら、寂しい心を思う存分癒せるなんて、なんて素晴らしいんでしょ。というわけです。

後はですね、これは私的な理由ですけど、乗馬って犬のトレーニングとすごく似てるところがあって、とっても興味深いんです。競技内容も本当に似てて(そもそもは犬の競技が馬から来てるので)。だから、私にとっての乗馬って、おそらくこの先ずっとバトーを感じられることなんですよね。バトーがいたから、犬のトレーニングをはじめて、犬のトレーニングをしたから乗馬って面白いな、と更に感じられるんだと思うので。

そんなこんなで、長々語ってきちゃいましたが、

「風が吹けば桶屋が儲かる」ふぇんふぇん式ペットロス対策の結論は、

VIVA!! 犬と馬‼︎

なんでございました〜。

そんなに心配しなくてもまだまだ大丈夫だよー。by バトー

 


ふぇんふぇんさんのプロフィール

40代ど真ん中な大阪北摂暮らし。中国駐在からの帰国と同時に家族に迎えた愛犬バトーも早10歳。犬バカ歴10年ともなるとイタズラすら愛しい今日この頃です。

スポンサーリンク


四十路犬バカ日和 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • 匿名

    おお
    バトーちゃんの死後のためお馬さんですか。

    その時間が有ったらバトーちゃんのとの時間に当てた方が…。

    後々後悔するのでは?

  • いちご

    いつも楽しく読ませていただいています。

    今日の記事、わかります!子どもが巣立つ前に子離れの準備をする心構えですね(笑)

    でも馬との出会いでビバ!犬と馬になるなんて素敵。私も元気をもらいました。これからも楽しみにしています!

  • ふぇんふぇん

    ふぇんふぇん Post author

    >匿名さま

    コメントありがとうございます!

    もちろんバトーとの時間も盛りだくさんで楽しく過ごしていますよ〜。
    今年から新しくノーズワークにチャレンジしていて、
    またこのコラムにもバーくんの頑張りを書いていく予定ですので、
    そちらも是非ご覧いただけたら嬉しいです♬

    本当に…。後悔しないように、日々大切に!ですよね。

  • ふぇんふぇん

    ふぇんふぇん Post author

    >いちごさま

    いつも読んでくださってるなんて嬉しいです!ありがとうございます!

    そうですそうですー。「空の巣症候群」と言うんですよね?でもよく考えたら、そんな風になっちゃうくらい、ドップリ愛に浸れる時間があるって、子供でも犬でも幸せなことですよね。

    馬との出会いはふとしたきっかけだったのですが、やっぱり古くからヒトと共に暮らしたりお仕事したりしてきた、犬&馬はどちらも本当に深いなーという気がします。これからも犬と馬に元気をもらって頑張りまーす!

    これからもぼちぼち更新ですが、どうぞ宜しくお願いいたします♬

  • kokomo

    こんにちは。

    偶然ですが、私の友人も、乗馬が先だったか、犬を飼い始めたのか先だったのか思い出せませんが、ダックスを飼いながら乗馬をしています(私の友人も大阪在住なので、ふぇんふぇんさんと同じ教室かも....)。話を聞いていると、犬も馬もそれぞれ性格が違ってそれ故の難しさもありつつ、友人はとても楽しそう。「若いころは自分が乗馬をしたり、犬を飼ったりなんて想像していなかったけど」と言っていますが、新しい世界が開けて良いですね。

    そんな私も、犬飼いの友人たちの影響があってかなくてか犬を飼い始め、そして今は乗馬にも興味が出てきました。友人の話によると、ご年配の方も楽しまれているとか。乗馬スクールが近隣にいくつかあるので、体験教室でも行ってみようかしら、と思っている今日この頃です。

  • ふぇんふぇん

    ふぇんふぇん Post author

    >kokomoさま

    コメントありがとうございます!
    大阪のお友達もダックス×お馬ちゃんだなんて、なんだかとっても嬉しいです〜。

    そうなんですよねー、お馬ちゃんは毎回変わるのでそれぞれの性格に翻弄されながらも、それがまた楽しくて。
    それに、お馬さんと試行錯誤することで、10年一緒にやって来たバトーとのツーカーなあれこれをさらに愛しく感じられるので、そこもお気に入りです。

    kokomoさんもワンちゃんと暮らしてらっしゃるんですね〜。じゃあきっと馬も楽しいと思いますので是非是非!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

50代、男のメガネは

よく泣く子どもだった。

これ、買った!

花粉ブラシ付き布団払い買った!

ミカスの今日の料理 昨日の料理

グルメなケア : たまごご飯

KEIKOのでこぼこな日常

魔法の杖ではありません

今週の「どうする?Over40」

堂々と自己PRできず半世紀越え。そして「やっかみかもしれませんが…」

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

お肌にハリを与えてくれるもの

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File 27】人混みを上手に歩きたい。

なんかすごい。

まさみの帰る家

黒ヤギ通信

南極からの便り  風景印その2

これ、入るかしら?

vol.47 『もう悩まない!「素敵」になれる大人服のルール』読んでみました

ワクワクしたら着てみよう

ツイードジャケットコーデとメルカリと♪

いどばた。

たのしい誤変換コレクション♪

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.12 イッツ ア ワンダーワールド

絵手紙オーライ!

絵てがみ再び。

あの頃、アーカイブ

【エピソード21】文化釜の時代

昭和乙女研究所

マリンテイストの服

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

わたしをライブに連れてって♪

・・・♪フェスのすすめ♪・・・

四十路犬バカ日和

バトーさまバンコクお輿入れ荷物

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

いろんな言葉

空気が流れれば、クヨクヨも消えていく。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up