11月20日はカレー記念日

カレー記念日

片足で くつ下はけた日 調子いい

11月20日はカレー記念日

にゃまの

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

四十路犬バカ日和

母は強し!バトーのためならエーンヤコーラ♫

僕の美尻を保ってくれるのは誰かな〜?

みなさまこんにちは!ふぇんふぇんです。
先週の更新日に朝起きたら、枕元で充電していた私のiphoneが手で触れないくらい熱くなってたんです!大慌てでカバー外したものの、画面真っ黒で電源入ってるのか切れちゃってるのかも分からず大慌て。どうしようもないので扇風機で風を当てて冷ましたのですが、なんとか復旧できるまでに何時間もかかって焦りました(汗)

ということで、一週間遅れの犬バカコラムをお届けしたいと思います!今回は「バトートリミング問題」についてでーす。

+ + +

バンコクでのバトーのトリミング問題。とりあえずサロンさんは見つけたのですが、家から遠い。そしてバンコクでの我が家には車がないので、連れて行くのもなかなか一苦労。

きっとそんなこともあろうかと、出来るところまでは自分たちでやれるようにトリミング道具一式は船便に入れて持ってきてたんですよね。

左は最初に買ったもの。切りにくい!ってことで買い直したのが右。指のところの形状も違ってるー。

とはいえ、バーくんが生まれてこのかた11年間、家で洗ったことは数えるほどしかない私たち。甚だ不安だわ!ってことで、日本であらかじめトリマーさんによる「バーくんトリミング動画」を全編撮らせていただだきました。これ、ほんと撮っててよかった〜!めちゃ何度も何度も見て予習したわ。ご協力ありがとうございました!

実際自分でやってみると、小型犬1匹洗うのもこんな大変なのかー!としみじみ。足回りのバリカンも難しいし、何より爪切りが!その中でも前足の親指の爪が!丸まってきちゃって困難の極み!(といいながら足回りの担当はダーリンで、私は口出すだけですが。笑)

左ふたつはムダ毛取り。真ん中は足裏バリカン。右は足の爪用ヤスリ。

そしてそして。こちらでのトリミングサロンでは無理かもなー、イメージ伝わらないかもなーと諦めてるのが、バトーくんのチャームポイントである「桃尻(ちょい長め)」と「稲穂しっぽ」のカット!

ダックスはもともとカット犬種ではないので別に伸ばしっぱなしでもいいんだけど、長年親しんできたバトーの後ろ姿における「キュルルッ」としたフォルムは、私の精神衛生と深く深ーく関わっているのです。(ボサボサだとそれを見るたびに可哀想で、私のテンションが下がるという…犬バカメンタル。苦笑)

そこで!日本から買ってきたサロン仕様のハサミで!チョキチョキしてみましたよ!最初にしてはなかなかではないでしょーか?!やっぱりこの桃尻イメージを伝えるのがなかなか大変なのよね。下りばをパッツンのオカッパみたいにするトリマーさんもいるからさぁ…そーじゃないのよ、そーじゃ!

プロじゃないからStyleをクリエイトはできないけど、長年見慣れた完成像が脳内に残像としてあることで、素人でもこんな感じだったかな〜?という真似はなんとか…ってとこでしょうか。

左ビフォー・右アフター。次回はもちょっとプリッとさせたいところ。

こちらはまだまだ要修行。もっと下りばをなだらかに、実る稲穂のたわわ感を表現したい!

そーそー、そーいえば!ハサミってほんとモノによって切れ味が全然違うのね。最初に適当に買ったハサミはすきバサミがほんとに切れない(泣)。なんか切ってんのか引っ張ってんのかわかんない感じで。なのでAmazonでサロン用のお安めラインを探したんだけど、そうなると右利き左利きで分かれちゃってて。

ダーリンは右利き、私は左利きでどうしようかと思ったんだけど、とりあえず右利き用買ってみたら(私は昔から右利き用のハサミ使うのに慣れてるので)、やっぱり全然切れない!いや、切れ味はよいのだが左手では切れない〜!ハサミってほんと繊細なモノなんだなぁ…とオバフォーにして初めて知るわたくしであります。

ということで。次の帰国のときには、同じハサミの左利き用を買っちゃうかもー。買うに違いないー。いや買うぞー!(宣言)

もっと風量をよこしやがれー!でダイソン登場!

そしてそして。うっかり書くの忘れてたけど、犬をシャンプーしたら洗うだけじゃなくてもれなく「ドライ」という難関作業が待ち受けています。これがねー!洗う以上に時間かかんのよね!洗うのはいいけど乾かすのが嫌!ってなるくらい。作るのはいいけど洗い物が嫌な人が多い料理と似てますね。

その上ここは高温多湿のバンコク。なかなか乾かない上に暑い〜!でも日本にいるとき以上にちゃんと乾かさないと蒸れて臭う〜。私のドライヤー(ナノイー)じゃ埒があかねー!ってことで。クールモードでも大風量になるダイソン様にお出まし頂きました。

日本で発売されたときは、ドライヤー=自分のためだったから「高すぎ〜!」と超絶スルーでしたが、バトーのためならエーンヤコーラ!なんくるないさ〜なのです。(犬バカ的価値判断)

鉗子での耳掃除も上手になりました!

最後は、これまた難関の耳掃除!前にもちょっと書いた気がしますが、日本の獣医さんからは耳の中をゴシゴシこすらないで、洗浄液を中に入れて揉むように(水分は犬がブルブルするから自然に外に出る)。と言われていたからそれをずっと守っていたけれど、まぁ高温多湿な気候+垂れ耳犬はそれじゃぁ蒸れる蒸れる〜!

こちらの獣医さんに「耳掃除の後はちゃんと耳の中拭いて乾かして!」と言われたので、お互いおそるおそる鉗子での耳掃除を始めたのですが何事も成せば成るもので、最初は嫌がっていたバトーも今やバトーも嫌がらずにおとなしくゴロンと横になって耳掃除に協力してくれるようになりました。えらいぞー!

そのおかげで2ヶ月ほど悩まされていた耳のひどい汚れもなんとか治った模様です。よかったよかったー!

+ + +

そんなこんなで。一緒に暮らして10年以上経ってからまだ初めてのことにチャレンジしている(させられている)私達。その時々に自分が手にしている(いた)環境は、何事も当たり前のことはないのだなぁ…と思うこともしばしば。それはきっと色んな偶然や選択や挑戦の賜物なのかもしれません。

これからもバトーに関して、何か行動させてもらえる限りは精一杯頑張ろうと思う母なのであります。

いつの世も、子が人間じゃなくても、母は強し!ですな!

怪我や手術したとき用のエリカラも準備しましたよ!ご不満そうなプチライオンキング(笑)

 

 


ふぇんふぇんさんのプロフィール

40代後半な大阪マダム(別名:大阪のおばちゃん)
中国駐在からの帰国と同時に家族に迎えた愛犬バトーも11歳。犬バカ歴10年超えともなるとイタズラすら愛しい今日この頃。そうこうしてるうちに、2018年春から家族でのバンコク暮らし始まりました!私は大阪マダムからバンコクマダムになれるのか?シニアなバーくんはバンコクで大丈夫なのか?どうするどうなる?な犬バカライフをお届けします!

スポンサーリンク


四十路犬バカ日和 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • りのまー^^

    こんにちは。
    バトー君♬
    お母さんに愛されてますね。

    はじめまして、リノです。
    先月11才になりました。
    ここ数年は、皮膚病とか免疫系の病気で歩行困難になったり、バトー君と同じように耳汚れから痒みと腫れで心配することが多くなりました。
    でも、それなりに元気にしています。

    バトー君のバンコクでの生活の様子を楽しみさせていただきます。
    ほんとに可愛いですね。

  • ふぇんふぇん

    ふぇんふぇん Post author

    >りのまーさま

    はじめまして!コメントありがとうございます♪
    読んでいただいてとってもうれしいです。

    リノちゃん可愛い♪♪
    11歳ということはバトーのひとつ年下ですね!

    10歳超えたら色々とありますよね〜。
    でも10歳から先は神様からのギフトと聞いたことがあります。
    リノちゃんもバトーも、ギフトタイムをゆっくり楽しんでいきましょうね〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ミカスの今日の料理 昨日の料理

生きている : セロリと豚肉のキムチ炒め

わたしをライブに連れてって♪

「おひとりさま」最強説

日々是LOVE古着

70年代の柄いろいろ

今週の「どうする?Over40」

「失った」とばかり思っていたけど、「別の幸せ」も手にしていた。

黒ヤギ通信

カピバラセラピー

カレー記念日 今週のおかわり!

共感するわー ヒロインじゃなく 母親に

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ファンデーションの効果を最大限に引き出すには。

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File NO.33 タカハシとタナカの呪縛をなんとかしたい】

フォルモサで介護

記録、取るべし。

50代、男のメガネは

何が正しくて、何が正しくないのか。

これ、入るかしら?

無印 ONE SIZEのパンツ

いどばた。

めまい体験について語りませんか?

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.18 書き出しが魅力的な短編集とかけて…

四十路犬バカ日和

バースデー準備は入念に!

絵手紙オーライ!

金色のちいさき鳥のかたちして

あの頃、アーカイブ

【エピソード27】僕のそばには、いつもカメラがあった

これ、買った!

エアリズムの八分袖を買い込んだ!

OIRAKUのアニメ

第8回 GODZILLA

KEIKOのでこぼこな日常

種まきうまくできたかな?

昭和乙女研究所

商店のドラマって多かったですね

ワクワクしたら着てみよう

寒い季節のブルーはクール!

なんかすごい。

本を手渡す

いろんな言葉

介護の言葉 その4

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

合点承知

猫No.5  by まゆぽ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

合点承知

猫No.5  by まゆぽ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up