9月18日はカレー記念日

カレー記念日

寝返りを 百回打って 朝になる

9月18日はカレー記念日

Jane

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ミカスの今日の料理 昨日の料理

おもんぱかる : じゃがいものこんがり

 「なぜあんなことを言ったの?言われた人の気持ちを考えてみなさいよ」
「考えてみろと言われても、僕はそういうことを言われたことがないからわからないよ」
そんな会話をしたことがあります。
人を傷つけかねない言葉をさらりと吐いた人を問いただした時のことです。
衝撃的でした。
自分が経験したことのあることにしか考えが及ばない、
それでいいと思っている人(大人)に唖然としました。

もちろん、個々の経験は想像力の手助けとなります。それを否定はしません。
それに、人によって多少なりとも想像力の過不足があるのは仕方のないことです。
想像力を働かせた結果が異なるのも、ある程度はやむを得ないでしょう。
また、私も含め、人は完璧ではありませんから、
想像力を働かせるより先に感情が走ってしまうこともあるでしょう。
でも、想像力自体が欠如しているとしたら、これは人として決定的な問題だと私は思います。

先日、妹とこんな会話をしました。
妹「私が認知症になったら、私がどんなに抵抗しても施設に入れなさいって、
  子供たちに言ったんだ。
      でも、認知症なんてなったら安楽死したいよ。治らないんだからさ」
私 「お母さんもそんな気持ちなのかな。
       だから、死んでやる!って騒ぐのかな」
妹  「そうか…。こういう気持ちなのか。
        そりゃあしんどいよな」
自分の身に置き換えてみてやっとその入り口に立てるくらいに低いレベルの想像力…。
先に書いた「言われたことないからわからない」人も、
自分の身に置き換えないとわからなかったミカス姉妹も、
「自分が嫌なことは人も嫌なはず」という基準でしか他者をおもんぱかることができず、
そしてその乏しい想像力の先には
「自分が平気なことは人も平気」と思い込んでしまう危うさが潜んでいるのかもしれません。

簡単なことではないと思います。
でも、不用意に、不本意に、誰かを傷つけることはしたくないとつくづく思います。
自分が経験したことのない状況の中で苦しむ人や、
自分とは全く違う立場にいる人のこと を見ないふりをしたり、切り捨ててしまうことなく、
頑張って頑張っておもんぱかれば、悲しい出来事の幾分かは減るのではないかと思うのですよ。

 
<意外や意外。ドラゲナイはなかなかのおもんぱかりソングです>

さてと、今日の料理は、何の脈略もなく『じゃがいものこんがり』です。
世間では、ガレットなんて小洒落た名前で呼ばれているようですが、
我が家ではこんがりと呼びます。
朝ごはんに作って、パンと一緒に食べることが多いです。
ビバ、W炭水化物!

 

 

 

 

『じゃがいものこんがり』

kongari

 

 
  1.   じゃがいもを3ミリ幅程の千切りにします。
      絶対に水にさらさないでください。じゃがいもがくっつかなく
      なってしまいます。
  2.  フライパンに油を敷き、火を点ける前にじゃがいもの半量を
     敷き詰めます。
  3.  2のじゃがいもの上にピザ用チーズを散らし、その上を残りの
     じゃがいもで覆います。
  4. 火を点け、中火で焼きます。
    じゃがいもがくっ付き合って固まるように、
    表面をフライ返しでぎゅっぎゅっと押しながら焼きましょう。
    油はやや多めの方がかりっと焼き上がりますので、
    油が足りないと思ったら少し足します。

  5. さぁ、ひっくり返して反対の面も焼きましょう。
    火を消し、フライパンの中に残った油を拭き取ったら、
    フライパンより大きいお皿をフライパンにかぶせ、
    えいやっ!とひっくり返します。
    ここでびびったり、迷ったらダメ!
    迷わず行けよ!行けばわかるさ!
    お皿にのったこんがりを、ゆっくりと滑らせるようにフライパンに戻します。

  6. 同じようにフライ返しでぎゅっぎゅっして、反対面も焼きます。
    こんがり焼けたら、塩と胡椒をしっかり振って味を付けましょう。
    焼く前のじゃがいもに塩をするというレシピもありますが、
    そうすると焼く前に水が出てしまうので、
    私は焼き上がりに塩を振ります。

関東は梅雨が明けました。
皆さんがお住まいの地域はどうでしょうか?
さぁ、これからが夏本番。(今までも十分暑かったけどね)
台所の熱気にやられないよう、適度にゆるくいきましょう。

ミカスでした。

 


ミカスの今日の料理 昨日の料理 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • mikity

    mikity

    ミカスさん、こんにちは~♪

    じゃがいものこんがり、きつね色に焼けて美味しそう~

    うちではこのジャガイモのこんがりの上に、目玉焼きを載せて黄身をくずしながら一緒に食べたりします。これも美味しいのでお勧めですよ。

    想像力の欠如・・・致命的ですよね。
    想像できない人には何を言っても通じないような気がします。
    でもあれだなぁ、この頃自分も目の前のことしか見えてなくて、
    人から言われて初めてはっと気づくことがあります。

    物事って表から見えている部分だけじゃないんですよね。
    いかんなあ、見えない部分を想像する努力もしなくっちゃ。

  • Comet

    Comet

    ミカスさん、mikityさん

    うんうん。想像力が欠如している人と話すと、激しく疲労しますよね。
    でもさー、もしかしたら相手は、ASD(自閉症スペクトラム、アスペルガー症候群)かもしれん。
    ミカスさんにシレッとそんなこと言っちゃった人が、該当者かどうかわからないけど

    場合によっては
    自分ではどうしようもない、先天的な障害である可能性もある
    ってことをね

    イラっとしながらも、頭の片隅で考えつくといいなー、
    ムカつくけど、もしかしたら、この人も大変なのかもしれないなーと思いつくといいなー

    と自戒を込めて思います。
    それが、相手に対する「想像力」だったりもするし(^ ^)

  • A錠

    これ、いつもチーズをのっけて焼いてました。間にはさめばよかったのね。

    言葉は難しいよね。

    去年、母も兄も具合が悪くて相当にしんどかった時に、「無理しないでね」と
    何回か言われたんだけど、無理をせざるを得ない状況だったので、そう
    言われてもどうしようもなかったので、それを言われるとつらかったのを思い
    出したわ。

    言ってくれる方の、私を気遣ってくれる気持ちもとっても分かるし、私も友人が
    大変な時に何度も使ってきた言葉だったんだけど、言われてつらくなる事も
    あるんだな、と思ってから言わないように気をつけるようにしてる。

  • ミカス

    ミカス Post author

    mikityさん
    目玉焼きをのせるなんて、ちょっと贅沢な感じもして美味しそうですね。
    試してみます!

    私、目の前のことしか見えなかったり、ろくに考えもせずに反応してしまって失敗したり後悔することがあります。
    まだまだ想像力プラス思考力が足りないと、この年で尚反省の毎日です。

  • ミカス

    ミカス Post author

    cometさん
    そういうこともあるんですよね。
    想像力を駆使することが難しい障害を持っているか否かは、その人と接することを続けていく中で単なる想像や推測だけでなくしっかりと把握する必要かあるのではないかと思います。
    そして、その人の障害を理解したところからは、こちらの想像力を駆使していかなければいけないと。

    ちなみに、「言われたことないからわからない」と言った人は、私が昔付き合っていた人なのですが、障害こそなかったものの、一体何故彼がそこまで極端に他者の気持ちや状況を慮れなかったのか、今でも考えることかあります。とはいえ私自身は彼に傷つけられたことはなかったし…向かい合っていたあの時にもっと話し合って、考えるべきだったのかな。

  • ミカス

    ミカス Post author

    A嬢さん
    チーズ、のせてもOKですよね。
    その方が見た目も美味しくなると思う!

    言葉って、口にする側の意図と受け取る側の理解が一致しないことがあるから難しいですよね。
    あまり敏感になり過ぎてもしんどくなってしまうし。
    やっぱり、想像力や経験の記憶を駆使して、その不一致を埋めていくしかないのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

カレー記念日 今週のおかわり!

放っておいたら 直らないかな パソコンが

出前チチカカ湖

第161回 最近の一喜一憂

なんかすごい。

髪を切った話

50代、男のメガネは

居場所がない。

ミカスの今日の料理 昨日の料理

詮無いこと:水餃子

OIRAKUのアニメ

第40回 the present/トンコハウス映画祭

わたしをライブに連れてって♪

私の下より、介護のハナシ

今週の「どうする?Over40」

季節が動く。そしてZINEの感想、再び。

これ、入るかしら?

vol.72 胸のボリューム問題3

いどばた。

コレステタ!処分したものを教えて。

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.38 コンプレックスってなに?

絵手紙オーライ!

やさしい風がとどくかな?

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

大人のためのアイメイクwithマスク

昭和乙女研究所

縁日の定番

これ、買った!

三代目スモールエブリガールトート買った!

黒ヤギ通信

ゆっくりと

じじょうくみこの崖のところで待ってます

バルーン棟梁、ふくらみ中。

日々是LOVE古着

補修しながら着続けます(2)

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

ワクワクしたら着てみよう

冬のペールトーンコーデにワクワク~♡

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

天下泰平

猫No.47  by ミカス

猫大表示&投稿詳細はこちら!

天下泰平

猫No.47  by ミカス

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up