9月25日はカレー記念日

カレー記念日

欲が消え 残るひとつは 食欲か

9月25日はカレー記念日

爽子

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ミカスの今日の料理 昨日の料理

プロフェッショナル : ひき肉高菜

ずいぶんと大きな台風が関東から東北を狙っているそうです。
築ン十年ながら古民家というには歴史が浅く、そのくせあちこちにガタがきている家が
耐えられるようなレベルの風雨なのかと考えると、
なんだか気持ちが落ち着きません。

落ち着かないと言えば、我が家の忘れん坊将軍、母。
普段は、もの忘れこそあれ、まだ普通の会話や生活が成り立つレベルで、
一時接する人から見れば何の問題もないように映ると思います。
ただ、一旦落ち着きを失うと、それはもう上を下への大騒ぎ。
将軍さまの場合、怒りの感情がとても強く出てしまうのです。
症状が出始めた頃には、私も同じテンションで応戦してしまっていたのですが、
最近では、なんとか受け流し、話題をそらし、気分を変えさせて・・・という
対応ができるようになってきました。
とはいえ、やはりしんどいものはしんどい。
ムーディー勝山じゃないから、そうそう簡単に右から左へ受け流せない時も
たくさんありますよ、そりゃ。
そうなると、ミカスは身も心もボロボロ。
ボロボロのミカス・・・ボロカスですよ、ええ。

joe
<ミカスも燃えつきたよ>

でも、ボロカスになりながらも私がなんとか生きていけるのは、
心強いプロフェッショナルたちがついていてくれるから。
たとえば、ケアマネージャーのIさん。
この方、私の祖母もお世話になったケアマネさんです。
昼夜かまわず「誰かぁ~!」と大声を出す祖母に、家族皆が疲れ果てた時、
Iさんは「ショートステイを使って少し休みましょう」と声をかけてくれました。
しかし、家に帰りたいと訴えつづる祖母に、「これ以上は預かれない」との連絡。
やはりダメかと引き取りに行こうとしたのですが・・・
事情を知ったIさんが施設へ飛んで行ってくれました。
「ご家族がなぜショートステイを希望されたか、事情は説明したはずです。
あなた方はプロではありませんか」
ショートステイはそのまま継続され、その後、祖母は定期的に
その施設のデイケアやショートステイを利用するようになりました。
母に物忘れ症状が出始めた時、真っ先に浮かんだのがIさんでした。
果たしてIさんはすぐにあれこれと動いてくれました。
「愚痴を言いたい時、しんどい時はいつでも電話をくださいね」と声をかけてくれ、
Iさんも時折電話をかけてくれます。

ボロカスの背後から援護射撃をしてくれるのはIさんだけではありません。
物忘れ外来の先生は、
「お母さんの前では話せないことがある時は、受け付けでそう言ってくださいね」
と言って、母にはわからないようにうまく時間を取ってくれるますし、
月に1回母が通っている内科の先生は、私が疲れていると感じると
検査や点滴と言っては母を別室に移してくれ、私の話を聞いてくれます。
「無理するなよ。共倒れになるなよ」そして
「決断に迷う時が来たら、絶対に自分の人生を優先にしなさい」が決め台詞。

私はラッキーなのかもしれません。
力になってくれるプロと出会うのに苦労される方もたくさんいると思います。
でも、あきらめないで!(真矢みきの真似でご一緒に)
ちょっとどん欲になって、あなたを楽にしてくれるプロフェッショナルを
とことん探しましょうよ!
たとえボロカスになっても、優先にするべき人生はまだ私たちの手中にあります。

夏のせいもあって最近食が細くなってきた将軍様ですが、
「これ、おいしいわね」と好んで食べるのが『ひき肉高菜』です。
ご飯にのせても美味しいし、炒飯や焼きそばの具用に作り置きをしておくと便利です。
これまた、恥ずかしいくらい超簡単!

 

 

『ひき肉高菜』
takanaitame

  1. 高菜は水分を切り、5ミリほどに刻みます。
  2. フライパンに油を敷き、豚ひき肉を炒めます。
    この時、サラダ油を使えばさっぱりバージョン、ごま油を使えばコクたっぷりバージョンに
    なります。中間がお好みの方は、サラダ油で炒めて、仕上げにごま油をちょろり、という
    パターンもあり。
    なるべく塊ができないよう、ぽろぽろにほぐしたいので、菜箸を使って丁寧に
    突っつくようにして炒めてくださいね。
  3. フライパンに高菜を加え、さらに炒めます。
    高菜とひき肉がなじんだら、酒、砂糖、醤油を加え、全体がぱらりと炒め上がるまで
    火を通したら出来上がり。

     

そりれにしても、台風の行方が気になります。
どこにも大きな被害を出さず、できれば海の遠くへそれてくれますように。
皆さん、安全にお過ごしください。
ミカスでした。


ミカスの今日の料理 昨日の料理 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • ごまぷりん

    「決断に迷う時が来たら、絶対に自分の人生を優先にしなさい」の言葉には涙がでました。
    いま同じように忘れん坊将軍の実母をかかえている弟の奥さんにかけてあげたい言葉です。
    先日弟から彼女がため息つくことが多くなったと聞いてから尚更そう思います。

    私もそう遠くない時期に、ミカスさんと同じような状況になるだろうなと感じています。
    先日15年ぶりくらに会った昔の友人がケアマネージャーと聞き、いざという時には相談に乗ってねと
    ずうずうしくもお願いしてしまいました。

    ミカスさんもどうぞご自分を大切に

  • ミカス

    ミカス Post author

    ごまぷりんさん
    弟さんの奥さん、心配ですね。
    彼女の周りにも、助けてくれるプロがいてくれることを祈ります。
    何も迷わず、悩まずに自分の人生を優先にできるのなら楽でしょうけれど、相手は親ですから、揺れますよね。
    ケアマネさんとは何でも相談できる関係を築けないと大変ですから、お友達にお願いできればベストですね。
    もし、ごまぷりんさんがいつか介護をする身になったとしても、まずは自分を大切に。

  • アメちゃん

    ミカスさん。私も、ごまぷりんさんと同じく感じました。
    ここのところ、田舎の両親のことと自分の人生との兼ね合いについて
    ずーっと頭のなかでグルグルしています。
    今は地元に住んでいる姉が、たまに実家に寄ってくれてますが
    姉にも同居の義父母がいるし、独身の私が面倒みないといけないのかなぁ・・とか頭をよぎります。
    でも、18才で田舎を出て、こちらに私の人生の全てがあって
    田舎では、今やっている仕事は続けられないし
    私の好きなコト、好きな時間、趣味、友人知人、すべて手放さなくてはいけない。
    自分のことを100%、犠牲にしないといけなくなるんですね。
    それに自分を犠牲にすると、回りに対して恨みつらみを抱えることになるだろうし・・。
    普通に考えたら、答えはカンタンなのに
    こと、じぶんの親となると、カンタンじゃないんですよね〜ToT) 。揺れますよねぇ。

    なんだか、私のお悩み相談みたいになっちゃいましたが・・。
    自分をほんとうに幸せにできるのは、自分だけ。
    まずは自分自身を大切に・・ですね。
    ミカスさんも、どうぞご自身を大切に。

  • ミカス

    ミカス Post author

    アメちゃんさん
    「自分を犠牲にすると、回りに対して恨みつらみを抱えることになだろうし」
    痛いくらいわかります。
    今の私がそうですから。
    恨みつらみを抱えて、そして、そんな自分に嫌気がさす…その繰り返しです。
    だから、まだこれからのアメちゃんさんには、今から少しだけプランを立ててもらえたら嬉しいです。
    まだ起きていないことを心配し過ぎる必要はないけど、介護保険のことや介護の方法について少し予習をしておくと、もしかしたら遠距離介護の可能性も見えてくるかも。
    私は何も勉強してなくて、ケアマネさんに色々助けてもらいました。今、慌てて勉強してます。
    お悩み相談も大歓迎。
    どんな事でも聞かせてください。お話ししましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第25回 明日はわからない

50代、男のメガネは

なら国際映画祭2020を振り返って。

これ、買った!

スマホ消毒器、買った

ミカスの今日の料理 昨日の料理

それはすべて酷暑のせい(おかげ):きくらげと卵の炒め物

今週の「どうする?Over40」

今週の土曜は、「在宅デトックス」ZOOM映えを狙う。

カレー記念日 今週のおかわり!

放っておいたら 直らないかな パソコンが

出前チチカカ湖

第161回 最近の一喜一憂

なんかすごい。

髪を切った話

OIRAKUのアニメ

第40回 the present/トンコハウス映画祭

わたしをライブに連れてって♪

私の下より、介護のハナシ

これ、入るかしら?

vol.72 胸のボリューム問題3

いどばた。

コレステタ!処分したものを教えて。

絵手紙オーライ!

やさしい風がとどくかな?

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

大人のためのアイメイクwithマスク

昭和乙女研究所

縁日の定番

黒ヤギ通信

ゆっくりと

じじょうくみこの崖のところで待ってます

バルーン棟梁、ふくらみ中。

日々是LOVE古着

補修しながら着続けます(2)

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

ワクワクしたら着てみよう

冬のペールトーンコーデにワクワク~♡

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

臭気平気

猫No.72  by つまみ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

臭気平気

猫No.72  by つまみ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up