5月23日はカレー記念日

カレー記念日

染めようか  染めやめようか  乙女心

5月23日はカレー記念日

じじょうくみこ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ミカスの今日の料理 昨日の料理

お国柄・その2 : 卯の花

前回、時間がくるときっちり仕事を切り上げるカナダ人の話しをしました。
「たとえほんのちょっとでも延長はせん!」という彼らの働き方を、
けじめがあっていいと思うか、ちょっと情が薄いと思うか。
ただね、時間内ならなかなか頑張ってくれるのもカナダ人です。
(まぁ、頑張ってくれない人も時々いますが)

ある日、友人Y(日本人)から「ある曲のタイトルを知りたい」と言われました。
ラジオで聞いた曲のCDを買いたいのだけど、タイトルがわからないというのです。
彼女曰く
「英語の歌詞は聞き取れなかったけど、Sunday morningって感じの曲」
って・・・そんなんじゃわかんねーよ!
次に彼女、鼻歌でメロディーを歌い出しました。
「フーンフーン フーンフーン フンフン」
わかるわけがない。
が、その時ふと思い出した。
ダウンタウンのCDショップで、
「この曲のCDを探してる」って店員さんに歌って聞かせてる人がいた。
その話を聞いた友人、早速CDショップへ出かけました。

まずは、それらしきジャンルの売り場へ。
店員の前で「この曲を知りませんか?」と言って
「フーンフーン フーンフーン フンフン」
店員、「知らないなぁ」
普通ならここで終わってしまうところですが、
「僕は知らないけど・・・こっちへ来て」と彼女を別の売り場へ連れて行きました。
その売り場の店員を呼んで
「さぁ、もう一度歌って、彼に聞かせてやって」
仕方ない。
「フーンフーン フーンフーン フンフン」
がしかし、店員その2も「うーん、聞いたことないなぁ」
普通なら、いよいよここで終わりなのですが、
「その曲、どこで聞いたの?」
ラジオから流れてきたという友人に
「僕は知らないけど・・・こっちへ来て」
次は何を?!
カウンターの電話を取ると、どこかへ電話をかけ始めました。
何やら喋ったと思うと
「さぁ、もう一度歌って、彼に聞かせてやって」
一体どこへ電話したのかと聞くと
「ラジオ局だよ」
まじか?!
<一体どれだけ歌わされるのか・・・>

ことはもうYの気持ちを超えて、
CDショップとラジオ局のプライドをかけた大きな問題になりつつありました。
ええい、ここまできたらとことんいくぜ!
「フーンフーン フーンフーン フンフン」

結局どうなったか、って?
ラジオ局の人もYの鼻歌では曲名を探り出すことができませんでした。
ただ、何度も何度も彼女と一緒に歌って
「OK、覚えた。絶対に調べ出すから、連絡先を教えて」
そして、その後しばらくして「ごめんね、わからなかった」と連絡があったそうです。
カナダ人、時間外は働かないけど、時間内はいい加減なことをしない人たちです。
みんながみんなじゃないけれど、だいたいそんなお国柄です。

と、なぜ2週に渡ってカナダの話をしたかというと、
この記事が更新される頃、私はカナダにいるからです。
(あくまでも予定。何事も起こらないことを祈る!)
次回はカナダでの食について色々レポートできると思います。
お楽しみに。

さて、前回は頑張りすぎない一品を紹介しましたが、
今日は、ちょっと頑張ったように見える(でも簡単)一品をご紹介。
『卯の花』です。
ちなみに、卯の花でちょっと調べてみたら「主に関東地方での呼称」とありました。
関東以外の方、おからを卯の花って呼びますか?

『卯の花』

 

  1. だし汁、醤油、みりんを合わせておきます。
    おからはどんどん水分を吸ってしまうので、それぞれの調味料を別々に加えると
    味付けが難しくなります。
  2. 人参、いんげん、しいたけを5ミリほどに刻みます。
    長ねぎは縦半分に切り、5ミリの輪切りにします。
  3. 鍋で油を熱し、そこへ豚ひき肉を加えて炒めます。
  4. 豚肉に火か通ったら、2の野菜を加え、さらに炒めます。
  5. 鍋におからを加え、焦げ付かないように注意しながらまたまた炒めます。
  6. 1の合わせ調味料を少しずつ鍋に加えていきます。
    おからが煮汁をすべて吸い込んだらまた加え、吸い込んだら加え、と
    様子を見ながらやってみてください。
    好みにもよりますが、ぽろぽではなく、びしゃびしゃでもなく、
    しっとりと仕上がったところで出来上がりです。
    ※ひき肉の代わりに、むきあさりやちくわを使っても美味しいです。

 

 

カナダでは、美味しいものはもちろん、珍しい食べ物、不思議な食べ物、
色々なものにチャレンジしたいなぁ。

ミカスでした。

スポンサーリンク

 


ミカスの今日の料理 昨日の料理 記事一覧へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ミカスの今日の料理 昨日の料理

更なる偏愛 : 大根と鶏もも肉の甘辛煮

今週の「どうする?Over40」

由緒ある温泉地にも見つけた「空き家問題」&メルマガ配信のお知らせ

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ベースメイクを見直そう!①~大事なのはカバー力!

夫婦というレッスン

<第1回> 「人生フルーツ」を見て。

いどばた。

飼ってみたい動物はいますか?

なんかすごい。

神田祭に行く

50代、男のメガネは

淳之介さんのこと。

これ、買った!

ファセラのローション・ドゥース買った!

これ、入るかしら?

vol.39 若いってすばらしい

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

あの頃、アーカイブ

エピソード11★小僧のフサさん。

ゾロメ女の逆襲

【月刊 切実本屋】VOL.1 「中年だって生きている」

着まわせ!れこコレ

ポールデンウィーク

ただいま閉活中

(52)「若い女性の肉体」の価値

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.16】 話を盛るクセがあります。

KEIKOのでこぼこな日常

傘、ついてきてくれないかしら!

昭和乙女研究所

真似したアイドルはいましたか?

ラジオブースから愛をこめて

音の編集はたのし♪

四十路犬バカ日和

バトーと私の老いじたく

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

じじょうくみこの崖のところで待ってます

シン・ゴフジンラと、ドクターK。

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

ワクワクしたら着てみよう

家でもそこそこ小綺麗に〜 & ZOZOTOWNに着ない服を売ってみた2

ハレの日・ケの日・キモノの日

弱さも強さもナチュラルなオバフォ―祭りに集まったすんごいヒトたち

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

いろんな言葉

空気が流れれば、クヨクヨも消えていく。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up