6月19日はカレー記念日

カレー記念日

言わないで 動かざる者 食うべからず

6月19日はカレー記念日

中島。

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

なんかすごい。

100歳の明日

 

実家の祖父は現在100歳で、趣味は人形作りである。

元々工作好きであったものが、90歳もとうに超えてからにわかに自由創作にめざめた。材料は主にちり紙と紙粘土で、独自製法で見たこともないような女の子や動物を作る。そしてできたものはぽんぽん人にあげるか脇へやってしまって、端から忘れてしまう。

 

   写真1 独自製法による人形の一例

 

先日実家を訪ねたら、祖父の部屋に新しい猿の紙粘土人形が置いてあった。そこで、「おっ新しいの作ったの?すごくいいね。」
と言ったら、祖父は、
「来年さ、干支が申だからねー、申。」
と答えた。
ここ数年、祖父は新しい年に干支の人形を作って、親戚中に配るということをやっている。兎から始まって、辰と巳はそういえばなかったが(好みの問題と思われます)、午、未と来て、来年が申。つまりこの猿は、正月用の試作品ということらしかった。

それを聞いたとたん、
「正月…さすが老人は気が早いな…。」
と思ったが、次に私の頭に天啓のように浮かんだのは、はなはだ不謹慎ながら、
「すげー、じいさん来年まで生きる気なんだ。」
というものだった。

 

祖父は11月に101歳になる。
そして正月を迎えるまであと4ヶ月弱。
100歳の4ヶ月がどのくらい貴重かということには、異論のあるひとはいないだろう。私(40歳)などが「5年後(10年後)なんてどうなってるかわかりゃしない」と思う以上に、祖父は4ヶ月後どうなってるかわからない。5年後には相当な確率で、この世にはいないだろう(外れたらすごい。)

このように、100歳の「明日をも知れない」感はもう天井知らずなわけだが、別に祖父はそれに対抗して、来年まで生き延びてやるぞ、とか、ギネスを取ってやれとか思っているわけではない。折々に自分もいよいよだな、くらいに思っている気がする。「おじいちゃんなんてもうそろそろおっ死んじゃう。」とか言っているし。でも、そうした頭で考えることとは別に、やっぱり、明日は来ると思っている日常がある。その延長線上に、「正月用の試作品」もあるということなのだ。

 

思えば0歳だろうが100歳だろうが、「明日をも知れない身」なのはほんとうは皆同じで、たとえば大地震が来る来るといっている国で、宿題なんて明日やればいいやとか、来週の温泉楽しみだなあとか、これからお客があるから今のうちトイレ行っとこうなどと思いながら、平気で暮らしている。そして夏休みの最終日には、どうか今夜学校が燃えますようになどと願ったりもしている。頭のすみに、「大地震」を住まわせながら。

 

だから、一日一日を大切にとかそういうことが言いたいのでは全然ない。何が言いたいかというと、人間って雑にできてんだなということである。そして、おのれの100歳を自覚しながら4ヶ月計画を立てている祖父は、最高にクレイジーでイカしてると思った。

 

今回祖父の部屋では他に、芸人の「ダメよ」の人の写真が棚に貼ってあるのを見つけた。

 

写真2

 

 

テレビ画面をカメラで撮って、現像までしている…。
祖父に「これ、なんで…?」と聞いたら、「えへへー」と笑って答えなかったが、この写真の橋本さんは、見れば見るほど祖父のちり紙人形に似ている。
そして帰り際に、
「これ、読んじゃったからあげるよ。」
とくれたのが、『評伝ナンシー関』の文庫本。ちなみに前回は杉浦日向子の『百日紅』をくれた。つくづく、祖父はアウトサイダー的なものにどうしようもなく惹かれる性質なのだな…と思い知った。

 

写真3             「2002.6月11日没 39才」の書き込みあり                                                                                                              

 

祖父がもう少し若いころは、このような傾向があることには気が付かなかった。ひょうきんで洒脱なところもあるが、毎日同じ時間に家を出て、ぴったり同じ時間に帰ってくるような、道を外れない人生を歩いてきた人だと思っていた。

100歳ともなると、たがが緩んでいろいろなものが出てくるなあ。祖父の人形がなんだか尋常でない感じがするのも、もっと言えば人形を作り始めたこと自体が、この「緩んだたが」のお陰かもしれないと思った。

 

 

 

 


 

※「なんかすごい。」は、毎月第3木曜の更新です。はらぷさんのブログはこちら

※はらぷさんが、お祖父さんの作ったものをアップするTwitterのアカウントはこちら。

 

スポンサーリンク


なんかすごい。 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • すとーんと文章すべてが心に落ちました。
    失礼ながら今までのOVER40でこれほどストレートに心に入ってきたものはなかった。
    「なんかすごい」ではなくて「めちゃめちゃすごい」。
    来月楽しみにしています。

  • はらぷ

    はらぷ Post author

    凛さん、はじめまして。
    ぼ、望外なお言葉…!ありがとうございます!!

    なにぶん低空飛行人生なもので、スケールの大きな「すごい」にはとんとお目にかからないのですが、考えようによっては、世の中いろんな種類の地味な「すごい」が溢れていそうな気がするので、そういうことを書いていけたらいいな、と思っています。

    ひと月に一回、これからもどうぞよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ミカスの今日の料理 昨日の料理

壊さないように : 白和え

今週の「どうする?Over40」

揺れても、間違っても、在る場所で

四十路犬バカ日和

試行錯誤もまた楽し。〜バンコク生活設営あれこれ〜

カレー記念日 今週のおかわり!

今週は 月亭カレーを 日替わりで

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.29】写真うつりが悪くて困ります。

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.14 自作自演のイバラ道

いろんな言葉

介護の言葉 その3

50代、男のメガネは

のんという名前の切なさ。

これ、買った!

話題の漫画「ゴールデンカムイ」!!  そして「10ダンス(4)」買った!

わたしをライブに連れてって♪

大好きなあの人に会いに

これ、入るかしら?

vol.49 ストンと落ちるスカート

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

美容室問題②~腕以外だって大事!~

いどばた。

すきな麺について語り合いませんか。

あの頃、アーカイブ

【エピソード22】リタイア後の暮らし方

黒ヤギ通信

ロシアよ愛をこめて~その1

絵手紙オーライ!

古伊万里の油壷

KEIKOのでこぼこな日常

プリンタのインクはどれかしら?

昭和乙女研究所

昭和レトロ旅!?

ワクワクしたら着てみよう

初夏のおしゃれごとにワクワク〜♡

なんかすごい。

祖父は生きている。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

謹賀新犬

猫No.1  by 爽子

猫大表示&投稿詳細はこちら!

謹賀新犬

猫No.1  by 爽子

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up