7月16日はカレー記念日

カレー記念日

気をつけよう 便座に夫の 滴(しずく)あり

7月16日はカレー記念日

めー

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.3」

 

 

gulmohar10b

 

私だって頭に「アレ」を乗せてみたい。

 

インド人女性が集まると、そりゃもう、かしましいんです。優秀な議長とは国際会議で「インド人を黙らせ、日本人に発言させる」人である・・・・なんて笑い話ができるくらいに、自己主張が
上手なインド人。その傾向はオバちゃん世代になればなるほど加速し、留まるところを知らず。その、かしましい話の内容はさまざまですが、スクールバス停での話題はもっぱら「今日の
おかずに何作るか」「〇〇〇のカレーに入れる香辛料はお宅では何を入れてる?」とか「その服どこで買ったの?いくら?」なんて他愛もない話。

 

ladies40

 

 

どこの国でも主婦の話題はあんまり差がないじゃん、とお思いでしょう。しか~~し!
見た目には歴然と差がありまして。私にはない、とっても羨ましいことをインド人マダムたちは持ち合わせておるのですよ。「頭が小さい」「顔が小さい」ってこと!もれなく目鼻立ちはくっきりしていて、睫毛がなが~い。出産後にとてつもなく太った、って言ってる人も、二の腕がふとももくらいある恰幅の良いマダムも、顔は小さい!

 

頭が小さくて彫りが深いので、サングラス姿が決まるんですよ。ちょっとした集まりのときの
サングラス着用率の高いこと!ま、夏場の陽射しがきついからっていう実用的な理由もあるにせよ、カッコいいんです。ちなみにこの写真は「赤いものを身につける」というドレスコードが
あった時の、学校イベントで。実に75%のサングラス着用率。

 

 

sunglass1

 

悲しいかな、同じような大きめのサングラスを私がしたら、そもそも鼻でとまらない。
ずるずるずりおちる、大きなサングラスの印象ばっかりが残る人になっちゃいますよ。

 

頭が小さい・・・ってことは、インド人仕様の「かぶり式」の服を買おうと思うと、やっぱり首周りが小さくできているんです。なんとか着たのはいいけど脱ぐとき大変。これはベビー服でも子供服でも同じで、息子の出産祝いにいただいたインドのベビー服はもれなく「着せるときはいいけど脱がすときに“つり目”になる」ものばっかりでしたっけ。

 

もうひとつ羨ましいのが、インド人マダムのこの姿。↓↓右から2番目の方にご注目!

 

sunglass2

 

頭にサングラスが乗ってるんですよ~。これぞインドマダムのサングラス使いの王道!
色鮮やかなサーリーを堂々と着こなし、マニキュアも(もちろんペディキュアも)口紅の色も
コーディネートし、たららんと下がる大きめのイヤリングをし、そして「頭にサングラス」。

 

これは商工会議所婦人部のマダムたちなんですが、この姿で出てこられた日にゃ~、商談もたじたじになっちゃいますよね。おまけに横目でこっそり観察すると、そのサングラスには
C のマークやGのマークが燦然と輝いておるではありませんか!・・・・私の2000円のサングラスが負けるわけだわ。悔しいのでちょっと見栄えのよい大理石プレートに載せてみたりなんかして。

 

 

sunglasses12

 

 

頭が大きいからか、頭頂部が長いのか、私の頭にはサングラスがとまらないんです。そんな中、唯一カチューシャのように頭にとまって(!?)くれるのがこのサングラス。
でも普段メガネ族なのでサングラスとの併用ができない、かけたりはずしたりが面倒くさい。
ど~~~うしてもインドマダムよろしく頭にサングラスをのせてみたい!・・・・ってわけで、
インドの眼鏡屋さんにこれを持ち込み、度入りのレンズに換えてもらいました。
しめて400ルピー(750円くらい)。大・満・足。
さぁ、インドの夏の陽射し、どこからでもかかってらっしゃい!

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 ★本筋とずれたところに反応してあれですが、「赤いものを身につける」というドレスルールのある学校イベントに興味津々。(カリーナ)

★青蓮さんのブログに行くとついつい長居してしまいます。
 ジャイナ教のお話も興味深いし、とんぼ玉の美しいこと!

★インドの魅力をたっぷりと♪ファッションのカテゴリも見ごたえありますよー。
                    ⇒青蓮さんのブログ「Blue Lotus」
★青蓮さんへのコメントも、どうぞ。この機会に興味のあることを聞いてみてくださいね♪

★3月まで連載されていた「YUKKEの今日のラテンステップで」を読む方は、こちらをどうぞ。メキシコの女性たちが生き生きと描かれていますよー。

★前回の青蓮さんの記事は、こちらから


青蓮の「マサラをちょいと」 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • okosama

    はじめまして!
    サングラスが似合う骨格、羨ましい!
    鼻あてを選べるタイプだと、日本人にもなんとか馴染むのでしょうけれど、あまり見かけないですね。
    さて、今回はお聞きしたい事があります。
    日本では、美容健康に良いと、昨今評判のヨガ。
    本場インドでは、どういう位置づけでしょう?
    女性の日常生活に取り入れられてますか?
    修行法だから、一般的ではないのでしょうか?
    少なくともファッションではない様な…。

  • keyaki

    青蓮さん、初めまして。日本に住むkeyakiと申します。

    インドのおしゃれな女性誌(なんてあるのかな?それも知りたいです。)を眺めているような、インド在住の親しい友人からの近況の手紙を読んでいるような、そんな気分で連載を楽しみに読ませていただいています。

    もしよろしければ、リアルなインドの結婚式について教えていただきたいと思い、メールをさせていただきましてた。

    ゲストの女性たちのおしゃれやお祝いの差し上げ方、日本人としてなにか皆さんが喜んでいただけることがあるなら、どんなことがあるかなど。

    実は、10月にインドのプネーでの結婚式におよばれしています。sangeet(披露宴のことでしょうか?)と伝統的なお式を行うと聞いています。私がインドを訪れたのは、10年以上前、ご縁があり、インドの中流のご家族に五日間ホームステイさせていただきました。

    これからもインドからの記事を楽しみにしています。

  • 青蓮

    青蓮 Post author

    okosamaさま
    コメントありがとうございます。ほんと、サングラス姿が
    カッコいいのは憧れますよね。

    ヨーガ、もちろんセレブマダムが通うようなリッチな
    ヨーガ教室もありますし、ストイックな修行道場もあります。
    利用方法はさまざまですが、いわゆるインド中堅層(中の上くらい)の
    女性にはもっと身近でお手軽な健康法ととらえられています。

    朝5時ごろから、近所の公園で自然発生的にヨーガマットを
    持った人が集まり、自発的に先生役をかって出る人がいて
    アサーナを率先してやるとか、呼吸法が得意な人がそれを
    教えるとか、「笑いヨーガ」でみんなで延々ワッ八ッハ~と笑うとか。

    こういう自然発生的ヨーガ教室は無料、またはテキストだけ
    100ルピー(180円)くらいで買って、登録して参加するとか
    ごく庶民的です。参加者の中から「主婦は朝は忙しくて無理だから
    夕方やらない?」って声が出ると、これまた集まれる人が
    お寺のお庭にマット持ってやってくる・・・って感じですね。

    気負いなく実践できる健康法、といった捕らえ方をしている人が
    多いと思います。

  • 青蓮

    青蓮 Post author

    keyakiさま
    コメント嬉しく拝読しました。
    「インド在住の友人からの近況を知らせる手紙」って
    嬉しいです!ついついあれもこれも、って書きたいことが
    増えて困ってます。(笑)
    結婚式ネタ、これも書かなくちゃ~。

    Sangeetaって、花嫁さん側の友人や女性が集まって
    歌と踊りとメヘンディー(手や足に模様を描く)をする
    女性側の儀式です。日本人らしい遠慮は無用、誘われたら
    どんどん踊っちゃってください。お祝いですから。
    装いはパーティ用のサーリー(ビーズ刺繍もの)や
    きらきらのパンジャービースーツが多いですね。赤は花嫁さんの
    色ですから、避けます。お着物での参加が可能ならば
    それが一番喜ばれます。が、お着物を持っていくのも着付けも
    大変でしょうから、現実的なのはパンジャービースーツかな。
    お祝いは2001ルピーとか、5001ルピーとか、
    お付き合いの程度によって金額も変わります。
    お金を渡す代わりに真珠のネックレスとピアスのセットとか
    ケースつきの日本人形とか、「舞扇」とかも喜ばれますが
    ご予算次第です・・・
    インドの結婚式、楽しんでくださいね。

  • okosama

    青蓮さん
    早速お返事をいただきありがとうございます。
    自然発生的教室ができる、アーサナや呼吸法を普段の生活で教えてもらえるなんて、さすが本場です。うらやましい環境です。
    ヨーガを始めたばかりの頃、けっしてお手軽とは言えないお値段のウェアや都会のレッスン料をみて、なにか腑に落ちない感じを受けました。そのファッション性に乗れなかったのです。また、マイソールなどで修行した方達のお話を聴き、インドでもヨーガは、しかるべき所でしかるべき手続きを踏んで身につける特別な事かと想像していました。
    今は地元のヨーガサークルで、お寺を会場に週に1〜2回身体を動かしています。インドの女性に倣って、気楽に続けます。現地情報をお聞きできて良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

OIRAKUのアニメ

第19回 ゲゲゲの鬼太郎/BEM

ミカスの今日の料理 昨日の料理

終わらない:麻婆ズッキーニ

黒ヤギ通信

それも梅雨のしわざ

日々是LOVE古着

妙な使命感

今週の「どうする?Over40」

おやつとおじさんは、スー(犬)の友だち。私には、ちと面倒でも。

これ、入るかしら?

vol.61 この組み合わせばかり着ています

カレー記念日 今週のおかわり!

寝具の違いを 体感できる お年頃

いどばた。

pay使ってますか?

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.26 お笑いと信用

50代、男のメガネは

下を向いて歩く。

わたしをライブに連れてって♪

岡村靖幸とデート

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

小さくなるのは目だけじゃない!!

絵手紙オーライ!

金魚すくい

あの頃、アーカイブ

【エピソード33】ドイツの肝っ玉母さん。

KEIKOのでこぼこな日常

安全と不便のせめぎ合い

昭和乙女研究所

東京見物(高校編 昭和50年代後半)

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.39】 親の介護を想像するだけで気が滅入ります。

なんかすごい。

猫のさよなら

これ、買った!

ゴルフウエアのワンピ買った!

ワクワクしたら着てみよう

パーソナルカラーが目からウロコのウインターでした

フォルモサで介護

症状いろいろ、辛苦(シンクー)いろいろ

いろんな言葉

介護の言葉 その4

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

猫式腹筋

猫No.68  by 減量人生

猫大表示&投稿詳細はこちら!

猫式腹筋

猫No.68  by 減量人生

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up