9月23日はカレー記念日

カレー記念日

虫の音よ 今年も夏を 生き延びた

9月23日はカレー記念日

いまねえ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.4」

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

公式なんてない、そこにはただ愛がある

 

インドに住んでるって言うと、昔は「ねぇ、土壁の家に住んでるの?」とか「食事作るのに牛糞燃料使ってるの?」とか「毎日カレーなの?」って聞かれたもんです。

 

それというのも、日本のメディアが紹介するのがヴァラナシ(ベナレス)の牛と人とがようやっと行き交う狭い路地の風景とか、ガンジス河で沐浴する人とか、路上生活する人々のポートレイトとかに偏っていたせい。それに風穴を開けてくれたのが「インドの衝撃」というテレビ番組だったんじゃないかなぁと思います。そして、なんと今期は一気にボリウッド映画(ムンバイで制作される映画)が日本で4本まとめて封切りとなりましたね。ようやくインドに正しい注目が集まって来たか~!待ってたぜぇ~!と、ちょっと嬉しい今日この頃。

 

前述の質問にお答えしておくと、都会では土壁の家には住んでません!食事は都市ガスで作ってます!ま、でも多種多様なことがらが共存共栄しているのがインドですから、土壁の家に住んでる人もいれば牛糞燃料でご飯作ってる人もいます。「インドはこうだ!」って断言できないのもインド。

 

で、三つ目の質問「毎日カレーなの?」についてですが、そもそも日本のようなカレールーを使った画一的カレーはありません。ただ、季節の野菜をふんだんに取り入れたサブズィー(おかず=カレーの一種)の組み合わせは無限にあるのです。それもドライ系だったり、スープ系だったり。食事のたびに2~3種類のサブズィーを出しますから、まぁ「カレー三昧」だと言えないこともありませんね。

 

(手前から時計回りにカボチャカレー、フェヌグリークの葉っぱとジャガイモのカレー、
トマトと胡瓜のサラダ、チキンカレー)↓↓

 

lunch

 

 

インドに住んでいると、野菜の旬が本当によくわかります。
あぁ、人参って冬の野菜だったんだなぁ(夏になるとぱったり姿を消します)とか、ニガウリが
出てきたから、瓜系の野菜が美味しい季節になったなぁ とか。そして、それぞれの野菜が
相性のよい香辛料とともに、美味しいおかずカレーになるのです。そのおかずにも土地柄が
あり、小麦で作るチャパーティー (インドの薄焼きパン) が主食の北インドでは、パンに
乗せやすいこってり系のものが多く、米が主食の南インドでは米と混ぜやすい汁物系が多く、魚が捕れる地方では魚料理が多い・・・といった具合。

 

今、市場に行くと夏野菜や葉物がいっぱい。それらの旬の野菜には夏バテを防止する効き目のあるものや、血流を促すものなどが多いのです。たとえばカレーラー(にがうり)の
ドライカレーは、薄切りにして塩をふったものをしっかり絞って、素揚げして、マサーラ(香辛料)を加え、最後に山ほどのみじん切り玉ねぎを投入。

 

 

karela-may13

 

 

苦味のあるおかずですが、チャパーティーとの相性ばっちり。しかも血流が良くなるとあっては、夏場に汗をかいて血液ドロドロなときには積極的にとりたいメニューですよね。下ごしらえに手間はかかるけど、美味しさにはかえられない。

 

(手前からニガウリカレー、チャパーティー、瓜のスープカレー、自家製タンドゥリチキン)
                            ↓↓

karela6

 

 

野菜にばっちり合う香辛料がある、ってことはつまり、その昔からの組み合わせが消化にも
良いってことなんです。ガスを発生させる野菜(芋類など)には、駆風作用のある香辛料の
アジュワイン(セロリ科の野菜の種)を使うとか、消化の遅い野菜には消化剤作用のある
コリアンダーの種(ダニア)を使うとか。(下の写真はお腹にガスを発生させないように、
アジュワインを使ったサトイモカレーです。)

 

 

IMG_4628

 

 

そうなんです、インド料理ってまさに「薬膳」なんですね。しかも料理本とかウェブでレシピが
出てくるとかがない時代から、母から娘へと伝えられていった秘伝の組み合わせ、みたいな
部分も多々あり。

 

毎朝のチャーイだって、基本は生姜とカルダモンなんだけど、香り付けにシナモンをプラスしたり、喉の調子が悪いときにはムラッティ(リコリス)を入れたり、痰を切りたいときには胡椒を足したり、風邪気味の人がいるときには生姜の量を増やしたり・・・・と家族の体調にあわせて変幻自在。

 

chai-may13

 

 

だから、インドの家庭料理には公式なんてないんです。おいしく食べて、身体にもよい。
そこには作り手の「愛」が不可欠。

 

・・・・あれ、なんだか猛烈にカレーが食べたくなりましたか? 

 

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

「インドの衝撃」が描いたインド、青蓮さんの教えてくれるインド。その奥深さは、すごいなあ。
次週は、インド伝承医学のアーユルヴェーダについて。楽しみ。(カリーナ)

 

★デリーは、これから酷暑期に入るそうです。
 私たちも夏バテ防止の秘策、を学んでおきませんか。

★「土曜日に物乞いが多い理由」や青蓮さんの暮らしがわかりますよー♪
                          ⇒青蓮さんのブログ「Blue Lotus」
★青蓮さんへのコメントも、どうぞ。この機会に興味のあることを聞いてみてくださいね♪

★3月まで連載されていた「YUKKEの今日のラテンステップで」を読む方は、こちらをどうぞ。メキシコの女性たちが生き生きと描かれていますよー。

★前回の青蓮さんの記事は、こちらから

スポンサーリンク


青蓮の「マサラをちょいと」 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • サヴァラン

    サヴァラン

    青蓮さん こんばんは。
    「インド料理はまさに薬膳」、すご~くすご~く納得しました。
    わたしは「駆風作用」という言葉を知らなかったんですが、
    日本ではウイキョウ(あ、セロリに似てる!)なんかが
    その薬効を持っているみたいですね。
    インド料理の香辛料は
    いたずらに刺激や複雑さを求めているわけじゃないんですね♪
    家庭料理に算数のような「公式」はなくていい。
    不可欠なのは…
    これまたと~っても納得です~。

  • 青蓮

    青蓮 Post author

    サヴァランさ~~ん、コメントありがとうございます。
    インド料理に使う香辛料、他にも「駆風作用」あり・・・
    ってのが結構あって、なんでそんなにお腹にガスが
    たまるかな~?って思ってたんですが、豆類の
    摂取量が多いからっていうのもあるのかも知れません。
    菜食主義者の貴重なたんぱく源が豆類ですもんね~

    家庭料理、おふくろの味 って世界各国「目分量」
    でやってるのが多いですよね。ガチガチにこうでなきゃ!って
    分量を決めてないからこそ、気候とか食べる人の
    体調とかも相まって美味しいのかもなぁと、最近
    悟りを開きました。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ラジオブースから愛をこめて

サウンドストリート

昭和乙女研究所

ファンクラブ入っていましたか?

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

季節の狭間の着こなしどうしてる?①~オバフォーメンバーの食事会に何着ていく?

ワクワクしたら着てみよう

インラインで目力アップ~♪

このマンガがなんかすごい。

第2回:話し出したら止まらない

いどばた。

似ていると言われたことのある有名人は?

なんかすごい。

つくるひと、紹介するひと

50代、男のメガネは

台風の夜の後悔。

これ、買った!

マニキュアいらずの爪磨き、買った!

ミカスの今日の料理 昨日の料理

あなたの平凡は誰かの非凡 : 豚肉の焼いただけ

今週の「どうする?Over40」

今週水曜日、マンガを熱く語り合う座談会「このマンガがなんかすごい」がはじまります。

黒ヤギ通信

【黒ヤギ通信(1)】素敵な材料はすぐそばに~贈り物の包装紙でお礼状

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.5  左利きの自己弁護

ただいま閉活中

(55)閉経総括~エチケット編

これ、入るかしら?

vol.41 コンディショナー不要になってきてしまいました

あの頃、アーカイブ

【エピソード15】高度成長期のサラリーマンライフ

四十路犬バカ日和

シニアドッグの1ヶ月

KEIKOのでこぼこな日常

お皿にお鍋におちょこに…

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.20】ちょっとした体調不良で世をはかなみます。

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

着まわせ!れこコレ

同期会はあの街で

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

じじょうくみこの崖のところで待ってます

シン・ゴフジンラと、ドクターK。

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

いろんな言葉

空気が流れれば、クヨクヨも消えていく。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up