6月19日はカレー記念日

カレー記念日

仕事の日の雨は× 休日の雨は○

6月19日はカレー記念日

にゃまの

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.5」

 

flowerarrangement1

 

目からウロコ。バランスのとれた生き方を見つける方法。

 

インドといえばヨーガ、あるいはインドといえばアーユルヴェーダでしょう・・・という認識の方が日本でも増えてきた昨今。アーユルヴェーダとは、「生命の科学」とでも申しましょうか、人間が持っているからだ、こころのバランスを整え、病気にならないように予防する智恵を授けてくれるインド古来の医学・予防医学のことなんです。なんとこのコンセプトはすでに5000年以上前から実践されていたというから、驚きではありませんか。

 

それはとあるアーユルヴェーダの有名なドクターの勉強会に参加したときのことでした。アーユルヴェーダの中で、ひとりひとりの体質を理解するのにトリ・ドーシャと呼ばれる3つのタイプについて説明され、それを夫と私にあてはめてみたら、あまりにドンピシャリだったので、こりゃ~すごいと感心したのを覚えています。

 

tridosha-wikimedia

 

トリ・ドーシャとはおおまかに3つに分けられた人間の体質のことで、「ヴァータ」は空気と風、「ピッタ」は火と木、「カファ」は水と大地の要素を持ち合わせており、その3つのドーシャがバランスを保っているときに、人は健康でいられるというのです。

(左画像(C)Wiki Media)

 

 

 

 

アーユルヴェーダのドクターは問診、触診、脈診を行って、生活習慣の改善方法や薬草による療法、効果的なマッサージなどについて個別にアドバイスをくれますが、ここで自分がどの
ドーシャに属するかを診断してもらっておくと、生活の指針がたてやすくなります。

 

たとえば、うちのオット。カファタイプ、地に根を張って生きるタイプ。デスクワークに向いているらしいです。な~~るほどね~~、と納得しましたよ、あたしゃ。なんせ彼はすごく慎重なんです、何をするにも。対して私はピッタが強く、ヴァータの性質も少々持ち合わせているそうです。思ったことはピャ~ッと行動に移す、すぐ新しいことに飛びつくタイプ。まさに、割れ鍋に綴じ蓋夫婦ですね。ともするとプワ~っと飛んでいきそうな私を、オットが押さえているらしい。ほぇ~、初対面のドクターに何もかも見透かされてるよ、と思ったものです。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

何しにアーユルヴェーダのドクターのところに行ったかというと、皮膚科で直らなかった夫の
アトピー症状がなんとかならないかと思って、デリーでも評判の行列のできるドクターの診療所に行ってみたのでした。そしたら、乾燥が第一の原因だから、ヒーターの使用をやめて(デリーの冬はかなり厳しく、大理石の床から足元がしんしんと冷えるのです。なのでヒーターは欠かせない。)、保湿クリームを塗って、毎日お風呂のたびにニームの葉っぱとベールの実の粉末を煮出したものを患部にピタピタしなさいって。食べてはいけないものリストも出され、卵・赤身の肉・ナスはだめだって言われました。

 

 

neem-bher

 

ニームの葉っぱはアーユルヴェーダの薬としてよく用いられるもので、その木は街路樹としても植えられています。インドで普通にどこにでもその辺に生えている木。枝はそのまま歯磨き用に使えるし、実だって消毒作用があるという有難い木なんですよ。

 

 

 

 

言われた通りに手当てを続けたら、2カ月ほど悩まされた足のアトピーが、1カ月ほどできれいさっぱりなくなりました。ドクターからは最低3カ月くらいかかるよ、って言われていたんですけどね。確かに途中で一見さらに酷くなったかに見える時期もありました。でもそれを過ぎたらツルンとむき卵みたいに綺麗に直ったじゃ~ありませんか。実はそれまで半信半疑だった私も、効果を認めざるを得ない結果でした。酷くなったかに見えた時期にやめてたら、まだ治ってなかったかもしれないですよね。

 

さて、アーユルヴェーダをインド人女性がどのように普段の生活に取り入れているか・・・ってことですが、いわゆる「流行り廃り」のある健康法としてではなく、「生きる智恵」として、無理なく・お手軽値段で・気長に続けている人が多いです。決して即効性は期待していないんですね。治療を受ける・ドクターのアドヴァイスを受けることによって、身体だけではなく、心も整えている、とでも申しましょうか。その人のドーシャタイプによって、何を食べるべきか・飲むべきか、何を避けるべきか、病気にならないためにどうすべきかを知り、日々の生活の中で実践しています。

himalaya-toothpaste

 

スーパーに行くと、アーユルヴェーダ
由来の歯磨き粉からさまざまな野菜や薬草の粉末、アーユルヴェーダ処方の化粧品やら、ごくごくお手軽に手に入ります。副作用もほとんどないといわれているので、安心して試せるのもいいですよね。インド版「スパコレ」があったら、アーユルヴェーダ処方のあれこれシリーズ、ぜひ投稿してみたいです。

 

 

世界中の女性が避けては通れない「更年期障害」のことも、アーユルヴェーダでちゃんと答えが導きだせるのです。以下、体質別の更年期障害の特徴を記しますのでチェックしてみてください。

 

*************************************

ヴァータ:神経の高ぶり、心配性、不眠、微少ホットフラッシュ、顔色が冴えない、
気分が落ち込む、便秘、陰部が乾燥気味
ピッタ:突然怒り出す、常にイライラする、短気、ホットフラッシュ、
寝汗をかく、膀胱炎の気がある、蕁麻疹が出やすい
カファ:体重の増加、いつも眠たい、消化が遅い、水分排泄がうまくいかない(むくみが出る)、脱力感がある、カンジダ膣炎になりやすい

*************************************

 

どうでしょう?思い当たることがありましたか?私はこれを聞いて、ぶっちゃけ「え、陰部がどんな状態か、ってのまでドクターには見透かされてるのか」ってびっくりしましたよ。そして、ご他聞にもれずピッタらしく、イライラ・ホットフラッシュ・寝汗・蕁麻疹・・・・・全症状、私にぴったんこです。

 

自分のドーシャの傾向がわかると、個別の対処法もあるってことですから、一体どんなアドヴァイスをもらえるんだろうって、なんだかわくわくしますよね。

 

 

shirodhara

 

ところでピッタが強い人は夏になると更にその傾向が強まるので、他の性質(ヴァータ・カファ)の人より夏バテしやすいんですと。そんな私が夏の暑さ厳しいインドに住んでるのは間違ってないかい?とも思うんですが。

 

え~え~、自覚しています。なので夏の間は行動自粛。(控えめに、だけど。)

 

アーユルヴェーダ話、まだまだ続きます。次回は具体的な予防法なども。
どうぞ引き続きお付き合いくださいませ。

 

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

わたしは、ヴァータな気がすることをカミングアウトして次回を切に楽しみにしたいと思います!インド、おもしろーい。(カリーナ)

 

★「すごい」と声に出して驚いてしまった青蓮さんの手作りお菓子の詰め合わせセット
 あら奇遇、この別冊のメルマガも「おしゃべり詰め合わせ」でした♪

こちらの記事もぜひご覧ください。美しい器とジャッキー(・チェンじゃない)がいますよー。
                                     ⇒青蓮さんのブログ
★青蓮さんへのコメントも、どうぞ。この機会に興味のあることを聞いてみてくださいね♪

★3月まで連載されていた「YUKKEの今日のラテンステップで」を読む方は、こちらをどうぞ。メキシコの女性たちが生き生きと描かれています。

★前回の青蓮さんの記事は、こちらから

 

 

 


青蓮の「マサラをちょいと」 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • YUKKE

    確か私もいていただいたんですが、どのタイプか全く覚えてないんです。トホホ。
    更年期をアーユルベータで、乗り切るんだったなぁって、今更!

    インド占星術だけ覚えてるわあ、今度はそれも知りたいところぉ〜!

  • 青蓮

    青蓮 Post author

    YUKKE師匠!
    このドーシャ別症状リスト、な~~るほどな~~って
    感心しましたよ。更年期にザクロが良いって言われてるけど
    採りすぎると良くないんだってこととか・・・・ま、何事も
    ほどほどが良いってことですよね。

    インド占星術! これもまた奥の深いインドのお題ですね~
    宝石とか、占星術とか、結婚式のこととかあれこれ
    次の記事のリクエストが上がってて、書ききれるんでしょうか~?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

なんかすごい。

猫のさよなら

50代、男のメガネは

父の七回忌、写真の配置

OIRAKUのアニメ

第17回 海獣の子供

今週の「どうする?Over40」

「日常の平穏」は、いつだってホラー映画のオープニング。

日々是LOVE古着

自分でサイズ直し

黒ヤギ通信

ムーミン谷の仲間

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

mikityさん、チークの位置が古いです。

カレー記念日 今週のおかわり!

枕買ったら 目がよく見えるよ (当人比)

いどばた。

笑いをかみ殺したハナシをしましょう。

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.25 ほむほむの後継者は、いま話題のあのヒトだ

ミカスの今日の料理 昨日の料理

切る覚悟:ねぎ酢だれ唐揚げとおまけの一品

わたしをライブに連れてって♪

おだやかな時間

これ、入るかしら?

vol.60 またまた髪について

絵手紙オーライ!

雨の日も また楽し。

あの頃、アーカイブ

【エピソード32】「外国」を肌で感じたEXPO70

これ、買った!

ゴルフウエアのワンピ買った!

四十路犬バカ日和

一年経って令和になって

KEIKOのでこぼこな日常

日本語って奥深い

昭和乙女研究所

昭和のあの町はどこへ…

ワクワクしたら着てみよう

パーソナルカラーが目からウロコのウインターでした

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.38】大人の女っぽく おならに対処したい。

フォルモサで介護

症状いろいろ、辛苦(シンクー)いろいろ

いろんな言葉

介護の言葉 その4

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

半醒半睡

猫No.33  by ミカス

猫大表示&投稿詳細はこちら!

半醒半睡

猫No.33  by ミカス

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up