12月6日はカレー記念日

カレー記念日

似たような 毎日が好き ほっといて

12月6日はカレー記念日

あまから

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第50回 なぜ姉妹を持つ友人が多いのか問題に対する浅い考察

同性の兄弟(この場合は姉妹)を持つ友人知人が多い。ざっと検証すると、7割方がそうで、あとの2割が兄か弟、残りが両方いるか一人っ子という感じ。これって、かなりの偏りだと思う。自分には兄しかいないので、類は友を呼ぶ説とは逆になる。だからこそ、姉妹持ちに惹かれるのだろうか。

そんなことをつらつら考えたのは、最近、数十年ぶりに中学時代の友人とメールのやりとりをするようになったからだ。数か月前の記事(←ここをクリックすると出てきます)に登場したヨウコ。再交流のきっかけは件の記事だ。書いてしばらくしたら、めきめきとヨウコに読んでもらいたくなった。当時の担任のあまりの素っ頓狂さをヨウコと笑い飛ばし合いたくなったのだ。それで、久しく年賀状のみのやりとりだったヨウコに連絡をとった。

中学校に入学し、わりとすぐにヨウコと私を含む4人が仲良くなった。わたし以外の3人に男兄弟(考えてみるとヘンな言葉)はいなかった。自称南沙織似のヨウコは三姉妹で妹が2人、男子にモテモテだったオダマキコは妹が1人、栗田ひろみのモノマネが十八番だったキグチユキコも三姉妹でこちらは姉が2人…。見事な男子禁制っぷりである。

当時はそのことをまったく意識しなかった。今だって実はどうでもいい(なんだよ)。でも、その後の交友関係もその傾向が顕著であることに最近気づいた。気づいてしまったのなら、ムリヤリでも落としどころを見つけたくなるのが人情というものだろう。

三つ子の魂…で原体験的に妄想すると、自分が妹というポジションなら、まず念頭に浮かぶ姉妹関係は「ちびまる子ちゃん」だ。この関係はすこぶるリアル。大人になったら、そりゃあ頼ったり頼られたり、物理的にも精神的にもいろいろシェアしたりしなかったりするのだろうが、お姉ちゃんと和気あいあい、何でも相談する姉妹なんて自分にはまったく想像できない。

一方、姉という立場になるとイメージはガラッと様変わりする。山口百恵・淑恵姉妹における百恵ちゃんである。いまだに検索せずに妹の名前がわかることがわれながら気色悪いが、キャッチコピーは差し詰め「おねえちゃんに任せなさい」か。家の外では人に頼られる器量がなくても、中ではなんとしても姉シフトを敷きたい。マウントか。いやいや、百恵ちゃんに倣ったわたしはそんなことはしない。あくまでも、妹の意思を尊重し、押しつけがましくないやり方を模索する。だって百恵ちゃんだもの。アレ?だから、百恵ちゃんことわたしも…アレ?ダメだ、バグったかも。

男性ふたりは誰?

あ、そもそもは、自分にはなにゆえ、姉妹(のみ)持ちの友人が多いのか問題だった。

ヒトには、トシが近い同性と衣食住を共にし成長したきたことでしか培われない、同性向け協調性(別名:ムダな衝突回避)基準みたいなものがあると仮定するのはどうだろう。

距離感、駆け引き、許容や察知のさじ加減…などなど、経験値や肌感でしか導き出されない、明文化も難しい同性との付き合い方の批准書(国じゃないけど)。その批准書を持たない自分は、持たないからこそ、遵守できるヒトにソッコーで気づき、誘蛾灯の蛾のごとく近寄る…という説。こじつけが過ぎるか。

一方、異性とともに育ってきた方にも説がないこともない。それは「異性がそのへんにいてもまったくもって意識しない、むしろ、視界に入れようとしても入ってこない」説。そして、かっこいいおにいちゃん、イケてる弟、などはこの世に存在しない説。

たとえ、イケメン俳優に姉か妹がいることがわかってもその認識は揺るがない。この場合のテキストは、けらえいこの「あたしンち」が最適だ。ユズヒコがイケメンか否かのレベルではなく、姉弟の関係性として秀逸なのだ。その真理(?)提唱者(わたし)も、ある種の誘蛾灯になり、姉妹(のみ)持ちを引き付けるからわたしには姉妹持ちの友人が多い…なんてね。

姉妹のいる人が羨ましい、と思うこともないではない。トシを重ねて親の介護問題が立ち上がると、兄弟や、その配偶者より、姉妹がいてよかったな、姉妹がいればよかったな、と思うことは多そうだ。実際、母親のときにそれは思った。でも、実際はどうなんだろう。

自分によく似た性格の姉妹がいたら苦手かも。それでなくても、自分の一挙手一投足に母親がちらつくようになって喜ばしくないのに、姉妹ならもっと顕著で、その期間も長かろう。近親憎悪を誘発したりはしないのだろうか。

古っ!

なあんて、これも持たざる者のやっかみで、実は羨ましいのだろうか。いやいや、自分に似ず、美しかったり、頭脳明晰で弁が立つような姉妹がいたら、それはそれでめんどくさいので別に要らないな。でも、いざというときはいた方がいい?いや、自分は要らないッス!(またバグっだ?)。

By月亭つまみ


ゾロメ女の逆襲 記事一覧へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

今週の「どうする?Over40」

ユニクロでダッフルコートを買い、「老女学生風」をめざす。

黒ヤギ通信

メラビアンの法則②

カレー記念日 今週のおかわり!

年末も めりはりなしで 平常で

絵手紙オーライ!

花かんざし 「まねき」

50代、男のメガネは

出町柳、ふたばの豆餅。

OIRAKUのアニメ

第76回 ONI~神々山のおなり

ミカスの今日の料理 昨日の料理

小心者の想像力:フェンネルのペースト

昭和乙女研究所

「ダリヤ アコちゃんおしゃれセット」の取材がありました

出前チチカカ湖

第185回 使わないもの・使えないもの

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

おすすめネイルとダウンコートは必要か問題

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第50回 なぜ姉妹を持つ友人が多いのか問題に対する浅い考察

かわいいちゃん

冬支度

山あり谷あり再婚ライフ

片付けるって難しい

なんかすごい。

シルバーさんの庭仕事

いどばた。

この冬の乾燥にはコレダ!

日々是LOVE古着

(終)これからも。これからは。

これ、買った!

くっつかないしゃもじをもう一度買った!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ああ、自粛。マスクとレタスのあいだ。

ワクワクしたら着てみよう

最近思うことをとりとめもなく書いてみた♡

わたしをライブに連れてって♪

コンサートwithコロナ

これ、入るかしら?

行き当たりばったりで失礼します

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

猫耳東風

猫No.66  by まゆぽ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

猫耳東風

猫No.66  by まゆぽ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「ともに生きる。

  • ZOOMでプライベートレッスン、リモート英会話AQUA
  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up