8月23日はカレー記念日

カレー記念日

レジ袋 からすべりする 乾く指

8月23日はカレー記念日

ミカス

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

いどばた。

まちのコンシェルさん「緊急アンケート・ワルいおばちゃんは誰だ?」

 

「草食男子」という言葉ができて

男子が堂々と草食できるようになったように

 

「コンシェルさん」という言葉が広がって

おばちゃんが堂々とお節介できるようになるといいなあ。

 

という大きな野望を抱いてスタートした

「まちのコンシェルさん」

concierge2

 

5カ月たった今、なかなか道は険しいことを実感しています。

 

 

うーん。

どうすれば、おばちゃんの良さが、もっと認められるのかなあ。

どうすれば、流行語大賞をとれるのかなあ。

 

 

 

お盆休みにつらつらと考えて

 

「おばちゃん、では何故ダメなの?」

コンシェルさんミニ

というところから掘り下げてみることにしました。

 

 

「おばちゃん」ダメじゃないよ、好きだよーという人でも

自分が「おばちゃん」と呼ばれるのは抵抗がある

ということが結構多いはず。

それは何故?

「おばちゃん」にネガティブイメージを与えてるのは、誰?

 

 

というわけで、皆さんからのご意見をいただきたいのです。

質問は次の3つ。

 

1「おばちゃん」=嫌だなあ、というイメージをリードしている

有名人は誰だと思いますか?

 

2「おばちゃん」=いいよね、というイメージをリードしている

有名人は誰だと思いますか?

 

3あなたは「おばちゃん」と呼ばれることに抵抗がありますか?

 

 

 

ちなみに私の回答は

1 泉ピン子

2 柴田理恵

3 自分で言うのは平気だけど、知らない人から呼ばれたら傷つく。

 

で、ございます。

 

 

こちらのコメント欄にお答えくださいねー。

たくさんのご意見、お待ちしてまーす。

 

 

★愛らしいコンシェルさんは、藍原ユキさんに描いていただきました。
 藍原さんの立体イラストやキャラクタデザインはこちらから→ユキスタジオ

 

★「こんなコンシェルさんに出会った!」などなどのメール、お待ちしています!
   ↓↓↓

  こちらまでどうぞ。

 

★これまでの「まちのコンシェルさん」はこちらからどうぞ♪→

スポンサーリンク

 


いどばた。 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • Tomi*

    1 泉ピン子
    2 渡辺えり
    3 まったく抵抗ありませ〜ん
      (可愛いおばあちゃんを目指しているので)

  • Comet

    Comet Post author

    Tomi*さん、ありがとうございます! 「おばちゃん」て呼ばれることに抵抗ないんですねっ。でも、Tomi*さんのことを「おばちゃん」て呼ぶ人、いないだろうなあ。そのあたりも含めて、参考になりまーす(^ ^)

  • こざくら

    1 ハイヒールりんご
    2 吉行和子
    3 自分で「おばさんだから」と言う方は「若さ」に固執していることが多々あるので
    自分からは言わないようにしています。言われるのは、年相応だからね、と思うようにしてます。
    (内心は子供がおりませんので免疫がないところですが…)

  • ジャスミン

    はじめまして 
    私は格好良くて、美しいおばちゃんに憧れています。
     
    さて アンケートですが

    1・野村沙知代(最近 お見かけしませんが)
    2・中村玉緒・宮本信子
    3・気にしません そう呼ぶ人にはそう見えるんだなぁと思います

  • Comet

    Comet Post author

    ジャスミンさん、ありがとうございます! あああ、野村サッチー。なるほど、と膝を打ちました。「いいおばちゃん」にも非常に共感! お二人とも格好良くて美しいおばちゃん、ですよね(^ ^) 

  • Comet

    Comet Post author

    こざくらさん、ありがとうございます! 順番逆になっちゃってごめんなさい。ハイヒールりんごかあ。ノーマークでした。モモコじゃなくて、リンゴですよね(←確認)。
    それから「おばさんだから」と言う人は「若さ」に固執していることが多々ある……ドキッとしました(汗) ああ、そういうことあるかもです。どこかで「そんなことない」と言われるのを期待してる、ような。

  • 中島

    中島

    1. 泉ピン子 (上から目線がイヤー)
    2. ミヤネ屋で街頭インタビューされてる大阪のおばちゃん達 (くったくがなくて面白い。若い俳優と温泉行きたいとか言いながら、おとうちゃんをちゃんと愛してる)
    3. 面と向かっておばちゃんって言われたらやっぱりショック!でもおばちゃんなのは、重々承知のすけ。
    2. の特別枠に少女のような心をもったおばちゃん「あんべちゃん」を入れたいです^^

  • Comet

    Comet Post author

    慶子さん、ありがとうございます! ミヤネ屋の大阪のおばちゃん、て、特に「おばちゃんのいいところ」を引きだしてる気がしますねー。関西の番組だからかな。あんべちゃんも、いいっ(^ ^) 「あまちゃん」に出てくるおばちゃん達は、全員素敵でがす。

  • カリーナ

    カリーナ

    昨日から私も参戦すんべ、と張り切っていたのですが、誰という人が浮かばずうなっておりました。泉ピン子さん、人気ですねー(笑)私も、そんなことは絶対にありませんがもし、どこかでお会いすることができたら緊張しながら挨拶して完無視され撃沈するという経験をしたいもんです。でもピン子さんとか武田鉄也さんとかってあっちこっちで悪口を言われながら現役。やっぱり「芸」があるんですかねー。

    1)は、ごめんちゃい。やっぱり浮かびません。どうも、「おばちゃん枠」の人をあまり注意してい見ていないのと、「あれは芸だな」と思っているからかもしれません。和泉節子さんとかもなあ。憎めないしなあ。あのごっつい宝石。できることだけで、もう、別枠の人やしなあ(笑

    2)客商売に携わっている中年女性たち全般(私もそういう場面では、いいおばちゃん力を発揮できる自信があります。でも、普段は、もう少ーしだけ気どってます)

    3)これは、もう、呼ぶ人の気持ち次第ですねー。子どもとか、実際の姪とか、甥とかはもちろんまったくオーケー。「あのおばさんがさ」と私のことを聞こえないと思って内輪で言っているのも意外にオーケー。同年齢の男性が面と向かって「おばさん」というのは、「ふん、おっさんのくせに」と思ってしまうからやっぱりNG。

    どうも、私にとって「おばちゃん」はある種の社会的サービスと関連していて、常に発動されるものではないようです。地域のお祭りや、フリーマーケット、友だちの店の手伝い、友だちんちの子どもの面倒を見る・・・などなどそういうところでは「おばちゃん」に身も心も変身します。いつもは「身」だけで、心は少女だったり、乙女だったり、レディだったり、マダムだったり、人間だったりするので(笑

    あ、本筋ずれてすみません。面白かった!サンキューです。

  • Comet

    Comet Post author

    カリーナさん、ありがとうございます! なあるほどおお。おばちゃんスイッチのオン・オフができるというわけですね。おばちゃんのイメージが膨らんできましたよー。そして原田知世あたりがフワフワ街を歩いている最中に困っている人を見つけ、「おばちゃんスイッチ、オン!」と叫んで、思いっきりお節介をして、サラリと去っていく、なんて番組があるといいなあ、と妄想しました。

  • 花緒

    アンケート好きなんで、参加させていただきます!
    私も1は思いつかなかったんですが、Cometさんのご意見を読むと泉ピン子さんで納得しました。
    2は最後まで読む前に、私も柴田理恵さん!と思いました。
    何か一緒になってしまいました(^^;
    後でジャスミンさんのコメントを見たら、宮本信子さんもいいな~って思いました。
    ナツばっぱの髪型がおしゃれでお似合いで、最近気になっています。
    3は、Carinaさん同様、小さい子に言われるのは平気です。
    20代~30代くらいの男女は、まだ言われる場面がないんですが、きっと親御さんと同年代だから、礼儀をわきまえているはずなので言われたくないです。
    実際今のご時世はみなさん気遣いがあって言わないと思いますが…。

  • Comet

    Comet Post author

    花緒さん、ありがとうございます! 宮本信子さん(というか、いまは完全に夏ばっぱとシンクロしてますが)は、髪型も生き方も素敵ですよねー。胆力がある感じがカッケー(^ ^)と思います。確かに今のご時世、面と向かって「おばちゃん」て言われることは、ほとんどないですね。あれ? じゃあコンシェルさんは何を目指してるんだ?? 悩みつつ迷走しつつですが、おばちゃんについて考えるのって面白いですー。

  • okosama

    昔の記憶で言いますが、

    1 中川家のれいじさんが演じるおばちゃん
    れいじさん、大ファンなんですよ?ええ、ええ、大好きです!でも、おばちゃんの気安さを誇張すると、厚かましさにつながるなーと感じる時があります。そしてそれを笑う側の意識にジワジワ入ってくるんと違うかなー?

    2 笑福亭鶴瓶さんが演じるおばちゃん
    なんだかね、安心感がありますわ。

    3 50歳を境に、おばちゃん上等!てなもんです。40代は、引っ掛りがありました。若さにしがみついていたかもしれません(笑)。
    私もカリーナさんと同じく、おばちゃんを発動する時があります。東側に住んでいますので、関西弁がスイッチです。ちょっと喜ばれたりします(笑)。そうそう、同世代の男性から呼ばれるのは、ちょっと、ねえ?
    関西からこちらに来て10余年。子供の友達からも、誰からも、、おばちゃんと呼ばれたことが有りません。お母さんがたも、「おばちゃん」はちょっと…と。少なくとも私の周囲では、おばちゃんと呼ぶのも呼ばれるのも抵抗があるのかも。

  • Comet

    Comet Post author

    okosamaさん、ありがとうございます! 中川家のおばちゃん(笑) ああ、それだ(^ ^) 私ももちろん、だーい好きですけれど、「ココ越えたらおばちゃん」ていう一線を示してくれてる気がしますね。鶴瓶のおばちゃんというのは、あまり見たことないんですが、ウチの近所の和菓子屋さんのおばちゃんが鶴瓶にそっくりで、我が家では「つるべ」と呼ばれています(笑) 余談すぎました(^ ^;

  • はしーば

    こんにちは。

    1)該当なしです
    2)もたいまさこさん、樹木希林さん
    3)気にしません(実際おばちゃんなもんで)

    2)はお二方とも「おばちゃん」と言えるかは疑問ですが、
    年齢的に、と憧れでということで挙げさせてもらいました。

  • わに@二十歳還暦おない年

    選択・決定ができないので アンケートは苦手です。 悩んでいたらいつまでも答えられそうにないので。。。
    (だったら 答えるなよ。笑)

    好きじゃない顔のおばちゃん と 好きな顔のおばちゃん で答えますね 
    (人となりがよくわからないので あくまでも顔限定)

    1.好きじゃない顔は RIKACOさん  
    ファッション雑誌のモデル時の顔写真はいいんだけど バラエティ番組で動く顔は苦手。 顔にできるシワの流れがヤダ(ファンの方すみませぬ)

    2.好きなのは ピーターさん
    映画や舞台での姿も素敵だし。 テレビ番組で料理作っている姿も好きだ。
    画像に移しとった姿も動画も素敵。 オンもオフも素敵。 いいなぁ。

    3. 30年前から ワタシはおばちゃんです。
    新婚当時暮らしていたマンションのエレベーターの中で 幼稚園児に 「おばちゃん何階?」と尋ねられてから
    ずーっと おばちゃんです。 抵抗する間もなく 納得。
    それ以来 自分で自分の事は 「おばちゃん」と言います。

    こざくらさんが 書かれているように
    >自分で「おばさんだから」と言う方は「若さ」に固執していることが多々あるので・・・・
    当時は「若さ」に固執していたのかな?。。。。(遠くをみる目)  (遠。遠)

    まっ 30年使い続けると
    「おばちゃんはねぇ」 は 枕詞 として フツーに 日常に溶け込んでますけど(爆っ

    自分で口に出しているくらいだから 言われても平気 てか ありがたい。

    ワタシの中では 「おばちゃん区分」は 20~60歳なので
    残り少ない おばちゃん時代を楽しみますのだ。。。。ああ まったくアンケートの答えになってない。
    すみませぬ。。。

  • Tomi*

    横レスすみませ〜ん。

    >はしーばさん
    私ももたいまさこさん、樹木希林さんが大好きで「2」に入れようかと悩んだのですが、「おばちゃん」ってイメージじゃないなぁと思って外しました。
    憧れですね〜(*^o^*)

  • Tomi*

    かっこよさで言うと「夏木マリ」「秋野暢子」好きです!
    年齢的には十分おばちゃんだし、おばちゃん的性格の要素も多々あると思うのですが「おばちゃん」ってイメージは湧かないんですよねぇ…

    何度もすみません。
    考えだすといろいろ浮かんできちゃって…面白〜い!!

  • サヴァラン

    サヴァラン

    カリーナ部長ご推薦の和泉節子さん。
    わたしも1枠で考えちょりました。
    あの方、たしか岐阜のご出身だったと思いますが
    お姿拝見すると「げ、名古屋オバサンだ」と思います。
    バブル期、名古屋のデパートには
    和泉節子さんがたっくさんいらっしゃいました。
    なんか、周囲の酸素を一人で3倍くらい吸っていそうで
    イヤだったな。。。
    余談はさておき、アンケートに参戦。
    1.片山さつき 扇千景 橋田寿賀子(渡鬼がキライ)
    2.樹木希林 宮本信子 阿川佐和子 京塚昌子(故人)
    3.抵抗感ゼロ。
      ただし26のとき、友人たちと海に行って
      海の家のシャワーで足の砂を洗っていて(着衣後)
      背後から「このおばちゃんの後で洗おう♪」とのたまった
      子連れの男性。忘れはせぬぞ。
      

  • nao

    特におばちゃんというくくりで人を見ていないので、思い当たらないのですが、年齢を重ねていく自分にはとても興味があって、日に日に変化していく50代は面白いです。
    他人から見れば、十分おばちゃんで、それでよいと思います。

  • okosama

    いやぁ、何度もすみません!今テレビ観てて…
    2 宮崎美子さん
    おばちゃん枠では無い?

  • sherry

     ずっとみなさんのコメントを読んでて,途中,「原田知世さん」の名前が出てきて,「ここのアンケートの回答には該当しないけど,でも,年齢的には知世ちゃんだって立派な『おばさん』年齢よね。」と思い,「でも,知世ちゃんに『おばさん』っていう人はいないよね。」と思い,「それにしても,『樹木希林さんやもたいまさこさんはおばちゃん枠には入らない』という人もいて,私はこの二人はおばさん枠だと思っていたので,じゃあ,おばさんって何かしら?」と思い,ついつい長々とコメントしてしまいました(笑)

    1 勝間和代さん(←反対意見,多いかなぁ^^;)
    2 みなさんも言う通り,やはり,宮本信子さんとか(←私的には,いい意味で「おばあさん枠」なんですが),渡辺えりさんとか,「北三陸で活躍しているあまの方々」ですね!
    3 年齢を聞かれれば「50歳」と即答する私なのに(年齢をごまかす人の気持ちはよくわからない),なぜか「おばさん」と呼ばれることや自分で自分のことを「おばさん」ということに抵抗があります(泣)どうしてなのか,自分でもよくわかりません。

  • マーキョン

    皆様の回答が楽しくて私も参加させていただきます。

  • マーキョン

    ごめんなさい、途中で送信されてしまいました。

    1は、萬田久子さん。嫌いではないのですが、なんとなく…若さにしがみついているように見えて苦手です。

    2、阿川佐和子さん。おばちゃんの括りではなく、ただ好きな年上の女性です。

    3、抵抗あるかもしれません。
    でも…先日、パン屋さんのレジで並んでいたときのこと。私の前に私立小学校の制服を着た低学年の女の子とママが並んでいました。女の子はちょっとだけ落ち着きがありませんでした。すると私より一回り以上若そうな彼女のママは『おとなしくして。後ろにいらっしゃるお姉ちゃまにご迷惑だから」と宣ったのです。お、お姉ちゃま??私のこと??若いママの余計な気遣いに穴があったら入りたい心境に陥りました。そして、正直な子供が振り返って見上げて『え~、おばちゃんじゃん」と言わないように(そんなことされたらママもお気の毒なので)思わず、パンの乗ったトレーで自分の顔を隠した私でした。あんな思いをするくらいなら、素直におばちゃんと呼ばれる方がいいかもしれません。

  • Comet

    Comet Post author

    はしーばさん、もたいまさこ&樹木希林は、揺るぎない世界観を持っている感じがして、私も憧れます〜。マリメッコの服を着こなせちゃう(@「かもめ食堂」)ところなんかも、カッコいい!

  • Comet

    Comet Post author

    わに@二十歳還暦おない年さん、RIKAKOとピーターとは、これまた変化球(笑)しかし妙に納得。「おばちゃんと呼ばれてありがたい」とか「おばちゃん時代を楽しむ」というのも新鮮でした。なるほどそういう考え方もあるんですねー。いやいやいやいや、おばちゃん話は広くて深くて面白すぎるわあ。

  • Comet

    Comet Post author

    Tomi*さん、もたいまさこ=おばちゃんじゃない、秋野暢子=おばちゃん、って、これまた妙に納得です。外見だけだと「逆じゃない?」って感じだけど、そうじゃないんですよねえ。おばちゃんぽいオジサンもいるし、「サザエさん」の花沢さんなんて小学生だけどおばちゃんだし。はてさて、おばちゃんとはなんぞや?

  • Comet

    Comet Post author

    サヴァランさん、和泉節子、岐阜ですか(笑) ここだけのハナシ、ダンナの実家は岐阜であります。そこでやめとけ>自分(汗)
    バブル期の名古屋のデパート……想像するだけでおそろしかです。
    そして、出た! 片山さつき! おばちゃんとはなんぞや、の一つの答えがここにあるような気が。

  • Comet

    Comet Post author

    naoさん、「年齢を重ねていく自分にはとても興味がある」っていいですね。老いに抗わないで、楽しむ。自然とそれができている人が「憧れのおばちゃん」なのかもしれません。

  • Comet

    Comet Post author

    okosamaさん、宮崎美子さん、立派なおばちゃん枠だと私は思います。そして好んで「おばちゃん」キャラになろうとしているようにも私には見えます(^ ^)

  • Comet

    Comet Post author

    sherryさん、原田知世を例に出したのはワタクシでございます〜。ブレンディのコマーシャルとか見て、なんでこの人だけ治外法権? 神聖不可侵? いつも感じるんですが、実際に話したら意外とおばちゃんぽかったりしてね(笑)←ちょっと願望。
    カッツマー納得です。片山さつきと近い。最初のほうで「こざくら」さんが書いてくださったように、「若さにしがみついてる感」がひとつのポイントなんでしょうね。
    年齢をごまかす人の気持ちはわからないけど、「おばさん」ということに抵抗があるというのは、私も同感です。どうしてなのか私もわかりませんが、皆さんのコメントをじっくり読んで、しばらく考えてみたいと思っています。

  • Comet

    Comet Post author

    マーキョンさん、そうそう「若さにしがみついてる」が、キーワードなんでしょうね。
    そしてパン屋さんのエピソード、爆笑! いやあ、それは恥ずかしい〜(笑)「おばちゃん」と呼ばないようにする、という気遣いも、良し悪しなんですねえ。
    となると「おばちゃん」以外の呼び名があると、やっぱりいいのかなあ。ここで「コンシェルさん」の出番? それもちょっと違うような……。

  • 爽子

    みなさんのコメントをここまで読んで、結構出尽くしてるなあ。と思いました。

    1)サッチー!も出てますし。

    かなりの高みからの物言いがムっ!ときそうです。
    でも、TVで出てると、しっかり見たり聞いたりしそうなところが自分でも面白い。

    2)もたいまさこさんも。

    わたしからみてのおばさんは、自分より一回り以上年上の人でしょうか。
    母親世代になると、やはりおばあさんの範疇?
    厚かましい物言い、態度は「おばさん」度をうなぎのぼりにするものだと思います。

    3)子供がたくさんおりますので、家に遊びに来る子達からは「おばちゃん」ですよ、ずっと。
    でも、それ以外の人からは呼ばれたことがないので、呼ばれたら衝撃かもしれません。
    「はい、なぁに?」とにっこり答えそうな気もするけれど、そのときの気分次第でしょうか。

  • Comet

    Comet Post author

    爽子さん、「上から目線」「厚かましさ」がおばさん度をアップさせるんですね。あ、まだ出てきてないけど「上から」といえば和田アキ子はどういう位置づけなんだろ。和田アキ子はおばちゃんのカテゴリ範疇外? それは見た目??

  • つまみ

    つまみ

    不謹慎、不条理、不穏当、なことをしょっちゅう考えてそうな中高年女性が好きです。
    でもそこに、不遜さが感じられると帳消し。
    一気に「けっ!」と思います。
     
    生きてくこととか日常ってみっともないことの連続だし、おばちゃんのかっこよさはそれらを含めた、日常の端々にこそ宿るような気がしてるので、かっこいいイメージの、風通しの良さそうな芸能人って自己プロデュース能力や事務所の戦略がしっかりしてんのかな、などと心の汚れたことを考えて、なかなか具体的な名前が浮かびません。
    逆に、ミスリードしているイメージの人も、そこに仕事の需要があるから生活のために「演じてるのかも」と思ったり。
    話題に上がること事態、芸能人としてはある意味、成功ですしねー。
     
    もちろん、とはいっても、インタビューの受け答えとか洋服のセンス、所作、顔つき、などなどに人間性、本質はにじみ出るものであって、それらを総括して、人は案外正しく芸能人を査定してるのかもしれませんね。
     
    あー、何、言ってるのかわからなくなってきました。
    っていうか、つくづく心が汚れてるなー私。
     
    2)阿川佐和子さんのバランス感覚は参考になります。

    1)YOUさん
     自分にとってのミスリードという意味で。反面教師なのです。 ファンの人、ごめんなさい。
     
    3)ありませぬ。
     

  • アメちゃん

    おはようございます。
    みなさんのコメントを読んでると、人それぞれ感じるものが違うんだな〜と興味深くておもしろいですね。
    で。
    わたしも考えてみました。
    1:林寛子、ハイヒールモモコ
    なんか羞恥心とかデリカシーが感じられないと「(良くない印象の)おばちゃん」に見えるように思います。
    一般の人でも、街中で周りの状況を見ず、群れて大声でしゃべってる人は
    若い格好をしてても「おばちゃん」に見えますね。苦手です。

    2:中川家礼二のおばちゃん、渡辺えり
    私にとっては、愛すべきおばちゃんって感じです。
    バス停で「アメちゃん、いる?」と、小さな巾着からアメを出してきそうですね。
    もたいまさこさんや樹木希林さんは、おっしゃるように、ご本人が独特の存在感を持っているので、おばちゃんのくくりじゃないかな〜。

    3:抵抗あります。
    若さにしがみついてる、というわけじゃないんですけど。。。
    妄想するに、吉永小百合さんとか沢口靖子さんとか、年齢は受け入れてるけど、自分のことを「おばちゃん」と思ってないと思うんですよね。だからいくつになっても若々しいし、デリカシーが感じられる。
    私にとってのおばちゃんの定義って「デリカシーが感じられるかどうか?」と言うところで、自分が「おばちゃん」と呼ばれることに抵抗があるのだと思いますね。
    *和田アキ子。オジさん???

  • Comet

    Comet Post author

    つまみさん、んだんだ。そうだわー。「生きてくこととか日常ってみっともないことの連続だし、おばちゃんのかっこよさはそれらを含めた、日常の端々にこそ宿るような気がしてる」に膝を打ちましたよ。かっこいいおばちゃんは、ある意味「天使」だなと思うことある。それにしても(イメージ戦略かもしれないとはいえ)YOUが反面教師って、面白いわー。YOUに「ユー、おばちゃんだよ」と言ってみたい(笑)

  • Comet

    Comet Post author

    アメちゃんさん、本当に、ひとそれぞれ感じ方が違って面白いですねえ(^ ^) そして「デリカシーが感じられるかどうか」が基準だから、自分が「おばちゃん」と呼ばれることに抵抗があるって、非常に納得しました! そうかそうか、私もそうなのかも!

  • あんず

    初めまして。
    あんず と申します。
    いつも楽しく読ませていただいています。

    これって、ワルクチですよね。
    おばちゃんが井戸端会議で、いない人のことをあげつらう、
    そんな楽しいことをおおっぴらにやりとりしていいんでしょうか。
    参加させてください!

    1 カツマーも、サッチー&セッチーも、RIKAKOも、
      ぜ~んぶ共感です。
      説教するケバい人は、やなおばちゃんに感じます。

    2 井村雅代さん
      長光歌子さん
      育てるケバい人は、かっこいいおばちゃん。

    3 もうおばちゃん域を越えてしまっている・・・・・・
      同義語で関西人を誇りを持って自称しています。

  • Comet

    Comet Post author

    あんずさん、あああ、ワルクチだなんて、そんなつもりないんですのよー。でも、ちょっとあの人って、アレじゃありません? というわけで(汗) ようこそご参加くださいました(^ ^)
    説教するケバい人はNGで、育てるケバい人はGOODって、単純明快! 長光歌子さんてどなたでしたっけ?と検索さいたら、高橋大輔くんのコーチですね。納得(^ ^)

  • さとー

    はじめまして
    札幌で暮らすサトーです。
    6月に50代になり 今後のオシャレや暮らし方をどうすべきか?を、つらつら考えつつネットに逃げ…こちらのサイトを見つけました。
    カテゴリが、すでにワンランクUPしてますが ~_~;…楽しく拝見させていただいてます

    遅れてのコメントなのですが

    自分で「おばさん」を意識したのは、顔のシワやシミがどーこーではなく
    手の甲に「ホクロ」が出来た。と思っていた物体が、シミだと分かった2年前です
    手の甲のシミのでき方って、ゆっくりゆっくりと確信犯的に侵略を進めるのでね
    真綿で首を…的仕打ち。

    1)皆さんご指摘のYOUさん・萬田久子さんと、川島なお美さん・最近お見受けしないけど高見恭子さん
    どなたも、素晴らしい外見なのですが
    誰もに訪れる 眼瞼の下垂や膝頭の老化に抗う姿に、老いや痛々しさを感じてしまうのでしょうか?
    2)阿川佐和子さん・と、檀ふみさん
    私の中では、セット(コンビ?)です。素敵。
    と、新聞のインタビューに載っていた 名取裕子さんも素敵でした。
    3)人に言われるのは、イタシカタないと平気ですが
    自分で「おばさんだから…」は、言わない。口にした後、寂しい気持ちになるので。
    って、ことは…
    外見は受け入れたが、内面はおばさんへの昇華が済んでないのかな(⌒-⌒; )

  • Comet

    Comet Post author

    サトーさん、はじめまして。手の甲のホクロがシミだとわかったとき……じわりじわりと老いが広がっていく感じがしてリアルです。それに抗うと「痛々しい」になってしまうんですねえ。だから外見はうけいれる、けれど内面はという揺れ動く心は、エイジングの肝のような気がします。

  • 君は風の船

    1、野村 沙知代
    2、デヴィ夫人
    なんか見た目で分けると同じ部類のおばさんなんだけど、人間性が違う。(会ったことないけど)
    3、いいですよ。ばんばん言って。

    私はかねてから、国会に大阪のおばちゃんを参加させたらいいんじゃないかと思ってます。「うそはあかんよ」とか「ちゃんとわかるように言いなさい」とか「みんなの前でもう一回言えるの?」とか言ってもらいたいです。

  • じじょうくみこ

    じじょうくみ子

    週末よく寝たら思いついたのでコメントしまーす♪

    1
    美魔女方面全般。
    たくさんの方がおっしゃってますが、下世話なおばちゃん、世話焼きおばちゃん、ナニワのオカン、みんな嫌いじゃないです。というか好きです(笑)

    若さに固執して時間の流れに完全対抗している人は、なんだか嫌だなあーと思ってしまいます。まあ、もちろん自分も若々しく思われたい気持ちはありますけど(笑)美魔女と呼ばれる、加齢を拒絶した雰囲気がダメですねー。
    芸能人でいくと、君島十和子さん。なんか見てて怖い。

    2
    みなさまー!大事な方を忘れてませんかー!!
    稀に見る美しい「菩薩脂肪」の持ち主、
    ま・つ・ざ・か・け・い・こ
    様のことを!

    近年の福々とした松坂慶子さまのお姿を拝見するたびに、「ああ世の中にはオバサンになって初めて人々を幸せにできる方がいるのか」と初めて知りました。
    見ているだけで笑顔になってしまいます。涼やかなお声、コロコロ笑う表情、背中の丸みさえも愛らしく見えてしまうのはなぜでしょう。
    あんなオバチャンになりたいー。

    3
    自分がオバチャンキャラになることで場が和む時は、「オバチャンはね」と自発的に言います。
    が、それ以外でなんぴとたりともオバチャンとは呼ばせません(笑)

  • サヴァラン

    サヴァラン

    何度もすみません。

    2枠 追加させてください。
    黒柳徹子 森光子 三崎千恵子
    田辺聖子 向田邦子 糸井重里
    マツコデラックス 美輪明宏
    緒方貞子

    他に
    うちのお向かいのおばあちゃん
    うちの近所のSさんの奥さん
    小学生の頃お世話になった緑のおばさん

    あれ?

  • Comet

    Comet Post author

    君は風の船さん、デヴィ夫人がOKってわかる気がします、が、どうしてでしょうねえ。野村サッチーと、どこに違いがあるんだろう……。あと国会におばちゃん、で思いだしましたが、全日本おばちゃん党ってありますねえ。
    http://osakanet.web.fc2.com/AJOP/
    政治団体ではないようですが。

  • Comet

    Comet Post author

    じじょくみさん、美魔女はワルいおばちゃん、てグルッとまわって、そりゃ大変(笑) 個人的には、君島十和子は苦手だけど松田聖子はOKなんですが、これ私が聖子ちゃん世代だからでしょうか。あと「おばちゃんキャラになることでなごむとき」ていうの、わかるわー。カリーナさんも書いてたけど、必要に応じてスイッチオン、というのが「いまどきのリアル」な気がします。

  • Comet

    Comet Post author

    サヴァランさん、三崎千恵子は私もいいたかったー! そしてオジサン枠で、糸井重里かあ、にゃるほろー。そういえば永六輔は昔から「おばさん」を自称してるけど、最近「男のおばあさん」て本出しましたね。
    http://www.amazon.co.jp/%E7%94%B7%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%81%B0%E3%81%82%E3%81%95%E3%82%93-~%E6%A5%BD%E3%81%97%E3%81%8F%E5%B9%B4%E3%82%92%E3%81%A8%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95~-%E6%B0%B8-%E5%85%AD%E8%BC%94/dp/4479012117

  • Name *

    1,野村幸代
    2.希木きりん

  • Comet

    Comet Post author

    お名前不明のコメントくださったかた、ありがとうございます。野村サッチーとキリンちゃんは、やはり支持率高いですねー。個性の強さは同じぐらいかも、と思うのですが、違いは「人に対する姿勢」かな。

  • sherry

    サザエさんの花沢さん,すっごくウケました!

    あと,「2 松坂慶子さん」に1票!どうしてあんなにふくよかになられても,「デブ」っていう感じがしないんでしょう。本当に不思議というか尊敬に値します。ま,私には無理なので,あんまり体重増やさないように努力することにします(泣)

  • Comet

    Comet Post author

    sherryさん、松坂慶子さんがなぜ「デブ」と呼ばれないのか! それは「太り方研究家」のサヴァランさんが詳しいです。以前、別冊のメルマガで話題になったので、ぜひともこちらをご覧くださいませー。
    http://archive.mag2.com/0001603861/00000000000000000.html

  • sherry

    なるほど!ますます,「私には松坂流太り方は無理!」ということに納得し,諦めもつきました(笑)「たたずまい」は一夕一朝で身に付くものではありませんので。くすん(泣)

  • Comet

    Comet Post author

    sherryさん、どうすれば松坂流太りかたができるんでしょうねえ。美魔女系の雑誌かなにかで「松阪慶子になりたい」なんて特集をしてくれないかな。そういえば少し前に若い女の子雑誌で「ぽっちゃりブーム」だとか「ぷに子」だとかを盛り上げようという動きがありましたが、あれどうなったんだろ。ちょっと下火? やっぱり受け入れられなかった???

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

50代、男のメガネは

ここが正念場、とあえて呟く。

これ、買った!

H&F BELX ガラスタンブラー買った!

ミカスの今日の料理 昨日の料理

ちょっと番外編 : ミカス家のお盆2017

今週の「どうする?Over40」

オバフォー、スタート。中島慶子さんの「ワクワクしたら着てみよう」、今週金曜から再開です!

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.4 脊髄反射的やりとり と 茄子の輝き

着まわせ!れこコレ

同期会はあの街で

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ミキティ&桜子の『これいいよ』~日傘②~

夫婦というレッスン

つばた夫妻は革命をやってたかも、という直観はあながちまちがいじゃなかった。

いどばた。

お化け屋敷は好きですか?

あの頃、アーカイブ

エピソード14★昭和40年代の引っ越し

KEIKOのでこぼこな日常

スマホで「聞く」読書

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.19】家庭的と言われるのが苦痛です。

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

ラジオブースから愛をこめて

ピクルス生活

昭和乙女研究所

夏はアルバイト!?

なんかすごい。

S.M.ソング

ただいま閉活中

(54)閉活総括~健康編

これ、入るかしら?

vol.40 ふくらんだ袖

四十路犬バカ日和

犬だって華麗に加齢!

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

じじょうくみこの崖のところで待ってます

シン・ゴフジンラと、ドクターK。

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

ワクワクしたら着てみよう

家でもそこそこ小綺麗に〜 & ZOZOTOWNに着ない服を売ってみた2

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

いろんな言葉

空気が流れれば、クヨクヨも消えていく。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up