7月18日はカレー記念日

カレー記念日

二重希望 まぶたの話よ あごじゃない

7月18日はカレー記念日

月亭つまみ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

いどばた。

クリスマスイブの御予定は?

 

カーネルサンダースさんも、赤い衣にお召し替えして

街中クリスマス成分が少しずつ濃くなっている11月中旬。

今だからこそ、お伺いします。

 

クリスマスイブの御予定は?

 

concierge2

え?

 

おそらく、お子さんの有/無+お子さんの年齢で

過ごしかたはだいぶ違ってくるかと思いますが。

 

我が家(子無し・夫48歳・妻49歳)の場合

ツリーもなければケーキもなく

もちろんケンタッキーフライドチキンもなく

テレビ観ながら地味に鍋をつついていることでしょう。

(ちなみに鍋には正麺がおすすめ

新婚当初はそれなりに、あれやこれや準備したんですけどね

いまやクリスマスのイベント感は、ほぼゼロ

 

だって、何をすればいいか、わからないんだもーん。

 

コンシェルさんミニ

 

ちょっと話題がアレですが

セックスレスってのに近いかもしれない。

いまさらクリスマスでもないでしょ、という感じでしょうか。

そういえばバブルなときは

「クリスマス=ホテル」が満室がお約束でしたね。

 

 

 

 imgpic_02

 

皆さんはどうですか?

 

今年のクリスマスイブの過ごし方

もしくは去年はどうすごしたかを

ぜひぜひコメント欄で教えてくださーい!

 

by Comet

 

 ★愛らしいイラストは、藍原ユキさんに描いていただきました。
 藍原さんの立体イラストやキャラクタデザインはこちらから→ユキスタジオ

 

 

 


いどばた。 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • きゃらめる

    夫私姑の3人暮らし(ひとり娘は進学で自宅外)
    プレゼントなとは皆無ですが、チキンやパスタ、クリスマスケーキは必須です。
    それは私たちがロマンチックなのではなく、姑が記念日やらイベントがだいすきだからです(笑)

  • みもり

    クリスマスですね、と書いてるうちから、もうクリスマスはすぐなのだと思いました。

    我が家は子供がおりませんので、(主人との二人暮らし)
    主人だけにケーキ(私がケーキが苦手で)、昔はケンタッキーでしたが
    それも胃が受け付けない二人になっておりますので、いつもと変わらずです。
    玄関先に小物を飾るぐらい??です。

    後は、一人で歌っています。気づけば歌っています(笑)
    「もろびとこぞりて」や「きよしこの夜」などを、家事をしながら自然に口づさんでおります。
    気持ちだけは、クリスマスです!

  • izumi

    夫の会社で、チキンとケーキは購入が推奨されるので、その2品だけは毎年やってきます。
    チキンが3社よりやってくるので、クリスマス付近はチキンにうんざりします。
    3人家族で消費するには、毎年ハードです。

  • Comet

    Comet Post author

    きゃらめるさん、なるほど、お姑さんがイベントリーダーですかっ! そういう人が一人いると、キチンとしますよねー。ウチは2人ともナマケモノだから、いかんのだな。

  • Comet

    Comet Post author

    みもりさん、ご主人だけケーキということは、ホールじゃなくて1ピースだけ買ってくるってことですよね? クリスマス・イブに、それはナカナカ勇気がいりそう(^ ^) 家事をしながら口ずさむって、わかりますー。そういえば、何にもしない我が家でも、クリスマス気分にはなってるんですよね〜。

  • Comet

    Comet Post author

    izumiさん、チキン3つは、さすがに飽きそうですね。それで思い出しましたが、実家の父の仕事の関係で、子どもの頃はクリスマスケーキが毎年2個届いてました。それなりに美味しかった記憶はあるけれど、自分で選べないのがつまらなかったなー。

  • Tomi*

    私はクリスチャンなので正統派クリスマスです(^w^)
    普段の御ミサもサボってばかりの不良信者ですが…

    クリスマスの4週間前から「待降節」に入り、クリスマスツリーやリース、馬小屋などクリスマスの飾り付けをします。
    子ども達が小さい頃は、幼稚園や教会学校で聖劇の練習などもありました。
    クリスマスはイエス様の誕生を祝うものなので、本来なら自分がプレゼントを貰うのではなく、イエス様にプレゼントをあげなければいけません。
    それは「笑顔・思いやり・親切」など。
    そういう気持ちをもって待降節を過ごします。喧嘩や争いをしてはいけません。

    12月24日の夜に行われるクリスマス荘厳ミサに行きます。
    キャンドルサービスがあって、神父様のお話があって、クリスマスの聖歌を歌うと「ああ!クリスマスだぁ!!\(^0^)/」と歓びに包まれます。
    クリスマスのミサは、信者じゃなくても誰でも参加できますので、近くの教会か雰囲気のいい教会(建物で選んでもいいです)に行ってみると、クリスマス気分を満喫できますよ〜(^_-)-☆

    クリスマスのお料理は、我が家は大したことないです。
    チキンとパスタかグラタン、キッシュ、サラダ、スープ、その程度。
    ケーキだけは市内で一番美味しいケーキ屋さんのものを予約しておきます。
    あとはクリスマスプレゼントの交換をします。

    これが我が家のクリスマスの過ごし方なんですが…
    12月はお気に入りのバンドのライブが目白押しで、東京でクリスマスを迎えちゃう年もあるんですよね〜(^◇^;)
    そんな時でもなるべく都内の教会のクリスマスのミサに行くようにしています。

  • Comet

    Comet Post author

    Tomi*さん、ふわあああああああ、うっとり〜。素敵すぎますー。そうか、イエス様の誕生日ですものね、プレゼントをあげなければいけないんですね。私はキリスト教徒ではないけれど、その気持ちだけは真似っこして、今年のクリスマスを待つことにします(^ ^)

  • サヴァラン

    サヴァラン

    クリスマスのミサ。
    クリスチャンでもないのに何回か行ったことがあります。
    すごーく素敵。でも、さぶいいいい。
    実はわたくし
    子どもの頃から「クリスマスプディング」というものに憧れて
    この季節になると目を皿にして
    「えー、クリスマスプディングはないかね?」と
    探し回るのを恒例にしております。
    ブッシュドノエルも、パネトーネも、シュトーレンも
    わりと普通にお店で見るのに
    どうもこの「クリスマスプディング」だけは
    なかなかお目にかかりません。
    むかし、もう20年以上前、
    ウイリアムズソノマというアメリカ系のキッチン用品店で
    扱いがあるのを発見し、
    「クリスマスプディングを食べよう会」を開きましたが
    ものすごく不評に終わりました(とほ)。
    ドライフルーツや洋酒やスパイスや羊の脂まで入った
    どっしりみっちり系ケーキ。
    わたしは想像どおりの味でものすごく満足だったのに。
    のにのにのに。。。
    本国イギリスでは
    空港の売店でも年がら年中売られているとか。
    (日持ちがするしくずれないので)
    でも、聞かないんですよね。
    「イギリスに行ったらから、クリスマスプディングのお土産よ♪」
    という会話。
    そーかい、そーかい、
    そんなにみんなクリスマスプディングが嫌いなのかい(スネ、スネ)。
    あ。もしかしたら東京では、お店にならんでますか?
    クリスマスプディング♪

  • Comet

    Comet Post author

    サヴァランさん、おおおクリスマスプディング! この言葉を最初に目にしたのは、たぶん英国児童文学で、プリンなのになんで日持ちするの?と長らく疑問に思っておりましたよ。作り方とかきちんと理解したのは、林望先生のエッセイだったような気がする〜。というわけで、食べたことないし、都内でも売ってるところ見たことないです。通販で売ってないかなーと検索してみたら、こんなんでてきました……。
    http://item.rakuten.co.jp/ilovebody/smi-31302/

  • サヴァラン

    サヴァラン

    Cometさんたら。
    お菓子だけにおかしすぎ♪

  • okosama

    お話によると、教会のミサには誰が行っても良いのですね⁈ 予定は無かったけれど、今年初体験してみようと思います!うちの中では、ツリーは出さないけれど、クリスマスの陶磁器キャンドルホルダーを置いてます。季節の飾り物ですね。

  • Comet

    Comet Post author

    okosamaさん、クリスマスのキャンドルホルダーって、本格的な感じですね(^ ^) クリスマスのミサ、Tomi*さんのコメントを読んで、私も行ってみたくなりました! 実は我が家から歩いて3分のところに教会があって、12月になると庭に大きなクリッペ(キリスト生誕のシーンを人形で表した飾り)が作られて素敵な雰囲気なのですが、キリスト教徒でもないのに入っちゃいけないかなーと、前を通って雰囲気を味わわせていただくのみ、だったのです。今年こそ入ってみるぞ!

  • Tomi*

    は〜い、クリスマスイブにはぜひぜひ教会へ〜(*^o^*)

    カトリックに限らずプロテスタントでも、どこの教会でも大歓迎です。
    クリスマスの聖歌は誰でも知っている曲ばかり。
    クリスマスのミサの時間を調べてから行ってみてくださいね〜(^_-)-☆

  • Comet

    Comet Post author

    Tomi*さんに背中を押されたので☆勇気を出して暖かくして行ってみます!人生は短い!何事も経験(^ ^)

  • コブ

    長崎の離島、クリスチャンの多く暮らす島に移住しました。明治時代に信者の方たちが建てた素敵な教会がたくさんあり、12月に入ると、その教会でクリスマスコンサートが開かれます。古い小さな教会は美しく、音楽は素晴しく、至福の時間なんですよ~
    クリスマスといわず、行事に特別の事はしていませんが、教会コンサートは一年の締めくくりとして出かけています。
    東京に居る時からクリスマスなど行事に特別なことをしない生活でした。盆暮れ正月のない仕事をしていたのと、夫婦ふたりで子供が居ないからかもしれません。

  • Comet

    Comet Post author

    コブさん、五島は家族が行ったことがあり、ミサにも参加させていただいて「あんな敬けんで穏やかな雰囲気を初めて味わった」と言っていました。クリスマスはさらに素晴らしいんでしょうね〜。物語の中のシーンみたいだわ。五島行ってみたいなー。

  • 花緒

    結婚して4年の夫婦で、旦那の仕事が遅いので、23日に二人でケーキとチキンを食べます。
    24日は何もなく過ごします、残ったケーキを食べるくらいで。
    ケーキはデパートで予約して買うのを毎年楽しみにしています。
    小さいクリスマスツリーに電飾を付け、玄関には木製の平たいツリーを飾ります。
    物心ついた時からクリスマスは、同居していた従姉のお姉さんがごちそうを作ってくれて、パーティーでした。
    大人になってからも実家に居た頃は、24日は両親にケーキを買っていました。
    クリスマスって、ケーキとチキンを食べてプレゼント交換をする日っていう考えが根付いてしまっていますね~。
    最近は天皇誕生日を祝っているみたいな…。
    一度七面鳥を食べてみたいです。

  • Comet

    Comet Post author

    花緒さん、そうか、23日は天皇誕生日だから旦那さまも確実にお休みなんですね♪ そして24日は「残ったケーキを食べるだけ」という落差がなんとも……。七面鳥って私も食べたことなーい、って思ったけど、よく考えたらターキーですね。だったらサブウェイでよく「ターキーブレスト」食べてます(^ ^) クリスマス用の丸ごとターキーって、日本ではあまり売ってないですよねえ。

  • コブ

    島のクリスマス、いいですよー
    ぜひ来島して下さい。
    (ただ冬は海が荒れるので、船が欠航することが多い・・・じゃあ、夏にする?)

  • Comet

    Comet Post author

    コブさん、冬はクリスマス、夏は五島うどん(冷やしてツルツルっと)、どちらも魅力的♪

  • Comet

    Comet Post author

    コブさんのサイトで、去年のクリスマスの写真拝見しました! 荘厳で幻想的で、日本じゃない見たいですね。はあ。うっとり……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

なんかすごい。

猫さがしだいさくせん

50代、男のメガネは

社長はやっぱりえらいのだ。

これ、買った!

生ごみ乾燥機を買った!

OIRAKUのアニメ

第19回 ゲゲゲの鬼太郎/BEM

ミカスの今日の料理 昨日の料理

終わらない:麻婆ズッキーニ

黒ヤギ通信

それも梅雨のしわざ

日々是LOVE古着

妙な使命感

今週の「どうする?Over40」

おやつとおじさんは、スー(犬)の友だち。私には、ちと面倒でも。

これ、入るかしら?

vol.61 この組み合わせばかり着ています

カレー記念日 今週のおかわり!

寝具の違いを 体感できる お年頃

いどばた。

pay使ってますか?

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.26 お笑いと信用

わたしをライブに連れてって♪

岡村靖幸とデート

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

小さくなるのは目だけじゃない!!

絵手紙オーライ!

金魚すくい

あの頃、アーカイブ

【エピソード33】ドイツの肝っ玉母さん。

KEIKOのでこぼこな日常

安全と不便のせめぎ合い

昭和乙女研究所

東京見物(高校編 昭和50年代後半)

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.39】 親の介護を想像するだけで気が滅入ります。

ワクワクしたら着てみよう

パーソナルカラーが目からウロコのウインターでした

フォルモサで介護

症状いろいろ、辛苦(シンクー)いろいろ

いろんな言葉

介護の言葉 その4

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

作戦失敗

猫No.21  by はらぷ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

作戦失敗

猫No.21  by はらぷ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up