2月25日はカレー記念日

カレー記念日

ここ数年 好きな季節が 見当たらない

2月25日はカレー記念日

月亭つまみ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

いどばた。

あなたの雪の思い出は?

いらっしゃいませ、スナック月亭です。

 

 私は先週の「いろんな言葉」当番だったのですが、忘れてしまいました。夜、じじょくみさんから「今日はつまみさんじゃなかった?」と連絡をもらうまで、まったく気づきませんでした。

 更に先週のゾロメ女では、花緒さんのコメントに、やはり失念由来のマヌケな返信をしてしまいました。申し訳ないやら恥ずかしいやら、パソコンを前にしてしばらく悶絶しました。

花緒さん、あらためてごめんなさい。

 

そんなわけで、今回のテーマは「物忘れ報告会」にしようかと思ったのですが、もう少し寝かせて熟成させることにしました。

乞うご期待!

コンシェルさんミニ

今回はリアルタイムの空模様からのお題にしてみました。

「あなたの雪の思い出は?」です。

コンシェルさんミニ

☃私の雪の思い出
【インパクト編】

高校時代の3年間だけ、本物の雪国で暮らしました。
ちなみに私の「本物」の定義は、幹線道路に消雪スプリンクラーが付いているか否か、です。

雪がすごかった年のある夜、茶の間で夕食を食べていたら、台所からドドドオオオオ!!とものすごい音と地響きがしました。
降り積もった雪が台所の窓を突き破って家の中になだれ込んで来たのです。
てっきり、雪の重みで家が潰れたのかと思いました。

音と衝撃、そして片付けが済むまでとにかく寒くて寒くて台所の中の雪がずっと解けなかったこと、が今も忘れられません。

 

【バカにされた?編】

 初めてスキーをしたのは20代でした。
同じ初心者の美形の友人と一緒に、まずスキー教室に参加しました。
最初はギクシャクしていた滑りが、教室の終盤にはずいぶん滑らかになり、私はご満悦でした。
内心、「友人より私の方が上達したな」と思っていました。

最後に、インストラクター(男性)が参加者ひとりひとりに講評を述べました。
友人にはかなり気持ちの入った「ずいぶん上達しましたよね」だったので、私にはさぞや、と思ったところ、軽い「頑張りましたね」の後、「言おう言おうと思っていたのですが・・」と続けるので、なんだなんだ?秘められた才能を感じるとかだったりして!?と思ったら、彼の口から出た言葉は「ウエアのボタンが1個ずつズレてますよ」でした。

あれは、こな~ゆきが舞い散る新潟の石打丸山スキー場でした。

スキーは3シーズンぐらいやりましたが、その後まったくやっていません。

a0070_000058

 みなさんの雪の思い出、よかったら教えてくださ~い。

 

 byスナック月亭  つまみ

★2015年もかわらず、藍原ユキさんが描いた愛らしいイラストを使用させていただいています。
★藍原さんの立体イラストやキャラクタデザインはこちらから→ユキスタジオ


いどばた。 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • nao

    家が埋もれるほどの雪国で生まれ育ちました。
    小学生くらいまでは家の前の通りには除雪車が入らず
    玄関から2段くらい雪の階段を作って通りに出てました。
    家の作りも今みたいに良くなかったので
    お便所には雪が吹き込んで積もっていた記憶があります。
    (部屋の窓には秋口にビニールかけて板を打ち込んでた)

    しかし、寒いのが大嫌いだったのと、全く運動神経がなかったため
    冬中体育がスキー授業だったにもかかわらず、スキーはできません。
    こっそり1人で授業を抜け出し、教室でストーブにあたっていたような子どもでしたw

  • 花緒

    何かこちらこそかえってすみません(^_^;
    仕方ないですよね~。
    よほどインパクトがないと、コメントを覚えてるのは難しいと思います。
    つまみさんのスキーの思い出、ボタンがひとつづつズレてますって(T_T)
    私もスキーは志賀高原、石打、狭山とあと一ヶ所忘れましたが、ボーゲンで終わりました。
    雪の思い出は、生まれて初めての大雪です。
    4才くらいの時に東京に大雪が降り、大喜びしました。
    その年以来、毎年大雪を楽しみにしていましたが、数年に一度しか大雪はないんですね。
    初めての大雪で、塀に積もった雪を食べたら埃の味がしました(T▽T)
    その後20代で志賀高原のスキー場の雪を食べたらおいしかったです。
    5年前に多摩地方に引っ越して来て、雪の日に食べたらあの子供の時の雪よりはおいしかったです。
    友達に、雪は食べるなと言われたので、それ以来食べていません、遅いですね(^^;

  • okosama

    つまみさん、こんばんは (^o^)

    雪がほとんど積もらない地域から年に何回かは雪が積もる地域に引っ越しました。
    はじめて車が雪布団を被った日。
    出勤前フロントガラスの雪は落とし、車の屋根に積もった雪は、まあ、お日様を受けて上から溶けていくんだと思ってました。
    そしたら違うんですね。車内の暖房で、天井(またはフロントガラス)に近い方から溶けるんですね。
    走り出してしばらくしたら、屋根から雪の塊がゴゴッと滑り落ちてきて、一瞬前が見えなくなりました。
    これがホワイトアウトか⁉︎と。
    こわかった〜(°_°)
    それ以来車の屋根の雪もちゃんと掃きます。
    (注 ホワイトアウトは違う現象です)

    はじめてスキーをしたのは20代ですがとくに面白エピソードはないで〜す。残念 (・ω・)

  • つまみ

    つまみ Post author

    naoさん、いらっしゃいませ。
    ご贔屓にしていただき、ありがとうございます!

    そうですか、雪国のご出身ですか。
    狭い通りは、除雪車も入らないし、スプリンクラーも設置されていないし、積雪と、家々の屋根から落ちる雪ですごいことになりますよね。
    お便所に積雪!
    その感じわかります。

    私は高校時代しか雪国暮しではなく、その土地は中学まではスキーの授業があったらしいのですが、高校はありませんでした。
    高一のときの隣の席の男子が「オレは運動は苦手だけど、スキーだけは得意」とよく言ってましたが、それを証明してもらう機会はないまま、卒業と相成りました(^^;)
    もちろん彼はスキー部でした。

  • つまみ

    つまみ Post author

    花緒さん、おはようございます!

    前の職場にダメダメな男性職員がいて、あまりになんでも忘れるので上司が注意したところ、「最近、海馬の調子が悪い」と言い訳しました。
    それを聞いた同僚たちと失笑し呆れ果てましたが、失笑してる場合じゃない!?

    子供は雪を食べますよね。
    雪を利用してフルーツシャーベット的なものを作り、友達ときゃあきゃあ言いながら食べた記憶があります。
    なにがそんなにうれしかったんだか。

    大人になってめっきり食べなくなりましたが、それは、子供の頃のふわふわした口どけのいい(?)雪を知っている身としては、東京の雪は食指が動かないというのもあるかも。
    口どけって、食指って・・(^^;)

  • つまみ

    つまみ Post author

    okosamaさん、いつもありがとうございます!

    フロントガラス限定のホワイトアウト説、ウケちゃいましたけれど、それは怖いですね。

    小三のとき、今思えば「ホワイトアウト」を経験しました。
    福島市という、豪雪地帯ではないところに住んでいたのですが、猛吹雪になり集団下校になりました。
    本当に周りがなんにも見えなくなり、やっとの思いで家にたどり着きました。
    ただ、そのこと自体は怖い記憶ではなく、非日常でちょっと興奮しました。
    「わ~!どこにいるんだ私たち(((o(*゚▽゚*)o)))」みたいな。
    家に帰って、興奮して母親に報告したことを覚えています。

    その後、雪だるまと化した担任の先生が家に来て、Yクンを知らないか、と言いました。
    行方不明だと言うのです。

    Yクンは田んぼのあぜ道で発見され一命をとりとめましたが、生まれて初めて、「雪山以外でも、雪で人が死ぬ可能性があるんだ」と思いました。

  • 中島

    中島

    つまみさん、ホワイトアウトのコメントを読んで、鳥肌が立ちました。
    Yくん怖かったでしょうね。無事に見つかって良かったです。
    つまみさん達も一歩間違えたら、異次元空間に迷い込んでいたかもしれないと思うとゾッとします。
    okosamaさんのフロントガラス限定ホワイトアウトといい、雪って楽しくもあり油断のならないものですね。

  • つまみ

    つまみ Post author

    中島さん、こんにちは(^O^)

    Yクン、そのときの記憶がまったくないらしく、寒さすら覚えてなかったらしいのです。
    ちょっと影の薄い男子だったのですが、その事件の後、しばらくはスポットライトを浴びました。
    しばらくしたら、また定位置に戻っちゃいましたけど(^^;)。

    一時期、なぜか自分の記憶は「雪で死んじゃった同級生がいる」でした。
    Yクン、ごめんよ~。

    雪を油断しては絶対ダメです(キッパリ!)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第30回 花粉症の世迷言

50代、男のメガネは

バスのなかであれやこれや。

ミカスの今日の料理 昨日の料理

私たちが楽しければそれでいい:サーモンとアボカドのユッケ風

今週の「どうする?Over40」

月亭つまみとミカスが雑談するだけのPodcast番組、始まりました。

日々是LOVE古着

乱歩と指輪

カレー記念日 今週のおかわり!

今週は 四日連続 忘れん坊

出前チチカカ湖

第166回 私、これは意外と平気です(ゲスト付)

なんかすごい。

断水の金曜日

OIRAKUのアニメ

第46回 アーヤと魔女

黒ヤギ通信

ボツイチ鼻水出金簿③ my blue valentine

これ、入るかしら?

vol.76 顔をマッサージする

いどばた。

ちょい足しの調味料を教えて。

わたしをライブに連れてって♪

求ム、雑談者。若干名。

絵手紙オーライ!

きつねのお面(初午)

ワクワクしたら着てみよう

ワントーンコーデにレイヤードで抜け感をプラス!

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

アイクリームみつけた!そしてユニクロU

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

昭和乙女研究所

お菓子編 クッキー・ビスケット・クラッカー

これ、買った!

ブーツ型湯たんぽ!?

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ピップのむこうに、ユアマジェスティ。

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

天声猫語

猫No.86  by じゅにお

猫大表示&投稿詳細はこちら!

天声猫語

猫No.86  by じゅにお

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up