10月1日はカレー記念日

カレー記念日

こう見えて 年嵩ですと 謎アピール

10月1日はカレー記念日

月亭つまみ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

いどばた。

子供の頃好きだったアニメは?

 

みなさま~

本日で6月も終わりですよ~。1年の半分が終わっちゃいましたよ。

さあ、張り切って後半戦参りましょう!!

 

 

本日のお題は、

「子供の頃好きだったアニメは?」です。

私の場合は、

中身が男子だったために、いわゆる女の子向けの女の子が主役の魔女っ子メグちゃん、魔法使いサリー、テクマクマヤコンのひみつのアッコちゃんなどには、あまり興味を示さず、もっぱらお気に入りは冒険少年系に忍者&妖怪系。

 

大好きだったのは「バビル2世」と、

             おお、怪鳥ロプロスもロデムもポセイドンもいる!!

              

「海のトリトン」

              数ある手塚治虫作品の中でもこれが一番好き

 

忍者系の代表作といえばこれ。

            挿入歌の「こぎつねこんとなく~♬」の歌が切なくて泣けた~

妖怪系からはこちら。

 

これ、ほんとに怖かったなあ

 

まだまだたくさんあるけど、載せきれないので、

続きはみなさんとおしゃべりしながら一緒に懐かしいアニメの思い出に浸りましょう。

 

★藍原ユキさんが描いた愛らしいイラストを使用させていただいています。
★藍原さんの立体イラストやキャラクタデザインはこちらから→ユキスタジオ


いどばた。 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • 爽子

    爽子

    こんにちはー。
    雨が上がると超蒸し暑いです。
    くらくらするわ。
    子供の頃の好きだったアニメは、サリーちゃん、リボンの騎士、宇宙少年ソラン、ミキティさんのあげてらっしゃるアニメは、四つ下のおとうとがよく見てたので、存じております。
    年齢がね〜。これでわかっちゃう。

    わたしも、ウルトラマンが好きで、大きくなったら、フジアキコ隊員みたいになりたいから、勉強する!という女の子でした。

  • okosama

    Mikityさん、こんばんは

    わーいわーい。アニメのお題だー!

    わたしが好きだったのは、悟空の大冒険、チキチキマシン猛レース(^ ^)
    Mikityさんはご存知ない時代かも…。

    悟空の大冒険。お話はよく覚えていないのに、オープ二ング曲やエンディング曲を未だに覚えてるってことは、大好きだったんだろうと思います。今検索すると、虫プロ作品だったんですね。
    チキチキマシン猛レースは、犬キャラのケンケンが好きでした。

    今日は6月30日だなぁとカレンダーを確認しておきながら、今年の半分が過ぎようとしていたのには気づきませんでした。
    早いなぁ。早いわぁ。

  • いまねえ

    Mikityさん、こんばんは。
    おおっ。。アニメですかつっ!喰いつき早いです。
    爽子さん、okosamaさんが既に懐かしいアニメを
    挙げてくれていますね。チキチキマシン、あのケンケンの
    「ギヒヒ」というか「イシシ」というか、の笑い方が今でも
    耳に残っています。私も好きなキャラです。
    狼少年ケン、風のフジ丸、スーパージェッター、マッハゴーゴーゴー、
    ビックX、きりがありませんが、忘れてならじの一本が
    「レインボー戦隊ロビン」です。上京して間もなく
    このロビンの上映会があるというのを「ぴあ」で知り、
    初めての路線の初めての駅を降りて上映会場を訪ねたことがあります。
    今ではDVDも手に入りますが、子供の頃は自分が40歳50歳超えたら
    このアニメ(当時はマンガ)のことは忘れてしまうのだろうなと
    思っていました。とんでもないですね。
    ゲゲゲの鬼太郎なんてDVDセットを大人買いしちゃってます。
    テレビだけでなくて、東映動画も毎年の楽しみでした。
    ここの一押しは「太陽の王子ホルスの大冒険」です。

  • okosama

    Mikityさん、また来ましたよ。

    冒険つながりで、ガンバの冒険も良かった!
    爽子さんのリボンの騎士も、冒険少年系と言えるかもです。

    デビルマンも、怖いもの見たさで見てました。好きなんですかね。見てる姿を親に見られたくないアニメでした。

    女の子向けのアニメが浮かばないのが、自分で不思議です。

  • mikity

    mikity Post author

    爽子さん、いらっしゃいませ~♬

    サリーちゃんは、女の子向けアニメの王道でしたよね。
    誰もが知ってるサリーちゃん、三つ子のとんきち、チンペイ、カンタもいましたよね。

    ウルトラマンもねぇ、女の子だって夢中になりましたよね。
    私は怪獣が大好きでしてねぇ。
    つい最近もセブンにでていた「エレキング」と
    ウルトラマンにでていた「ギャンゴ」のイラスト入りメモパッドを買って、
    ご満悦だったところです。

  • mikity

    mikity Post author

    okosamaさん、いらっしゃいませ~~♬

    おお、okosamaさんはかなりのアニメ好きですな。私には分かりますぞ。

    悟空の大冒険、チキチキマシン猛レース、どちらも知ってますとも!!
    特にチキチキマシン猛レースは、面白いような面白くないような、他に類をみない不思議なアニメでしたよね。いまねぇさんもおっしゃっている犬のケンケン。
    「イシシシシ~」と笑う意地の悪そうなところがね、何とも憎めなかった。

    チキチキマシン猛レースに代表されるように、当時12チャンネルの「マンガの国」では海外アニメをやっていましたよね。
    「ラムジー、ラムジー、かわいこちゃん、ラムジー、ラムジーおしゃれさん」の歌で始まる「ラムジー」も印象深いアニメだったなあ。

    あああ、
    「ガンバの冒険」大好き、大好き!!
    あれ、毎回ドキドキしましたよね。イタチの「呪い」がねぇ、もう怖くてねぇ。仲間がどんどん殺されていくんですよね。祈るようにして毎回見てました。

    もうokosamaさんとは、趣味が合いすぎて怖いくらいです。
    「デビルマン」、大好きですとも。
    あれは実は悲しいお話なんですよねぇ。
    永井豪の絵は見てはいけないものを見ているような気にさせます。

  • mikity

    mikity Post author

    いまねぇさん、いらっしゃいませ~~!

    うふふ、いまねぇさんもケンケンファンですか。
    ブラック魔王のキャラも捨てがたいですよねぇ。
    あと、棍棒を持った二人兄弟の「ガンセキオープン」とかいうのもいましたよね。
    「マッハゴーゴーゴー」わあ、懐かしい~
    歌、歌えますよ。
    「マッハ、ゴーゴー、マッハゴーゴー、マッハゴーゴーゴオーーー」(そのまんまや)

    「レインボー戦隊ロビン」って私見たことがないのですけど、
    なにやら石ノ森章太郎や藤子不二雄がキャラクターデザインを手がけた超有名アニメみたいですね。リアルタイムで見ていなくてとても残念です。

    ええ~「ゲゲゲの鬼太郎」のDVDを大人買いですって!!
    いいな、いいな~
    「ゲゲゲ」は本当に名作です。キャラクターがどれも際だっていました。
    当時、アニメの主題歌であんなにおどろおどろしい歌はなかったように思います。
    子供向けのアニメなのに、「夜は墓場で運動会、楽しいな、楽しいな。お化けは死ななーい、病気もなんにもなあい」ですからねぇ。
    今考えるととんでもなくシュールでした。

  • ぺるそな

    mikityさん、こんばんは。
    mikityさんとは、アニメの趣味が合いそうです。

    私も「バビル二世」「サスケ」「妖怪人間ベム」は好きでした。いつもは黒豹のロデムがたまに人間になる時があって、子供心にときめいていたような…初恋?
    他に見ていたのは「ルパン三世」と人形劇ですが「里見八犬伝」。玉梓の登場シーン、真っ暗な中からオドロオドロしく『我こそは玉梓の怨霊なり〜』と出てくるのに怖いながらもドキドキしておりました。
    少女系アニメを見た記憶があまりないのは、二つ上の兄にチャンネル権を握られていたからかな? それでもあまり不満がなかったのは、少年系アニメが好きだったんでしょう。

    子供の頃確かに見ていたはずなのに、歌は覚えているのにストーリーは切れ切れでちゃんと覚えていなかったのですよ。それで大人になって誰に憚ることなく漫画買い放題になってから、「バビル二世」(ついでに続編の「その名は101」)と「サスケ」(ついでに白土三平つながりで「カムイ伝」)は漫画で買って読みました。毎晩寝不足になるほどハマりましたー

  • mikity

    mikity Post author

    ぺるそなさん、いらっしゃいませ~~♬

    おお、アニメの趣味合いますね!!
    うれしいです♬

    そう、クロヒョウのロデムは、かっこよかったですよねぇ。ちょっとぞくっとするようなセクシーさもあって。子供心にもその辺りも感じとっていたのでしょう。

    うぅ「ルパン三世」も珠玉の名作!もちろんグリーンのジャケットを着ている古いほうですよねぇ(ちがいます?(汗
    ルパンの足が長くて、泥棒なのにスマートで洒落てて、不二子ちゃんにメロメロで、
    次元も五右衛門も銭形警部も愛すべきキャラクターでした。
    そういえば、小学生の頃、図書館でルパンシリーズを夢中になって借りて読んだなあ。
    私は、ルパンが好きだったんだなあ。ホームズより断然ルパンでした。

    ぺるそなさんは、お兄様の影響なのですね。私ったら男兄弟もいないのに、なぜか少年アニメが大好きだったのですよ。一緒に遊ぶのも当然、男子ばっか。中身が男子だったんでしょうかねぇ。りかちゃん人形でおままごととか、興味持てなかったなあ。

    そうですか!
    大人になってからマンガで読んでも嵌まりますか!
    ああ、「カムイ伝」ありました!大好きでした!
    そうか、サスケとおんなじ作者だったのですね。
    どうしよう、読みたい、またサスケやカムイに会いたいし、バビル2世も読みたいぞ。
    さて、私は何から読めばいいのだろう。

  • okosama

    Mikityさん、またまた来ましたよ(笑)

    ぺるそなさんの、ロデムが…初恋?。分かります(笑)
    私は、グリーンジャケットのルパン三世の次元大介が初恋?でした。今でも大好きですけど(笑)
    グリーンジャケットのルパン三世も、見ている姿を親に見られたくない感覚がありました。
    中学生になって、本屋でルパン三世のコミックスを読んで(立ち読みですね)、そのアニメとは違う世界を垣間見、そっと本棚に戻しました。

    アニメでは敢えて削っていただろう大人になってはじめて持ち得る気持ち。今、原作漫画を読むと、それが味わえるのでは?
    時間ができたら、カムイ伝を読んでみようかな。

  • いまねえ

    Mikityさん、私も戻ってきました。
    okosamaさん、ぺるそなさんが出してくださった
    ガンバの冒険、ルパン三世、これも忘れてはなりませんでした。
    ルパン三世の第一シリーズが放映された時、中学生でしたが
    親と一緒に観るにはあまりに大人っぽくてばつが悪かったです。
    エンディング曲の大人っぽさも新鮮でした。
    不二子がバイクで走るバックが流れるだけ、ってのもかっこ良かった。
    でもそのあとのシリーズや映画は観ていないんです。。
    大人っぽさといえば、
    子どもが観るには遅い時間帯に放映していた、
    佐武と市捕物控も一生懸命起きていて観たのですが
    時々迂闊に眠ってしまって朝悔しい思いをしたりも。

    タイガーマスク、ガッチャマン、ノリのいいテーマ曲と共に
    こちらも好きでした。こうしてみると私も少年漫画系ばかりですね。

  • mikity

    mikity Post author

    くすくす、、okosamaさん、おぬしも好きよのう~
    またのご来店たいへんうれしゅうございます。

    あらやだ、次元大介がokosamaさんの初恋ですか。
    子供ながらまた渋いとこきましたね!
    ルパンじゃなくて次元に目をつけるあたり、将来楽しみなお子様でしたね、きっと(意味わからん)

    ああ、見ている姿を親に見られたくない感覚、分かります。
    なんだろ、親が推奨するアニメって、
    例えば日曜日の7時30分から放送していたカルピス劇場でやっていた、
    「アルプスの少女ハイジ」とか「フランダースの犬」とか「アライグマラスカル」なんかなのかな。確かに背徳の香りゼロで、100%健全なアニメですよね。

    でもなーんだか物足りないんですよね。
    冒険にでたい気持ちが収まらない(?し、
    見てはいけないって言われると人はますます見たくなるものです。

    妖怪系もそっちだな。
    「妖怪猫目小僧」も薄暗ーい背景で、おどろおどろしくて好きでした。

  • mikity

    mikity Post author

    いまねぇさんも、いらっしゃいませ~~♪

    いまねぇさんも、お好きですねぇ~~。よいですわ!

    そう!!
    ルパンのエンディングのテーマ曲は大人でした。
    不二子がバイクで走り去るシーン。
    あそこで不二子を出すあたりがにくいですよね。
    うーーん。オシャレ度が高いアニメだったなあ。
    あのルパンを始めとする登場人物の8頭身スタイルからしても
    もはや子供のアニメの領域からはみ出していましたよね。
    ああ、劇場版「カリオストロの城」を見たときの衝撃も忘れがたいなあ。

    タイガーマスクにガッチャマン!!
    ああ、懐かしゅうございます。
    タイガーマスクは、ちょっと哀愁を帯びたところがたまらない。
    テーマ曲も寂しいんですよね。
    ミル・マスカラスやアブドラ-・ザ・ブッチャーなど実在のレスラーもたびたび登場しました。

    あ、梶原一騎つながりで「あしたのジョー」も忘れちゃならない。
    やっぱりジョーかなあ。私の初恋は。
    うふふ。

  • はらぷ

    はらぷ

    こんにちは!

    もう、もう、皆さんのコメントをつぶさに読んでげらげら笑っています。
    熱い!熱すぎる!
    わかんないのにちょうおもしろい!!

    ベム、サスケ、チキチキマシーン、みんな知ってるけど、自分で本当に見たのか「懐かしのアニメ」で見た気持ちになってるだけなのかわからない…。(ラムジーにいたっては初めて聞いたよ…。)
    わたしもみなさんの記憶を共有したい、う、羨ましいなあ〜!!

    昔のアニメはシュールでブラックでタブー感満載で「こ、こども向け…?!」っていうのがありましたよね。
    でも、子どもはちゃんとわかるんだよー、てことをあらためて確信しました。
    こどもなめんなよ。って誰に言っているんだ。

    ルパンとゲゲゲは大好きでした。これも年を追うにつれ健全(?)になってきますよね。
    あと、mikityさんの言う「冒険に出たい気持ちがおさまらない」って、わかるー!

    アニメといえば、コマーシャルに入るときに挿入されるミニ画像と音楽みたいなのが好きでした。
    ルパンが車から落ちるやつとか、「おーよねこぶーにゃんだーよ、いもいも!」とか。

  • mikity

    mikity Post author

    はい!はらぷさん、いらっしゃい!!
    (妙にきびきびしてみました)

    「わかんないのに、おもしろい」最高の褒め言葉です。
    これもかように皆様の熱のこもったコメントのおかげでございます。
    ありがたし。

    世代の違うあなたに「ラムジー」の歌を贈ります。
    http://ceron.jp/url/www.youtube.com/watch?v=gwsTjBtLJR4

    たぶん知らないとは思うけど。

    そうなのよ。今のアニメは健全すぎて、面白みがないのよ。
    ゲゲゲだって、新しくなったら、すっかりこぎれいになっちまって、
    あの”どよどよーん”とした雰囲気がなくなってしまった。
    あんなのゲゲゲじゃないって。水木しげる先生にも時代に負けずに最後まで信念をつらぬいて欲しかったわ。
    子供がみんな健全で清い存在だと思ったら大まちがいだぞ(なんだ、なんだ、何を熱くなっているだ、わたし)

    あはは、
    ミニ画像ありました、ありました。
    細かいわねぇ。あなたも。
    しかし「おーよねこぶーにゃんだーよ、いもいも」ってねぇ。
    今聞くと、すごすぎる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

50代、男のメガネは

土曜日の朝に思うのは、昨日のことか明日のことか。

ミカスの今日の料理 昨日の料理

10月の在宅デトックス:長芋のソテー

今週の「どうする?Over40」

10年ごとに降臨する「おばあさん告知の神」と楽しい在宅デトックス

日々是LOVE古着

古都の素敵古着屋さん

昭和乙女研究所

お菓子編 アイス

カレー記念日 今週のおかわり!

これからも 忘れられない あの人が

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第25回 明日はわからない

これ、買った!

スマホ消毒器、買った

出前チチカカ湖

第161回 最近の一喜一憂

なんかすごい。

髪を切った話

OIRAKUのアニメ

第40回 the present/トンコハウス映画祭

わたしをライブに連れてって♪

私の下より、介護のハナシ

これ、入るかしら?

vol.72 胸のボリューム問題3

いどばた。

コレステタ!処分したものを教えて。

絵手紙オーライ!

やさしい風がとどくかな?

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

大人のためのアイメイクwithマスク

黒ヤギ通信

ゆっくりと

じじょうくみこの崖のところで待ってます

バルーン棟梁、ふくらみ中。

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

ワクワクしたら着てみよう

冬のペールトーンコーデにワクワク~♡

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

北島三郎

猫No.32  by 権太

猫大表示&投稿詳細はこちら!

北島三郎

猫No.32  by 権太

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up