1月22日はカレー記念日

カレー記念日

有名人 存命かしらと ググってる

1月22日はカレー記念日

Comet

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

崖っぷちほどいい天気

四十路独女じじょうくみこの「崖っぷちほどいい天気」③ 〜友のダンナを狙ったら、イバラの道が開けた夜。

ƒvƒŠƒ“ƒg

 

先日、友人ターコに孫ができました。

 

孫!

なんでこんなにかわいいのかよ

孫!

 

確かに若くして結婚・出産して、そのまた子供も若くして結婚・出産すれば、早い人なら40代でオバアチャンになれます。大人ですもの、それくらいはわかります、わかりますけど

 

グランマ!

親父にもぶたれたことないのに

グランマ!

 

ワイフにもマザーにもなったことのない人間にとって、グランドマザーなんて果てなさすぎて、思わず宇宙戦艦ヤマトの沖田艦長よろしく「地球か…何もかもみな懐かしい…」とかつぶやいてしまう、じじょうくみこ@意外と真田志郎派です。

 

こういうニュースを聞くと、新しい生命の誕生を素直に祝いたい一方で、ターコが結婚して働きながら子供を育て上げ、その子供が新しい家庭を作っている間に自分はいったい何をしていたのかと、激しい虚無感に襲われます。生きてきたことに後悔はしていない。いないけど「やるべきことをやってこなかった」という後ろめたさはある。この罪悪感はこの先きっと、死ぬまでついてまわるんだよなあ…。

 

                ハッ

 

あぶないあぶない、うっかりブラックホールに吸い込まれるところだった。おそるべし孫パワー。グランドマザーやマザーは無理でも、まだ私には「ワイフへの道」は残されている。はず! というわけで恥ずかしながら、コンカツを始めることにしたのです。合い言葉はそう、

 

NO DANNA , NO LIFE

 

ノー・ダンナ、ノーライフ! であります。DANNAをガイジンぽく「ダーナ」と発音するとモチベーションが上がります。

 

つっても、いきなり結婚相談所やお見合いパーティに走るには財政的・コンプレックス的にアレなんで、まずは「友人の紹介」から攻めることに。なにしろその道のプロ、All Aboutの恋愛ガイドさんが「年齢を重ねるほど、友達の紹介で恋がうまくいく!」と言っているのです。こういう時に身近なネットワークを使わない手はありません。

 

ところが。

友人の反応は想像以上に冷ややかなものでした。最も多かったのが「探してみるね」と言ったきり連絡ないパターン。そりゃね、アラフィフ女に「誰か紹介して」って言われても普通困りますよね、私なら困る。

 

次に多かったのが「いるにはいるんだけど…会わせられない」と言われるパターン。「いない」んじゃなくて「紹介できない」ときました。出た出た、四十路独身に対する「あいつ絶対何かあるよねフィルター」。ええ、ご事情お察しします。ここまで結婚できない人間は紹介できないっていうご配慮ですよね。私のことを案じてくださるその思い、嬉しい限りです。

 

 そんなこんなで、早くもたちこめた暗雲に酸っぱい気分になっていたら、友人のチコがぽろりと言ったのです。

「私の友達にはいないんだけどさ、ダンナの会社に独身者がゴロゴロいるってよ

 

神、降臨

 

考えてみれば男同士のほうが、知り合いは多いに決まっている。「友のダンナの友」という豊穣なる大地。なぜ今までそこに気づかなかったのか、今さらながらおのれの視野の狭さにがく然とするばかりです。

 

チコのダンナ、ショージさん53歳は、誰もが名を知る大手メーカー勤務。しかも管理職の彼の下には、技術職の四十路メンズがわんさかいるという。一流企業の技術職なんて「ハイスペックなのに女っ気なくていき遅れる」典型的なパターンじゃないですか。

 

入れ食い チャンス到来♪

 

ショージさんはいつもニコニコ話を聞いてくれて、面倒見よさそうな御仁。チコを介して何度か食事をしたこともあり、私の人となりはよく存じ上げておられる。幸いなことにショージさんも「うちでホームパーティでもして、カジュアルな出会いにしたらどうか」なんて提案までしてくれたというから、これは期待しないわけにはいきません!

 

そこで数日後、ホームパーティの打ち合わせがてら、チコの家でショージさんと飲むことになったのです。ワイン好きの彼には賄賂、もといワインを献上。穏やかな陽気の中で始まった家飲みはゆるゆると続き、喉をすべる極上のワインがショージさんの心をゆるゆると緩めていくのがわかりました。

waru4c 

チコ「ねえ、ホームパーティいつにしようか。何人くらい来れそうかな」

ショージ「んんんん〜」

チコ「なに?」

ショ「ん〜ちょっとさあ、連れてこれないかも」

チコ「え、だってこないだ会わせてもいいよって言ってたじゃん」

ショ「いるにはいるんだけど、ちょっと紹介できないんだよね」

 

くみ「や、やだ、気楽に考えてくださっていいんですよお〜」

ショ「クセがありすぎるんだよ。みんな。くみちゃんには会わせられないなあ」

くみ「大丈夫ですよ、大げさなんだからショージさんたらあ〜」

ショ「いや、オレが責任とれないし」

くみ「別に責任とれなんて言いませんよ」

ショ「ムリ、ダメダメ」

くみ「そんなこと言わないで、会ってみなきゃわかんないですしねっ、ねっ」

ショ「絶対会ってもムダだって。気楽に生きてきちゃってる男ばっかだから」

くみ「気楽って言うなや」

ショージ「えっ」

 

くみ「独身が気楽だって決めつけんのやめろや」

チコ「ど、どうした」

 

くみ「独身は確かに気ままですよ、ええ、ええ、誰にも合わせず気ままに生きてますよ、でもね、気楽じゃないんですよそこだけは言っておく! どうせアレでしょ、自分たちの20代の記憶たどって気楽だとか言っちゃうんでしょ、でもね、40代で独身ってすんごいキツいの、しんどいの、人生のぜんぶをひとりでケツまくっていかなきゃいけないの、それわかって言ってんのか、えっ! だいたい合うかどうかはアタシが決めるんじゃ、てめえが勝手に決めんなや! 土壇場で手のひらかえすような男なら返せ、今すぐ飲み干したワイン返せ〜〜っっっ」

 

ショ・チコ「…………………………………」

 

                  

                 ハッ

 

 

しまった心の声ダダモレだったああぁぁぁ〜〜〜(号泣)

 

 

結局、恋がうまくいくはずの友達紹介ルートは壊滅状態に。出足からつまずいた四十路独女のコンカツは、やがてイバラの道へとつき進むことになったのでありました…。つづく

 

By じじょうくみこ

Illustrated by カピバラ舎

 

*「崖っぷちほどいい天気」は毎週土曜日更新です。

バックナンバーはこちら↓

第1話:泣きじゃくる20代と、闊歩する70代の間で。

第2話:未来を思うと悲しくなるから、マツジュン。

 


崖っぷちほどいい天気 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • 横浜レイコ

    今日も軽快ですね~。
    コンカツ良いじゃないですか!その昔私の母は言いました。
    「レイコ、結婚はご縁だがらよ、いづがはご縁のある人さたどりつぐさげ、
    いろんな人とつぎあってみろな。鼻な上向いったっていいがらよ。」

    くみこさん、芳醇な大地を駆け回ってください。
    肩の力を抜いて胸を張って!
    イメージは「モンタナの風に抱かれて」の大地です!

  • じじょうくみこ

    じじょうくみ子 Post author

    >>横浜レイコさま
    いらっしゃいませ♪コメントありがとうございます(^^)/
    そうなんですそうなんです、縁はどこでつながるかわかりませんからね、下手な鉄砲なんとやらっていうと言い方悪いですがw
    あたたかい励ましのお言葉、心にしみます。。。ありがとうございます!
    モンタナですね。モンタナの風ですね。風に吹かれて嵐が丘まで行っちゃったらどうしましょう。
    てか荒野?荒野なのヒースクリフ?

  • もん

    懐かしのヒースクリフ様のお名前に、我を忘れて飛び出してきました。
    いつかは、激しくおとこのひとから求愛されるはずと妄想していたあの頃・・・

    てか、ショージさん。
    なんだよ、急に出し惜しみして(怒)
    ただ、女が変わっているのはたかがしれているが(同性だから、ちょっとはわかるが)
    男の変わりもんは想像を絶するので・・
    その上、女に対する要求をけっこう多い。

    結婚しても、荒野だし、
    夢があるだけ、独身のほうがいいな。

  • 浪人

    一気に3話読んでしまいました。ここまで面白い(読ませる)文章かけるなら独身でもよろしいかと思います。

  • かえるちゃん

    土曜日はくみこさんの記事を楽しみにしております
    今回も、べふっ!と吹き出してしまいました

    婚カツ応援しておりますよ(^o^)

  • じじょうくみこ

    じじょうくみ子 Post author

    >>かえるちゃんさま
    こんにちわ♪コメントありがとうございます〜m(_ _)m
    べふっとしていただけましたか。
    それを聞いてくみこ嬉しくて、ばふっとなりました。
    ばふばふパワーをいただいて婚カツがんばりまふっ。

  • じじょうくみこ

    じじょうくみ子 Post author

    あれ表示の順番がおかしくなってました(^^;)もんさま、浪人さま、すみません!

    >>もんさま
    コメントありがとうございます〜m(_ _)m
    しますよね、妄想しますよねヒースクリフ。
    あとレッドバトラーとかね。どこに行っちゃったんでしょうね。
    分倍河原あたりですかね。

    おっしゃる通り、ショージさんは私のことを案じて決断されだと思います。
    そしておそらくそれは正しい選択だと思います。
    ただ期待感マックスだったので「おのれ、はかったな!」と
    リアル殿中でござるっちゃいました。テヘ

    >>浪人さま
    コメントありがとうございます♪
    一気読みしていただき、ありがとうございます!
    独身をやめられるたら、静かに白いマイク(筆)を置こうと思います。

  • Chaa

    テンポも歯切れもよい文章に魅せられて、三話を一気に読みました!
    私は、サンフランシスコに住んでいるのですが、40代で独身だからといって、おかしいとか、偏見を持って見られるということはあまりないような気がします。日本では、結婚と年齢に対する社会の価値観が狭いため、年齢を重ねるにつれ、人生や恋愛を楽しむのが難しくなりますよね。残念ですよね。。。

  • じじょうくみこ

    じじょうくみ子 Post author

    >>Chaaさま
    海のむこうからコメントありがとうございます〜m(_ _)m
    今すぐ日本がサンフランシスコになればいいのに!と心の中で祈ってみました。
    アメリカは年齢でいろんなことが仕切られたりしないので、うらやましいですねー。

    日本は日本でいいところもあると思うのですが、
    こと生き方に関しては、なかなか手強いものがあります。
    まあでも、こうしてネタにできたことでChaaさまともつながったわけですし
    いいこともありますよネ (←やだ超ポジティブ〜)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

なんかすごい。

ページの上の一日

50代、男のメガネは

なぜ、作らないのだろう。または、どうして卒業生が弱くなっていくのか、という考察。

わたしをライブに連れてって♪

ヘナとシルバーヘアとわたし

ミカスの今日の料理 昨日の料理

本当のことは経験してみないと分からない:はんたま

OIRAKUのアニメ

第44回 モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)

今週の「どうする?Over40」

「出前チチカカ湖」に作品を提供くださっている布絵作家・佐藤知津子さんの作品販売スタート!

黒ヤギ通信

ボツイチ鼻水出金簿①

カレー記念日 今週のおかわり!

考えた 次の仕事は 渋かった

いどばた。

缶にしまってるもの何ですか?

ワクワクしたら着てみよう

お久しぶりです~! 明るい髪色にしたくて自染め卒業しました♡

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.42 <極私的 ちょっとその展開、強引じゃね?大賞>

これ、入るかしら?

vol.75 秋に買ったもの

絵手紙オーライ!

幸福満ちる

これ、買った!

ブーツ型湯たんぽ!?

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

2020年買ってよかったものあれこれ

出前チチカカ湖

第164回 2020年の初めまして

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ピップのむこうに、ユアマジェスティ。

昭和乙女研究所

お菓子編 復刻してほしいもの

日々是LOVE古着

子どもの頃の宝探し

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

趣味読書

猫No.52  by まゆぽ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

趣味読書

猫No.52  by まゆぽ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up