6月28日はカレー記念日

カレー記念日

また増えた ビニール傘と 老眼鏡

6月28日はカレー記念日

ダイジャエモン

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

50代、男のメガネは

50代、男のメガネは近視と乱視とお手元用                  ~ サウンドトラックを聴く。

 

image 

 

サウンドトラックを聴く。

 

映画を見るのが好きなのだが、実は映画のサウンドトラックを聴くのもかなり好きだ。最近の流行の出来合いの曲を持ってきて、適当に付けたようなサウンドトラックではなく、ちゃんとその映画に合わせて、作曲家が曲を付けたサウンドトラック。特に60年代、70年代のハリウッド映画のサウンドトラックなんて最高だ。

 

映画が大作だったりすると、サントラ盤のなかにもヒット曲が一つや二つ入っていて、最初はそれを目当てに聴いていたりする。でも、だんだんとそのヒット曲の合間に入っている静かなバラッドが心に染みてきたりする。そして、聞きこむ時間が長くなればなるほど、ただ主人公が通りを歩いているときにかかっていた、半分擬音のような曲まで覚えてしまう。こうなると、 自分が小汚い商店街を歩くときに、その曲が頭の中でリフレインしたりするものだ 。映画を飛び越えて、サントラが主張し始める。

 

空を見上げて、その空の色が「あ、あの映画で見た空に似ている」と思ったとたんに、「メインテーマ」がなり始め、少し冷え込んだ夜には「愛のテーマ」が哀愁を帯びた旋律を奏でる。そう、このサントラはもう映画のサントラではなくなって、僕自身のサントラになるのである。そんな名盤サントラが何枚もある。そして、自分自身にとってのサントラになってくれるかどうかは、聴き込むまで分からないというのが、サントラを聴く面白さでもある。

 

LPレコードをターンテーブルにのせて聴いていたからこそ、こういう我慢強い遊びが存在したのかもしれないと、ふと思う。いまなら、ただ主人公が歩いているだけの場面にかかるブリッジのような曲はリモコンでピョンピョン飛ばしてしまう。それに第一、最近ではサントラ盤そのものが発売されないことが多くなった。時代と言えばそれまでだけれど、なんとも寂しい時代になったと思う。

 

サントラに限らず、少しでも我慢のいるものは、どんどん駆逐されている。映画でも音楽でも、作り手が退屈を極端に怖れている気がする。昔の映画によくあった、主人公の乗った車がただただ荒野を疾走している、という場面にはなかなかお目にかかれない。主人公を待つ女が、川の畔で本当にたっぷり時間をかけて佇んでいる場面にも巡り会えない。

 

そんなサントラ盤、サウンドトラックの話を映画の学校の学生にしたところ、「退屈じゃない方がいいんじゃないんですか」と逆に不思議そうな顔をされてしまった。それはそうだなあと思う。彼らには退屈な時間というのがほとんどない。人とめしを食っているときにも、テレビを見てるときにも、なんなら友だちと話をしているときにも、ずっとiPhone片手にTwitterやラインをやってるんだから、そりゃ退屈な時間などない。

 

だけど、彼らは決して満たされているわけではない。映画のサントラを聴き込んで、それが自分が見たはずの映画から解き放たれて、自分自身のサントラになるまでのとてつもなく退屈で満たされた時間を知らない。僕たちは努力しなくても退屈な時間を目一杯楽しめた最後の世代じゃないのか、と最近思い始めた。

 

いま、学生たちによく話をするのは、退屈な時間をきちんと過ごして欲しい、ということだ。

 

 

 

 

 

植松眞人(うえまつまさと) 1962年生まれ。A型さそり座。 兵庫県生まれ。映画の専門学校を出て、なぜかコピーライターに。 現在、オフィス★イサナのクリエイティブディレクター、東京・大阪のビジュアルアーツ専門学校で非常勤講師。ヨメと娘と息子と猫のマロンと東京神楽坂で暮らしてます。

 

★これまでの植松さんの記事は、こちらからどうぞ。

 

スポンサーリンク


50代、男のメガネは 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • カリーナ

    こんばんは!

    この前、京都の「ワンスモア」というフランス料理屋さんに行ったのです。(ワンスモアという店名がすでに70年代な感じがしませんか!)、そこで60年代~70年代の映画音楽が流れていたのです。白い恋人たちとか、ある愛の詩とか、ゴッドファーザーとか。そしたら、食事をしながら私、頭の中で歌っていたんですよ。歌詞つきで!次から次にというとちょっと大げさですが、かなり、歌詞付で歌えて「ああ、あの頃って、映画音楽のヒット曲に歌詞がついていたんだー」とものすごーくしみじみしたんです。映画のタイトルが日本語に訳されていた時代。歌詞も和訳されていたんですね。

    とってつけたようで恐縮ですが、「サウンドトラック」が自分自身のサウンドトラックになるってよいですね。風景が劇的になるし、退屈しなさそう。素敵です。

  • わに

    植松さん こんばんは

    >僕たちは努力しなくても退屈な時間を目一杯楽しめた最後の世代じゃないのか、と最近思い始めた。

    ひとつの物語が始まるようなフレーズです。 好きです。

    昔 汚れた英雄という映画に はまりました。 
    正確に書けば 汚れた英雄の映画の音にはまりました。
    封切り見て 二番館でもみて
    テレビ放映があった時は 当時 ビデオを持ってなかったので
    (ビデオ持っている家庭少なかったと思う)
    音をカセットに録音して カーステレオで聞いてました

    映画は 良くも悪くも角川ですから(笑) 
    ストーリーは忘れていたのですが
    ひさしぶりに ユーチューブで 見て (聞いて)
    ライダースーツの革のきしむ音 バイクの音 
    あああ

    ベタな 言い方ですが 「青春が。。。蘇るぅ」 
    (ホントは青さは通りこした年齢でしたが。。。。) 


    FMから流れてくる音をカセットレコーダーのマイクで録音して
    ネコの鳴き声や電話の呼び出し音がかぶさった曲を 継ぎはぎして
    自分だけの カセットテープ作った事も思い出した。。。

  • uematsu

    uematsu Post author

    わにさん
    汚れた英雄、ヒットしましたね。
    あの頃の角川映画は本当にワクワクしました。
    サントラも意識的に売れ線狙ってたし。
    邦画も洋画もあの頃のサントラはなかなか面白いです。

  • uematsu

    uematsu Post author

    カリーナさん

    確かに、英語をそのままカタカナにしたタイトルが増えました。
    味気ないですよねえ。
    ゴッドファーザー愛のテーマは、確かに尾崎紀世彦が歌ってたんじゃないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

50代、男のメガネは

ベストアルバムを買うなんて。

これ、買った!

シンプルな腕時計、買った!

ミカスの今日の料理 昨日の料理

自分のケア : 冷たい煮物

KEIKOのでこぼこな日常

「ピロピロ」が気になります。

今週の「どうする?Over40」

人生の「時間切れ」を軽く突き付けられたこと&前回の記事に応募くださった方へ。

ラジオブースから愛をこめて

時の記念日

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ベースメイクを見直そう!⑥~化粧品カウンターって利用してる?

夫婦というレッスン

<第6回> 夫婦について考えることは、やっぱり夫個人について考えることになる。

いどばた。

献立が浮かばない!おススメレシピ教えて~

ゾロメ女の逆襲

ゾロメ日記 NO.71 ひろい空よ僕らは今どこにいる

なんかすごい。

逸脱せよ!と彼女は言う

着まわせ!れこコレ

れこ、パー子になる

ただいま閉活中

(53)閉活総括~容姿編

ハレの日・ケの日・キモノの日

わぁおぅ!6月だ

四十路犬バカ日和

犬と馬と私

あの頃、アーカイブ

エピソード12★運転手さんがくれた卵。

昭和乙女研究所

ビキニ着たことありますか。

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.17】娘の男選びが心配です。

これ、入るかしら?

vol.39 若いってすばらしい

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

じじょうくみこの崖のところで待ってます

シン・ゴフジンラと、ドクターK。

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

ワクワクしたら着てみよう

家でもそこそこ小綺麗に〜 & ZOZOTOWNに着ない服を売ってみた2

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

いろんな言葉

空気が流れれば、クヨクヨも消えていく。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up