6月19日はカレー記念日

カレー記念日

仕事の日の雨は× 休日の雨は○

6月19日はカレー記念日

にゃまの

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

50代、男のメガネは

35年ぶりに恩師と出会ったら。

 

image

 

間もなく新しい本が出る。数学の本が出る。数学なんて本当に苦手で、いまでも数学と名の付くものなんて素通りしているのに、数学の本を書いた。もう、なにをトチ狂ったのか、というくらいに自分でも驚いている。

もともと、この本の企画を思いついたのは、3年ほど前のこと。中学時代の恩師と35年ぶりに再会したことがきっかけだった。僕が中学2年生に進級すると同時に、数学の教師と赴任してきたのが川勝健二先生だった。

大学を出てすぐの男の先生というだけで、悪ガキたちは「一緒に遊んでくれる先生かどうか」を知るためのテストを繰り出す。つまり、思いつく限りのいたずらをしかけるわけだ。頭ごなしに叱りつけたり、無視したりすれば、「ああ、この先生は僕たちの仲間じゃなくて、あっち側の人なんだ」という判断が下される。

まだ20代だった川勝先生は僕らのいたずらに、きちんと誠心誠意応えてくれたのだった。例えば、クラスの全員が教室の前ではなく、後ろを向いて座る、といういたずらをしたときのこと。つまり、先生が授業をしようと教室に入ってくると、クラス全員が後ろを向いて座っている。僕たちは背後で先生の気配を感じながらドキドキしている。さすがの僕たちも、一応ビビリながら先生の反応を見ているわけだが、このとき、先生は一言も発せずに、入ってきたまましばらく僕たちの背中を眺め、やがて出て行ってしまった。

やり過ぎたか、と思ったその時だった。なんと、先生は後ろの出入り口から入ってきたと思ったら、そのまま教室の後ろにある小さな連絡用の黒板で授業を始めたのだ。これには参った。この先生は、面白いぞ、と僕たちは勝手に先生を仲間だと思ったのだった。

しかし、いくら先生にシンパシーを感じていても、数学が得意になるわけじゃない。僕は先生にハッパをかけられながらも不発で、数学が苦手なまま、ハッキリ言えば、落ちこぼれたまま卒業し、文系街道まっしぐらでコピーライターになったのだった。

そんな先生が、どこをどううまくやったのか、母校で校長先生になっている、という話が漏れ聞こえてきた。ええ~!あの先生が校長先生!と驚いたのと懐かしいのとで、久しぶりに連絡を取ると、あっと言う間に再会することになったのだった。それが3年前。

何度かお会いしてる内に、「あの頃、数学が嫌いでごめんなさい」と僕が謝り、先生は先生で「いやいや、ちゃんと数学が好きにしてあげられなくてごめんなさい」という話になったのだった。そこで、「それなら、いまから数学を教えてください」ということになり、「全部は無理やで」ということで「ほな、数学の面白さがわかるくらいの簡単な問題を出してくださいよ」と、なんだかオッサン二人が、居酒屋の隅っこで、「これわかる?」「わかりませんわ」とやり取りすること数回。そしたら、これを本にしたら、どうなるだろう、ということになったのだった。

題して「いまからでも楽しい数学。先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」。おお、これは面白そうだととんとん拍子に話が進んだのだが、実際に制作過程になると、いきなり難問がいくつも。と、この後の話は来週に続く…。

 

【宣伝】
ここで、宣伝してもよかですか? すみません。宣伝します。させてください。むっちゃ苦労したんです。この本。赤字です。もう微々たる印税じゃ先生に会いに行った交通費にもまったく足りないのです(笑)。でも、いいんです(泣)。作りたかった本を作れた。なんか、足が出まくってくるからこそ、そんな清々しい気持ちです。
で、でも、だ、だけど、1回や2回くらい増刷してほしい。初版も少ないんだから、増刷くらいして欲しい!そして、交通費くらいなんとかしないと、財務省に怒られる!(笑)

 

『いまからでも楽しい数学。先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業』は2月下旬から大手書店で販売開始予定だそうです。丸善、ジュンク堂の通販サイトhontoではすでに予約受付中、Amazonでも予約が始まりました。
これもまた自腹で作ったCMです(笑)。
http://youtu.be/BsyYA3CU8jw
hontoサイト
http://honto.jp/netstore/pd-book_26060812.html

 

 

 

植松眞人(うえまつまさと) 1962年生まれ。A型さそり座。 兵庫県生まれ。映画の専門学校を出て、なぜかコピーライターに。 現在、オフィス★イサナのクリエイティブディレクター、東京・大阪のビジュアルアーツ専門学校で非常勤講師。ヨメと娘と息子と猫のマロンと東京神楽坂で暮らしてます。

 

★これまでの植松さんの記事は、こちらからどうぞ。


50代、男のメガネは 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • きゃらめる

    高校時代、試験前で部活が休みになると、職員室で片っ端から手の空いてる先生方を捕まえ補習してもらってました。それでも実力試験で0点を取ったり。苦戦してようやくわかった時の喜びは、最高に清々しいのですが。

    そんな私でも、娘が中2までは教えてました。散々苦労したおかげか、どこでつまづいてるかがわかる。でもその先がわからないから、娘を待たせて答を見ながら解き、解けたら教える…
    得意までいかなくとも、ある程度スムーズに解けると楽しいだろうなあ。

    仕事が見つかって、お給料がもらえるようになるまで、絶版にしないでくださぃね!!

  • 青緑

    こんにちは。
    今春娘が中3になります。数学は親子とも嫌いです~。でも、一緒にテスト勉強やったりしてます。私は答え見ながら解説なんかしたりします。つくづく思います。数学はセンスと基礎が大事なのねと。
    youtube拝見しました。購入する気が湧いてきました。来週の続きを楽しみにしています。

  • uematsu

    uematsu Post author

    青緑さん

    もう、ぜひぜひお願いします。
    Amazonでの予約も始まりました。

  • uematsu

    uematsu Post author

    きゃらめるさん

    絶版はしないと想いますが、おそらくここの手の本は増刷もあまりしないことが多いんですよね(泣)。
    できれば、お早めに(笑)

  • 青緑

    「数学の解き方」か「植松さんと先生の対談」かどちらにウエートが置かれているのでしょうか。後者だとかなり気楽に読めそうですが。「今からでも楽しい落語」だったらねー(笑)

  • ami

    こんにちは

    you tube 拝見しました!

    文系のわたし、植松さんと同じように10日で出られると思ったのに対し、
    理系のダンナ、8日と答えたのでびっくりでした。

  • uematsu

    uematsu Post author

    青緑さん
    落語はいつからでも楽しいですからねえ。

  • uematsu

    uematsu Post author

    amiさん
    文系の知り合いはほぼ全員10日と答え、理系の友人はしっかり正解。
    数学って、そこだけ見ても面白いんだな、と。

  • uematsu

    uematsu Post author

    出版社がPDFで立ち読みができるページを立ち上げてくれていました。
    http://www.mikipress.com/books/pdf/621.pdf

  • 青緑

    植松さん、い~感じ!本気感かなり伝わります(失礼だな、私)。絵が多いのも良い。明日はバレンタインデー。関係ないけど、明日amazonに予約するからね~~~。も1回、リケジョめざしますから~。

  • uematsu

    uematsu Post author

    リケジョ、目指してください。
    遅すぎることなんてありませんから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

なんかすごい。

猫のさよなら

50代、男のメガネは

父の七回忌、写真の配置

OIRAKUのアニメ

第17回 海獣の子供

今週の「どうする?Over40」

「日常の平穏」は、いつだってホラー映画のオープニング。

日々是LOVE古着

自分でサイズ直し

黒ヤギ通信

ムーミン谷の仲間

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

mikityさん、チークの位置が古いです。

カレー記念日 今週のおかわり!

枕買ったら 目がよく見えるよ (当人比)

いどばた。

笑いをかみ殺したハナシをしましょう。

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.25 ほむほむの後継者は、いま話題のあのヒトだ

ミカスの今日の料理 昨日の料理

切る覚悟:ねぎ酢だれ唐揚げとおまけの一品

わたしをライブに連れてって♪

おだやかな時間

これ、入るかしら?

vol.60 またまた髪について

絵手紙オーライ!

雨の日も また楽し。

あの頃、アーカイブ

【エピソード32】「外国」を肌で感じたEXPO70

これ、買った!

ゴルフウエアのワンピ買った!

四十路犬バカ日和

一年経って令和になって

KEIKOのでこぼこな日常

日本語って奥深い

昭和乙女研究所

昭和のあの町はどこへ…

ワクワクしたら着てみよう

パーソナルカラーが目からウロコのウインターでした

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.38】大人の女っぽく おならに対処したい。

フォルモサで介護

症状いろいろ、辛苦(シンクー)いろいろ

いろんな言葉

介護の言葉 その4

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

寄切勝利

猫No.17  by はらぷ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

寄切勝利

猫No.17  by はらぷ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up