11月20日はカレー記念日

カレー記念日

右ひだり 横断歩道 親連れて

11月20日はカレー記念日

いまねえ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

50代、男のメガネは

フィンランドにいる小津安二郎の息子

 

フィンランドにアキ・カウリスマキという映画監督がいる。小津生誕100周年のときに、世界の映画監督にコメントをもらうという企画があり、僕はそれをYouTubeで見たのだけれど、そこで、アキ・カウリスマキは「オヅサン…」と小津の写真に日本語で語りかけた。そして、その後は母国語で「僕はこれまでにつまらない映画を撮ってきた。そして、小津さんに近づくためにあと何本かのつまらない映画を撮るだろう。小津さん、僕の赤いケトルはどこにあるのだろう」と続けたのである。

 

彼は、文学を志していたのだが、大学時代に小津安二郎の映画を見てしまい、そこから小津に魅せられて映画を撮り続けている。ストーリーや演出は小津とは違うのだが、映画のリズムによって物語を紡ごうという姿勢は、世界中の誰よりも小津安二郎のDNAを宿していると言える作風である。

 

日本にはほとんどいない小津安二郎の息子が遠く離れたフィンランドで映画を作り続けている。そのことに僕は感動してしまうのである。

 

そして、そんなアキ・カウリスマキの新作がまもなくやってくる。新作『希望のかなた』は12月に公開予定だ。第67回のベルリン国際映画祭で監督賞を受賞したこの作品は、難民三部作の第二弾と位置づけられている。第一弾は『ル・アーヴルの靴みがき』である。

 

ご覧になった方もいると思うが、難民三部作と銘打っていたからと言って、『ル・アーブルの靴みがき』がことさら政治的な映画なのではない。難民の少年とふれあうことで、ほんのわずかな生活の変化を楽しむ初老の主人公が実に瑞々しく描かれている。そして、アキ・カウリスマキの作品に出てくる登場人物たちはみんな少し貧しくて、ほんとうに優しい。

 

願わくば、アキ・カウリスマキの映画を見て、ふと小津映画の素晴らしさに気付いた若い映画作家が、リズムで映画を物語るという基本に立ち返ってくれればと思う。映画の文体というかテンポというか肉体というか。そういうものを確実に小津映画から受け継ぎ、形にしてきたアキ・カウリスマキの新作が同時代で見られる喜びをこの国の観客はもっと手放しで喜んでいい。

 


 

植松さんとデザイナーのヤブウチさんがラインスタンプを作りました。
ネコのマロンとは?→

「ネコのマロン」販売サイト 
https://store.line.me/stickershop/product/1150262/ja
クリエイターズスタンプのところで、検索した方がはやいかも。

そして、こちらが「ネコのマロン、参院選に立つ。」のサイト
http://www.isana-ad.com/maron/pc/

植松眞人(うえまつまさと) 1962年生まれ。A型さそり座。 兵庫県生まれ。映画の専門学校を出て、なぜかコピーライターに。 現在、神楽坂にあるオフィス★イサナのクリエイティブディレクター、東京・大阪のビジュアルアーツ専門学校で非常勤講師。ヨメと娘と息子と猫のマロンと東京の千駄木で暮らしてます。

★これまでの植松さんの記事は、こちらからどうぞ。

 

スポンサーリンク


50代、男のメガネは 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • アンジェラ

    こんにちは
    カウリスマキというと私が思い出すのは20年以上前に観たラ・ヴィ・ド・ボエームのエンディングで流れてた曲「雪の降る街を」
    ここでなんでこの曲!?という印象が強すぎて、映画の内容をほぼ忘れるという有様です。
    今度の映画にもラ・ヴィ・ド・ボエームに出てた俳優さんが出ているとのこと。
    久々にその手のタイプの映画を観に行きたくなりました。行けるかなあ。

  • アンジェラ

    ごめんなさい
    ラ・ヴィ・ド・ボエームに出てた俳優さんが出てたのはル・アーブルの靴みがきの方ですね。

  • uematsu

    uematsu Post author

    アンジェラさん
    こんにちは。

    どちらも大好きです。
    アキ・カウリスマキのテンポで見せつつ、同時に人の感情の動きを見せる、というのができる映画作家って、本当に稀有な存在だと思います。
    ほんと、あの唐突感も魅力ですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

今週の「どうする?Over40」

明日から新連載「わたしをライブに連れていって♪」がはじまります。

黒ヤギ通信

冬とコタツと年賀状

じじょうくみこの崖のところで待ってます

あのひとは言った、「未来のためにはアレを焼け!」

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ネイル、どうしてますか?⑤~爪のケアしてますか?~

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.22】息子の帰省が苦痛です。

なんかすごい。

隣家の子ども

50代、男のメガネは

フィンランドにいる小津安二郎の息子

これ、買った!

360度歯ブラシ、買った!

着まわせ!れこコレ

2wayの甘い罠

ミカスの今日の料理 昨日の料理

冬が始まるよ : 湯葉汁

ただいま閉活中

(57)長年スタンバっていたアレ

これ、入るかしら?

vol.42 over40お食事会に着たワンピ

いどばた。

やめたいのにやめられないものは何ですか?

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.7 「小説の漫画化」についてのダブルスタンダードな見解

四十路犬バカ日和

バトー、海を渡る。

あの頃、アーカイブ

【エピソード17】元武士の息子の経済事情

KEIKOのでこぼこな日常

スポーツ観戦

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

昭和乙女研究所

イメージチェンジとか○○デビューとか

ラジオブースから愛をこめて

私のカズオさん

ワクワクしたら着てみよう

まじですか?鈴木京香登場にワクワク〜♪

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

いろんな言葉

空気が流れれば、クヨクヨも消えていく。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up