7月19日はカレー記念日

カレー記念日

「わかりみが深い」と ついに言ってみた

7月19日はカレー記念日

Comet

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ただいま閉活中

(40)いつのまにやら「上の人」

勤務先で出している、とある広報媒体(のようなもの)の
編集会議の司会を10年ぐらいしておりました。

その媒体は、25~35歳ぐらいの若手が持ち回りで執筆するもので、
編集会議は、互いの企画や文章にあれこれ言い合う、
あまり形式ばらないものです。
私もかつて執筆する側でした。

 

Exif_JPEG_PICTURE

「編集会議」のイメージ画像(青島にて)

35歳ぐらいから司会をしていましたが、
ほかの案件で忙しくなったので、
同じ事務方の後輩(30代前半)に司会をバトンタッチして、
横で聞いていることにしました。

 

そしたらさー

いろんな意見が出るんですわ。

 

イメージ画像(奈良の某猫カフェにて)

活発な意見を交わすイメージ画像(奈良の某猫カフェにて)

 

 

私が司会をしていたときだって、
それなりに建設的な話をしていたはずなんだけど、

「ぶっちゃけこのコーナーいらなくね?」

「そもそもこの企画なんで始めたんだっけ?」

的な、超本音がざくざく。

上層部への揶揄もちらほら。

 

あーーー、やっぱ同年代が仕切ったほうがいいのね(> <)

 

 

司会をはじめたときはぎりぎり同年代だったけど、
若手のメンツは次々入れ替わり、私だけが年をとり、
今や、彼らからしたら私は「上の人」

 

顔のデコボコも、体型のもったり感も、眉間のしわも、
好きでなったわけじゃないのに、
「上の人」感が満載。
こんなこともありました)

 

ああ、もう「若手」の仲間じゃないんだあああああ。

 

 

来し方を振り返れば、私は、
若者のエキスを吸い取って「若返った~」とか思っていた、
醜悪なBBAということではありませんか。

 

そして、行く末を考えると、さらに驚愕する。

 

 

その会議にオブザーバーとして参加している、
「もっと上の人」「専門家!」って感じのおじさまたち(50代後半)の貫禄たるや。
私にはどうやっても無理…

イメージ画像(大分の某猫ホテルにて)

「貫禄」のイメージ画像(大分の某猫ホテルにて)

 

自席に戻ると目に入る、
パンツスーツでキビキビと仕切っている女性管理職の迫力たるや。
これも自分には100%無理…

イメージ画像(近所の猫)

「キビキビ」「迫力」のイメージ画像(近所の猫)

 

 

大きな組織で、ぐるぐる異動しながら、
えらくなったり、ならなかったりする職場。

 

 

貫禄も迫力もなくて、
40代後半、50代、一体どんな方向を目指せばいいんだろう。

 

若手から「上の人」だと思われるような年では、
もはや「フツーの人」ではいられない。

かといって出世コースまっしぐらでもない。

 

じゃあ、「できない人」!?

「できない人」になるしかないのかにゃ…?

イメージ画像(うちの猫。発砲スチロールの箱が好き過ぎて破壊)

うちの猫。発砲スチロールの箱が好き過ぎて破壊

 

 

広~い世界からすれば、井の中の蛙的な悩みですな。

 

 

※一身上のヅカ的都合により、年末までお休みをいただきます!

 


ただいま閉活中 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • つかっち

    わかります。同世代、働き続けて21年の私。今、全く同じ事を感じてます。
    普段、仲良くしてる20代30代の子達と昼休みに一緒になった時、私がいるとなんか話が弾まない感じ。「では、ごゆっくり」と席を外した途端、後ろで弾ける笑い声。
    かつては私も同席したくなかった「上の人」に、私は今なってるのですよ。
    電話を取ったり、計算したり、書類を片付けたりの事務作業を愛してきたけど、この手の実務はもう若い人には負けてしまいます。
    私の年になったら、全体を見て采配を振るう管理職になってないと。
    年を取って会社にいるのはなかなか辛いのがわかりました。
    でも、私は年を取ったけど、ボジションは女の子のまま。ああ、偉くなりたい!と思うこと、しょっちゅうです。
    定年まで頑張りたい!と40代前半は思ったけど、今はそんな気にはなれない。
    でも、年をとった人が会社にいることは若い世代に「あの年まで働ける」と希望にならないか?と思うのですが、ロールモデルになるにはやっぱり、専門知識か権力がないとねえ。
    定年を待たずして、女子社員が退職していくの訳がわかりました。
    私、辞めませんけどね。

  • 江ノ島カランコロン

    う〜ん
    わたくし バリバリの「できない人」です。
    「頑張ってるんだけどね…どうしてかなぁ」と今日も言われてまいりました。
     私は「これこれこういうところが、自分ではいけないと思うので
     そこを踏まえて もっと努力します。」と答えますが上司から「…」は消えません。
     うーん まだまだ努力が足りないんだけど 消耗…
    こんな「できない人」が言うのですから もっと違う「◯◯な人」を探してくださいね。
    「できない人」はやめといたほうがいいですよ。
    なかなか「できない人」から卒業できない私はそう思います。

  • パプリカ

    プリ子さま

    初めまして。

    お写真のダイヤのキング、クイーンと続いて
    スペードの4ネコちやんがあまりに可愛くて
    思わず一言!

    『ラブリーに生きろ!』

    ↑ これ、電車の中でみた化粧品CMの動画です。

    プリ子さん、ラブリー!です。

  • いまねえ

    皆さま思いは同じかと思う、まだ上の年代であります、56歳のいまねえです。。
    正社員で続けている職場ではありませんで、子育て一段落した頃に再就職、とはいえ
    「準社員」というビミョーな立場でパート以上正社員以下、決して昇級することはありません。
    現在は若手の多い開発部署におりまして、自分の子供と同年齢の係長達に従っております、
    下働きの立場ではありますが、長年おりますとそれなりの経験値も求められます。
    職場環境はとても良いのですが、そこには決してうっかり飛び越えて入ってはいけない「壁」の存在、
    普段は忘れていられるのですが突然、「壁」ではなく「結界」だっった!と出しかけた手を引っ込めざるを
    得ない思いに陥る瞬間もあります、私は「結界」のむこう側、ほぼ「チミモウリョウー、ヨーカイ」の類。
    あるいは「職場のハハ」的存在を求められ受け入れるか??別名「お局?」・・へぅっ。冗談じゃねぇぜ。
    で、最近思いますに、堂々と「結界」の向こう側にいるのも良しか。
    こちら側にいる日の目の当たる戦力隊が落としたり忘れたり、大きな負とはならないけれど綻びがでた、
    それに気がついたらそっと補修して戻しておく、「夜中のこびとの靴屋さん」的?
    ああ、、それでは可愛すぎる。どう表現したらよいか。。
    「バリバリ」でもなく「管理職」でもなく「監視カメラ」でもなく。しかしそこにいるって大事だと思うんですよ。
    プリ子さんが横にいて聞いている、って事を受け入れている若手の人達、決められているから仕方なく、
    ではないと思うんです、私は結界があるってことを今でも完全には受け入れてはいませんが
    自分がどのような立ち位置であるか意識できることは悪いことでは無いなとは思うようになりました。

  • よっしー

    今50代半ばです。職場に女性が私一人だけなので、今まであまり意識せずにやってこられたのですが、2年程前から30~40代が中心メンバーの外部のプロジェクトに参加するようになって、否応なく年齢の壁を意識しております。先日も私以外のメンバーで「暑気払いの会」があったようで、それをメンバーのフェイスブックで知りました。皆さん会えばいつも笑顔でお話ししてくれて私としては「馴染んでる!」と思っていたんですけど、やはり気を遣ってくれてたんでしょうね・・・。あと2カ月もするとまたそのプロジェクトが再開するので、どう接すればいいのか、悩むわ~。

  • プリ子

    プリ子 Post author

    つかっちさーん、コメントありがとうございますうう!
    あああ…こちらは20代30代と変わらないつもりでも、向こうからすれば「上の人」なんですよね。
    しかも今の若者は、いろんなソフトを使いこなして、見栄えのいい資料をささっと作ってしまったり。
    かといって、自分には外に出るだけの体力も能力もなし。
    管理職 / 事務 というような枠組み以外はないんですかねえ。
    微妙な立ち位置でも、定年までいれば、それが次世代の希望になる! 
    と思いたい。。。最後まで頑張りましょう…

  • プリ子

    プリ子 Post author

    江ノ島カランコロンさん、コメントありがとうございます!
    本当に「できない」人には、誰も注意や指導はしないって、
    私が最初に好きになった宝塚のスターさんが言ってました(またヅカかい(^-^;)
    素敵なコメントをくださる江の島カランコロンさんだから、
    あとえそのお仕事は苦手だったとしても、
    ほかのところで必要とされているんだろうなあと思いました。
    できる / できないの二項対立ではない、何かはないものですかね~

  • プリ子

    プリ子 Post author

    パプリカさま、ありがとうございますー
    うちの猫のおおらかな間抜けっぷりにいつも癒されてます。
    ラブリーに生きろ! なんていい言葉なんだ!
    できなくても、えらくならなくても、びみょーな人でも、
    ラブリーなら許される! (ラブリーになれるのか? 笑)
    猫とトランプというと、ポタリングキャットという猫グッズを思い出しました。
    http://www.potteringcat.co.jp/trump-card-basket.html

  • プリ子

    プリ子 Post author

    いまねえさん、コメントありがとうございます!
    じじょくみさんのいらした珍獣パラダイスでも、「結界」について語られていましたね。
    「靴屋のこびとさん」かわいい~。
    「ハハ」や「お局」じゃちょっとかなすぃ。
    経験が重宝されつつ、結界の向こうには行けない、
    そんな「こびとさん」の働きが、正当に評価されているといいのですが。
    ほかの人に対しては、
    「この人は○○(役職や勤務形態)だから」ではなく、
    それぞれの存在意義を認められるようになりたいし、
    自分に対しては、
    「今こんなふうに見られている」がわかるようだったらいいな、と思います。。。

  • プリ子

    プリ子 Post author

    よっしーさん、それはつらい! 一人だけのけものかい!
    しかもフェイスブックで知るというのがなんとも現代的ですね。
    気を遣われている、と知ってしまった、ということを向こうも知ったであろう、
    気まずい…ひとごとながら胸がチクチクします。
    年代をこえて友情は成立する、とは思うけど、
    大勢で、しかも仕事だと、なかなか難しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

お勧めのマスカラ、そして究極のファンデ。

カレー記念日 今週のおかわり!

孫の手を 借りたいときに 孫はナシ

なんかすごい。

猫さがしだいさくせん

50代、男のメガネは

社長はやっぱりえらいのだ。

これ、買った!

生ごみ乾燥機を買った!

OIRAKUのアニメ

第19回 ゲゲゲの鬼太郎/BEM

ミカスの今日の料理 昨日の料理

終わらない:麻婆ズッキーニ

黒ヤギ通信

それも梅雨のしわざ

日々是LOVE古着

妙な使命感

今週の「どうする?Over40」

おやつとおじさんは、スー(犬)の友だち。私には、ちと面倒でも。

これ、入るかしら?

vol.61 この組み合わせばかり着ています

いどばた。

pay使ってますか?

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.26 お笑いと信用

わたしをライブに連れてって♪

岡村靖幸とデート

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

絵手紙オーライ!

金魚すくい

あの頃、アーカイブ

【エピソード33】ドイツの肝っ玉母さん。

KEIKOのでこぼこな日常

安全と不便のせめぎ合い

昭和乙女研究所

東京見物(高校編 昭和50年代後半)

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.39】 親の介護を想像するだけで気が滅入ります。

ワクワクしたら着てみよう

パーソナルカラーが目からウロコのウインターでした

フォルモサで介護

症状いろいろ、辛苦(シンクー)いろいろ

いろんな言葉

介護の言葉 その4

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

絶対女王

猫No.82  by 伽羅

猫大表示&投稿詳細はこちら!

絶対女王

猫No.82  by 伽羅

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up