7月18日はカレー記念日

カレー記念日

「あら、ここも」 私の白髪 母嘆く

7月18日はカレー記念日

さにー

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

四十路犬バカ日和

試行錯誤もまた楽し。〜バンコク生活設営あれこれ〜

朝のお散歩中のバトー。朝6時なら外を歩いてても大丈夫です。

 

オバフォーのみなさまこんにちは!
ふぇんふぇん@バンコクです。

バンコクに来てようやく丸2ヶ月経ちました。こちらの生活には慣れたようなそうでもないような…。でも大体の基本的な生活設営は整いつつあり、うっかりしてたらこんな感じで帰国まで暮らすんだろうなぁ、というくらいにはなりました。ここから楽しく出来るかどうかはプラスαの部分でまさに自分次第、というところでしょうか。頑張り過ぎないように頑張ります!

さてさて。引っ越してきてまず最初に取り組んだのは、もちろん!バトーの生活環境を整えること。が、しかーし!これがなかなか大変だった!もうほとんど仔犬に戻った感じ。懐かしいといえば懐かしいけど飼い主も生活設営に懸命で楽しむ余裕がない(汗)でもこれは海外だからじゃなくて、家の引っ越しなら国内でも同じな気が。犬連れでよく引っ越ししてる皆さん、お疲れ様です!

ではでは、バーくん生活設営関連・試行錯誤ランキングいきまーす!(笑)

その1:おトイレ問題

入居初日からバトーのトイレ場所設定し、仔犬時代よろしくいざなってみるものの、なぜか嫌がってそのスペースに入ろうとすらしない。何度やってもダメ。その場所のどこが嫌なのか考えてもよく分からない。

でもよく考えたら、バトーはおうちトイレは問題ないけれど、旅行先では室内でトイレしてくれないタイプ。まだここが旅先認定なのだよね(そりゃそーだ)。その後も、バトーのお気に召すトイレ場所を見つけるべく、あっちこっちにトイレ場所を作ってみたものの、飼い主の努力もむなしく、キッチンの入り口とか寝室のベッド脇とか、ふだんなら絶対ありえない場所でジャーっとやっちゃうバトーくん(泣)

もうこのままだとお外トイレしか出来ない犬になってしまう!それだと雨季のときとか困るのよー。それは困るぅ!と焦りつつ、トイレの頃合いを見計らってバトーをトイレに何度も押し込んだりしているうちに、私の圧を感じたのか嫌々おしっこしてくれることも徐々に増えてきたような。

たまたま成功した暁には、それはもうここぞとばかりに甲高い声で褒めまくり、ご褒美のお菓子を大盤振る舞いで与え…ということを繰り返していたところ、1ヶ月くらいでようやくトイレをトイレと認めてくれたみたい。よかった〜(涙)今は日本にいたときと同じように、催したらトイレまで走っていってくれるようにまで。やれやれ…なかなか長い道のりでした。(微妙にトイレからはずれちゃうところも前と同じになったけど。苦笑)

ひんやりマットの専用スペースもあるよ〜。トイレと違ってすぐに愛用してくれました(笑)

その2:お留守番問題

玄関のないバンコクのお家。お留守番の時や、宅配とかが来た時なんかに、うっかりバトーが外に出ちゃったら危ない!ということで、調べに調べて超幅広の脱走防止ゲートを船便で持ち込んだわたくし。綿密にサイズも測ったので思った通りにおうちにぴったりで、も〜私ってばいい仕事するわ〜!なんて思ってたわけです。

んが!しかし!我が家にいるのは、何よりフリーダムを愛する男バトー。今までゲージに入れたら永遠に縦飛びを繰り返し、和室で留守番させようとしたら引き戸を全部こじ開けて脱走した男だったのです。

そもそも、留守番が嫌ですごく吠えるので、まずは仔犬の時よろしく30分ずつ留守番練習を繰り返していたんですよね。でも2時間経って帰ってきてもまだ吠えてるときもあったりして、なかなか胃が痛む思いだった私。

ある日、帰宅してドアの前まで来ても吠え声が聞こえなくて、「とうとう留守番成功?やったー!」と思ってドアをあけたら、ゲートの奥に見えるはずのバトーが出てくるではありませんか!あれ?なんで??と思うものの、ゲートのドアは開いておらず、両端に出られるようなスペースもありません。どうやって出たのかまさに謎!

 

あれ?キミはなぜドアの前にいるのかな?の図(笑)

それから何日かそんなことが続いたので、玄関にビデオを設置してエンドレス撮影してみたところ…。ゲートを丸ごと力技で動かし脇に少しスペースをつくり、隣のソファ下のスペースも活用しつつ力技で脱獄していたのでした(泣)さすがダックス!キミは立派なアナグマ採りの犬だ!!なーんて賞賛は置いといて。

毎回脱獄するのはいいものの、元に戻れないのか玄関先でハーハーしてる(玄関にはお水もないので)ことが続いたので、もう根負けして留守番のときはゲートのドアをあけて外出することにいたしました。もー!それじゃ全然意味ないじゃーん!

でもドアを開けたまま留守番するようにしたところ、納得したのか何なのか、奥の部屋で寝ながら留守番できるようになった不思議なバトーくんなのでした。ほんとに完全なフリーダム環境でないと納得できないのねぇ…。玄関ゲートだけじゃなくて、各部屋も開けっ放しじゃないと嫌なんだもんねぇ…。

でもね、バーくん。ここは常夏のバンコク。冷房効率って言葉も覚えてもらえると嬉しいなぁ(笑)

その3:トリミング問題

お次は今も若干進行中のトリミング問題!バトーはトイプーちゃんとかのようにカット必須な犬種じゃないけれど、そこはやっぱりバンコクに来ても身綺麗な犬でいてほしいですものね。すでに2回トリミングサロンに連れて行きました。

こちらにも日系のサロンをはじめとしてオシャレっぽいサロンもあるのだけど、バトーはそもそも足の関節が外れちゃってるシニア犬。若くて元気な犬をトリミングに出すのとは訳が違う心配があるのです。

まず最初に行ったのは、我が家がギリギリ送迎範囲に入っている日本語が通じるサロン。トリミング風景をそーっと覗いてみたところ、どうやら二人掛かりでやってもらってる模様。でもトリマーさんがおしゃべりしてて全然バトーのこと見ていない。見てないままスリッカー使って乾かしてたりしてるではありませんか!ちょとー!もっとバトーのこと見たり話しかけたりしてよー!そもそも見てないと危ないやんかー!と、心の中のモンペが俄然ヒートアップ(苦笑)。

爪切りも足が悪くて曲がりにくいから気をつけて下さいと言ったからなのか、ひとりがバトーを仰向けにしてもうひとりが足元から爪切りするというスタイルだったのだけど、プライドの高いバーくんには「羽交い締め」に感じるのか(そーだろそーだろ)めちゃくちゃ吠えてて、最終的にはマズルまで掴まれた状態で爪切りされているのを見たら、なんだか切なくて涙がちょちょぎれたわ…。

飼い主による初足裏バリカンの巻

その上、ベーシックなプランの「足回りのカット」というのには足裏は入ってるけど足表?は入っていなかったらしく、指の間の毛はボーボーのまま戻ってきて飼い主衝撃!(私の確認ミスです。すみません。でも入ってると思ったんだもん)えーちょっとー!バーくんのご自慢の短いおみ足のフィナンシェフォルムはどうなるのじゃー!とまともや心の中のモンペが炸裂。でももちろんゴネたりせずそのまますごすごと引き下がってきましたよー。大人ですからね。はい。

それからしばらくして、足裏がまた伸びてきたからサロンに行きたかったんだけど、前のとこに行くのはもしかしてストレスかなぁ…ということで、飼い主2人がかりで、バトーの足回りトリミングにチャレンジしました!大阪のサロンさんで撮影させてもらったバトーのトリミング動画でイメトレしてからやったからか、まあまあ初回にしてはうまくできた気がする。うん!(主にやったのはダーリンですが。笑)

その一ヶ月後、ボサボサのバトーを見てると可哀想で私が落ち込んできたので、勇気を出して別の日本語が通じるサロンに行ってみました!かなり遠いんだけどバトーのためなら致し方ありません。こちらでは足回りも綺麗にしてもらって(好みの違いは多少あるものの)許容範囲内の仕上がりで本当にホッとしました〜。やれやれ。

その他にも、色々とバンコクの犬関連情報を教えてもらえたりして、日本語が通じるというメリットを感じられたので、次回もここまで頑張って行ってみるつもり。とりあえずこれでトリミング問題も一安心⁈かな⁇ そうなるといいな。でも後もう1軒、ピックアップしてるサロンがあるので、いつかそこも訪ねてみようっと!(何気に懲りてない飼い主…笑)

そんなこんなで、3歩進んで2歩下がりつつ、一歩一歩前進しているバトーと私のバンコクライフなのでした。まだまだ頑張りますよー!ファイッオー!!

 

ボクもママも一生懸命がんばってるからね〜!

 

 


ふぇんふぇんさんのプロフィール

40代後半な大阪マダム(別名:大阪のおばちゃん)
中国駐在からの帰国と同時に家族に迎えた愛犬バトーも11歳。犬バカ歴10年超えともなるとイタズラすら愛しい今日この頃。そうこうしてるうちに、2018年春から家族でのバンコク暮らし始まりました!私は大阪マダムからバンコクマダムになれるのか?シニアなバーくんはバンコクで大丈夫なのか?どうするどうなる?な犬バカライフをお届けします!

スポンサーリンク


四十路犬バカ日和 記事一覧へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

50代、男のメガネは

交差点の向こうから力が押し寄せてくる。

これ、買った!

すごいホットカーラー買った!

OIRAKUのアニメ

第1回 サマーウォーズ

今週の「どうする?Over40」

アニメ愛を語る!3カ月限定連載「OIRAKUのアニメ」、はじまります。

これ、入るかしら?

vol.50 おしゃれ50代ブロガーさん見つけた

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

美容室問題⑤~ヘッドスパ&炭酸シャンプー~

カレー記念日 今週のおかわり!

境目が 曖昧になる お年頃

いどばた。

証明写真、撮り直しましょうか。

フォルモサで介護

介護には終わりがあります。

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.15 憧れの芸能人

わたしをライブに連れてって♪

病み上がりのフェス

ミカスの今日の料理 昨日の料理

この胸の高鳴りを: おかひじきの胡麻マヨ和え

黒ヤギ通信

ロシアよ愛をこめて~その3

四十路犬バカ日和

アヤさんと僕 〜バトーとお手伝いさんとの素敵な関係〜

絵手紙オーライ!

国宝?鳥獣戯画

あの頃、アーカイブ

【エピソード23】みんな手紙を待っていた時代。

KEIKOのでこぼこな日常

私の空き時間

いろんな言葉

介護の言葉 その4

ワクワクしたら着てみよう

10時には寝るべし!その効果にワクワク〜♡

なんかすごい。

祖父の人生

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.29】写真うつりが悪くて困ります。

昭和乙女研究所

昭和レトロ旅!?

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

不可抗力

猫No.41  by はらぷ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

不可抗力

猫No.41  by はらぷ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up