5月20日はカレー記念日

カレー記念日

シニアヨガ プー ガー ゴーは 自然音

5月20日はカレー記念日

Jane

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】「年齢なんか関係ない」なんて嘘ですからねー。と、これだけはどうしても言っておきたい!

第1回めはこちら→ 大変なときにあえてやることを増やす、それって何?癖?


 

【やることを増やす、というより「逃避できる場所」や「別の視点がほしい」】

 

カリーナ: あれ?「大変なときに、やることをあえて増やした理由」に答えてないじゃん(笑)それにしても最初のやり取りが懐かしい!!すごくよく覚えてます。

 

そして、そのあと、ことあるごとにCometさんが雑誌とは違うオバフォーの自由さとわたしの姿勢を評価してくれたことは覚えています。Cometさんのいつもフラットなまなざしが自分の進む指針にもなったな。もう、知らない人も多いと思うけど、もともと「オバフォー」は、私のブログの「別冊」扱いで、そこから名前が一度、変わったんですよね。そのときもスパッと意見してくれたよね。それはそうと、あえて「やることを増やす」理由を教えてくれ。Cometさんにはあたりまえでも、ふつうはふつうじゃないから。

 

専門学校に入学後も、「Over40からの専門学校~今日のオバ専」の連載を決めたでしょ。あれ、簡単そうに見えるけど、週に3回大変だよーー。でも、休載なし。ときどき頻度は落ちたけど2年間、休載なし。

 

「やることを増やして乗り越える術」はいつごろ、身につけたの?

 

Comet: 「やることを増やして乗り越える術」かあ。うーん。意識したことなかったよー。カリーナさんに指摘されて、初めて「え、そんなことしてた?」と(笑) でも確かに、精神的に追い込まれているときに、別のことを始めるクセがあるかも。

 

たぶんそれは「やることを増やす」というよりも「逃避できる場所」とか「別の視点」が欲しいからだと思います。オットが病気になってからオバフォーに入ったのも、専門学校に入学してからオバ専連載スタートしたのも、どちらか一方だけの世界にいるとキツいから。病気も学校も関係ない、同世代の人と気負わずに話せる場が必要だったのだと思うし、そういう機会を与えてくれたオバフォーに改めて感謝です(^ ^)

 

話が先走るけど、いま「新米言語聴覚士の日々」について書きたいと思わないのは、まずは仕事に集中したいからで、それが苦じゃないからだなー。

 

obasen_02

 

カリーナ: 言語聴覚士という仕事に「嘘がない」と魅力を感じた具体的なきっかけは?

 

Comet: 明確なきっかけじゃないんだけど。ライターの仕事で「凄い人」にインタビューするたびに、自分は全然凄くないと感じるようになったというのがまずあります。会う人会う人、大変な努力をして何ごとかを成し遂げている。それにひきかえ自分は何もしていない。それなのに偉そうに(いや偉そうにしたつもりはないけど)フンフンと話を聞いて、生半可な知識で質問をして、それなりの原稿にまとめる。すると「さすがライターさんですね」なんて誉めていただけることもある。いやいや、書くだけなんて誰でもできますから。

 

もちろん「誰にでもできない」仕事をしてるライターも大勢いるけど。

 

自分に限っては、人の褌でお金もらってる気分で、こんな人生でいいのだろうかとぼんやり感じてたのね。そんなときふと「言語聴覚士になろうかな」と考えたら、国家資格だし、自分の知識で人の役に立てるなんてカッコいい、ドスンと実のある仕事だなあ、と思えたのでした。

 

もうひとつ、出版業界の景気が悪くなって、面白い仕事が少なくなったのも、きっかけのひとつですねー。それでも実力があれば面白い仕事もできたと思いますが、私程度のライターだと「赤字にならない」程度の「焼き直し企画」を担当することが多くなって。だんだん「自分のしていることは世の中にあってもなくてもいいと考えるようになってきたのね。一方で「世の中に必要な」医療職に魅力を感じたというところでしょうか。

 

【入学して1週間で無謀な挑戦と気づいた。
夢は叶うなんて嘘でした、って結果になるなと。】

 

カリーナ: Cometさんはそのころシニア向け雑誌の編集に携わっていましたよね。たとえば、Cometさんが、「専門学校に行く!」と決断できたのは、そのシニア向け雑誌で知りあった幾人もの挑戦する女性たちという面もなきにしもあらずなのでは?いくつになっても「挑戦する」という生き方、「年齢に縛られない生き方」への憧れや使命感もあった?「Over40からの専門学校~今日のオバ専」も、そんな魅力があって読者をひきつけたと面もあると思うんだけど。

 

Comet: オバ専にも一度書いたけど、シニア向け雑誌の仕事であまりにも沢山の「年齢に縛られない生き方」をしている方々にお会いして、毎月毎月原稿にしていたので、もうね、憧れというより「そういうもの」だと思ってた(笑) おまけに取材相手は、若くて60代、上は90代だったから、当時49才だった自分なんて「40代なら全然いけるでしょ」と勘違いしちゃったんだよねー。ちょっと考えればわかることだけど、取材するということは、その方が「普通じゃない」からで、あまりにも普通な自分が49才で専門学校なんて無謀な挑戦であったと気づいたのは、入学して1週間目のことでしたよ。

 

そこからのオバ専はねえ、「いくつになっても夢は叶う、なんて嘘でしたー」っていう結果になると思いながら書いてたよ。妙な言い方だけど、そうなればいいのにって思ってた。雑誌に出てくるような成功例はほんの一部で、大抵は途中で挫折しちゃうんだよ。残念ながらそれがリアルだよ。マスコミに煽られて「年齢なんか気にしない」なんて言ってると、エライ目にあうよ、ってメッセージを送ってるつもりだったの。そういう発信ができるのがオバフォーのいいところだし、現実を広く伝えなければという「使命感」で更新してた。

 

obasen_04

 

あとね、結果的に私は国家試験合格できたけど、やっぱりこれって「普通じゃない」んだよね。入学したとき40代以上は私を入れて4人いたけど、1年生のときに2人退学して、1人は国試不合格、最後まで行き着けたのは私だけだから。うちの学校の場合20代30代で途中挫折した割合は3割ぐらい、確率からいくと40代以上はやっぱり厳しいです。だから「年齢なんか関係ない」なんて嘘ですからねー。と、これだけはどうしても言っておきたい!

 


 

明日は、若者が多いだろう「学校」に通うとき、ビビらなかったか?年齢を過度に意識しなかったか?そのあたり、聞いています。

 


Over40からの専門学校 略して「オバ専」 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • okosama

    コメットさん、こんばんは

    プライベートがしんどい時に別の場所を探すというのは、よく分かります。
    その場所がネットという公の場で、しかも連載を持つことが、私には驚きです。
    すでに外向けに書くことには慣れているコメットさんには、ネットはハードルが低くかったということでしょうか。

    それにしても…
    医療系て覚えることが半端なく多いのでしょう?オバ専をよみながら、畏敬の念を抱いておりました。
    硬派なインタビュー記事、楽しみです。

  • Comet

    Comet Post author

    okosamaさん

    ありがとうございます!

    ネットのハードルは……確かに低いかもしれないですね。
    mixiはもちろん、niftyの時代から(つまり20代後半から^ ^;
    「ネットに書くということ」をしていたので
    しんどいことも、外に向けて「おもしろおかしく」書くと
    自分の気持ちがラクになる、という実感を持っていました(^ ^)

    医療系は本当に半端なく覚えますよ〜。
    どんなに勉強に苦しんだかは、この先のインタビューで出てくる予定なので
    引き続きお楽しみいただけると幸いです(^ ^)

  • うっぴぃ

    こんにちわ~^0^ノ

    うわぁ・・(汗) こりゃまたリアルな!
    年齢なんか関係ない ってのは嘘だった ってのは やっぱりか!と思いました(笑)
    しかし海外などですと、普通に40代、50代でも大学にいってらっしゃる方はたくさん・・
    これは受け皿の違いなのでしょうかねぇ・・日本じゃ 20代でレールに乗れなきゃ
    人生終わりみたいな所ありますしね。

    となると某AKBのこないだ卒業された方が「努力は必ず報われるということを
    私の人生で証明して見せます」というのも、あなたが20代だからでしょという
    周知の事実なのか・・。

    だとしたら現在40代、50代になって何もない人間はどうすればいいんでしょうね。
    ひっそりと迷惑をかけず、税金を使うことなく生きていけと・・。
    いやまず働く場所下さいと言ってみたくなる(笑)

  • Comet

    Comet Post author

    うっぴぃさん

    20代でレールに乗れなくても、人生終わりとは思ってませんよ(^ ^)
    いつだって本気で変わろうと思えば、いつでも変われる。
    ただ歳をとると、体力やら記憶力やらその他もろもろが
    若い頃と同じようにはいかないから、達成率がグンと下がる。
    残念ながら、それは仕方ないことですよね。

    でも、確率は低いけれど、ゼロではないです。
    それは50代の私が証明してみせました(^ ^)

    それと「努力は必ず報われる」問題(笑)
    たかみながどういうつもりで言ったのかはわかりませんが^ ^;
    私は「努力をしても必ず報われるとは限らない。けれど
    自分の力をマックスに出し切らなければ見えない世界があるから
    努力はしたほうがいい」と、この2年間で実感しました(^ ^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

今週の「どうする?Over40」

過去への信頼が崩れる、ちょいハードな経験も新聞連載に。

日々是LOVE古着

古着以外で最近買った古いもの

黒ヤギ通信

黄金週間ちまちま

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

メイクアップレッスンに行ってきた!

カレー記念日 今週のおかわり!

行けるのか わからんけれど 申し込む

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.38】大人の女っぽく おならに対処したい。

いどばた。

悲報、ポストが消えた・・・

なんかすごい。

偶然と天ぷら油

50代、男のメガネは

四十九日

ミカスの今日の料理 昨日の料理

カナダへ行ってきた。しかも、妹と。#7

わたしをライブに連れてって♪

オシャレと若いは同居しない?

これ、入るかしら?

vol.59 新人になってみる

絵手紙オーライ!

令和元年

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.24 読んでから見るか、見てから読むか

これ、買った!

犬の毛を吸ってくれ!また、掃除機買った!

昭和乙女研究所

東京見物(中学生編 昭和50年代前半)

ワクワクしたら着てみよう

収納サービスを使っています!

フォルモサで介護

症状いろいろ、辛苦(シンクー)いろいろ

OIRAKUのアニメ

第14回 宇宙(そら)よりも遠い場所

あの頃、アーカイブ

【エピソード31】浅間山荘事件を覚えていますか?

KEIKOのでこぼこな日常

はたして楽しめるのか?!

四十路犬バカ日和

2度目の初めて 〜公園デビュー〜

いろんな言葉

介護の言葉 その4

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

非之商品

猫No.18  by はらぷ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

非之商品

猫No.18  by はらぷ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up