6月19日はカレー記念日

カレー記念日

仕事の日の雨は× 休日の雨は○

6月19日はカレー記念日

にゃまの

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、肩パット。要 不要のあいだ

 

痩せたい。でも痩せない。

 

a1180_009195

 

 旅行を前に旅装を考えていると、「ああ、スッキリスマートな方が羨ましいな~」と思う。羨ましいのはもちろん旅行のときだけではないが、こと旅行となるとわが身の肉付きのよさが殊更うらめしくなる。

 

500グラムでもいい。スマートに見える旅装がしたい。旅行にあたってのこの心理、自分でもよくわからない。

 

ここ数年大人気のヒートテック。みんなが「いいよー」と言うのだが、わたしがこれを着てニットなどを重ねると1キロ増しぐらいに見える。だから着ない。家の中を除いて。

 

努力の方向が間違っている気は重々している。でも着ない。1キロのために。

 

むかしは冬場でもスリップ一枚で通していた。でも今はムリ。薄手でフィットするインナーはうまく使えば背中の段々畑を少しだけおさえてくれるのでそれを着ない手はない。ただし、襟や袖口のシームがうわものにひびくのはイヤだ。

 

探す探す。念入りに探す。これすなわち1キログラムのため。努力の方向がやっぱり違う気がするが。

 

a1180_012755

 

旅の衣類は、移動が長くなるとシワが気になる。子連れの旅行となると、家族で一人だけ「よそいき」をするのはチグハグな気がする。カジュアルすぎずドレッシーすぎず、着心地が良くて旅行気分が楽しめて、寒暖差に対応できて………なおかつ少しでもスマートに見える服装。。。

 

ああ、なんと悩ましいことか!

 

a1180_012755

 

シュジンと息子の旅装はだいたいすぐ決められる。問題はわたしだ。

 

家族のものは準備万端荷造りしたのに、自分のもので忘れものをしてがっかりすることが多い。特に、「今回のメインはコレ!」と心づもりした気に入りのショールを忘れたりすると一気に意気消沈する。

 

a1180_012755

 

旅行といえば、旅先での楽しい旅装も参考になる吉谷桂子さんのファッションブログ。

 

年に何度も旅行をされる吉谷さんでさえ、旅行前になると荷造りに頭を悩ませられると聞いてほっとした。同じブログの中で夏頃読んだ吉谷さんの肩パット必要論「肩で着こなす着やせの効果」(7月28日)は、長年ナイショで肩パットを愛用しているわたしを小躍りさせた記事だ。

http://shadeyoshiya.com/blog/2013/07 

 

a1180_009195

 

痩せたい。でも痩せない。そういう女性に肩パットは大いなる助っ人だとわたしは思っている。(吉谷さんは「秘密兵器」と)。

 

肩パットの効用について、わたしが何を言おうが説得力はないけれど吉谷さんの上の記事には相当な説得力がある。

 

かれこれ30年。バブル時代からずっとわたしの肩には肩パットがのっている。バブルといえば肩パット、のような扱いだし、こういう小細工をしていることにかすかな後ろめたさのようなものがあって、ずっとひとさまにはナイショにしている。

 

でも。女の女装には装備がいるのだ。

 

苦節30年。自分の体形に必要な装備の一つとして今までいろいろな肩パットを使い比べたけれど、結局わたしがいちばん使いやすいのはブティックフォクシーの一番薄いタイプの肩パットだ。

 

a1180_009195

 

帰省の度にあのお店を訪れては肩パットだけ買って帰る。肩パットだけ入ったショッピングバッグにおリボンなんか結んでもらう。これで安心だわと胸をなでおろしていると、あのお店独特なお洋服を着たラブリーな店員さんに「肩パットだけのお作りが最近は減ってしまっているんです。。。」と言われて恐怖する。

 

a1180_012755

 

フォクシーの肩パットがなくなることを恐怖するなら その分痩せなさい、という声が聞こえないでもない。

 

確かにそうなのだけれど、わたしの肩はもともと前方に巻いている。これを前肩というらしい。よく「ハンガーみたいな肩がいやなの」と言われる方がいるけれど、ハンガーみたいな肩は洋服がすっきり着られて羨ましい。

 

とにかく。わたしの前肩には補正が必要だ。補正。そうだ補正なのだ。メガネが視力の補正なら、肩パットは肩の補正なのだ。メガネをナイショにする必要がないように、肩パットをナイショにする必要もないハズだ。あれ?

 

a1180_009195

 

旅行前 ヘルスメーターの上で天を仰ぐ。

 

仰いだらいっそ、足元など見なければいい。よしんばちらっと数字が見えてしまったとしても、「今日は偶然重いわね」とつぶやけばいい。

 

さて荷造り。新しい肩パットで出かけよう。

 

 

 


晴れ、時々やさぐれ日記 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • 爽子

    毎日、偶然体重が重い爽子です。
    わたしも、姿勢が悪く、肩が前に巻き込んでいると言われてます。
    肩パットで補正が出来るなんて、考えもしませんでした。

    最近、月二回の背骨体操に真面目に通い始めました。
    宿題をしないまま、講習日を迎えるので、効果はまだ出てません。
    行った日は、とても、気持ちにいいんです。
    ちゃんと習慣にしなきゃいけません。笑

    春休みの旅行、楽しい思い出が出来ますように。^_^

  • ひろ

    いつも楽しく読ませていただいています
    私は48才 バブルの頃手のひらのような肩パットの服なんて着ましたねぇ(笑)
    肩パット・・・私の世代含めある程度の年齢になるとある方がラインがスッキリします
    肩の丸みを整え、背中のムッチリ感を目立たなくさせる
    薄い物1枚でも違うんですよね
    努力の方向の感覚も痛い程わかります
    女優さんみたいにストレッチとか運動とかして引き締める
    そんな努力が正しい努力かもしれませんが
    お洋服にカバーしてもらう方法をついつい選んでいます
    悩ましいお年頃です

  • Tomi*

    そうか、そうだったのか〜!!
    何を着てももっさり見えるのは肩のせいだったのかぁ…
    (ちゃう!ちゃう!太り過ぎ〜)
    私の肩も前付きです。

    お試しに肩パット付インナーを注文してみました。
    どれだけ違うか、楽しみです〜♪

  • あんな

    そうですね、そうだったんですね。トレンチコートが似合わなくなったのも、そのせいかも。
    早速明日、買いに行きます。

  • きゃらめる

    結婚退職するため、ほしい服も買えなくなるぞ、と、
    清水の舞台から飛び降りる思いより強い、
    突き落とされる重いで買ったクレージュのコート。

    おすもうさんの手みたいにぶ厚い肩パッドが入っています。
    着るとすごくたくましくなります(関取かプロレスラーか?ってぐらいに)

    あのころはそれが普通のラインだったんですよね~ぶくぶくぶく

    お裁縫が苦手なので、パッドを抜いたあとのお洋服の補正を自分ではできない。
    リフォームに出すととっても高そう。

    というわけでそのまま着用。
    高かったからもったいなくて1シーズンに2~3度しか着ないもんだから
    24年ものなのにキレイなまま。
    捨てるに捨てられず、娘にはそんなデザイン要らないと言われ・・・

    きっと来年もそのまま、レスラー体型を形作りつつ着用すると思われます(T-T)

  • わに

    性格だけではなく肩も いかっておりますので 肩パット抜きます(お裁縫は好きです)
    ブラに入っている 乳パットも抜きます
    抜きまくっていたのが もっさり見える原因だったのか。。。 そうか そうだったのか

    いやいや
    もっさり見えるのは パットの関係ではなく ただの太り過ぎです(笑)

    吉谷桂子さんって 知らなかったのですが (知ってたのかもしれないが記憶にあまりない)
    リンク先の画像を見て
    「お前が言うな!!」 と 言われそうですが
    この方の胸周りが苦手
    苦手に思わない画像もあるので ブラを含めた下着関係なのかなぁ~

    まったく「お前に言われたくねぇや」ですよね。。。



    旅行楽しんできてくださいね

    帰省もされるのですか
    ワタシ おかあさまの隠れフアンでもあります   楽しみだなぁ~

  • サヴァラン

    サヴァラン Post author

    爽子さま
    「偶然」仲間でうれしいです^^

    前肩
    もともとの骨格もあるのだと思いますが
    わたしは身長の割に胸があるので
    肩を後ろに引いて胸を張ることに抵抗があるみたいです。

    「背骨体操」
    知りませんでした。
    そうだ、そうだ。肩甲骨周り、動かすのは効果絶大ですよね!
    正しい方向の努力、わたしもしなければ(;’∀’)

    旅行のこと、ありがとうございます!帰って来ました。
    途中、写真モンダイでわたしがぶちキレましたけど
    なんもかんもひっくるめて楽しんで参りました~。

  • サヴァラン

    サヴァラン Post author

    ひろさま
    コメントありがとうございます!
    悩ましいお年ごろ仲間でうれしいです!

    手のひら肩パット、ありましたよね~。
    厚さが2センチくらいありそうな。

    バブルの遺物のように言われる肩パットですが
    今でもものによってはいい仕事してくれますよね~。
    ああ、お仲間がいてくださってよかった~~~。

    吉谷さんのお店の肩パットつきインナーは
    わたしには厚過ぎる印象ですが
    ご本人がおっしゃるとおり、
    自分の体形に合った厚さとかたちを探せば
    肩パットは悩ましいお年ごろのサポーターになる!

    洋服にもパットにも
    上手くサポートされながら
    笑って日々を過ごしたいです!

  • サヴァラン

    サヴァラン Post author

    Tomi* さま
    コメントありがとうございます!

    肩パット
    実は出産時の入院の際も
    寝間着の下に仕込んでました←アホ

    うちはシュジンも肩がないので
    シュジンの服にも、と画策したことがありましたが
    本人にそういうことへの注意力が一切ないため
    背中におっぱい、みたいな事故が起きること必至( 一一)

    おしゃれ上手のTomi* さんの肩パットの感想を
    よろしければまたお知らせくださ~い!

  • サヴァラン

    サヴァラン Post author

    あんなさま
    コメントありがとうございます!

    トレンチコート
    ああ、そうかも~。
    もともと軍服だったというデザインですから
    パットがあると
    上半身のシルエットがすっきりするかも知れませんね。

    わたしはトレンチを持っていないのですが
    最近買った無印のステンカラーコートには
    肩パットしっかり仕込んでいます。

    というより
    わたしの肩パットはブラの肩紐の内側にいつものってるんでした^^

    トレンチ+肩パット
    よい効果が出ますように~。

  • サヴァラン

    サヴァラン Post author

    きゃらめるさま
    わかるー。わかりますー。
    結婚前の清水ショッピング!

    それでもってわたしも
    25年もの熟成コートがあります~!
    極寒でおすもうさんにぶつかられても
    寒くも痛くもなさそうなコート!

    肩パットもそうですが
    アームも身頃も生地がた~っぷりで
    コレをお直しに出すのはひと財産な感じです。

    もうこうなったらあれです。
    大事に大事に着て
    「ああ、おばあちゃんのコートはあったかそうでいいね~」と
    言われるまで持ち続ける所存です!

  • サヴァラン

    サヴァラン Post author

    わにさま
    乳パット。わたしもアレ、意味がわかりません。
    何枚も抜きためて お花の造花でも作ったろかいなと思いましたが
    見る人が見ればアレとわかりますのでやめました^^

    吉谷さんのお胸
    同感です。
    特にファッションブログのプロフィール写真に使われている
    ピンクのシャツのお胸はちょっとばかり。。。

    ご自身もおっしゃっていますが
    西洋人ばりのボリューミーなお胸のなので
    インポートの下着なんかでがっちりホールドすると
    ああいったいささか人工的な見た目になるのじゃないかと。

    肩パットの記事も
    記事の内容には共感するのですが
    カットソーをお召しの写真の肩のシルエットは
    わたしの希望とは少しばかり違います。。。

    でもですね。
    本業のガーデナーとして髪を振り乱して作業をされている写真も
    旅先で
    「ああ、わたしたちの年代でYラインを出しちゃだめ!ってわかった」
    とおっしゃる写真も
    もろもろ正直にアップされるところがわたしは好きです~。

    旅行
    おかげさまで楽しんで来ました~。
    帰省は今回はしてません。
    してませんけど
    母の声がいつでもどこでも聞こえるんです。
    「あ~た!もうちょっとどうにかならないの!?」って。
    (-_-;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

なんかすごい。

猫のさよなら

50代、男のメガネは

父の七回忌、写真の配置

OIRAKUのアニメ

第17回 海獣の子供

今週の「どうする?Over40」

「日常の平穏」は、いつだってホラー映画のオープニング。

日々是LOVE古着

自分でサイズ直し

黒ヤギ通信

ムーミン谷の仲間

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

mikityさん、チークの位置が古いです。

カレー記念日 今週のおかわり!

枕買ったら 目がよく見えるよ (当人比)

いどばた。

笑いをかみ殺したハナシをしましょう。

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.25 ほむほむの後継者は、いま話題のあのヒトだ

ミカスの今日の料理 昨日の料理

切る覚悟:ねぎ酢だれ唐揚げとおまけの一品

わたしをライブに連れてって♪

おだやかな時間

これ、入るかしら?

vol.60 またまた髪について

絵手紙オーライ!

雨の日も また楽し。

あの頃、アーカイブ

【エピソード32】「外国」を肌で感じたEXPO70

これ、買った!

ゴルフウエアのワンピ買った!

四十路犬バカ日和

一年経って令和になって

KEIKOのでこぼこな日常

日本語って奥深い

昭和乙女研究所

昭和のあの町はどこへ…

ワクワクしたら着てみよう

パーソナルカラーが目からウロコのウインターでした

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.38】大人の女っぽく おならに対処したい。

フォルモサで介護

症状いろいろ、辛苦(シンクー)いろいろ

いろんな言葉

介護の言葉 その4

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

丹下左膳

猫No.80  by はしーば

猫大表示&投稿詳細はこちら!

丹下左膳

猫No.80  by はしーば

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up