2月22日はカレー記念日

カレー記念日

骨密度 抱きしめられると 心配だ

2月22日はカレー記念日

中島。

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、秋の風。さわさわとぴーぷーのあいだ。

 

日曜の午後、シュジンが乗って出た車の警告ランプがついたらしい。

 

ディーラーから代車で帰宅したシュジンは、ことの次第を上気した顔で話し続けた。水温の警告ランプが…クーラントが…ドレンホースが…冷却ファンが…。

 

どうして男のひとは、車のはなしになるとこうも説明が長いのだろう。走行中のトラブルを未然に防げたことは不幸中の幸いとして、「予定外の出費」を伴うこのはなしをどうしてそうも嬉々として語るのか。

 

息子を塾へ送るだけだからとぼさぼさ頭とよれよれズボンで出て行ったシュジンが、ディーラーから持ち帰った見積金額は、わたしをダブルにブルーにさせた。

 

a0990_000001

 

「せっかくだからちょっとそのへんを一回りしてくる」。塾帰りの息子とピカピカの代車で出かけて行くシュジンは、後頭部だけが秋めいている。

 

おしゃれの「お」の字も、音楽の「お」の字も、映画の「え」の字も全く関心のないこのひとと、ケッコンを決めたあのときのわたしは、ひょっとすると今より崇高な精神の持ち主だったのかも知れない。

 

a0007_001760

 

「ちょっとそのへん」というのではなく、「ちょっとおしゃれしてお出掛け」をしたいのだ。わたしは。

 

でもその「ちょっとお出掛け」をする場所が、住まいの近くではなかなか見当たらない。

 

a0001_003130

 

どんな格好でもどんな人とでもどんな場所へでも行けるシュジンとは、「おしゃれなお出掛け」はもう完全に諦めた。

 

たまにこんなサイトで、こんな「夫婦のおしゃれ」を見てしまうと、理想と現実の間に秋風がぴーぷーと吹きぬける。

 

ドゥ・クラッセ 「大人のお出かけコーディネイト」

 

小旅行、アウトドア、テーマパーク、コンサート、ディナー。。。

 

ああそういえば。そういう世界も世の中にはあるのだったな。。。

 

a0001_008844

 

この季節、みなさんは、どんなおしゃれを楽しんでいるのかな? そう思って、over40のみなさんメルマガでお尋ねしてみた。 (※ メルマガのお知らせが下にあります)

 

みなさんは、それぞれの場所でそれぞれのおしゃれをそれぞれの方法で楽しんでいる!(おうちではばっちりゆるんでもいる!)

 

あの方もこの方も、それぞれのイメージにピッタリだ!

 

リアルなおしゃれのはなしをワイワイ伺って、わたしの枯れた気分はすっかり満たされた。

 

だって、わたしが「お出掛け」で目にしたいのは、ひとそれぞれの時間を感じさせる「正直なおしゃれ」なのだから!

 

a0001_009859

 

それじゃぁ、わたしも!エプロンで手を拭いて、手持ちのもので「お出掛け着」を急拵えした。

 

 PT350001        PT350001

 

「今風」とか「流行」のというのはさておいて。「時間」なら、ある。何しろどれもこれも「年代もの」だ。

 

茶色のペーズリーのワンピースは……そうか、23年くらい前の名鉄百貨店のポール・スチュアートで。あのときの店員さんのお顔も覚えているなぁ。赤と緑と黒と紫のツギハギ風スカートは……、息子が生まれる3日前に松坂屋のシビラで買ったもの。「ご試着を」と言われて笑って断ったんだった。つまり……これは丸12年前のもの。深めのえんじ色のブーツは山形の七日町の靴屋さん。……ということは、これも15年くらいは経っている。

 

トッパー風のハーフコートは、3年くらい前に手に入れた「新参者」で、自分では「ちょっとだけ『ダウントン・アビー風』」ということにしている。

 

a0001_014887

 

以前のように、「あれが欲しい!」「これが着たい!」とは不思議と思わなくなった。

 

その理由がどこにあるのかは………、この際うやむやのままにしておこう。

 

ただ、もし、誰かに「今」欲しいものは?と訊ねられたら、答えは既に用意している。

 

欲しいものは、お出掛けの場所!そこにいるリアルな人からの刺激と温度!

 

嗚呼、秋風が吹いている。

 

 

※ 本日、午前10時、メルマガ第23号が配信されています。

タイトルは「リアルクローズを探る!おでかけ、何着てる?おうちで、何着てる?」

メルマガの登録は無料で解除も簡単です。

バックナンバーはこちらからどうぞ→★

 

 

スポンサーリンク

 

 


晴れ、時々やさぐれ日記 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • テレジア

     どちらかというと、私は嬉々として 車の装置について聴きたいし、話したい 特異な人間かもしれません。
    構造を知る ということ、どこが壊れているかわかる ということに 喜びを 感じるんですね。不思議と。

     「おしゃれ」というものに対して、抵抗があるのでしょう。実体の掴みにくいものに関して私は非常に
    苦手です。
     ”ひとそれぞれの時間を感じさせる”というものが 「おしゃれ」なのかと人生初 知りました。
    脳に少々の障碍を抱えているのと、どうやら 私自身が男性脳らしいので、イメージしにくい
    つかみどころのないものは、苦手なのだと わかりました。

     そして、世の中の女性は こうやって コーディネイトをするんだな ということも。

     サヴァランさん、素敵ですね。

  • tsukimachi

    tsukimachi

    サヴァランさん こんにちはー!

    座右の銘 「人生はセンス」 のtsukimachiでござります。
    (着る・見る・食べる・遊ぶ・聴くなどなど、人生で選ぶ行為すべて、の意)

    秋生まれのわたくしは、オシャレのたのしくなるこの時季以降が大好きで
    この20年を思い返せば、感心するほどの物欲、ほんとうにあれやこれやと愉しんでいました。
    が、現在。
    ある程度のものは持ってもおり、惹かれるものに出逢うことも少なくなり
    わたしバタバタしておりますもので!と横着になり(これが比率7割)
    同じような装いばかりをチョイスしてしまう自分に「おい、コラコラ」な日々です。

    欲しいものはおでかけの場所、これはほんとうにそう!
    よくぞ言ってくださいました!ぶらぼー!

    わたしのお店、以前は郊外にありましたので、オシャレして行く場所が今のお店周辺でした。
    その場所が日常化し、おでかけの場所から毎日の風景に変化
    オシャレ脳が衰退しているようです。
    (でもこれも自分次第なのはわかってはいるのです、はい。)

    逆に夫は、お休みの度にとてもたのしそう!
    今日はこれを着よう!これとこれを合わせたらどう?
    ああ、あれが欲しい、あれを見に行こうとシャレ欲の塊です。
    その姿、とってもうらやましい!

    おでかけの場所だったこの街が日常化した今のわたしにも、1番欲しいものは
    カムバックおでかけの場所!とカムバック新鮮だと感じる脳!です。

  • nao

    おしゃれをして行きたくなるような場所、欲しいですね-。
    美術館はどうですか?

    あと、自分のセンスは迷子になっているので、おしゃれな友人に会って
    褒めてもらったり、ダメだしされたりするのも楽しいかも。

    夫はね、うちも全然どころか
    何十年も前のヨレヨレを捨てたがらず、着て出かけようとします。
    息子もそういう男に育ってしまい、
    今時のおしゃれな若者を見かけると、ひそかにうらやましいです。

  • サヴァラン

    サヴァラン Post author

    テレジアさん

    そうそう。テレジアさんはメカニックにお強いんでしたね。工具なんかも上手にお使いになったはず。。。

    わたしは上の文章で「どうして男のひとは…」などと、とてもステレオタイプな書き方をして、今それを反省しています。個人の特徴をその属性で語ろうとするのって、とても安直でいやらしさのある方法ですよね。ああ、いかん。いかん。

    >”ひとそれぞれの時間を感じさせる”というものが 「おしゃれ」
    すみません。これもとてもあやしいです。何しろわたしのとても恣意的な感想なので。。。

    ひとの関心や感覚というものは、もともととても個人的なものなので、ひとどうしがそれらを語り合うときには共感~反感までのさまざまなグラデーションがたち現われるのが必然なのでしょうね。でも、そのグラデーションこそが、ひととひととのコミュニケーションの醍醐味だとわたしは思っています。

    あ。手持ちの洋服の写真は、生まれて初めてやりました~^^

  • サヴァラン

    サヴァラン Post author

    tsukimachi さん

    ねーねー、あれは自分でも感心する物欲でしたよねーーー。
    「ムラムラ」と言えば、「物欲でしょ!」という感じで^^
    「秋」といえば物欲の豊年満作の季節でしょー!
    みたいな。

    わたしは今は山口というカントリーサイドのおばさんですが、
    生まれてから長年過ごした名古屋という土地が、
    カントリーともシティーともどちらとも言い切れない中途半端な土地柄だったせいか、
    「洗練された都会的な」ものへの憧れが、
    「ものごころがつく」のとほぼ同時に長~いこと続いておりました。
    そう、あれは「生きる欲求」と同義だったかも知れない^^

    ああ、それなのに。それなのに。。。

    ここOVER40には「いつまでもあると思うなムラムラとヌレヌレ」という部長の名言がありますが、物欲方面のムラムラとヌレヌレの枯渇というものも、年頃のわたしたちを悩ますものですねぇ。。。

    「欲しいモノはお出掛けの場所!」
    一緒にこぶしを握っていただけますか?
    ねぇ!ねぇ!これってカントリー組の悲願ですよねぇ!!

    あ!わたしはtsukimachi さんのお店へ「欲求」を充足しに行きたいわ!
    そしてわたしの眠りこけている「新鮮さを感知する脳」を喜ばせたいわ!

    ついでに、tsukimachi さんのダンナさまの「おしゃれ心」を
    ほん少しでもうちのシュジンに分けて欲しい!というのも正直なトコロ^^

    ああ!tsukimachi さん! 
    おいでませ40’sへ!
    枯渇と渇望
    瞑目と瞠目
    諦念と妄想のミラクルワールドへようこそ!
    歓迎の言葉が遅くなってすみませんm(__)m

  • サヴァラン

    サヴァラン Post author

    nao さま コメントありがとうございます!

    美術館、行きました!
    ああ、あと数館、近場で行ける美術館がほじいなぁ~~~。

    わたしの周囲のママ友は
    みな揃ってとっても若い&スマートなので
    もうなんというか
    「その手の話題はわたしがいるときはカンベンね」な感じです。
    子どもが幼稚園の頃は彼女たちの間でナチュラル服が全盛で、
    「ちょっと可愛いかも」ってまねっこをして見事にばばっちいおばちゃんになったとき…
    そう、あれも秋だったなぁ。。。るるるるる~

    あら?ご主人さまも「ヨレヨレ」がお好きですか?
    「ヨレヨレ」の美学ってものがもしかしたらあるのかしら?

    うちは里帰り出産した病院へ、
    シュジンがヨレヨレ服にくたくた靴でにこにこやって来た時は
    「山口へ帰って着替えてきなさい!!」ってあやうく言いそうになりました。
    (あの時も 着るものの指示書まで残したのになぁ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ゾロメ女の逆襲

ゾロメ日記 NO.82 「よもじ猫」オープン&猫の日 に寄せて

50代、男のメガネは

魂を手渡したのかもしれない。

これ、買った!

高級コンデジ買った!

ミカスの今日の料理 昨日の料理

年相応 : いちごのバルサミコ酢和え

わたしをライブに連れてって♪

♪わたしがおばさんになっても・・・♪

今週の「どうする?Over40」

2月22日(木)、猫の日にはじまります。四文字熟語と猫のコラボ「よもじ猫」

黒ヤギ通信

憩いのひと時を~バレンタインのプチギフト

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

みんなのブローチコレクション~大人ガーリーなゆみるさんの場合

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No25】おみくじの凶が怖くてたまりません。

なんかすごい。

クリスマス飾りの謎

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

これ、入るかしら?

vol.45 ドラマの感想で失礼します

いどばた。

穴に落ちたことありますか?

四十路犬バカ日和

バンコクお犬さま環境調査 〜動物病院〜

絵手紙オーライ!

先生とのお別れ。。。

あの頃、アーカイブ

【エピソード19】主婦ミツコさんの幸せ生活      (昭和40年代)

KEIKOのでこぼこな日常

雪の日にはこんなことが…

昭和乙女研究所

お年玉でお買いもの

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

ラジオブースから愛をこめて

上司に捧ぐ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

ワクワクしたら着てみよう

靴とコートと最近気になってるものにワクワク〜♪

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

いろんな言葉

空気が流れれば、クヨクヨも消えていく。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up