6月19日はカレー記念日

カレー記念日

仕事の日の雨は× 休日の雨は○

6月19日はカレー記念日

にゃまの

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

~ 16年振りの帰郷。どさりと送られてきたおばばの靴たち ~

 

IMG_0576

 

もしもし。あーた。

あーたが観に行ったっていう、ニューヨークの94歳の方の映画!

あたくし、観てきたわよ!

 

面白かったわよ!!

美人にはゼンゼン興味がない とか。

仕事も子供もって

あれもこれも欲張り過ぎちゃいけない とか。

特にルールはないの。あっても破るだけ とか。

センスなんかなくていい。幸せならそれでいい とか。

 

あれっくらいのシンネンがないと

あんなふうな突き抜けたおしゃれにはたどりつかないわ。

 

ちょっとぉ。聞いてんの?あーた! 

 

IMG_2862

 

えーと。聞いてます。聞いてます。

おばばが言ってるのは映画「アイリス・アプフェル」のことで

でもおばばは、

アイリスさんアイリスさん!」ってラブコール送るわりに

アプフェル」は「 æ–‡å­—化け 」になって、

ちゃんと言えないってことも、

むすめは ちゃ~んと わかってますからっ!

 

無題

 

先日、実家に行ったとき。

おばばの今の気に入り靴を尋ねてみた。

 

あ˝ら。言ったでしょ!

あたくしが、今いちばん気に入ってんのはロジェ・ヴィヴィエ!

ここのお靴が、足にぴったりで、デザインもばっちりで

いっちばんのお靴!!

 

今もちょっと気になってるのを

お店に取り寄せてもらってるんだけどぉ。。。

 

あ˝~~~。ど~しようかしら?あのお靴。。。。。

どのお洋服とだったら、あのお靴がいかされるかしら?

 

ちょっと!あーたっ!

あーたも真剣に考えてっ!!! 

 

 

IMG_3122

 

そんな。

あのお靴って遠い目をして言われたって。

あたしは「そのお靴」を見てもないのに。

真剣に考えて! って言われたって

そもそも真剣に考えよ~がないじゃないスか。。。

 

IMG_3124

 

 

IMG_3137

 

ときどき、ふっと思い出すことがある。

 

おばばは、

兄夫婦をある事件で亡くしている。

 

あれは、わたしが大学4年の時。

おじはあの頃、50代半ば。

おばとおばばは、、、

ちょうど今のわたしの年頃。。。

 

IMG_2862

 

あんなことが起こるということを

大学4年のわたしは

1ミリたりとも想像することができなかった。

 

おじ夫婦は、、、

身内の身びいきを差し引いても、

そして25年以上経った今思い直してみても、、、

彼らはやはり、紛れもなく「善人」だ。

 

その「善人」が、あんな顛末で突然人生を終えることになろうとは

おそらく「あの日」まで

わたしに限らず身内の誰一人

微塵も思ってはいなかったはず。。。

 

IMG_2862

 

あのときの 〇子姉さんは立派だった。。。

 

何十社もの報道関係者が

遺族の取材をさせて欲しいと、

カメラとマイクを持って押し寄せたとき

 

〇子姉さんは、

毅然と、

しかし、穏やかに頭を下げて

取材の依頼を一人で きっぱりと 断った。。。

 

あとになって親戚のおじから

あのときおばばが

どのように事態の収拾にあたったかを

わたしは訥々と聞かされた。

 

IMG_2862

 

あの一件は。。。

とても大げさに言うのなら

戦前戦後の農地改革の余波。

封建的な格差が生んだ「所有」をめぐる

ひとのこころの複雑すぎる「ねじれ」。。。

 

IMG_2862

こどものころ

おばばの郷里へ帰省をすると

決まってあのひとが出迎えに来た。

そして、なにくれとなくわたしたちの世話を焼いた。

 

おばばは毎回それを断っていたが

あのひとは「自分の気がおさまらない」と

毎回現れては去って行った。

 

こどもごころに

これは一体なんなのだろう」と

思っていた。

 

落ち着かなかった。

おさまりが悪かった。

「お嬢さん。お嬢さん」と耳慣れない呼び方で丁重に扱われ、

こちらが望む手前手前で、すべての準備が整えられるさまが。

 

IMG_2862

 

おじの口癖は「よかよか」だった。

後年、「あのひと」のよからぬ噂を耳にしても

実際、離れた土地の管理を任せた「あのひと」が

法的にも人道的にも逸脱した行為に手を染めているという噂が耳に入っても。

おじはいつも「よかよか」と笑っていた。

 

IMG_2862

 

あれは、夏目漱石の「こころ」だったか。

「―――平生はみんな善人なんです。少なくともみんな普通の人間なんです。

それが、いざと言う間際に急に悪人に変るんだから恐ろしいのです。

だから油断ができないんです。」

 

まさに。

まさに。

 

わたしがこどもの頃には

善人すぎる善人に見えていた あのひとが

悪人すぎる悪人に変わるまでの

長くて深い やりきれないできごと。

 

あのとき

まさに

ひとのこころはおそろしいと

床から

地面から

素の足を通して

電流が走った。

 

平凡なわたしたち親族の

身の内に起きた

重くて深い できごと。。。。。

 

―――「ファミリーシークレットは、どこにでもある。

ただそれを、口に出さないだけで」。

30を前に、知り合いの精神科医に言われた言葉が耳に残る。

 

IMG_2862

 

ち˝ょっと!

あ˝ーたっ!

ま~た、な~に、ぼんやりしてんのっ!!

 

ちょっと!

あーたはこの春、何を着るつもり??

 

あたくしは、ほら、去年のあのドリス・バン・ドッテン!

あのワンピースに、今年はこのジミー・チューを履こうと思ってんの!

 

これ、ヒールを2センチ切ってもらったわ。

そしたらほら、う~んと履きやすくなった!

 

あーたが 79歳のおばーさんがそんな細いヒールを履くな って

失礼千万なことを言ってさんざんにくさすケド。

 

ほ~らねっ。これでじゅうぶん履けるようになった。

これで当分、お出掛けが楽しめるわ!

 

ち゛ょっとぉ!

聞いてんの?

まったく、もー、あーたってひとはっ!! 

 

IMG_3149

 

 

IMG_3154

 ヒールを切られたジミー・チュー

 

……何度言っても

「ドリス・ヴァン・ノッテン」は「ドリスバンドッテン」に。

……何度言っても

ジミー・チューのピンヒールを諦めようとしないおばば は

今は79。今度の夏には、ウルトラマン・エイティ。

 

 

IMG_0576

 

あーたには、去年

あたくしのお靴をた~くさんあげてるでしょっ!

あそこから考えなさいっ!

 

今年の春は何を着ようかな?

今年の夏は何を着ようかな?

 

50になる秋には 

どんなふうでいられれば

あーたがあーたらしく

自分自身でいられるかな???って。

 

ち゛ょっと!

も゛ぉ~~~っ!!

聞゛いてんのぉ???

ったくもぉ゛~~~!!!

あ゛ーったってひとは~~~っ!!!

 

 

IMG_3122

 

 

さて。

 

昨年の7月からお付き合いいただいた

やさぐれ中すday! は今回でおしまいです。

 

「もってけBENTOU」

「サヴァランは見た!」

「やっぱりおやつ」

「おばばの靴」

 

自分の「くらし」を

自分の「サイズ」で整えることが

とどのつまり

自分の「こころ」を整えることだ

ということを

わたしは長年

毒舌おばばから

きりきりと刷り込まれ、

そしてそれを自分でも実感しながら、

40代の最後の今を過ごしている

ということが

最近になって

やっと

しぶしぶ

悔しまぎれに!

わかってきました。。。

 

さ~て。

ここから続く50代は

鬼が出るか蛇が出るか。。。 (笑)

 

他愛もない日々のぼやきに

広いこころで

お付き合いいただいた皆さまに

 深く感謝を申し上げます。

 

遖丞勧

 

皆さま

どうぞ良い春を♪

そしてどうぞ

佳い午後を♪

 

やさぐれ中すday! 

お読みいただき

ありがとうございました。

 

2016年 3月 29日

サヴァラン

 

 

 

 


サヴァランのやさぐれ中すday ♪ 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • mikity

    あ~~いかん、なんだか涙がでてきちゃいました。

    サバさま、さばさま。
    もう「やさぐれ中すday」が読めないのはとてもとてもさみしいけれど、
    大人になっても卒業は必要なのですね。きっと。

    お弁当もお菓子の数々もオババ様のお靴も、みんな私とは縁のないものばかりでしたけど
    大好きでした。
    ある種、癒やされていた気もします(人にとっての癒やしは様々ですよね)。

    長い間、楽しい記事を届けて頂いてありがとうございました!!深謝です。
    また、お会いできると信じているので「さようなら」はいいませんよーだ。

  • okosama

    サヴァランさま

    これはこれは、予期せぬ最終回!
    太郎くんの本格的思春期に対抗すべく充電なさるのでしょうか。
    シリアスなお話でも、クスリと笑ってしまうやさぐれ度が好きでした。またやさぐれが貯まりましたら、単発記事などでお出まし下さい。
    50の装いはロジェヴィヴィエを譲り受けて完成するのよ!とおばば様に甘えてみる、とか?(笑)

  • カミュエラ

    連載、お疲れ様でした!
    いつもいつも感心させられたのは、お野菜いっぱいで美しいお弁当と、私が普段食べているおやつ(ジャンクフード?)とは別世界の品のいいお菓子たち!そしてやっぱり、お母さんのお手入れの行き届いた美しすぎるお靴たち!
    お母さんの美意識の高さは、娘であるサヴァランさんにとっては時々窮屈なものなのかもしれませんが、見習いたいところもいっぱいですよね。私もいくつになってもヒールのある靴に挑戦し続けたいです。

    そして太郎君!時々サヴァランさんの地雷を踏みながらも(笑)健やかに成長していっている様子がとてもほほえましかったです。一人でお弁当を作ったりお菓子を焼いたりも出来るなんて素晴らしいです。
    うちにも15歳になる息子がいますが、何につけ不器用な子で心配し始めればきりがないので、とにかく自分の好きなものだけでも自分で作れるように教え込もうと、毎週料理の仕方を教えています。
    写真を撮りレシピを手書きさせ、彼用のレシピ本を作らせています。きっと将来役に立つと信じて!(笑)
    思春期の子供がいると親も大変ですが、彼ら自身も大変な時期を過ごしているんだなあと感じます。
    サヴァランさん、お互い頑張りましょう!

  • いまねえ

    おお??・・
    サバランさん火曜日は最終回だったのですねっ。。
    お弁当作りに際して
    「とにかく、作って、持たせてしまえばよいんです」のフレーズ、
    これが頭から離れません。作るのも、持っていくのも私自身なんですが。
    そして鮮やかなお野菜やつやつやしたお肉の写真が輝いていました。
    おばば様のキョーレツな存在感と豪華な靴靴靴靴・・・にびびりつつ
    楽しませていただきました。ありがとうございました。
    ・・そうか、春は卒業の季節でもあるのね、と改めて思っております。

  • Naomi

    Naomi

    サヴァランさんの50代への道、おばばさまのお靴のようにピカピカの一歩を踏み出せますように♥
    私もこの夏に50歳になりますが、まだ自分のつま先がどこ向いてるのか分からん状態ですわ。(^-^; 頑張らねばネ。

    毎回の楽しい話題をありがとうございました。
    (*^-^*)またいつかどこかで、サヴァ節を是非!

  • サヴァラン

    mikity さま

    駄文にお付き合いいただき 本当にありがとうございました。
    >「さようなら」はいいませんよーだ。
    ああ、こういう感じ、大好きです。

    「○○よーだ!」
    心の中でこんなふうにつぶやいちゃうOVER40S
    うん。とってもいい感じだと思います!

  • サヴァラン

    カミュエラ さま

    お母様と息子さん合作の手書き写真付きレシピ!!
    それ、なんて素敵なんでしょう!!!
    それ、将来役に立たないワケがない!!!

    うちはむすこが自己防衛でお弁当作りやお菓子作りを始めたきらいがあります。
    「こんな母にまともに付き合ってちゃ身がもたん」と言わんばかりに。(笑)

    >思春期の子供がいると親も大変ですが、
    彼ら自身も大変な時期を過ごしているんだなあと感じます。

    まさに。まさに。そう思います。

    人生の午前をいく彼らと
    人生の午後をいく私(たち)
    どっちも「面白がって」いければと思います!!

    お付き合いいただいて、ありがとうございました。

  • サヴァラン

    okosama さま

    すびばぜんっ。順番を間違えました。

    いつもあたたかいコメントをありがとうございました。

    愚息と愚母バトル。
    最近はど~も、むすこがわたしより一枚上手なってきたような。
    身長もすっかり抜かされて、「上から目線」でものを言うので
    今度からは家の中で、おばばのお古のハイヒールでも履いて
    対抗しようかとおもっちょります。

    ハイヒールでも間に合わなくなったら…
    プールの監視用の椅子でも、どこからか調達しようかしら。。。

    でもまあ、こうやって少しずつ「距離」を作っていくのだと思います。
    わたしも、母となんとか「距離」をつくってきたように。

    受験の頃にいただいたコメント
    特に励まされました。
    長々お付き合いいただき、
    誠にありがとうございました。

  • サヴァラン

    いまねえ さま

    とにかく作って
    持たせてしまえば
    それでいいんです
    わたしの場合。

    わたしのお弁当はこれにつきます。
    お弁当のきもち
    これ以上でもこれ以下でもない感じです(笑)

    あ。お弁当に限らないんだった。
    掃除も、洗濯も、片付けも
    「とにかく、やればいいんです♪わたしの、場合♪」
    たぶん毎日つぶやいてます。

    誰のためとか
    なんのためとか
    あんまり考え出すとややこしくっていけないので(笑)

    「キョーレツ」
    わ。この言葉の感じ、ありがとうございます。
    そうだ!おばばはキョーレツなのだ!

    そう思うと、とても気持ちが晴れ晴れとします!!

    夏にお会いしたときの
    いまねえさまの佇まいが素敵で。素敵で。。。

    こういう「素敵な女性」にお目にかかることが
    ひととひとの行き交う場所
    「街」の悦びだな~と思っております。

    お世話になりました。
    ありがとうございました!!

  • サヴァラン

    Naomi さま!

    ぶらんにゅー50代仲間!
    はぐっ!!!

    つま先
    ほんっと どこを向いてるんだか。。。

    でも、40代突入のときより
    なんだか肝が座ってるんです。
    40代の入り口は
    思いかえせば、めちゃめちゃ悲壮感漂ってました。。。

    あれに比べて
    今のこのどっかりした「太っ腹ぶり」は
    いったいぜんたいなんなのだろうかと。。。

    「オバ40」で
    みなさんとワイワイおしゃべりできたことが
    とてもとても大きかったなー

    そう思っています。

    Naomiさん、素敵なヘッダーありがとうございました!
    たいへんお世話になりました。
    この御礼は、「鯖節」でとったお味噌汁ででも~!

  • おふね?

    サヴァラン?さま

    ご無沙汰でござります

    ワタクシめ 来年の還暦にむけての女装 ちゃうちゃう 助走ちゅうのか あがきちゅうのか
    50代最後を楽しんでおります

    壁打ちを続けていたのに 
    ある日  キャッチボールも いいのでは と 思い始め。。。
    あれよ あれよ と  球数が増え。。。
    あれっ まてよ どっち向いてんだ  ドッチどっち
    ドッチボールは 無理ムリ  むりむりムリヤネン

    ピッチングマシーン変身っ なら いけるんじゃね

    相手が受取ろうが 打ち返そうが 見送ろうが 

    そんなのかんけーねぇ   。。。 よしおさんの筋肉の付き方好きっ

    てな 日々を過ごしております

    はい 4月1日の たわごとでした

  • サヴァラン

    わ~。きゃ~。
    おふね?さま!!!

    ブログ
    ときどき拝見しながら
    「うん。うん。」と、念だけの送信で失礼してしまいました。
    ここ3年くらいの間に
    いろんな投球方法をお試しですよね。

    >相手が受取ろうが 打ち返そうが 見送ろうが 
    >そんなのかんけーねぇ 
    >よしおさんの筋肉の付き方好きっ

    ああ、今、喉がごくりとなりました。

    吉谷桂子さんの〇○〇〇は苦手だけど
    よしおさんの筋肉の付き方は好き。
    ああ、たしかに、同感っす。

    ちょっともう一度コピペしていいっすか?

    >相手が受取ろうが 打ち返そうが 見送ろうが 
    >そんなのかんけーねぇ 

    そうだ!
    ボールは投げたいひとが投げればいいんだ!

    おお~ 雲が晴れる感じです!!!

    おふね?さま
    ありがとうございます。
    ありがとうございます。
    有難く存じます。
    はぐっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

なんかすごい。

猫のさよなら

50代、男のメガネは

父の七回忌、写真の配置

OIRAKUのアニメ

第17回 海獣の子供

今週の「どうする?Over40」

「日常の平穏」は、いつだってホラー映画のオープニング。

日々是LOVE古着

自分でサイズ直し

黒ヤギ通信

ムーミン谷の仲間

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

mikityさん、チークの位置が古いです。

カレー記念日 今週のおかわり!

枕買ったら 目がよく見えるよ (当人比)

いどばた。

笑いをかみ殺したハナシをしましょう。

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.25 ほむほむの後継者は、いま話題のあのヒトだ

ミカスの今日の料理 昨日の料理

切る覚悟:ねぎ酢だれ唐揚げとおまけの一品

わたしをライブに連れてって♪

おだやかな時間

これ、入るかしら?

vol.60 またまた髪について

絵手紙オーライ!

雨の日も また楽し。

あの頃、アーカイブ

【エピソード32】「外国」を肌で感じたEXPO70

これ、買った!

ゴルフウエアのワンピ買った!

四十路犬バカ日和

一年経って令和になって

KEIKOのでこぼこな日常

日本語って奥深い

昭和乙女研究所

昭和のあの町はどこへ…

ワクワクしたら着てみよう

パーソナルカラーが目からウロコのウインターでした

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.38】大人の女っぽく おならに対処したい。

フォルモサで介護

症状いろいろ、辛苦(シンクー)いろいろ

いろんな言葉

介護の言葉 その4

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

逢魔之時

猫No.54  by まゆぽ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

逢魔之時

猫No.54  by まゆぽ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up