10月19日はカレー記念日

カレー記念日

手の甲と 指にくっきり 皺とシミ

10月19日はカレー記念日

いまねえ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ミラノまんま見~や!

独断的ミラノ奥座敷

外壁に彫刻がほどこされているような重厚で歴史を感じさせる建物があるのは、ほんの中心部だけで十分歩ける範囲。そこら中に犬のウ○チが転がっているので、全神経の2割ほどを地面に向けながらのドゥォモを中心とする一般的表面的観光は、さすがミラノ4年目ともなるとなんだか飽き足らなくなってきた。

 

milano1

そんなわけでイタリア人友、エリザベッタことエリーザに聞いてみた。

「ミラノ中心地で、かつ静かで観光客があふれていなくて、かつゆったりと食事が楽しめて、かつミラネーゼたちの実生活を垣間見れるようなところにつれてって~!」

そんな不可能とも取れる私の要求に対して、翌日「了解」の返信メール。

エリーザはミラノ出身ではないので、お行儀の悪さとプライドの高さに時折いらっとするミラネーゼたちの悪口まで言いあえる、スペシャル級のイタリア人友なのだ。

 

彼女の案内で私たちが向かったのはミラノ中心地にある「ヴィッラ ネッキ カンピリオ」。
1900年代初め、イタリアのミシンの会社を設立したネッキ家。鉄製品を扱うので戦争の特需も
あって大儲けしたお家柄。当時の最先端テクノロジーを駆使して作られお城のようなその邸宅には、美術館級のお宝が詰まっているんだもの。子孫がいなかったネッキ夫妻没後、住人がいなくなったといってもこのまま廃墟化するのはあまりにも価値がありすぎ。

 

そこで少し手を入れて2008年より邸宅博物館として一般公開されるに至ったそう。

 

まずは入口でチケットを購入後、素晴らしく手入れされたお庭にあるレストランでお昼の予約。お天気にも恵まれ、ミラノ中心街からほんの数分なのに、きらきらと太陽の木漏れ日が別世界を演出してくれているよう!やっぱりミラノ、懐深いわ~!
犬のウ○チで汚い、やら、お行儀が悪い、なんて言って悪かった!

 

まずは、お庭をゆっくり散歩。その間、エリーザがイタリア語の解説を速攻英語で翻訳してくれる。私のイタリア語力ではパンフレットの細かな解説読むのに1日かかりそうだもの。そのうえ、私の変な英語もさっさと理解してくれるばかりでなく、時折私の発する「なんですの、これ???」やら「ちょっと、これすごいわ!」などの大阪弁も素早く感知して的確な答えを返してくれるというウルトラ級の言語能力の持ち主なのだ。エリーザは娘の親友であるフランチェスカのママ。この先もケンカしないで仲良くしてね~!

 

ミラノで初めて屋外温水プールを作ったそう。 建設が1932年から始まっているから、その時代に温水プールを作ったっていうから当時の相当なテクノロジーを駆使したもよう。
ここからの、邸宅をバックに花々が生い茂る眺めは、ため息が出るほどのすばらしさ。

milano2

 

お庭見学の後は邸宅内見学スタート。  ここからは完全イタリア語ガイド付き。玄関口でまずイタリア人ガイドの注意事項。

 

 

「写真を撮るには5ユーロ払ってください。」

 

5,6人のイタリア人のグループと一緒だったが、その時ばかりは唯一の外国人の私を凝視していたのはまちがいないわ!

 

「なんでんねん~  感じ悪いやおまへんか???」

 

説明によると、この邸宅を維持するのに1日2000ユーロ(30万弱)かかるらしい。なので多くの資金が必要だそう。「一人でも多くの日本人やら外国人を誘ってほしい」と最後は熱いまなざしで見つめられたわ。そうなのね、文化を継承していくために頑張っているのね、と妙に納得。
言いたいことは言わせてもらうが、反省やら納得やらの切り替えが早いのも大阪おばちゃんの特徴なのよ~!

 

milano3

 

これは応接室。まるでお城なみ!実際にお姫様が遊びに来られていたそう。お姫様用の寝室まである。

 

 

 

それにしても、このイタリア人ガイド、この邸宅を相当愛している模様。ガイドの長く熱い解説から解放された後は予約していたレストランに直行。

お味はさておき雰囲気と、それに何より客層が最高であちこちでしゃれたビジネスマンがワイン片手に商談中!

すきっ腹にプロセッコと呼ばれるスパークリング白ワインが心地よくしみこむのがわかる。

 

milano4

なにわのおかんは、根拠もなく 近いうちにこの商談に加わる! ことを密かに決意したのでありました~!
それにしてもイタリア男というのは     うつくしおますな!!!

 

ヴィラ ネッキ カンピリオ のウエブサイトはこちら→


mity(ミティ)さんのプロフィール

1966年大阪市内の下町生まれ、下町育ち。「ひま!」を持て余して、野生児のように自由な少女期を送る。同級生だったオッチャン(夫)の仕事の都合で、海外生活は18年。
関西人的思考、生き方は海外では案外やりやすい、と実感を強めている今日この頃。現在はイタリアミラノ在住、3人の子供とワン連れのたくましくも美しい現在進行形大阪のおばちゃん。

 

★質問やコメントなどどうぞ♪ mityさんが実際に答えてくださいまよーー!ミラノマダム事情もどうぞ。mityさんが知っているかどうかはわからんけど(笑)

 

スポンサーリンク

 

 


ミラノまんま見~や! 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • iris

    ミラノ!むかーし、5時間だけ(笑)滞在したことあります!鉄道乗り継ぎの合間をぬって。
    オシャレスナップみたいなミラネーゼを一目見ようと、勇んで向かうと、日曜日でそんな女性は一人もいなかった…。ドゥオモにも登れず…。唯一開いてた靴屋さんの靴はみんな8センチピンヒールだった…。
    私がみることがなかったミラノを見せて下さいね〜(^^)

  • mity

    おしゃれなミラネーゼがいるにはいますが、私のような「普通のおばちゃん」もいっぱいいます~!私の周りのイタリア人たちは「ヒールなんか足痛くてはけるか!」っていう人たちばかり。自慢にもなりませんが。。。
    地元のイタリア人たちは案外大阪人と通じるところが多くて、なんや~このままでええんや~、と実感深める今日この頃。
    あ~、大阪のおばちゃんでよかった! これからもよろしくお願いします!

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ

    mityさん、連載楽しみにしておりました♪

    えー、1回目からお聞きしたいポイント満載ですが
    1こだけ選んでおたずねしますと

    「うつくしおますイタリア男」について
    ぜひともくわしくお聞きしたく(笑)

  • mity

    じしょうくみこさま
    今回初めての連載でちょっと欲張っていろんなことかきすぎました~!

    イタリア男についてはここが「ほぼ女性誌」である以上、避けては通れない話題とはおもっておりました。
    追々ご紹介いたします!

    これおからもよろしくお願いいたしまーす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

カレー記念日 今週のおかわり!

「まんぷく」と カレーで満腹 土曜朝 

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

軸色に頼る

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.32】夜の自分をなんとかしたい。

なんかすごい。

本を手渡す

50代、男のメガネは

去ってさっぱり、来てしあわせ。

これ、買った!

ガスファンヒーター買った!

OIRAKUのアニメ

第7回 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

ミカスの今日の料理 昨日の料理

希望というものは : 塩こうじとり天

黒ヤギ通信

描かなくても絵封筒

日々是LOVE古着

サイズあれこれ

今週の「どうする?Over40」

友人と習慣と犬に感謝。そのチカラはすごい。

これ、入るかしら?

vol.52 『衣もろもろ』(群ようこ)

四十路犬バカ日和

母は強し!バトーのためならエーンヤコーラ♫

フォルモサで介護

大丈夫?介護サポート〜その1:言葉の壁〜

いどばた。

最近やめたことについて、おしゃべりしませんか?

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.17 叫喚はあるが、共感はない…けど読んでよかった

わたしをライブに連れてって♪

今年もキャンプ納め~朝霧JAMに

絵手紙オーライ!

京都お菓子紀行

あの頃、アーカイブ

【エピソード26】結婚にまつわるエトセトラ

ワクワクしたら着てみよう

今月買ってよかったもの3連発~♫

KEIKOのでこぼこな日常

私、これに乗っていいかしら?

昭和乙女研究所

ドラマ「ムー」

いろんな言葉

介護の言葉 その4

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

沈思黙考

猫No.60  by つまみ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

沈思黙考

猫No.60  by つまみ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up