2月17日はカレー記念日

カレー記念日

寝返ると記憶の蓋があくことも

2月17日はカレー記念日

爽子

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ミラノまんま見~や!

ミラノで「世界で一番の美貌は、どの国の女か?」考えてみた。

 

「美形」に関しての個人的な意見をいわせてもらうと、堂々トップの座は女がスぺイン人に対し、男はやはりイタリア男じゃないかなー。

 

はるか四半世紀前にスペインに訪れた時は、うら若きスペイン女子の奔放な美しさに感動すら覚えたもんだ。きゃしゃな体からほとばしるような動作の奔放さが、こんなにも魅力的なもんだとは知らなんだ。

 

その頃の日本といえば、なんにつけても「世間に受け入れられる範疇」という目に見えない暗黙の規律があって、それを外れないように生きていけなければならないようなプレッシャーがあったんじゃないか? いやもしかして今もあるのかも?

 

スペイン女性の黒目がちな目、長くてカールのかかったまつ毛、肌は白い陶器のようになめらかで、きゃしゃな体からは遠慮なくのびている手足、それがまた自分勝手な造作とあいっまって何とも言えず魅力的!

 

が、しかし! 

 

そのスペイン女子の美しさの終焉は想像していたより、ずっとずっとはやかった。
25歳を過ぎたあたりから、好き放題に太陽にさらけ出し続けていた肌は、シミしわと共に垂れはじめるは、なにがあかんって、とにかく太り始めてしまうんですな。それも半端なく。
ほんの数年の間に「いったいどないしたん~???」っていうぐらい変貌を遂げてしまう。

 

体系的にほぼ似ているイタリア人女子、なんで私がトップの座に名を挙げなかったかというと、同じ奔放さでもスペイン人のそれは内から湧き出てくるみずみずしさにどことなく田舎っぽいところが見え隠れして、なんとも愛らしい気がするから。イタリア女子、少なくともミラノ女子はあきません、謙虚さの点がゼロ(少なくとも私にはそう見える)。多少の傲慢さも中高年以上になればそれはそれとして妙な輝きに変貌することがあるけれども、若さに傲慢はいただけないな、個人的には。

 

これに対し、熟女といわれる40代以上で「美」の観点からめきめき頭角を現すのは絶対的に絶対的に日本人!もともとの肌の強さプラスどんなに蒸し暑くても怠らなかった紫外線対策の甲斐あって、肌の若さはぴかいち。シミたるみに関しても、もともとホリが深い西洋人のそれは、「は~こなえなりましたか、、、」ってな感じでこちらまで悲しくなるほど。

 

多少、ぽっちゃりしてくる年代ではあるけれど、こちらの人たちと比べれば、まったくもって関係なしのほんのかわいいレベル。

 

唯一私含め日本人女性が気を付けることがあるとすれば、それは姿勢。これだけは、われらが日本人あかん。なんとも言えず自信なさげなようで貧弱な感じすらする。多少の贅肉やらしわやらたるみやらも、これまでいろいろ経験を積んで生きてきた証、として自信を持ってさらけ出せばそれはそれで「ゴージャス感」に変貌を遂げさせられる気がするんだが、どうだろう???

 

ミラノマダム

 

先日バスで座っていたら、これぞまさしく正真正銘の誇り高きミラネーゼらしい70代のセニョーラ(ご婦人)が乗ってきた。なにがすごいって、上から下まで白やら黄色系のレースだらけの衣装にピンの細ーいハイヒール~!

 

なんの縁か、座っている私の横につり革を持ってお立ちあそばした。顔は、シンデレラに毒りんごを売ったあの魔女のよう。

 

バス、結構揺れます。

 

超の付くほど日本的たくましさを備えたふくらはぎにスニーカーの私 VS

      私の腕より何倍も細いと思われるおみ足に黄色の高いピンヒールのお魔女様

 

皆さんなら、どうしますか~???

 

いろいろ考えた末、ここでこけられたら元も子もない、いや日本的にはこれは席をゆずるべきだと判断した私、慈愛に満ちた声で聞いてみた。

 

私      「席、どうぞ、座ってくださいな 」

何の躊躇もなく、怒ったようにきっぱり返された言葉は  「NO」 

 

さよでっか、  これなんでミラネーゼは油断ならんわ!

 

    P.S. これらの見解は私の独断偏見に満ちたものです、すみません!
       次回はイタリア男についてこれまた独断偏見で語らせていただきます! 

 


mity(ミティ)さんのプロフィール

1966年大阪市内の下町生まれ、下町育ち。「ひま!」を持て余して、野生児のように自由な少女期を送る。同級生だったオッチャン(夫)の仕事の都合で、海外生活は18年。
関西人的思考、生き方は海外では案外やりやすい、と実感を強めている今日この頃。現在はイタリアミラノ在住、3人の子供とワン連れのたくましくも美しい現在進行形大阪のおばちゃん。

 

★質問やコメントなどどうぞ♪ mityさんが実際に答えてくださいますよー!

 

スポンサーリンク

              


ミラノまんま見~や! 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • nao

    こんにちは!

    トルコにも居たことがあるのですが、若い人はきれいだったけど
    中年にさしかかると横幅が3倍くらいになってて
    一体人間の骨格ってどうなってるんだろうと思いました。

    インド・ヨーロッパ系の人の造形の美しさは日本人にとっては憧れですね。
    中東の人なんかも本当にきれいです。
    ベンガル人の女性も8等身で美しかったな。

    日本人のきれいさはちょっと幼く見えてしまうんですよね。
    若さが美しさと思えばそうなんでしょうけど、セクシーさとか大人な感じはどうなんでしょう。
    日本人も年配の女性がもっと堂々としてるといいな。
    ミラノの人のように、席を譲られて、「NO]と言うのもいいし、
    ベンガル人のように、当然だろうと座るのもいいと思います(^^)

  • mity

    nao さま
    コメントありがとうございます。
    日本人の太る、と欧米人の太るは意味が違いますよね~
    無い物ねだりというか、やはり日本女性好きなイタリア青年も結構います。
    日本の年配女性堂々としてたら、いいな、、私も同感です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

みんなのブローチコレクション~大人ガーリーなゆみるさんの場合

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No25】おみくじの凶が怖くてたまりません。

なんかすごい。

クリスマス飾りの謎

50代、男のメガネは

杖で殴る妻、殴られながらなじる夫。

これ、買った!

直前割の旅行プラン買った!

ミカスの今日の料理 昨日の料理

ラスボスへの告白 : 高菜棒餃子

今週の「どうする?Over40」

女性たちは、今日も続々と閉経に向かっている。

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

これ、入るかしら?

vol.45 ドラマの感想で失礼します

いどばた。

穴に落ちたことありますか?

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.10 クセが強い小説のクセが強いかもしれない感想

わたしをライブに連れてって♪

上・京・物・語

黒ヤギ通信

切手とそのまわり ②

四十路犬バカ日和

バンコクお犬さま環境調査 〜動物病院〜

絵手紙オーライ!

先生とのお別れ。。。

あの頃、アーカイブ

【エピソード19】主婦ミツコさんの幸せ生活      (昭和40年代)

KEIKOのでこぼこな日常

雪の日にはこんなことが…

昭和乙女研究所

お年玉でお買いもの

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

ラジオブースから愛をこめて

上司に捧ぐ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

ワクワクしたら着てみよう

靴とコートと最近気になってるものにワクワク〜♪

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

いろんな言葉

空気が流れれば、クヨクヨも消えていく。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up