4月13日はカレー記念日

カレー記念日

足の爪 お腹がつかえて切れないじゃん

4月13日はカレー記念日

めー

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ゾロメ女の逆襲

ゾロメ日記㊸ 言い訳や芸術やこの世、の境目劇場

 

★主な登場人物★

●友人MM嬢・・駅の駐輪場で自転車のカギが入らず、蹴飛ばしてカギを壊して乗ってから、自分の自転車じゃなかったことに気づいた、という仰天ピソードを持つ頭文字ゾロメ女。

●木内昇さん・・新作が出るたびに「今までのも良かったけど、今回がベスト」と思ってしまう、わが敬愛作家。ちなみに女性。

●Cometさん・・新米言語聴覚士として日夜奮闘中(見てないけど、そうに決まってる)。

●私・・小学校の図書室パート。新1年生の貸出カード登録をしたら、キラキラネームのオンパレードが眩しくて、キラキラ酔いした、薄暗闇な中年。

 

◆4月某日
花粉症の時期は通常より顔が老けていると思う。

アレルギー反応で肌は過敏になっているところに、つい目をこするので、まぶたは赤味を帯びている。マスクを装着していることが多く、頻繁に鼻をかむので、顔面の潤いは根こそぎマスクやティッシュに吸い取られる感じ。そんなコンディションなので、化粧もおざなりだ。

でも、この惨状、真剣に訴えれば訴えるほど、言い訳くさくなるのはなぜだろう。そして、気がつくと、ほうれい線が深くなったのも、顔の輪郭がますますあいまいになったのも、全部花粉症のせいにしようとしている自分がいるのはなぜだろう。いわゆる「どさくさに紛れる」ってヤツか。

 

◆4月某日
友人MMと会う。待ち合わせは清澄白河。東京で最近いちばんオシャレなイメージになった街はここだろう。ちょっと前まで「それ、どこ?」な場所だったのに。

DSC_0338

こんな渋い物件もある。

友人が予約してくれたイタリアンレストランで美味しいコースランチを食べ、幸せになって、現代美術館へ。

 

東京都現代美術館好きだ。年に二度ぐらいは、一人で特に目的もなく行って、隣の木場公園をからめてまったりするのが理想だが、このところ行けていなかった。2013年末、Cometさんの推奨(この記事⇒のコメント欄です)で行って以来だ。

ロスト・ガーデンには幻惑された。

DSC00974

ロスト・ガーデンは、どう撮影しても自分が写り込むのだった。角度によっては何人も。2013年の複数のワタシ。

今回は、友人がタダ券をもらったというので、特別展示がなにかもわからずに行ったが「ピクサー展」だった。もんのすごく混んでいた。入場まで60分待ちだというので、思い入れのない私たちはとっとと諦め、常設展だけ見た。こちらはこちらで堪能。

現代美術に接すると、「なにが芸術なの?」「芸術だと思えば芸術っていうけど、はたして本当にそうなの?」という自問自答で頭が痛くなることがある。今回も、豊嶋康子さんという人の、自身の膨大な貯金通帳&振込カードの展示を見て、ちょっと頭が痛くなった。それは、難解とか理解不能というより、自分がふだん使っていない思考(脳)をフル稼働させた負荷による頭痛という感じだ。

DSC_0336

今回、これも常設展でやっていた大友良英さんらによるインスタレーション作品『withot records』

何かを見るという行為は、それだけで、自分が思う以上に脳を動かすものなのかもしれない。

だとしたら、このところ義父の物忘れがどんどんひどくなっているのは当然だと思う。耳も遠く、視覚と聴覚、両方の情報が入ってこないのだ。なんだか暗澹たる気持ちになる。

 

 

◆今読んでいる本
『よこまち余話』 木内昇

実はまだ読み終わっていない。読み終わるのが惜しいから、先を急がず時間をかけて読んでいる。そんな本は意外と少ない。つい、意地汚く貪ってしまう。が、この小説はそうしたくない。もったいない。連作短編という形式のせいもあるだろうが、いちいち余韻に浸っている。

自分の生活にしろ、テレビや新聞、パソコンで触れる世界にしろ、見えるもの、聞こえることが全てではないと思いつつ、ついつい自分の視力聴力の範囲で一喜一憂したり、ジャッジしたりしてしまう。まるで、自分が見聞きしていない場所に世界は存在しないかのように。

 

でも、こういう小説を読むと、世の中は自分の知らない場所ばかりな気がしてくる。この世とあの世以外にも数多の世があって、それはパラレルワールドとも違う、次元のズレや生死の境目みたいなところで、自身の心のありようや佇まいで、見える箇所が違ったり、見えなかったりもするのかもな、とか。それは少し怖いけれどおもしろい。此岸の価値観や通念がなにほどのものでもないことを示すようで、ちょっと小気味いい。

・・まだ読んでいる途中なのに長々と書いてしまった。ずっと途中だったらいいのに。

 

by月亭つまみ

まゆぽさんとの掛け合いブログです。第141回は【ささやかな幸せ。】→→「チチカカ湖でひと泳ぎ」


ゾロメ女の逆襲 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • mikity

    mikity

    つまみさん、
    なんと私も昨日から「よこみち余話」を読み始めたのですよ!
    つまみさんと、一緒でうれしい( ´艸`)

    分かります、分かります。もったいなくて読めない感じ。
    私も昨日、電車の中で第1章を読んだのですけど、いけない、いけない、もっと家でじっくりと
    読みたいと思い、続きを読むのをやめました。

    読み終わったときに、主人公と離れるのが寂しく感じられるときありますよね。
    もっともっとあちら側の世界に浸っていたいような気持ち。

    木内さんにはもっと書いて欲しいような気もするけど、このゆったりとしたペースがまたよいのでしょうね。ガンガン新刊出されたら、ちょっとひくかも。

  • 中島

    中島

    「よこみち余話」読みたくなって、買っちゃいました。
    これから楽しみに読んで行こうと思います。
    現代美術って私も苦手です。みるからに綺麗なLED使ったインスタグラムとなどは感動するけど、あとはほとんどわけわかめ。
    現代美術とは、わからないものと定義づけしちゃってます^^

  • つまみ

    つまみ Post author

    mikityさん!
    おおっ!それは奇遇です。そして、この小説についてリアルタイムで語り合える人がいる幸せよ。

    そうなんです。出先や道中で小説を読むのもとても好きなのですけど、これはなんだかもったいなくて、ほとんど家で読みました。
    そして、実は昨夜、読み終わってしまったのですよ。
    余韻をやり過ぎて、寝るのが遅くなりました。

    木内さん、確かに次々読みたいけれど、このペースがいいですね。
    でも、今年は2冊ぐらい出るみたいで、それはそれで、もちろん楽しみです。

    この小説のmikityさんの感想、楽しみ。
    あ、もちろん、急がずじっくり読んでくださいねー。

  • つまみ

    つまみ Post author

    中島さん、わおー!お買い上げ、ありがとうございます(と、私が言うのもおかしいですけど)。

    この小説、中島さんだったらどんな挿画を描くだろうなあ。
    きっと、描きたくなる世界だろうなあ。
    読み終わる前と読み終わった後で、自分のいる世界が違って見える小説が大好きなのですが、これはまさにそういう小説でしたよ。

    現代美術、なんかこっちが試されている気がしてうっとうしいときもありますが、それもコミで楽しめることも。
    相性?

  • 花緒

    私も3年前にこちらのブログを読んで東京都現代美術館行きました、うさぎスマッシュ展に!
    私もロスト・ガーデン撮影しました(^^)
    2階か3階の、オイルの張ってある部屋も不思議でした。
    女友達と4人で観てから移動してランチしました。
    清澄白河のお洒落なカフェやレストランも行ってみたいですね。
    つまみさんや中島さんのコメントを読んで安心しました。
    ロスト・ガーデンみたいな展示がたくさんあると思って行ったので、他は分からないものが多かったです。
    木内昇さんに興味が湧いて来ました。
    「今までのも良かったけど今回がベスト」という事は、古い順に読んだほうがいいのかな?

  • つまみ

    つまみ Post author

    花緒さん、こんにちは。

    うさぎスマッシュ展は、においとかオイルの部屋とか、スニーカーが並んでいるのとか、フシギな展示が多かったですね。
    内心「なんじゃこりゃ?」と思ってました。

    木内昇さん、私は順不同で読んでいますが、いつも、いちばん最近読んだのがベストだと思ってしまいます。
    きっと、どれも読後感(読了感?)がいいのだと思います。
    地味だったり、暗かったりもするのですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ミカスの今日の料理 昨日の料理

おい、おい、老い! :美味しい漫画#2

わたしをライブに連れてって♪

コンサートwithコロナ

今週の「どうする?Over40」

ボーダーとパーカーで犬の散歩する女(私)。アップデート必須、という問題。

これ、入るかしら?

行き当たりばったりで失礼します

カレー記念日 今週のおかわり!

始めた気分だけで浮かれる 4月です

いどばた。

お財布、どうしてます?

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.45 本のソムリエをきどる

50代、男のメガネは

学校の中におじいさんがやってくる。

絵手紙オーライ!

春は、にゃんスケッチ

ワクワクしたら着てみよう

還暦目前気の迷い!? カジュアルの扉開く!!

OIRAKUのアニメ

第48回 ゴジラS.P<シンギュラポイント>

黒ヤギ通信

ボツイチ鼻水出金簿⑤未納は突然に

昭和乙女研究所

エレックさんのエンゼルケーキ

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ミニウォレット買った!

日々是LOVE古着

香水もヴィンテージ

なんかすごい。

春の匂いといえば

出前チチカカ湖

第167回 イメージがコロコロ変わる案件

これ、買った!

セブンスピロー買った!

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ピップのむこうに、ユアマジェスティ。

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

空中捕獲

猫No.81  by mikity

猫大表示&投稿詳細はこちら!

空中捕獲

猫No.81  by mikity

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up