10月18日はカレー記念日

カレー記念日

慣れた頃 必ず忘れる パスワード

10月18日はカレー記念日

月亭つまみ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ゾロメ女の逆襲

ゾロメ日記 NO.83 ジンベエザメの研究

◆3月某日

パートで小学校の司書をしているが、今年度最後の出勤日のこと。

お天気が悪くて外で遊べないせいで、昼休みの図書室は盛況だった。単に、追いかけっこの「通路」として図書室を駆け抜けていく、どの時代にも必ず出没してきた「すっとこ男子」もいるにはいたが、概ねそれぞれの本に没頭していて、人数のわりに静かだった。

そんななか、カウンターの近くの席で、1年生のタキモトさんという女の子が図鑑を見ながら、「へんだなあ。ちがうなあ」と言い続けていた。ひとりでだ。明らかにこっちを意識しているので、近寄って「どうしたの?」と聞くと、「ジンベエザメの写真がちがう」と言うのだった。

写真がちがう?とっさに意味がわからない。
見ると、机にはA3の紙があって、そこに大きく「けんきゅうテーマ ジンベエザメ」と書かれている。その下に、彼女が描いたとおぼしきジンベエザメの絵と、ジンベエザメについての説明らしきものが記されていた。

 

研究?「理科の授業でやってるの?」と聞くと、「ちがう。自分で勝手にやってる」
勝手って…自主的ってことかな。なんで?まあいいか。「写真がどうちがうの?」と質問を変えると、「このまえ、図鑑を写して描いたんだけど、この写真じゃないの。ほら、ちがうでしょ?」そう言って、タキモトさんは自分の描いた絵を指さしたのだけれど、なんていうか、そう、はっきり言って絵のクオリティが低すぎて、こっちには、模写された絵がこの図鑑の写真を見て描いたのかちがうのか、まったく判断できなかった。
 
「図鑑は他にもあるから、別の図鑑の写真だったかもしれないね」と言ってみると、「でも、ジンベエザメはジンベエザメだよ。ヒレがこうじゃないもん。ほらね」。ほらねと言われてもなあ。申し訳ないけれど、写真と彼女の絵とのヒレのちがいがわからない。数?形?位置?
 
「でも、ジンベエザメのヒレもいろいろあるんじゃないかなあ。人間もいろいろな人がいて、顔とか足の長さとかがそれぞれちがうみたいに」と、もともと特別なオンリーワン的なことを言ってみた。自分でも、なんか、何にでも、どんな局面にでも使える、音楽界で言うところのショパンの「別れの曲」みたいなセリフだなと思った。でも言っているうちに心から本当な気がして若干熱がこもる。大人はそういう、帳尻合わせという意味でも姑息なのだ。やだやだ。

 

「ふ~ん」タキモトさんはあまり納得はしていないようだったが、めんどくさくなったのか、この人にこれ以上言ってもしょうがないと思ったのか(こっちの薄さを見透かしたのかもしれない)一転、自分がいかにこの研究をがんばっているか、についての講釈を垂れ始めた。何時間もかけているらしい。

「ほら、いろいろ調べたの。ジンベエザメって、歯もいっぱいあるんだよ。何百本も。知ってた?」何百本!?それは知らなかった。わたしは、ジンベエザメの歯の数そのものと、それを知っているタキモトさん両方に「すごいんだねえ」と言った。そして、絵の下に書かれた「ジンベエザメのせいかつ」という欄に目を移した。

そこには、タキモトさんのおっきな字で、ジンベエザメの生態が説明されていた。コバンザメや一生のことも。途中、ジンベエザメが「ジンベエザ」になっていた。ありがちだ、でも指摘するのもちょっとどうかな、と思いながらさらに読み進むと、終盤にこう書かれてあった。

「ジンベエは、イワシやプランクトンをたべます。」

 

 

 

ん?ジンベエ?
ジンベエだって!!人か?甚兵衛さんかっ!?

お、可笑しい。可笑しすぎる。ダメだ。ツボに入った。

ジンベエ

 

必死に笑いを噛み殺し、上ずった声で「こ、ここ、ザメが抜けてるかな。ジンベエだと、人みたいになっちゃうね」と努めてやんわりと言うと、タキモトさんは妙に大人びた口調で「あら、ほんと。言っとかなきゃ」と言った。誰に?あ、そうか。

「これ、誰かと一緒に研究してるんだね。その人が書いたのかな」と、間違えたのはタキモトさんじゃないのね的な察しの良さをアピールすると、彼女は屈託なく答えた。

「ううん。わたしひとりでやってる」

 

う~ん。1年生の研究はなんだかいろいろな意味で奥深そうだ。これにも研究の必要があるかも。

ま、来年度になってから考えようっと。

by月亭つまみ

【木曜日のこの枠のラインナップ】
第1木曜日 まゆぽさんの【あの頃アーカイブ】

第2木曜日 つまみの【帰って来たゾロメ女の逆襲 月刊 切実本屋】
第3木曜日 はらぷさんの【なんかすごい。】
第4、5木曜日 つまみの【帰って来たゾロメ女の逆襲 ゾロメ日記】

 

まゆぽさんとの掛け合いブログです。→→「チチカカ湖でひと泳ぎ」

スポンサーリンク

 


ゾロメ女の逆襲 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • 爽子

    爽子

    いいなあ。面白いですね、そんな小学生とのふれあいがあるなんて。
    子どもって、すごく面白い。

    ジンベエさんに、よろしくお伝えください。

    あ、はい。言っとくね。。。という答えが返ってきそう。

  • つまみ

    つまみ Post author

    爽子さん、こんばんは~。

    小学生、大人と違って予測不能なことを表明するので、気が抜けません(大人にはしょっちゅう気を抜いて、予定調和な会話に終始しますが)。

    この前も、3年生の教室に行ったら(もちろん先生に用事があったから)「なんでこんなところに来たの?」と言われて絶句しました。
    なんで、って。
    しかも、こんなところって。
    どうやら学校司書は、図書室の番人らしいです。

    確かに、ジンベエさんによろしくと言ったら「うん。言っとく」と言いそうです(^^;。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

なんかすごい。

本を手渡す

50代、男のメガネは

去ってさっぱり、来てしあわせ。

これ、買った!

ガスファンヒーター買った!

OIRAKUのアニメ

第7回 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

ミカスの今日の料理 昨日の料理

希望というものは : 塩こうじとり天

黒ヤギ通信

描かなくても絵封筒

日々是LOVE古着

サイズあれこれ

今週の「どうする?Over40」

友人と習慣と犬に感謝。そのチカラはすごい。

これ、入るかしら?

vol.52 『衣もろもろ』(群ようこ)

四十路犬バカ日和

母は強し!バトーのためならエーンヤコーラ♫

カレー記念日 今週のおかわり!

スポーツの秋 なんて言葉が あったよな

フォルモサで介護

大丈夫?介護サポート〜その1:言葉の壁〜

いどばた。

最近やめたことについて、おしゃべりしませんか?

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.17 叫喚はあるが、共感はない…けど読んでよかった

わたしをライブに連れてって♪

今年もキャンプ納め~朝霧JAMに

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

おしゃれ番長とのファッション談義③オシャレブロガーさん紹介

絵手紙オーライ!

京都お菓子紀行

あの頃、アーカイブ

【エピソード26】結婚にまつわるエトセトラ

ワクワクしたら着てみよう

今月買ってよかったもの3連発~♫

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.31】女子会が苦手です。

KEIKOのでこぼこな日常

私、これに乗っていいかしら?

昭和乙女研究所

ドラマ「ムー」

いろんな言葉

介護の言葉 その4

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

蜜月時代

猫No.78  by 伽羅

猫大表示&投稿詳細はこちら!

蜜月時代

猫No.78  by 伽羅

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up