9月18日はカレー記念日

カレー記念日

なつかしの 歌番組が 待ち遠しい

9月18日はカレー記念日

都忘れ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第13回 義母のやっかみ…のようなもの 

一緒に暮らしている要介護4の義母と、現在、週2~3のペースで散歩をしている。

散歩とはいっても、義母は車椅子で、夫か私がそれを押して外を散策するという方式である。義母は、室内では、なんとか、やっと、どうにか、歩行器で動いているが、外を自力で歩く脚力は、残念ながらもう何年も前からない。

なんだかんだあって、今の住まいで義母と暮らし始めてほぼ7ヶ月になるが、そうなって初めて、義母は散歩好きだと知った。誘うといつでもOKだし、雨で行けないときはとても残念そうだ。天気予報を一日に何度も見ては(しかし、高齢者はどうしてあんなに天気予報が好きなのだろうか。そして、なにゆえ、あんなにも全幅の信頼を寄せているのだろうか)一喜一憂している。前の住まいで、こちらの散歩の誘いを頑なに拒否していた人とは別人のようだ。

義母は、今の自分の足腰の状況がどうしても受け入れられない。認知症の症状はまだ弱く、いろいろな現実を認識できているのに、だ。

70代なかばまでの、同世代の中では誰よりも健康で体力があって足腰のしっかりした自分こそが本来の姿で、それ以降の自分はかりそめの姿だと思っている。…いや、もうあの頃の自分に戻れないことをわかってはいるのだ。だって、もう十年以上も足腰は思うように動かず、いくらリハビリを頑張っても、上向きどころか、明らかに下降しているんだもの。日々、誰よりもそれを感じているのは義母自身だ。

それでも受容できないのだ。それは、「昔の自分に戻れないとはツユほども思っていない」「今までのことをすっかり忘れている」より屈折している分、本人には残酷な気がする。

どうして、本人でもない私が、そこまで義母の気持ちを断定するのか。それは、散歩のことがあるからだ。

前の住まいで、なぜ義母が散歩を頑なに拒んだかというと「近所の人に今のみっともない姿を見られたくないから」だった。これはそのまま義母の言葉だ。この言葉に対して「車椅子がみっともないなんて!」とか「誰もそんなことを思わない」と言うのはかんたんだ。実際、夫も私もそう言った。でもダメだった。

義母だって、自分のことでなければ、車椅子に偏見などあまりない。それなのに、自分のこととなると違う。

お向かいのイトカワさんの奥さんは自分と同い年だけれど、若い頃から、リウマチだか痛風だかでしょっちゅう足が辛そうだった。スーパーから家まで荷物を持ってきてあげたことも一度や二度じゃない。町内会の旅行では、バスの乗り降りや歩くのが遅いイトカワさんを何度も待ってあげた。なのに、今は、イトカワさんは杖一つつかずに歩いて、スーパーの買い物も町内会の旅行も不自由なく行っている。一方、自分は…。あんなにリハビリを頑張っているのに全然良くならない。こんなんじゃなかった。誰よりも健脚だった自分が本来の自分だ。

義母は、車椅子に乗った自分を見られて、イトカワさんを含めたご近所さんに同情されるのがイヤなのではないのだ。義母が思う「本来の自分」を知っている人に今の自分を見られるということは、その人たちに、本来の自分ではない自分の姿がアップデートされてしまう。それは、本来の自分が人々の記憶からすら、完全に削除されることを意味する。だから、不安になる。それを拒もうとする。…たぶん。

その点、今の住まいの周囲には本来の自分を知る人はほぼいない。だから、車椅子姿を見られても平気なのだ。そこに不安はない。なので、散歩上等!

この、屈折したような、単純なような、幼いような、逆に老人特有のような心理に、呆れたり理解を示したりするのは、容易なことのようで意外と難しい。わかったようなことを書いた自分だが、実際どうなのかわからない。そして思う。

すべてのやっかみって結局、こういうことなんじゃないかと。

えっ?どういうことかって?それは…だから…こういうことです。

by月亭つまみ

【木曜日のこの枠のラインナップ】
第1木曜日 まゆぽさんの【あの頃アーカイブ】

第2木曜日 つまみの【帰って来たゾロメ女の逆襲 月刊★切実本屋】
第3木曜日 はらぷさんの【なんかすごい。】
第4木曜日 つまみの【帰って来たゾロメ女の逆襲 やっかみかもしれませんが】

まゆぽさんとの掛け合いブログです。→→「チチカカ湖でひと泳ぎ」


ゾロメ女の逆襲 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • アメちゃん

    うちの父も、80代後半でウツになってから
    そうでした。
    外出する気力がなくなったというのもあるけど、
    痩せて歳とって、こんな風にダメになった自分を
    近所の人に見られたくない…というのがあったと思います。

    元気なときに通ってた喫茶店にも行かなくなって
    喫茶店で仲良くなった人達が、家に様子を見にきたがってたけど
    オーナーさんが、父の気持ちを慮って
    (その喫茶店では、父はオピニオンリーダー的な感じだったので…)
    それとなく行かないようにしてくれてたのは、ありがたかったですね。

  • つまみ

    つまみ Post author

    アメちゃんさん、こんばんは。

    お父様、そうでしたか。
    「近所の人に見られたくない問題」、家族が思うより、本人にとってはずっとずっと大きくて複雑で、なにかの砦のようでもあるのかもしれませんね。
    思えば、闘病中に友人や親戚に会いたがらなかった長兄も、同じだったんだろうなあ、などと、今回のことでフィードバック(?)させたりしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

50代、男のメガネは

タピオカドリンクが流行っている。

これ、買った!

マキタ充電式クリーナーを買った!

ミカスの今日の料理 昨日の料理

ミカ料から大切なお知らせとお願い:カイゴ・デトックスin京都開催決定

OIRAKUのアニメ

第22回 彼方のアストラ

今週の「どうする?Over40」

ここにしかない介護トークイベント「カイゴ・デトックス」京都開催のお知らせとご支援のお願い

黒ヤギ通信

紙のタオルハンカチ

日々是LOVE古着

最近の戦利品

これ、入るかしら?

vol.62 この夏のサンダルとシャンプーと

カレー記念日 今週のおかわり!

腰痛を 見守るだけの 五十肩

いどばた。

みんなのバスタオル事情をおしゃべりしましょう。

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.28 ヨシタケシンスケかもしれない

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

わたしをライブに連れてって♪

男の色気 女の色気

絵手紙オーライ!

ありえないほど綺麗な花々

あの頃、アーカイブ

【エピソード34】スポーツ観戦で語るカナコさんの60年

KEIKOのでこぼこな日常

ただ今、なんちゃって料理中

昭和乙女研究所

お菓子編 昭和のガム(後編)

ワクワクしたら着てみよう

秋の気配だけどまだまだワンピースなお年頃!

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.40】 せっかちを直したい。

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

お勧めのマスカラ、そして究極のファンデ。

なんかすごい。

猫さがしだいさくせん

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

フォルモサで介護

症状いろいろ、辛苦(シンクー)いろいろ

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

脱走作戦

猫No.neko73  by ミカス

猫大表示&投稿詳細はこちら!

脱走作戦

猫No.neko73  by ミカス

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up