2月24日はカレー記念日

カレー記念日

コーヒーも 紅茶も飲んだが やる気出ない

2月24日はカレー記念日

Jane

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ゾロメ女の逆襲

閑話休題 

本日の【やっかみかもしれませんが】、更新できません。

義母が明後日から老人保健施設(老健)に入所することになりました。

準備中で、心身の、身より心の余裕というか、モチベーションが上がらず、今回は更新を順延させていただきたく、その言い訳の文章です、はい、すみません。

義母は、昨年も9月から11月下旬まで老健に入所していましたが、今回は別の老健です。

前回は、突然わが家に精神疾患の女性がやってくるようになり、その避難のため、義母も突然の、自分の意思ではない入所でしたが、今回は、歩行状態が悪化したことでの本人の強い希望です。

今、「歩行状態が悪化したことでの」と書きましたが、理由はそれだけではなく、本人が、日常のままならなさと、家族への負担にいたたまれなくなったこと、年を重ね生活すべてのレベルが下降していることへの苛立ち、倦怠感、退屈…などなど、多くの要素が絡みあっての希望です。

でも、それでもやはり、歩行状態が悪化したことがすべてをひとつの方向に向かわせたのは明らかだと思います。

義母の今回の表明に対しては、介護をしている家族もいろいろな思いに駆られています。それは、介護をしている人の数だけあるさまざまな、ひとつとして同じもののない「いろいろ」ではあることは言わずもがなです。

でも、介護の厳しさが徐々にふつうに語られるようになった昨今、介護に無縁な人ばかりではなく、介護の経験者も現在介護中の人も、他者の介護に対しては、むしろその大変さに自分なりのトリミングをつい施し、その範囲のみでの想像力を発動させ、安易にわかった気になりがちではないかと思ったりもしている…と書いたら、これはこれで【やっかみかもしれませんが】に即した内容で、この「更新できません」という言い訳のつもりで書いた文章がそのまま定例の記事の更新になってるじゃん、と幾分シュールな気分になります。

要介護家族に心を寄せつつ、心を離した方がラクなことも思い知っている

介護生活が長引くと、最優先事項は、家族の安らかさではなく、お金になっていくことへの罪悪感と開き直りが時間差で怒涛のように打ち寄せてくる

その道のプロや心あたたかな友人知人にいたわりの言葉をかけてもらって癒されるほど、その後の揺り戻しがキツい

周囲のどんな話もどうでもよくなる

なんとならば、肉親を含め、すべての人との連絡を断ち切りたくなる

が、そういう衝動はものの数十分でウソのように消えることもわかっている

でもそういう衝動があるのは確かなので、その最中に、不用意に無神経な言動をとる…ぐらいならまだしも、あとで「あのときはどうかしてた」じゃ許されないような取り返しのつかないことを言ってしまわないか心配

同時に、妙に自分の一部が研ぎ澄まされたり、些細な日常のかけがえのなさに心が震えたりもする

あれ?明らかに情緒不安定?

睡眠不足の耐性がないので、夜中にしょっちゅう起きざるを得ない生活に疲弊しているのかもしれません。

それは、夫も同じで、今日明日と、入所準備が「めんどくせーな」が本音ではありますが、今、この文章を書いていたら、ちょっとだけガス抜きができた気がします。

なんとまあ、屈折した言い訳になってしまったことか。

ともあれ、そもそものタイトルが【帰って来たゾロメ女の逆襲】ですから、また、たとえズタボロになっても帰って来ますよ、逆襲のために!?

以上、後悔必至ですが、リアルタイムな心持ちを書かせてもらいました。

これをお読みくださっている介護にいろいろな思いのあるみなさ~ん!合言葉は「辛くなったらカイゴ・デトックス灯台の灯を探せ!」です。迷わないように。

とにもかくにも、心身、ご自愛ください。

自分こそな、ですね。

by月亭つまみ


ゾロメ女の逆襲 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • Jane

    後悔される必要は全然ないですよ。経験してない人には分からない、って気持ち、私にもあります。お金最優先も、儲けに走ってるんじゃなくてない袖は振れないって意味だったらあらゆることに対して当然な気がします。21日のいまねえさんの名作カレー短歌じゃありませんが、大人だって駄々こねたいのです。何言われても否定的にしか返せないんだけど、「気に障るといけないから」ってスルーされると嫌なのよ。

  • つまみ

    つまみ Post author

    Janeさん、いつもありがとうございます。

    言葉にしてしまうと月並みなのですが、そこに至るまでの過程を「月並み」とか「ありがち」にしてカンタンに咀嚼してしまう…というのを、自分は今まで数限りなくやってきてしまったことよなあと最近よく思うのですよねえ。

    おとなげないから、とか、物分りのよい人間じゃないと、と封じ込めていること、みんないっぱいありますよね。
    おとなだからこそこねたい駄々、今度みんなで出し合いたい!?

  • Jane

    いろんな人が読むと思うと、誤解されることをおそれて自制の効いた文になってしまいがちですけど、自分に正直に書こうとしたら自分の見方でしか書けないし(それを「やっかみ」というのでしょうか、今まで気が付きませんでしたが、深いネーミングでしたね)、「人間だものしょうがない」っていう面を書いていく自由を失くしたくないですよね…つまみさんそういうスタイルをここで確立しつつあるかも。
    今日お義母様、ご入所ですよね、お忙しいでしょうからお返事はくださらなくていいですよ。

  • つまみ

    つまみ Post author

    Janeさん、ありがとうございます。
    「やっかみ」という言葉については深い意味を想定していませんでしたが、そんな風におっしゃっていただけると、後付けで「ある一定の評価やポジションが決まっているようなことやモノや概念でも、自分というフィルターを通した自由な見方もアリ」というネーミングでして…などと言いたくなります。
    狡いぞ、自分!(^^;)

    義母、無事なんとか入所しました。
    入所したからといって、自分たちが全面的にラクになるわけではないことは、前回の入所でわかっているわけですが、さしあたって、不備だった持ち物の購入、複数借りていた福祉用具を今後どうするか、在宅前提で申請していた支援金の変更連絡、肺のワクチン予防接種、親戚への連絡、そして面会…などなど、本日も雑務に勤しんで(?)います。

  • Kirin

    こんばんは。私もごたごた続きでしばらくぶりで拝見しました。大変だと思いますが、つまみさんの文章を読んでいるうちに、自分自身のぐちゃぐちゃな思いが見えてきて落ち着いたり、激しく同意して安心したり、そんな自分をぷぷっ、と笑うことができたり、で、結果、脳みそがデトックスされている人は私だけではない筈なので、また早いうちに戻ってきてください。お願いします。

  • つまみ

    つまみ Post author

    Kirinさん!
    なんとうれしいお言葉でしょう。
    ただただ、自分の混乱や迷いを垂れ流すようなことばかり書いて、これ、どうなの?としょんぼりする瞬間もあるので、こんなコメントをいただけると、本当に救われます。
    ありがとうございます。

    Kirinさんも身辺あわただしいのですね。
    のんびりしたり、ほっこりしたり、ゲラゲラ笑う時間がありますように!
    そして、そんな忙しい時間を割いて、ここにコメントを書いてくださったことで証明された(!)自由な気持ちの存在が、これからの時間に有効活用されますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

今週の「どうする?Over40」

「わたしと同じ立場の人はいない」と気づいて、その後。

日々是LOVE古着

関西編

カレー記念日 今週のおかわり!

コールセンター 待たされオリビア 口ずさむ

出前チチカカ湖

第154回 この差別はイカンだろう

なんかすごい。

部屋着の話

50代、男のメガネは

パラサイトが楽しめない。

これ、買った!

しゃれてぬ、買った!

OIRAKUのアニメ

第30回 歌舞伎町シャーロック

黒ヤギ通信

人魚姫

いどばた。

現実逃避。さあ、誰になる?

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.32 ああ、一人芝居

わたしをライブに連れてって♪

あきらめないで・・・

これ、入るかしら?

vol.66 明るめの色のシャツ

絵手紙オーライ!

赤い糸をつなげてみる?

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ジュテームの彼方、20年ぶんの埃かぶって、いま。

ミカスの今日の料理 昨日の料理

そわそわの原因:キャベツのかき揚げ

KEIKOのでこぼこな日常

へ~、こんなに書かれていたのですね!

昭和乙女研究所

紅白歌合戦に思う

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ローファーが流行っているらしいですよ。

ワクワクしたら着てみよう

冬のペールトーンコーデにワクワク~♡

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

二段照明

猫No.83  by mikity

猫大表示&投稿詳細はこちら!

二段照明

猫No.83  by mikity

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up