12月3日はカレー記念日

カレー記念日

かぶってる 幼稚園ぶり ベレー帽

12月3日はカレー記念日

Comet

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.50  わたしとちいさないきもののこと(懺悔の値打ちもない)

1997年から2011年まではイヌと暮らし、2014年から現在まではネコと暮らしている。

母親が動物嫌いだったので、自分もイヌやネコが苦手な子どもだった。嫌いというより、母の刷り込みが功を奏して(?)怖かったのだ。それでも、動物と暮らすことに憧れはあって、小さければ良かろうと、十歳ぐらいのときに小鳥を(ジュウシマツとベニスズメをそれぞれつがいで、別々の鳥かごで)飼った。今思えば、明らかに近所に住む同級生に影響されたのだが、当時は自分の意志によるチョイス、ぐらいに思っていた。その2種類はどちらも、その同級生の家で飼育されていた鳥だったのに。

ベニスズメは小さいわりに気性が激しく、あまり懐かず、鳥かごの中で常時、羽をバタバタさせている印象だった。ジュウシマツは、その後、こっちがたじろぐほど卵を産み、孵し、数が増えた。2羽とも真っ白だったので、増えたら、どれが親でどれが子かわからなくなった。あまりに増えるので人にあげたりしたが、選んだそれが、親なのか子なのか定かではなく、それ自体が問題というより、もうどうだっていいやと思っている自分に問題があるんじゃないかということもうっすら自覚していた。

 

ベニスズメが死んでしまったときもあまり悲しくなかったし、ジュウシマツの世話もどんどんおざなりになってきて、母親によく叱られ、兄ふたりには「こうなると思ってた」的な皮肉を言われた。

兄たちの言葉は的を射ていた分、やり場のない情けなさと苛立ちを誘発し、われ関せずの小鳥たちを、憎くは思わないまでも、より冷めた目で見るようになった。数年前、自分がどうしてあんなに小鳥が欲しかったのか、もうわからなくなってしまった。近所の同級生とは仲たがいをし、家を行き来することはおろか、おしゃべりもあまりしなくなっていたことも理由かもしれない。

 

私が小鳥を飼う1年前ぐらいから始めた父親の商売がうまく行ってないこと、それでパートに出た母親がいつも疲れ切って不機嫌そうだったこと、次兄がせっかく入った高校に行かなくなったこと、けっこう話が合った長兄が大学に入って家を離れたこと…などなど、当時の自分にはネガティブな気分になることがいろいろあった。とはいえ、小鳥の飼育を(精神的に)きちんとやり遂げられなかったことをその気分と結びつけるのは違うとはわかっていたのだった。でも、罪悪感を抱きつつもそこに逃げがちな自分がいて、同時に、自分には動物を飼い「続ける」能力がないのかも、と怖れに似た思いを抱いた。

 

そんなわけで、大人になって、よもやイヌやネコと暮らすようになるとは、そして、飽きずに溺愛し続けるとは、思わなかった。

でも、子どものときの自分の闇(?)の記憶のせいか、家に来たイヌとネコを心から大事に思いながらも、いつまで経ってもわずかな申し訳なさがつきまとう。

おこがましいっていうか、「こんな私ですが、イヤじゃなかったら一緒にいてくれる?できればなるべく長く」という、まるで、熱狂的なくせに超卑屈なファン、みたいな心境で暮らしている。

 

贖罪というと言葉は重すぎるかもしれないが、人間と暮らすいきもの全般に対して「いきものとの暮らしを語るのはどうしても人間側になっちゃうけど、主体はそっちだからね。どうか自由にやってください」と思っている。

 

はらぷさんが参加した小冊子「ちいさないきものと日々のこと」は、いきものに対しても、生活全般に対しても、不遜じゃない人々の言葉が紡がれていて麗しいと同時に眩しい。なんとなく浮き足立った気分のときにテキトーなページ開いて読むと、定型文に書けないあたりまえこそ手強く、地に足をつけていないと自分が持ってかれるぞ、と褌を締め直したくなる。

この続編にあたる小冊子が編まれたそうだ。来たる11月3日に発売になるとのこと。

そこにははらぷさんに加え、なんと!カリーナさんも参戦するんですってよ、みなさん!驚き桃の木山椒の木!!

私は参戦も乱入もしていないが(したかったんかいっ!?)この続編方向にカリーナさんを引き寄せ、手繰る糸の束の1本になったとは自負してもいいんじゃないかと思っている。

だから、ジュウシマツよ、ベニスズメよ、あのときの私を許してください(論旨がめちゃくちゃ)。

by月亭つまみ




ゾロメ女の逆襲 記事一覧へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

カレー記念日 今週のおかわり!

zoom会議 慣れたふりして 疲れるよ

絵手紙オーライ!

爽子、山頭火に出会う

ワクワクしたら着てみよう

最近思うことをとりとめもなく書いてみた♡

50代、男のメガネは

背中がピリピリするのです。

ミカスの今日の料理 昨日の料理

元気だとは限らない:小さな器

OIRAKUのアニメ

第58回 ミラベルと魔法だらけの家

今週の「どうする?Over40」

冬には冬の楽しみ。くっついて温もる。

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第39回 極私的死生観?

これ、買った!

お雑煮用の椀、買った!

日々是LOVE古着

プラスチックもオールドなら

出前チチカカ湖

第174回 知らない方がシアワセだった!?

なんかすごい。

きおくのわが町

いどばた。

カラオケで歌うなら何を歌いますか?

昭和乙女研究所

高橋真琴の文房具

じじょうくみこの崖のところで待ってます

はるか彼方の空の下、じじょうくみこは生きてます。

黒ヤギ通信

ボツイチ鼻水出金簿⑥それも相続

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

サコッシュとメルカドバッグとOSAJI

わたしをライブに連れてって♪

コンサートwithコロナ

これ、入るかしら?

行き当たりばったりで失礼します

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

糖質制限

猫No.7  by ミカス

猫大表示&投稿詳細はこちら!

糖質制限

猫No.7  by ミカス

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up